愛情力

■愛情力について
目次
    

関連記事


コノ世のすべて、人も動物も物質も、金も学校も家庭も、大地も地球も宇宙も、
* すべては「愛情力」という種類の磁気・磁場で誕生している。
ということなのです。

自分が愛情力を持つことこそが、最高の財産と成るのです。
コレさえ有れば、金運も、結婚も、幸運も、仕事も、子供も、研究結果も、すべて後から勝手に憑いて来ます。
愛情の磁気が投射されて、対象に貫徹して行く様を私は日々の中に視ています。

とにかくその人の愛情力が、すべてを「産み出す」のです。
私達が認識する以上に、コノ世の世界・宇宙では「愛情の磁気」がすべての元です。


愛情力は運命を変える 2017-02-07 10:06:45

今日は詩人・教師だった宮沢賢治(菩薩の転生者)さんのことを思い出していました。
彼の短い生涯は、植物への愛情、土への愛情、大地への愛情、生徒たちへの愛情・・・・とにかく「深い愛情」から「知恵」と「悟り」を得た御方だと感じます。

彼を観ましても悟りとは、どんな道から入っても、行き着く心境は同じだと分かります。
* 主婦道も愛情を持って極めれば、必ず悟ります。

* アルバイト一筋の不安定な人生であっても、「板子一枚下は地獄」(いたごいちまいしたはじごく :船底の一枚下は、落ちれば死につながる恐ろしい海であること。ギリギリの境界を指す)
の中でも愛情を最後まで無くさずに仕事を極めれば、やはり人は悟るのです。
宗教的な修行など不要です。



テレビ番組を見ていますと、
「他人の名前を声に出して呼ぶことが出来ない」
という大学生の青年が特集されていました。
番組リポーターが最初は冗談かと思いますが、いろいろと聞き出しますと、生まれてからの長い長い真剣な悩みだということが分かりました。

とにかく、「その他人の前で」その人の名前を発声しようとしますと、ノドが詰まるように顔の表情が強張ります。
まず高校からの仲の良い同級生2名を呼び事情を聞き出しますと、
* それは事実であること。誰も彼に名前で呼ばれたことが無いこと。
* 友達が非常に多いこと。口下手な彼ですが、側にいると何かが癒される青年であること。

~中略~

先ずは、友人たちや、仲の良い散髪屋さん、大学ゼミで同席する可愛い女学生、に対して、
「もし相手の名前を発声が出来なければ、5m以上の高所からバケツの水を知人たちに順番に掛ける」
という罰ゲームに挑戦します。

なんと女学生も含めて、全員が水をかぶる被害に遭うことに成ります。
優しそうな青年の顔は申し訳なさそうに強張り、それでも発声が出来なかったのです。
すると最後に登場された人は、彼の近所に住む90歳にもなられる老人でした。
幼児の頃から彼を陰でサポートしていたそうです。
老人は、この風が吹く中で水を被れば、私は肺炎で死ぬかも知れないとリポーターに言います。
これを聞いていた青年の顔付きは更に真剣に成りました。

すると10秒以内に返答するルールなのが、ほんの直ぐに彼は老人の名前を呼びました。
そして、先ほどの知人たちの名前もウソのように発声が出来たのです。
まるで、彼を縛っていた何かが「解けた」ようにです。
自分を縛る強迫観念よりも、お世話になった老人を助けたいという
* 愛情が、彼の縛りを溶かしたのです。

* 愛情が持つ力は、どんな精神的な縛り・奇異も治す可能性が有ります。
* 自分自身が愛情力を持てば、先ず自分を正常に戻すことが出来るのです。



その鉄を曲げる彼の顔の表情と仕草を見ていますと、「曲がってくれよ~」と鉄と会話しながら、愛情の視線を持ってしているのが見て取れました。
ご家族へのインタビューでも、頑固だけど「優しいお父さんだ」と奥さんにも言われていました。

ここに、大きなコノ世のヒントが有ると私は感じます。
人知を超えた職人技を発揮するには、その対象に「愛情を持って」向き合うことなのです。
内在神を宿す人間が、鉄にも愛情を向ければ、鉄「でも」応えてくれる訳です。

自分の子供のことや、会社の人間関係、仕事で悩む人が多いですが、果たして自分はその対象に「愛情の視線」を向けているのか?
を考えて見れば良いと思います。

物事に愛情を向けなければ、繁栄する「氣」が不足するのです。植物でも愛情を持って水やりをしていれば、よく育つと言われています。
農作物でも、霊的には育てる人の愛情力を私たちは食べていると言えそうです。
ここに宇宙が出現している秘密が在ると感じます。

神様が私たちに愛情を向けているからこそ、私たちが存在しているのです。誕生しているのです。
だから、自分も出会うすべてに愛情を向けて見ましょう。それが「大きく育つ」かも知れませんよ。



私が心配したことは、「それの何が問題なのかが分からない」という若者が存在することでした。
自分が問題だと認識していないことは、自分がする可能性もあるという裏返しです。
人間は、それが危険だと認識するからこそ、それを避けることが可能に成るのです。
防災意識をわざわざ持つことと同じです。

私の結論としましては、人間はどんな家庭環境で育とうが、自分自身が他人への「愛情力」や「思いやり」を自分なりに意識している人は、必ずそれなりに良くなって行くということでした。
この2つを意識しているか否かで、10年後、20年後のその人の人生は大きく違って行くことでしょう。

その人間を幸福にしたり、裕福にしたり、長生きをさせる因子とは、非常に単純で意外なモノであると感じています。それが、
(1) 自分が愛情を持つこと、自分から愛情を引き出すこと。
(2) 自分が思いやりを持つこと、自分が思いやりを出して行くこと。
この2つを意識することで、自分自身を明るくする「火」が生まれます。

そして更に、この2つを実践した上で
(3) 先祖に感謝をする気持ちを持つこと。
(4) 自分の右胸に内在神というものが存在することを信じて、内在神へ感謝する気持ちを持つこと。

この4点があれば、これはもう最高です。その人生は、どんな過程を行こうがそれは大成功の人生です。
しかし多くの人間は、流れて必ず消えていく人生の景色に心を奪われて、喜怒哀楽の中を生きます。

若い頃から上記の4つを素直に信じられる若者は、それもその若者の人徳なのでしょう。
痛い思いを自分が経験しなくても、このような話が分かる素直な若者が多いことも、今の時節の特徴だと感じます。
老人でも生きる内に、この4つを意識して行くことは魂の最高の財産と成ります。アノ世にも持参できる真の財産に成ります。



その人の心が、その人に見える宇宙を「決めています」。
このような創造神のような意味を持つのが私達の心なのですが、これがコロコロとよく変わり、直ぐに動揺して揺れ動きます。
もし、自分の心を安定させることが出来ますと、その人に見える景色も善の方向に安定しています。

そこで釈尊は、自分の心が動揺しましても、緩んだ心の弦を淡々と張り直すことが大切であり、その手段として知恵が人間には大切だと述べています。
自分を真から安心させるのは、他人では無くて知恵だということです。
新たな知恵が無い限り、人の心は際限なく暴走します。

そして、ここで言う知恵とは、法律や理論理屈を知る知恵だけでは無いのです。
理屈や理論だけで、人の心の動揺を抑えることは出来ません。
釈尊の言われる知恵とは、
(1)自分が愛情力を持つことであり、
(2)情け心を持つことであり、
(3)思いやりを持つこと、
(4)母性力を持つこと、
(5)更には、自分がそれに執着することから離れることを指します。



理不尽に怒る上司にしても、同様に更に上の人間から無理難題を言われて怒られているのです。
だからもし自分が怒られたとしましても、「相手の立場に立てば」、それも無理は無いと分かるのです。
このように、上司や同僚の立場に成って考えることが出来る新入社員は、任される立場に上がって行くものです。

更には、自分が新人のくせに社長に成った視点で仕事を懸命にする人間は、将来は自分自身が経営者に成れます。無料で給与付きで、経営のシミュレーションに参加できる勉強をしていることに成ります。
いつまで経っても変化のない人や、退職を繰り返す人間に欠けていますことは、
「相手の立場に成って見る」視点が「持てない人」が多いのです。
このような人は、家族に対しても同様に自分勝手な態度をしており、家でも浮いていることが多いです。そのようなタイプの人は、離婚率も高いです。
これは結婚する相手を決める時も、参考に成る視点です。

だから私は、半年間でも共に仕事をしますと、その部下の将来の状況が目に浮かびます。
収入はどうか?どんな家に住むのか。家族のこと。・・・・・すべては、その人間が持ちます、
(2)「相手の立場に成って考えることが出来る能力」
(3)「おもいやりの力」
(4)「愛情力の強度」
が白紙の未来を決めて行きます。固めて行くのです。
成功する人間には、男性でも女性でもオバチャンのようなお節介な愛情のカタマリである人が多いです。本当にテカっています。いえ、光っています。

人間の人生を立て分けている事とは、意外にも上記のような点だけなのです。


愛情力は、祓い力です 2014-02-12 00:07:46

色んな物事を恐れている時ほど、人は愛情を持つこと、愛情を自分から出すことを忘れています。
愛情は、他人から受けることを期待するのではなく、自分から「出す」ものなのです。
自分から愛情を、人や色々な物事、仕事にも出し続けていますと、それが反射して自分に帰るという愛情の循環が起こり始めます。
愛情=思いやりの情緒、でもあります。
これは神様の思いに最も近い、人類が持てます最高の情緒だと感じます。

逆に言いますと、愛情(思いやり)を自分から出すことを忘れていますと、悪循環が始まると感じます。
愛情を出す対象は、何でも良いのです。相手が人間でなくても良いのです。とにかく自分の中に他への愛情を意識すること、愛情を持つことが大切です。
愛情=神、と置き換えますと、やはり同じことに成ります。
自分の中から神(愛情)を出すことを忘れていますと、やはり良く無いのです。免疫力も下がります。
自分の中から神を出すこと、神を配ること、神を発露させることが人生の目的だと感じます。

霊的には、人間が愛情を他に出している時には、最高の祓いの力が発散されています。
だから愛情深い人ほど、霊障とは無縁にも成れます。
霊や因縁や方位、占いを恐れる人ほど、愛情を自分から出すことを忘れています。
自分の中の愛情というものを、思い出してみましょう。



このようなエピソードのすべては、相手への感応力(観音力)から起こります。
小野田氏は、長いジャングル生活により、大自然の気持ちが分かるように成ったのです。
だから私たちも、他人への愛情を持って、相手の気持ちを「思いやる力」を育てれば、その他の多くのことがナントナク分かるという観音力を身に付けることが誰でも可能です。
「愛情力」「思いやり力」を持つことが、不可思議な観音力を自分の内在から呼び起こします。
特に(1)のエピソードなどは、霊体のオーラ(後光)の拡大・膨張を意味しています。



社会で生きるためには、他人の視線のためのエチケットを気にすることは大切ですが、「自分の本心を納得させるために生きる」ことがより大切だと感じます。
他人の視線以上に、自分の本心(良心)を考える生活は、今までの自分とは違う新たな自分を発露させることでしょう。

このための秘訣は、自分が何かに恐れることよりも、自分自身が他人にも自分に対しても愛情を持つことです。
愛情力とは、最高の祓いの力も自分の中から出させます。
これは誰もが自分で体験・実感することが可能です。



(2) どんな仕事でも、自分の「思いやり力」を発揮するための機会、修行だという視点を持つことが大切です。
仕事が自分の意志力・愛情力を高めるための修行だと思いますと、
「まだまだ行けます」 「本当の自分は、そんなものでは無い」
のが本当なのです。


悩みの本質 2012-12-22 11:12:30

「自分の心を進化させる目的が根底にあるから悩むのであれば、先に自分の心を進化させる意識を持てば、自動的に現実の悩みも減るのではないか?」
ということを感じます。
心が進化すれば、自動的(カンナガラ)に問題が起きないような生活行動に成って行くと思います。
では、自分の心を進化させるにはどうすれば良いのでしょうか?

それは、この難しい何の保障もない世界の中でも、
慈悲(情け心)、愛情力、感謝の心、・・・・このような気持ちを自分が日常生活の中で持つことを意識することが大切だと思います。
そして、先祖(遺伝子)への感謝心を持つことが、特に大切であり作用すると感じます。

老子の「自分が知っている物事であっても、まだ知り足りないと思っていることが最善です」
とは、真理だと思います。

人間の知識などは、時代によってその正誤が変わるものに過ぎないのです。
今の物理学や化学・医学なども、100年後には間違いだった点が数多く発見されていることでしょう。

「自分が何も知っていないことを知っている」という態度の人間は、成長する可能性を持ちます。
ただ、その態度で終わらずに、だからこそ努力するという「行為」が次に重要なのです。
思考や態度だけで満足して終わっている人間は、行為が無いために悩みが尽きません。

難しい話をしましたが、とにかく「慈悲(情け心)、愛情力、感謝の心」を自分が生活の中で高めるに従って、悩みや課題も改善して行く可能性が在るということなのです。



除霊という、悪いものは取り除くという発想をする限り、その人から恐怖は絶対に去りません。
取っては安心し、また取るという無間地獄(むげんじごく:無限に続く迷いと恐怖)に生きながら入ります。
除霊する有料先生の末路は、幻覚を見ては何も無い空中に向かって呪文を叫び始めます。見えない幻想に怯えながら終わります。自分がして来たことの反射を、生きながら受け始めます。
悪因縁を切る、除霊する、悪霊を退治する・・・・そういう排除の観念を持つ限り、その人の安心と幸福は遠ざかります。金運も去ります。

このような排除する低次元では無く、その上の永い次元の視点を自分が持てれば、すべての恐怖(悪霊)は実際に消えて行きます。
この世では、愛情の心を持つことが、最強の除霊と祓う神気を心の内在から呼び起こします。
愛情力を意識することが、自分と他人を救います。
この世の短い時間(人生)ぐらいは、良心と共に思いっ切り生きてやりましょう。
そうすれば、必ず生かされて行きます。


結ぶ力 2011-02-21 10:58:36

人間は、他への「思いやり」や「愛情」を持つことにより、これが神の代行としての「結びの働き」を「起こす」のです。
何かを産み出します。

ー中略ー

霊力や神力と言うモノの本質は、「愛情力」です。
相手の事を何とかしてあげたい、見えない存在を理解してあげたい、という「思いやりの心」が感応を生み、実践力を持つ秘密が在ります。



家庭の主婦でも、家族との相克の中に、自分の愛情力を高める修行場にいくらでも出来ます。それで得た愛情力が、自分自身を死後に助けることに成ります。
すべては流れて過ぎ去る中で、良い志(こころざし)を持つことが重要です。
要は永遠に「死ぬことが出来ない」魂の視点では、この世の短い人生での調子や成功とは、必ず消えてしまう小さなことに過ぎないのです。
そんな小さなことよりも、不幸でも不運でもよいから、愛情を持つ人に成れれば成功者なのです。死後にも持参する意識と成ります。
更に言えば、この現実界に「生まれ出ることによってしか」獲得できない意識なのです。


あなたたちを忘れない 2011-02-13 11:30:13

先祖供養とは、自分には見えなくて分からないが、過去にいた人々を「忘れません」という愛情表現なのです。
見える物しか信じない人は、今までに自分が受けて過ぎ去った「見えなくなった恩」も忘れがちに成るものです。感謝の先祖供養が無理なく継続する人は、思いやりが深まり、他への愛情が深まります。
この「思いやり」と「愛情力」の磁気が、本人に幸運を勝手にもたらすのです。


愛情力は最強の力です 2011-01-30 11:28:48

自分から“出す”物(愛情)は、必ず自分に帰り与えられて「いる」と、今も確信しています。
自分が何かを得る、貯める、気持ちならば限界が来て、必ず不安に成ります。
だから自分が愛情を与える一方通行を覚悟すれば良いです。たとえ報われずに倒れても、神が愛情で天へと救い上げます。本人が出した愛情力を使ってです。
自分が愛情の視線を持てば、この世の色々な恐怖は順番に消えて行きます。


偶然も今から創れます 2010-11-21 10:42:37

失敗は、色んな気付くべきサインに満ちているのです。だから失敗は、幸運へ繋がります。
「いや、そんなことは無い。自分は失敗ばかりだ。」と、思う人は居るでしょう。
それは、自分が思いも付かない足りないことが有るのです。
それは、愛情力や感謝力の欠けであることが、人間には多いのです。
だから、感謝の先祖供養などは、まったく先祖供養とは関係の無い良い効果を、生活や目的の中で偶然を引き起こさせるのは必然なのです。「逆からのセレンディピティ」と言えます。自分の目的とはまったく関係が無い、感謝磁気を充電する行為は、最終的には目的を援助することに成ります。


自分自「神」が救います 2010-10-01 12:04:15

神様を自分の心に預かる人間が、慈悲や愛情を示す・想起させる行為が、日常生活の中の習慣に在ることが最善です。

人間は、「自分が蓄積した」愛情力や慈悲心・感謝する心に、自分自身が救われるように出来ているのです。これは神が創った法則です。
これは人間にとって、真の意味で公平なことなのです。



生かされているだけでも有り難いと言う究極の下から目線で生きますと、どんな食事や生活でも楽しく成れます。許せるのです。これは本当に強い歩みを人生でさせます。時間が経てば、周りの状況が必ず改善しています。一代で財を成す人には、究極の下から目線の人物が多いです。
ところが、方位や占術を気にする人は、何かを守ろうとする防戦一方の選択をしてます。これは長い目で見ますと、無くす一方の選択を現実にさせます。
私たちは、自分の良心を大きくして、愛情力を育てる為に生まれて来たと感じます。短い有限な人生期間の中で、自分で選んで挑戦しているのです。



自分が与える一方の存在に成れれば、気楽なものです。敵など居ません。
もし、意地悪をする人が居ても「関わってくれて、ありがとう~♪」と思っていれば良いです。霊的には、この心境が一番効率の良い反射を相手に帰しています。相手の悪意が強いほど、相手は自分自身の悪意に被爆しています。
この世の次元では、与える一方の愛情の強い人が、霊的にも本当に強いのです。


愛情力を育てましょう 2010-01-28 12:06:25

自分が接する目の前の事に、愛着を持てるかどうかの「愛情力」が、人の人生を左右させます。
愛情力は、人の魂の良心の発露具合で違って来ます。
目の前に居る旦那が嫌になれば、食事の仕方1つでも気に障る様に成るものです。もし、ここで愛情力があれば、「まあまあ、仕方が無いわね」と成れます。増長する憎悪を膨らませて離婚するのか、しないのかでも人生が変ります。
自分の今の現状とは、それも見えない縁が在っての事なのです。まず自分なりの愛情の視点で眺めてから、変えるかどうかの判断をしても遅くは無いです。
この世のすべては、自分自身からの見方1つで、天国にも地獄にも変わります。



関連コメント

愛情力、慈悲、思いやりを強化したところで、この人は死ぬまで変わることはない。
それが伝わることはない。直接返ってくることはない。
では一方的に周りの人へ与えるだけで、この人に関わる世界は変わることはない。
その他は変わるかも知れないが。
それを前提に頑張ったところでなにか意味があるんだろうかという絶望感に襲われます。

質問です。カサンドラ症候群という病名はリーマンさんは認めますか?これは甘えですか?

・・・・見返りを考える時点で、それは愛情では無いです。
私は、自分の時間と寿命を削ってますが、他人からの見返りを考えたことも無いです。
なぜなら、無償で削った分、天が与えてくれるからです。
今も、他人から一切、何も頂かなくても、非常に恵まれています。

病名に当てはめても意味はなし。
自分が良くなることが大事。
規則正しい生活。バランス良い食事。無理なく歩く運動。無理なく出来るストレッチ。
自分の生活費と住まいへの感謝が大事です。
生活努力と、先祖への感謝を普段の中ですることが大事。これ次第です。先祖への感謝磁気を貯めることが、守護に繋がります。

2016-05-09 15:44:44


なぜ、愛情力が増すと、自分なりの未来が創造しやすくなるのでしょうか。
世の中で認められて成功している人の中には、十分に自分の才能を発揮して、好きなことで稼げている人がいます。歌手の○○とか。
彼らと、私との違いは、愛情力や慈悲力なのでしょうか。

..........自分の努力が第一に大事。
2016-05-09 13:15:38


リーマンさんが言われた番組を見ていました。お母さんが3歳迄に1万冊の本を読み聞かせ、「東大に絶対入学させる!!」の強い信念を持って頑張ってみえました。御先祖様の御守護もあるのでしょう。その男の子は、すくすくと素直に育ち、見事、東大に入学し、お母さんの夢を果たしました。他にも、お二人のお母さんが紹介されていました。やはり、お母さんの子供に対する夢大きく、一生懸命でした。私的には、お母さんが意識して最高レベルの子供に育てあげよう計画は好きではありません。普通に本を読んであげて(1万冊と言わずとも)自然に任せていたら、そうなっていたが好きです。

リーマンさんは、意識的に、お母さんが子供を天才に導くやり方をお勧めなのでしょうか?
私は、あの番組を見て、教育に熱心すぎて、子供のスケジュールを決めまくるお母さんを苦手に思いました。

。。。。東大関係なく、親の愛情力を見ること。
愛情が無ければ継続が出来ないことです。
親の愛情が、知能を作ります。
2015-07-25 12:57:24


与える一方の愛情力の視点と甘やかす視点、何か良い線引きは、ありますでしょうか?

。。。常識、良心で判断です。
2015-07-19 14:19:08


中学3年生のかあちゃんです。
勉強とは苦しんでやるものなのでしょうか?
昔の食うや食わずの貧しい時代からしたら贅沢な質問だと思います。

。。。勉強にも愛情力が大事。
あと、自分の継続力を育てることは大事。
嫌な勉強も社会にでるための練習です。

2015-04-22 14:15:13


起業家、経営者に向く、適性のある人の条件をあげるとしたらどうなりますか?

。。。。小心かつ大胆。
愛情力。
思いやり力。
想定力。
2015-04-21 15:25:35


一言で表現するのは難しいと思いますが「器」の大きな人というのはどの様な人の事を言うのでしょうか?全ての事に感謝が出来る人と言うのも少し違う気がしますし・・・

。。。愛情力。慈悲力が大事。
2015-04-20 20:08:45


[編集者注:天津日継神示:アマツ・ヒツグ・シンジの記事コメント]
この神様はアフラ・マズダーでもあるのでしょうか?終末に復活して裁きを行うとされています。
もうひとつ、グルのような真の意思力、他人をも操る力、思いの実現力とは、どこから生まれてくるのでしょうかね。普通の人間の自我、表層意識では到底ないと思いますが。愛情力の大きさも関係しますか?

。。。関係します。
愛情力は大事なカギ。
2015-01-13 16:08:38


漠然とかわいくて賢い女性に生まれればよかったなと思ってしまいます。
テレビを観ていると、かわいくて賢い女性に憧れます。性別・容姿も自分の善徳貯金の予算に応じて選択したのでしょうか。。

。。。思いやり、愛情力、が増せば女性の魅力がマシます。
男は、その雰囲気にパタパタと来ます。
外見では無いのです。
私の周囲の裕福な男性ほど、外見重視の女性は警戒します。
結婚しても心が休まらないからです。浮気の懸念もあるからです。
2014-09-11 21:13:14


愛情力を育てるために日々努力できることは何ですか?教えてください。

。。。。「自分の心を守りましょう 」(パソコンから予約): http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4766785738/isehakusandou-22/ref=nosim (携帯から予約) http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html?a=4766785738&at=isehakusandou-22 を出来れば読んでね。
するべきことが分かります。実践が教え導きます。

2014-07-08 15:21:00


リーマンさんに出会って常識を重んじるようになってきている自分がいます。リーマンさんを見ていて思いますのは、やはり「信頼される人間」である、このことに尽きると思います。常識、マナー、慈悲、丁寧な言葉使い、リーマンさんは人から信頼される人間になる為には何が必要だと思われますか?

。。。思いやりや愛情力。
2013-08-28 21:41:04


私のようにまだまだご先祖様たちの供養が足らない人は、非常に苦しい思いをしている人たちが書き込むサイトをちょくちょく覗くと、霊的に被ばくしてしまいますか?
苦しい思いがうつったような感じで、酷く焦燥感にかられてしまいます。

。。。自分が弱ければ影響されます。

自分の愛情力が強い人間は平気です。
避けるよりも感謝の視点で見るのが大事。
先祖への感謝を普段の中ですることが大事。これ次第です。先祖への感謝磁気を貯めることが、守護に繋がります。
家系の水子にも感謝をしましょう。応援されます。
日々のリーマン体操・祓い運動。白湯飲料。出来る範囲で試してね。道を開きます。 http://www.youtube.com/user/mirokunoyomade#p/a/u/2/J5oG6i4cRY4
「だいじょうぶ!「幸せの神様」が微笑んでいる」本、「読むだけで人生が変わるたった一つの方法―伊勢白山道Q&A事典」を出来れば何回も再読してください。
実践が自分に教え、先行きを導きます。
2013-03-04 13:27:39


頭の良し悪しの基準は何でしょうか

。。。深い意味では、愛情力と感謝の気持ちの有無です。
「だいじょうぶ!「幸せの神様」が微笑んでいる」本、「読むだけで人生が変わるたった一つの方法―伊勢白山道Q&A事典」を出来れば何回も再読してください。
意味が分かります。
2013-01-28 14:26:00


良心の知的な高度さについて。

《次世代の新しい人類は現実化を起こす念波観音力の強い方たち…の印象。良心のカタマリとは「自分を繕うことをしない」知性のことでしょうか?》

。。。。感謝と愛情力・慈悲心が強いこと。
2012-10-15 13:45:57


自分なりに大事にした人からいつも裏切られて捨てられます。大事にした人はみんな、私を捨てていく縁はどうしたら変えられますか?
私自身にするべきことがあるとして、全く心当たりがないしこれから何年かかってもわからないです。私はみんなに愛情があったけど、結局、私に愛情を持った人はいないのだと思います。先祖に感謝を貯める、するべきことを探すという抽象的な事以外で何かあれば、教えてください。私が愛しても、誰からも愛されないのは何故ですか?引き合ったことがまずないです。

A.誰とも引き合わない人は自分に落ち度があると考えるよりも相手が悪いと考えて相手に干渉せずに、自分を愛することが大事。
B.誰とも引き合わない魂もいるから深く考えずにひとりを楽しむよう心がける。

。。。。B

先祖への感謝を普段の中でしていけば大丈夫です。先祖への感謝磁気を貯めることが、物事を改善させる力となります。
自分の愛情力を高めます。
2012-10-15 01:46:58


時代によって、言魂が、違うと、記載あるので、南妙法蓮華経は、 天照大神の最終的には、教え導く前の、言葉だったのですが、ネンパンカンノンリキみたいに、効果は、もうないのでしょうか?

。。。あなたは文章を3回読んで考えましょう。
言葉は関係なく、本人の愛情力と感謝の思いで決まるのです。
どこを読んでますか?
2012-07-18 21:46:13


子供の教育についてお伺いします。先日のコメントの中に”現在は東大でも就職浪人する時代です。”とありました。ではどんな子供に育てれば今後の社会で生きていけるのか、ご教授下さい。

。。。学歴だけの冷たい人間は、社会では通じません。すぐにクビになるものです。
チームワークが要求されます。
愛情力と体力が有ることが、仕事にも結婚にも大事。
運動と、植物でもなんでも育てる愛情を育むこと。
あなたが、「だいじょうぶ!「幸せの神様」が微笑んでいる」本、「読むだけで人生が変わるたった一つの方法―伊勢白山道Q&A事典」を出来れば何回も再読してください。
するべきことが分かります。実践が教え導きます。
先祖への感謝を普段の中ですることが大事。これ次第です。先祖への感謝磁気を貯めることが、守護に繋がります。
家系の水子にも感謝をしましょう。応援されます。
2012-07-02 17:54:12


凄い人と、凄くない人の差って何なんですか

。。。愛情力・慈悲心の大きさの違いです。
2012-06-28 14:58:25


リーマンさんは色んな人をみて、聞いて、体験していきて人間が嫌になることはないのですか?私はうんざりしております。毎日3本供養はしています。何かしらお言葉をいただけませんでしょうか

。。。自分の愛情力の問題です。
自己判断で、寄り代(短冊や位牌のこと)による「先祖の為」の感謝の3本供養をすることを参考に。感謝磁気を貯めることが、物事を改善させる力となります。
思いやりを与える練習が大事。それが供養です。
「だいじょうぶ!「幸せの神様」が微笑んでいる」本、「読むだけで人生が変わるたった一つの方法―伊勢白山道Q&A事典」を出来れば何回も再読してください。
2011-11-15 14:45:35


真剣になってしまうと、表情が怖くなってしまう自分がいます。
身内にも指摘をされました。
一生懸命になると表情が硬くなってしまうようです。
でも一生懸命になるって大切なことだと思っていたのですが…。
すごい不器用だなって思います。
そんな私は内在神は良いっていってくれているのでしょうか。
それとも、まだ内在神が出ていないから表情がきつくなってしまうんでしょうか。
感謝想起はもちろん今後もたんたんと行わせていただきます。

。。。先祖の為の感謝の3本供養をしましょう。3本目で「家系」の水子を意識しましょう。応援されます。
寄り代(短冊や位牌のこと)は挟んで固定し、30~50cmの安定した台でしていると、霊的な意味での問題はないです。
愛情力が増せば、温和になります。
「だいじょうぶ!「幸せの神様」が微笑んでいる」本、「読むだけで人生が変わるたった一つの方法―伊勢白山道Q&A事典」を出来れば何回も再読してください。
2011-10-11 15:04:04


先祖供養の質問ですが、時々のしかかられているかような苦しさにおそわれる時があります。
霊線の掃除が進んでいると感じますが、時々のしかかられているみたいに苦しいです。
先祖の「ため」という意識をきちんとやろうと努力してますが、継続していけば、いずれは良くなっていくのでしょうか?
不安な質問で申し訳ありません

。。。寄り代(短冊や位牌のこと)は挟んで固定し、30~50cmの安定した台でしていると問題ないです。

先祖供養も怖い間は、止めて先祖への感謝想起です。
自分の愛情力が弱い間は、心配が絶えません。
「だいじょうぶ!「幸せの神様」が微笑んでいる」本、「読むだけで人生が変わるたった一つの方法―伊勢白山道Q&A事典」を何回も再読してください。読まない人は、誤解します。
2011-04-28 16:39:40


芸術家について。
いろいろと文書を読んでいましたら芸術家は‥あまりよろしくないという一つの意見がありました。本当のところどうなんでしょうか?たぶん大丈夫だと思うのですが…

。。。問題ないです。
芸術家=愛情力が大切。
2011-04-03 16:40:24


36歳の独身男性です。病院のリハビリで働いてます。いままで助手の女性に誰かいい人がいてたら紹介してといっていましたが僕は顔がいままでの不摂生でニキビが酷いですし、空手をしていて蹴られた時にズレて少し歪んでいます。だからいままで紹介してくれませんでした。自信がなくて仕事の時はマスクをして隠しています。

。。。男は愛情力です。
男のくせに顔で悩むのはダメです。
寄り代(短冊や位牌のこと)による「先祖の為」の感謝の3本供養が大事です。これの継続と実践次第です。
3本目で「家系」の水子を意識しましょう。応援されます。
日々のリーマン体操・祓い運動が効果します。
「だいじょうぶ!「幸せの神様」が微笑んでいる」本、「読むだけで人生が変わるたった一つの方法―伊勢白山道Q&A事典」を何回も再読してください。
2010-12-15 19:12:56


現実的な人間関係についてはかなりあっさりしています。人から愛されたい好かれたいとは思いません。人を思いやるとき、また助けたいときは自分をアピールせず影でフォローしたりサポートするのが好きです。考えてみると、おれなんてどうせ大したもんじゃないいう気持ちがある気がします。ただし得意なことについては自信、プライドは高いです。
いまは特に困っていませんが、歳をとると孤独で困るのではないかという心配はあります。
結局他人を避けているのかもしれません。

孤独癖とは愛情のない証拠なのでしょうか?
 
。。。寄り代(短冊や位牌のこと)による「先祖の為」の感謝の3本供養をしていけば問題は無いです。
愛情があります。
「だいじょうぶ!「幸せの神様」が微笑んでいる」本、「読むだけで人生が変わるたった一つの方法―伊勢白山道Q&A事典」を何回も再読してください。
2011-02-21 20:54:21


危害を加えられても、その相手に対して、愛情を送らなければならないということですか?
何も言わず、自分の嫌な気持ちを押し込めなくてはならないのですか?
 
。。。「だいじょうぶ!「幸せの神様」が微笑んでいる」本、「読むだけで人生が変わるたった一つの方法―伊勢白山道Q&A事典」を何回も再読してください。
2011-01-30 23:16:17


先日の『愛情力』の話、何度も読み返しました。でも、具体的にどうしたらいいか、わからにです。
なんでもしてあげるのが愛情ではないですよね。子どもには、自立できるよう、なんでも自分でできるようしつけたいと思っています。そこらへんの加減をどうしたものかと思っています。
また、他人さんとの関わりで、手助けしてあげたくても、どうしようもできないはがゆさを思います。
人は、シャボン玉にたとえられると聞いたことがあります。それぞれに、その表面が見えてる。でも、交われない。本心を知ることができない。だから、その人のためにできることなどできない。その人のためになったことがあったとしても、結果論でまぐれなのだと思います。
私は、責めているわけではなくて、「手助けをしたい」「良くなるようにお手伝いがしたい」そう思って行動しても、あだになることばかりです。
他人と分かり合えることはない・・・そんなせつなさを思います。
どうしたら、他人を癒すことができるのか?家族を癒すことができるのか?人の役に立てるのか??
そんなお話を聞けたら、有難いと思っています。

。。。だから、先祖の「為」の感謝の3本供養を繰り返していくのです。
その中で観えてきます。
2010-01-31 18:04:18


素敵な内容です。愛情力を育んでいけば、人間や物事への相性とかは、無いんですね。地球の磁場が狂って、統計学や占いが当たらない以前に、そもそも、愛情力を育む努力がある人は、そんなモノの縛りが全くなく、自由自在に人生を歩めるんですね。たとえ、転んでも、復活も早い気がしました。

。。。そうですよ。
根源なる1つから全てが始まったのです。
自分を制限しているのは、自分の想念です。
2010-01-28 14:03:24


この所、寝かけた頃を見計らい、いきなり金縛りをかけて攻撃してくる人がいてます。
誰かわかるので「いけませんよ」と伝えても「自分の方が凄い!」聞いてくれません。
何日も続いたのですが、今日は体がなんだかスッキリとしてます。(旧正月だからかな?)

。。。御自分が避ける間は、駄目です。
あなたも大変ね~と愛情を持てば霧散します。
愛情は、一番最強です。
悪魔も溶けます。
2009-01-26 10:37:28


20140620

  • 最終更新:2017-04-06 20:19:30

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード