新人類

■新人類について
目次

関連記事

銀色の蛇=遺伝子 2012-09-07 11:10:03

今でも毎日、宇宙から微細な粒子が地上に降り注いでいます。
この中に含まれるウイルスが、そろそろ次の人類の進化を促進すると感じますし、すでに日本の東北・関東の胎児から特に始まっていると感じます。
これには今の空気の公害も進化に関係すると感じます。

その特徴として、1歳までに部屋中の小物を空中に浮かすような現象を起こすでしょう。
3歳までに、成人の知能と知識を超えます。
6歳までに、科学的な発明を行い、巨大な念動力を持つでしょう。これには兵器も自在に左右されます。
このような新人類が、日本から生まれる予感が私には有ります。
未来のノーベル賞は、日本人が独占することに成るでしょう。この未知の叡智が、最貧国も含めて人類を飢餓から解放し、世界平和を到来させると感じます。
その前に、2014年までの大試練を日本人は耐えて生き残らなければ生けないと感得します。

この小さな新人類とは、あのヒットラーが予告しました、東方の国家が大いなる実験場(核の汚染?)となり、新人類が誕生する予言。(【明るいSF未来世紀への夢想 2011-04-11 11:36:37】)
また、中国古代の予言書「推背図」にも見られる描写です。


夢想した日本の近未来 2012-03-13 11:14:10

日本の危機の次には、大陸の大地震・白頭山の大爆発による第二次朝鮮特需(原発対策ノウハウ産業もある)や、日本の東北に出現する大念動力を持つ「小さい人間」たちによる新人類(遺伝子の変化)の活躍、世界の2大国の影響拘束が薄れた時に日本から登場する無限電気発電機・・・などの私の夢の様相を記述したいと思います。



天体の動きを個人の運命に無理に当てはめることは、もう完全に機能しない世紀に入っています。
それは、人類が肉体偏重(へんちょう:かたよること)から心偏重へと変化を始めているからです。重さのある肉体よりも、自分の心(良心)に従う「動き」を人類が始めているからです。
これからますます、肉体的な快楽を体験しても、それが何か?という冷めた視点と、心の飢餓感が増すことに成ります。
肉体快楽よりも、心(良心)が満足することを、人類は求め始めています。

つまり、旧人類は天体引力(外在依存)に縛られる運命となり、年寄りでも心(良心)に従う人間はすでに新人類と成り(鳴り)始めています。
しかし、地球も含めた惑星同士では、今も他の惑星・衛星の引力(重力)の影響を受けることが継続しています。



ヒトラーが側近の軍幹部たち「だけ」にした会議での語録や部下への手紙をまとめた語録の一部を本(1999年以後―ヒトラーだけに見えた恐怖の未来図 :五島勉)やネットからの抜粋を記しておきます。

「だからその中から『超人(ユーベルメンシュ)』が現れる。もはや普通の人間ではそういう危機を制御できない。それに対応するため人類は超人たちを生み、超人が世界や気候を、人間や戦争を治めることになる。つまり天変地異の下に生きる多数者。それを支配する少数者。その陰で実質的に世界を操る超人グループ。これが、私の予知する21世紀の世界である。」

「人類の一部はそのとき、人類から、より高度なものに進化して、神に近い生物になっている。人類から神のほうへ進化するのだから、それは『神人(ゴッドメンシュ)』と呼んでかまわない。」

「天地創造は終わっていない、特に人間については、終わっていない。人類は今、次の階段を昇り、新しい戸口に立っている。新しい種族が輪郭を示しはじめている。それが超人の種族だ。彼らと彼女たちは出来上がりつつある。完全に自然科学的な突然変異によってだ。」


未来を変えましょう 2008-11-07 18:43:11

現在、伊勢白山道の理解者は、1万人を超えています。
実際に、近頃の霊的空気感の違いを日々私は感じています。
「新たな人間として再生というか、新人類が生まれる可能性もあるということです。」

関連コメント

このロシアの少年【火星での記憶をもつボリスという少年 2015-10-25 11:27:06】は、神人ですか、もしくは、超人ですか?グルジョフは、別格として、この少年も次元が人類(3次元)よりも高い位置に住んでいる住人のように思うのですが、どうでしょう。

。。。。。新人類。
2015-10-26 00:30:22


10歳の娘が、小さい頃から、私には見えないものを感じるようです。そろそろ初潮を迎える時期。そういったものも無くなるかと思い、「最近はあまり見ないんじゃない?」と聞くと「ますますはっきりしてきた」といいます。
私の友人が結婚したいと話したとき、同席していた娘に「わかる?」と振ったところ、「右の肩にこんな人がいて、こんなこと言っている」と話し、友人は「鳥肌たってきた、これは私にしかわからない話」と驚いていました。娘は、「大人は知っていることがたくさんありすぎてわかんなくなっている、で、自分の不安に負けちゃっている、要はやるかやらないかだけだ。こどもはあまり考えないからシンプルなのよ」と。私が気をつけることがありましたら、教えていただけますでしょうか。

。。。今のところは正しい感応です。
新人類の片鱗があります。
先祖への感謝を、普段の中で想起しながら、静観をしましょう。先祖への感謝磁気を貯めることが、物事を改善させる力となります。
家系の水子にも感謝をしましょう。応援されます。
2012-04-28 20:41:43


富士山噴火の危険、地震、放射能、すごい時代に突入したと感じました。これから子供を産む年齢ですが、このような状況では子供を育てるにはリスクが大きい気がして子供を産むことについてためらいがあります。リーマンさんはこんな時代でも子供を作るべきだと思いますか?

。。。新人類のために子供は産むべきです。
2012-04-23 15:28:49


アスペルガーという精神病。精神世界的にいうとインディゴと表現するかたもいるようです。
物事の考えかたが普通?でなく社会に溶け込めないそうで、若いかたに増えているようですがなぜでしょう?
・脳の違い
・育てられた環境
・魂の違い
・ただの甘え
社会に適応できるようにする必要があるのか? 個性として尊重すべきなのか? よろしくお願いします

。。。近年、20年間の食物に含まれる、防腐剤・農薬などの科学薬品が、人間の脳に影響して、自己抑制する脳領域の未発達を起こしている感じがします。
新人類と良く目な解釈は出来ません。
子供に神聖が前面に出ての上での個性は、こんなものではありません。
目の奥の光に違いがあります。
そんな子供は、逆に落ちついているものです。
2008-06-21 20:06:42


20141117

  • 最終更新:2015-10-26 15:17:09

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード