弥勒の世

■弥勒の世について  キーワード 弥勒 みろく ミロク 弥勒菩薩
目次

関連記事

ムダは一切無いのです 2011-01-03 10:58:19

この雑多な現実界の中において、してもムダかも知れない確証の無い供養“行為”ができるのは、思いやり心を本人が持つからです。
アノ世から観ますと、そのような生きる人は弥勒菩薩(ミロクぼさつ:釈尊の死後の遠い未来に現れる救世主)と観えるのです。
たくさんの弥勒菩薩が地球上にそろった時が、ミロクの世と成ります。
今までの遺伝子(先祖や生き物)を救う人なのです。
人類が弥勒菩薩と成る日が、近付きつつあります。


弥勒の救いの真相 2009-12-10 10:26:00

今の世界が全ての平行する次元に対して主導権を持つのです。つまり、過去の先祖たちへも、今の子孫の状態が逆に影響する時代が始まっているのです。
これが、今と過去の人類と生き物の一切全てを救う弥勒菩薩(=私たち)の救済の真相です。

(中略)

ここで、弥勒の救いを妨害する魔物が居ます。
それが有料先生の背後に居る霊的存在です。私たちと繋がる過去の人々との絆と繋がりの間に割って入ろうとする所業をします。
他人の有料先生の霊的磁気は、必ず生徒の寿命を縮めます。
異型の血液を輸血すれば死にます。初期の見せ掛けの血圧回復の後に死んでしまうのです。

(中略)

有料で先生と面会する各種のセミナー会(意識改革、瞑想、ヨガ)などで、「見えない世界」を持ち出すものも同じです。自分のオリジナル磁気を阻害して、運気が必ず落ちます。なぜなら、有料のリピーターに「しようとする磁気」がメインで根底に在るからです。これは、先生の媚びる卑しい汚れた磁気です。


一つ目の節目に向けて 2008-11-04 18:52:11

2012年は、時間が加速する期間の1つ目の節目です。
その後は、しばらく時間の安定期間が在ります。
つまり、この数年間で心と肉体を病む人間と、健康に若返る人間とに、大きく分かれて行きます。
2012年以降は、感謝の心を持つ人々が人口に占める比率が、自然に多く成っていると感じます。 
弥勒の世への布石かも知れません。


独り言 2008-09-13 10:16:56

私が幻視した未来の弥勒の世界は、平均気温が20度ぐらいに安定した世界でした。これは、地球の次元転換や、人体の新たな変体を経験した後の世界ですので、今の世界には無関係とは言えます。
しかし神示では、その方向へ向けて既に現実界が動き始めていると出ます。
神示で示されていた、
「極端な高温と低温を繰り返し始めることでしょう。」
平均気温20度とは、極端な事を言えば1ヶ月の内に、もし、最高気温40度が15日間。0度が15日間でも、平均気温は20度です。 このような方向が、これから未来へ向けて進むならば、現状の世界の活動は大きな影響を受けます。


関連コメント

弥勒菩薩

こちらで言う弥勒菩薩とは天照太御神様=内在神の事ですか?

。。。。。それでも良いし、真相は自分自身が弥勒菩薩に成ります。
全員がです。無数の弥勒菩薩だらけに。

ただし、631に分離した後。
嫌な人は居ません。
2017-03-27 21:08:08


>弥勒菩薩(=私たち) …私たちの「達」に、私も入っているのかな?
と思うと、正直照れます。

。。。あなたも家系の弥勒菩薩です。
これが人類の弥勒菩薩に成るように、日々の積み重ねが大事なのです。
2009-12-10 20:20:13


弥勒の世の幻視

弥勒の世に移行した後でも悟りを目的としたり、カンナガラを目指したりするのでしょうか?
弥勒の世に移行したときには、どちらも人類が達成できているイメージです。合ってますでしょうか?

。。。。達した人しか居ません。

善行しないと苦しむ中毒にも感染しています。
今の世では、アホ、変人かも知れません。
2018-07-18 13:59:19


弥勒の世も、行為優先の次元ですか?

。。。良心からの行為だけの世界に成ります。
2012-04-19 15:03:21


個人的に「アセンションはいいことだ」と思っているのですが

。。。20年前、私は 弥勒の世 を幻視しました。人間が、あまりにも変化しているので、その過程が心配なのです。
移行過程を幻視してませんので、アセンションはいいことだ・・とは、恐ろしくて思えません。 できれば、全人類が 生かされている事への気付きを起し、根源神を動かして 止めたいと思いますし、自然な移行を願います。
弥勒の世は、素晴らしい世界でした。
2007-06-02 18:59:42


弥勒の世の阻止

「次元融合のスピードにブレーキをかける」 というのは具体的に何をどうするイメージになりますか。

。。。5%の人間の想念と活動で、地下核実験と環境破壊を中止させることです。
地球が痛がり出して、振るえ出した為に地球の霊的振動数が上昇する意味もあります。
2009-07-03 10:01:13


「内在神への道」の第十章「弥勒の世、次元の融合」で、弥勒の世の説明が続く中で、唐突に『どうして「弥勒の世」を阻止しようと思いになったんですか?』
という質問が出て、それに対する返答として、『できるだけ、被害が出ずに平穏に済ましたいからです。』とあります。
リーマンさんが提唱されていることは、弥勒の世が来ないようにするためなのですか? それとも、被害を出さずに、平穏に弥勒の世へ移行させようとされていることが、妙な文章になって誤解を生んでいるのでしょうか?

。。。弥勒の世は、霊的振動数の高い世界です。
この高い振動数の世界に順応できるように、個人を変革させるのが1つ。
もし大多数が順応できないのであれば、弥勒の世が始まらない様に世界を変える。
5%運動次第です。
2009-07-02 19:59:17


光出す

最近ミロクの世についての記事を読み返しすと悲しくなります。ミロクの世の到来を何よりも楽しみにしていましたが、それは約21年後ではなく、やっとその頃に徴候が見られる程度で、光り輝く肌の人類が『嬉し嬉し』と暮らす世界は、それよりずっとずっと先のお話なのですね。要するに、私も、今blogを読んでいる読者の皆様も、とっくにこの世を去った後の世界なのですね。

。。。。個人差が大きいということ。
既に始まっている人もいます。
2018-04-18 13:50:10


リーマンさんによる弥勒の世の霊視で『人間の姿があまりにも変わっており、そこに至るまでの急激な変化を避け、緩やかな移行を促す為に 先祖供養と日常への感謝が大事』との過去記事を読み、人の姿・形状の変化がとても気になってしまいました。その1つに『光りだす』と言う変化があるようですが、他にはどのような進化があるのでしょうか。

。。。。光りだす人は、半霊半肉に進む過程の証拠。
2016-05-04 14:30:06


天皇制が必要なのは私たちが肉体を持っている間だけなのでしょうか?
私たちが半霊半物質の状態になりますと必要性はなくなるのでしょうか?

。。。ミロクの世にも天皇はおられます。
北極星を表す御方として。
これは身分制度などではなく、大自然の一部として存在されます。
この時になりますと、体の発光具合で、名前が無くても誰でも正体が分かる時代に成ってます。
2012-11-05 18:52:28


もし弥勒の世に、万が一生きる事が出来たならば私達の容姿は一体どうなっているのか?

。。。光だします。 個人差がありますが、光の強度により、その人の本性が誰にでも明らかになります。嘘や繕いが、効きません。
2008-02-27 22:39:27


弥勒の世になった時、人の体は光り出すとのこと。では、一体どこから光り出すのでしょうか?

。。。顔や背中から輝きだします。後光です。
2010-05-28 13:42:25


神と1つになる

神とひとつになること・・ その答えが、内からわきあがってくる感覚。すべての、人がこの状態を取り戻すことが、弥勒の世界なのですね

。。。正しいです。
2007-10-08 13:02:33


その他

2039年には、そんな難しい事をしなくても
みんなマハルシ状態に成っていますか?

いきなり、2039年にグレンとなるのですか?
それとも2030年ぐらいから徐々にとかですか?

。。。。移行の始まり。
2039年には、空飛ぶ人間と、地を這う人類と完全に分かれた状態。

この時には、ミロクの世界への疑問を持つ者は消えている。

そこから、人類は1000年寿命に向けて、361の分離から再統合に向かい始めるだろう。

ヒトラーの背後の牛頭魔神の予言を検索。
だいたい、その通りになる。
2018-07-17 14:21:53


ミロクの世の人の平均寿命はいくつですか。

。。。。創世記のように、1000年に寿命が戻って行きます。
2018-07-10 02:15:49


ミロクの世にも『結婚』の制度は残っていますか?あったとしても不倫や離婚等のトラブルは皆無なのでしょうか

。。。。その頃には、肉体も、文明も、別物になってますから、
それらは、もう消えています。過去の笑い話。

この変化を静観しましょう。
ヒントは、2039年までに、いまの文明がどうなるか?を静観で、その予兆が分かりだす。
2018-07-08 14:43:32


弥勒の世で暇をもてあました人達は、一体、何をして日々過ごしているのですか?

。。。。。他人に喜ばれることをする中毒になります。
2018-03-26 15:52:03


あの世では、霊体が魂の形状(動物、悪魔、天使など)を成すから、嘘はつけないとあったように思います。弥勒の世では、半霊半肉体であり、半分は霊体なわけだから、その人の魂の形状がオーラのような感じで誰しもが見られる状態になるのでしょうか。

。。。。そう成ります。
2017-10-25 23:05:02


病気や老い、争いのない弥勒の世で、人々は何を目標に生きているのでしょうか。愛に満ち溢れた世界では何も問題が起きず、転生の必要もないので…考えようによっては、今以上に生きる意味が分からないのではないでしょうか…?

。。。他人を助け喜ばさないと、苦しくなる病気に全員が感染します。今の逆の世界。
2017-02-02 14:58:46


ミロクの世でも相変わらず『性別』はあるのでしょうか。

。。。。ミロクの世には、光る肉体に進化しており、外観の性別は残存するが、性欲のサガは無いです。
2016-06-03 23:49:03


これから人類の肉体が変化していくと、現在認知症の人や精神的に病んでいる人も、健康な状態に戻るのでしょうか?

。。。。。死んで肉体を離れれば、誰もが正気に戻ります。

これがコノ世で起こるのか?
個人差がこれから出ます。ミロクの世の特徴です。
2016-05-05 22:22:18


様々な苦難に耐え、日々 感謝の気持ちで頑張っております。しかし あまりに辛く、涙が止まらない時、わたしは『ミロクの世』を思います。悲しみのない、至福と愛に溢れるミロクの世への完全なる移行を思い、自分を慰め、鼓舞しています。どうか今 現在の、ミロクの世への融合状況を教えてください。

。。。。「自分の心を守りましょう 」(パソコンから予約):http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4766785738/isehakusandou-22/ref=nosim(携帯から予約)http://www.amazon.co.jp/gp/aw/rd.html?a=4766785738&at=isehakusandou-22&url=/gp/aw/d.htmlを出来れば読んでね。

今も、誰もの心に涅槃=弥勒の世は在ります。
気づかないだけ。
2015-08-16 19:19:52


自分は49歳 男性です
27歳の頃からもう22年間不眠です
現在は睡眠剤を医師から処方され睡眠をコントロールしています
薬を内服しないと幾日でも起きて居られます

。。。ミロクの世では、人は寝ません。
先ず、寝なければダメ、という先入観を疑うこと。
ただし眠れなくても、6時間は体を横に寝かすことは大事。
朝日を5分浴びることは最重要。
2015-03-23 23:31:18


5次元は趣味の世界だということですね。趣味と仕事の違いって、収入を得られるかどうか?ですかね。そうすると、趣味が仕事になるなら、それは理想ですが、ふつうはそうはいかないよなあ。

。。。他人のためになる仕事を嬉々とします。
だから介護の仕事をする人も、イヤイヤ仕事をするのではないです。
そう成れない人は、その時代には居ません。
2014-10-05 19:59:22


1、白山王朝から弥勒の世、とならなかったのはなぜなのでしょうか?

。。。進化のためです。
そのためにはお宝を隠して、自我の中での修行軋轢が必要でした。
今でも死後は進化が無いです。神界も。
コノ世だけが進化が起こる特異点です。

2、太古の日本人が達成していた真我と、現在、私達がブログを読んで感謝している真我は、同じものですか?

。。。。真我は共通しますが、発露具合が変わります。
実践が自分に教え、先行きを導きます。知識ではダメ。
2013-08-04 17:52:02


弥勒の世の到来どころか、このまま地球の天変地異で
生物が滅亡しちゃいませんか?7度目の失敗に終わりそうで怖いです。

。。。この中で最後まで生活努力することが大事。
2013-03-05 15:36:27


空海さんは今の時代に転生されて生きているのものと思っていました。

。。。これは無いです。
空海の遺言に、来るべき未来に現れる、弥勒菩薩となる民衆を助ける為に霊身で留まる決意文があります。
転生者を自称するのは、魔界人です。
2009-08-24 14:17:53


番号が6616です。6が3つ並んではいませんが 何か気をつけることはありますか。

。。。まったく、無意味です。
6661は、東洋から見ると、
666・・・三つの六。 弥勒です。
1・・・始まり。
弥勒の始まる年、とも言えます。逆ですね。
2007-09-12 21:28:42


家族も他人も同等に大切にしたくなる。
困ってる人がいたら助けたくなる。
心は楽しさであふれる。
食事は少量で済んでしまう。

。。。あなたは、弥勒の世への切符を手にしたのかも
2007-06-18 22:06:59


20140810

  • 最終更新:2018-07-19 14:14:38

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード