家庭

■家庭について  キーワード 家族
目次

関連記事


家庭の主婦でも、家族との相克の中に、自分の愛情力を高める修行場にいくらでも出来ます。それで得た愛情力が、自分自身を死後に助けることに成ります。
すべては流れて過ぎ去る中で、良い志(こころざし)を持つことが重要です。


何事も水の流れのように 2011-02-04 11:02:22

親の威厳が消えているということは、日本に昔から居る精霊たちも、その立場を無くしているのです。
逆に言えば、地域の氏神(うじがみ:地域の森と精霊を祭る神社のこと)などや「先祖霊」が再び大切にされれば、家庭も自然と健全に成る反射が起こるのです。



やはり家庭での現状への感謝の気持ちが最重要です。すべての世界を鎮めます。
今日も謙虚に、身の回りで感謝の磁気を置いて行きましょう。
悪徳有料先生が金を掛けて集団で旅行する神事などは、すべてニセモノです。ただの集金イベントに過ぎません。神を利用する魔物の行為です。絶対に加担しては生けません。



会社の為、社会の為と思いながら活躍されていても家庭がグチャグチャでは、宇宙に与える良い影響は大したものでは無いのです。
安サラリーマンでも、自分の家庭を大切にして愛情を発露させている人のほうが、実は宇宙には貢献をしています。
独身の人も、自分の生活の中に感謝の磁気を置いて行くことが、宇宙に影響しています。


事前の覚悟が大切 2010-11-07 11:03:46

スサノオの眷属神は、
「お金を払ってでも、ストレスを買え。その中でこそ心の成長は”起こる”。そして、それは心の永遠性と真の”自由”を得ることに成る」
と、極端なことを示唆します。
現代では、自ら苦労を買う必要はありませんが、嫌な仕事などは最高の修行の場に出来るのは真実です。しかも、給与まで付いてきます。
もし、今の家庭や仕事、環境が嫌ならば、逃げることを考えずに、「それを好きに成る」努力と工夫が大切です。


かた寄らない視点 2010-08-05 11:23:40

私が会社を辞めなかった理由は、私が逃げたところで、代わりに誰がしても苦しむだろうと考えたからです。それならば自分が受け切ろうと思いました。楽な部署の人間をうらやましくも思いましたが、誰かがしなければ生けないことだと思ったのです。
このような事は、家庭の主婦にも有るのです。家族から罵倒されて評価されなくても、自分が出来る陰の仕事が家族を助けているのです。


考えるよりも、歩く実践 2010-07-17 11:35:35

真からの悟りには、自分が与えるべき他人が必要とも言えるのです。だから神様は、イザナギ・イザナミの二神の争いから始まるのです。聖書でも人類の始祖は、ダマしダマされるアダムとイブの二名です。

色々と在る家庭や社会生活こそが、自分自身に悟り(泥沼からの脱出。悩みからの解放)を提供する場所なのです。


継続の中から見えて来る 2010-06-27 11:23:25

今の家庭や仕事が嫌だからと言って離れたところで、幸せは他所にも在りません。
どこに行っても、「現状の中での喜び」に気付く事が大切なのです。
これに気付ければ、移動が必要な場合は、自然と向こうから機会がやって来ます。


慌てないことが大切 2010-05-02 10:50:45

仕事や家庭問題で苦しむ人が多いです。仕事を辞めたり、離婚をするのも、仕方がないときはあるでしょう。
しかし、自分なりの努力や我慢が中途半端ですと、後で必ず後悔をするものです。たとえ後悔をしなくても「もし、あのとき。。。していれば」と、済んだ過去を引きずる事に人間は成るものです。



仕事や家庭の中で誠意を持って人に向き合うのも大切な表現の1つですが、理解をされるのに時間を要しますし、誤解を与える場合もあります。
父親などは家族の為にと秘めた思いで仕事を頑張っていても、家族には煙たく嫌な存在に成っている傾向があります。父親が居なくなれば、後で父親の思いの有り難さが理解される事もあるでしょう。


母性は恐れを溶かす 2010-02-21 11:23:30

相手を見る時は、その人物の母性具合を見る事は大切です。
ましてや結婚相手ならば、尚更です。外見の色々な飾り(容姿や収入など消える物)に誤魔化されては生けません。
まず私たちは、家庭の中から自分なりの母性を発揮させて生きましょう。


悟りの「後」が大事 2010-01-22 11:01:11

奇異な体験を覚醒体験としては生けません。奇異体験への道を覚醒への道としてはダメなのです。
他の為に働ける人や慈悲深い人は、既に覚醒した人です。家庭の主婦も働く父親も、家族や社会の為に働く人は全員が既に覚醒者です。その自覚が出来無いだけの事なのです。



浮気をする男性は、やはり未熟です。その浮気相手にも必ず飽きます。その次の女性にも絶対に飽きるのです。
奥様は安心して家庭を守っている事が、馬鹿な旦那がコソコソと舞い戻る秘訣です。ただ一言ですが、旦那に対して自分が浮気を気付いている意思表示をしておく事です。それ以上は何も言う必要がありません。
その上で奥様が楽しそうに平気ならば、旦那は逆に不安に成るものです。



そもそも、変わらなくて良いのです。今の生活の中に、感謝すべき事に気付く事が、本当の覚醒への一歩を踏み出します。
生きる事が苦しい人に、「目覚めなければ生けない」なんて言いますと、目覚めれば楽に成れる、変わらなければ生けない、なんて考えてしまいます。しかし、現実界の法則は、「現状を見捨てた人間に、幸運は絶対に来ません」。
どんなに嫌な家庭であろうが、職場であろうが、嫌な顔や肉体であろうが、自分から見捨てれば、自分自身も幸運から見捨てられます。


自分の物では無いのです 2009-12-24 21:29:00

夫婦の関係で悩む人が多いですね。
夫婦間では、伴侶を自分の所有物だと思う限り、苦しみは生じます。
やはり、自分の思い通りに妻や旦那に動いて欲しいし、さらに難しい事は、自分が期待をする「反応」までを相手に望んでしまっている事です。 これは難しい事です。


気付けば幸せです 2009-10-23 09:44:55

私は女性が家庭の神官であり、女性が神祭りをすれば良いと勧める理由の1つには、この直会の観点からの訳も在ります。
神棚の御世話を行なう女性が作る料理を、家族に食べさせる行為には、1つの直会に通じるものが在ると思うからです。


どこでも修行可能 2009-08-28 09:46:00

小さな家庭の中でも、比叡山の千日回峰行(せんにちかいほうぎょう)に劣らない修行がいくらでも存在します。
仕事や家事を惰性で行なえば、ただの苦しみになり、感謝できる視点を維持しながら行なうと立派な修行に成ります。


関連コメント

家庭の主婦

仕事を頑張ることが、最高の改善策、最高の薬であるというのは、家庭の主婦にも同様に言えますでしょうか?

。。。家事仕事に専念が大事。
女性は狩りではなく、育てる本能です。
2015-11-30 17:22:15


世界に善徳とありますが、私にできることはせいぜい先祖供養と家の掃除と家族の世話くらいですが、この程度でよろしいでしょうか。自衛隊のように海外派遣で活躍とか立派ではないですが、これで良いでしょうか?

。。。家庭が大事。世界に反射します。
2015-08-07 01:52:00


夫は一緒に朝八足台、仏壇の供養をしてくれて、変化に安堵感でした。・・でも夫は心からそういう行為は昔から、自分本位で理解する人ではありません。私は強要するつもりはなくて自分だけでも心こめてたんたんとしてもいいのですが、夫はなにも言わずに神祀り、供養とも形だけのようです。

。。。強要してはダメです。
旦那の好きに任せましょう。
主婦が家庭の神官です。
自由に祭れるだけでも感謝しましょう。
2011-02-09 19:13:24


少し前、家族へ伊勢神宮に行ってから、家族の間がぎくしゃくしています。これもあぶり出しなのでしょうか?
うちには水子もいますので、供養が足りないのにみんなで仲良くするのは水子にとってみればおもしろくないことなのだろうということを、昨夜夫に言いましたら、そんなこと絶対信じないと言われ、悲しいです。こういう思考の人なんだと今更あきらめています。夫もお線香3本供養を続け、感謝の磁気を積むことにより、夫が温かい心の持ち主に変わることもあるのでしょうか?

。。。霊的な問題では無いです。
信仰のことで、喧嘩をしてはダメ。強要はしない。
あなたが家庭の神官として、寄り代(短冊や位牌のこと)による「先祖の為」の感謝の3本供養をしていきましょう。感謝磁気を貯めることが、物事を改善させる力となります。
働く旦那にも感謝です。
2010-06-24 11:34:14


リーマンさんは、妻は家にいて、家を守るべきと思いますか?
今の世の中難しいかも知れないですが、本当はそのほうが幸せになれる気がします。もちろんおかれている立場は 人それぞれなので、正しいのはこれとかははっきり言えませんが

。。。理想は 専業主婦ですが、 人それぞれで良いでしょう。
修行とする課題は、 人それぞれバラバラです。
2010-05-12 20:44:05


ずっと忙しく、ゆっくりとブログを見ることもあまりできませんでした。いろいろなことが重なり、心身ともに疲れています。
3本供養を続けていますが、供養をしているときは、ずっと安定した気持ちでいたのに、ご先祖様には届いていなかったのかと、投げやりな気持ちになってしまいました・・・。

。。。たんたんと仕事です。
家庭の神官として頑張りましょう。供養をしない家族の分までね。
2010-04-10 14:16:55


単刀直入にお聞きします。世の中の流れで どうも専業主婦 は時代に反する 存在に感じます。私自身 も身近な方に 妻ではなく母ではなく あなた個人の人生を幸せをとりもどすべき、自分のために働くべきと 言われ 神様からの視点では 女はどうあるべきなのか混乱してきました。女の自立って? こどもや夫 両親を中心に生きては ダメなのか? お金を稼ぐことが自立なのか? 専業主婦は悪なのか?堂々巡りです。リーマンさんのご意見をおききしたいです。

。。。専業主婦は理想です。
家庭の神官として、するべき仕事は山の様にあります。大切な仕事です。
2010-02-10 22:24:04


(リーマンさんのコメントのみ)
。。。主婦は家庭の、天照太御神です。
家庭の太陽として大切です。
専業主婦も重労働であり、仕事は無限にあります。個人次第ですね。
特定の個人への返答が誤解を受けました。
2010-01-18 10:24:56


リーマンさんの感謝に関する記事を読むたびに心底、今あることに目を向け、感謝することが大事だと思うのですが、夫にこの話をするといつも喧嘩になります。夫は、この話を聞いても、今の現状に素直に感謝する気にならないようです。

。。。強要せずに、あなたがタンタンと旦那の分まで先祖供養と神祭りをすれば良いです。
家庭の神官はあなた。旦那は働いてくれる人。
2009-12-06 14:34:52


神棚、ご先祖様への毎朝自宅での参拝、供養ですが、一家の大黒柱である 主人が自ら進んで行う姿がいいのでしょうが、どうも主人は乗り気ではないようです。

。。女性は家庭の神官です。あなたがすれば良いです。嫌々の磁気は不要です。
2009-10-03 19:36:03


私には、何か役目があるのでしょうか?
それとも、家庭第一でよろしいのでしょうか?

。。。スピ系で迷う原因がこれです。
答えは、目の前の事をするだけです。
それが与えられた役目です。
多くの主婦が、この「役目」で家庭を捨てて不幸になりました。
本当の役目とは、自然と向き会うことになります。自ら外に役目を作ってはダメです。
2009-09-12 12:33:59


夫婦

これからだんだん夫婦2人になると思うのですがちょっとどういう接し方になるのか想像つかないです。50代の夫婦ってどういうふうに過ごしていくのがいいんですかね?

。。。。普通で良いです。
思いやりが有れば大成功。

自分の生活費と住まいへの感謝をしながら静観しましょう。
2017-07-08 16:39:13


世間のご夫婦では順縁と逆縁【「あなたの名前は?」と知りたく成る背景 2017-06-06 10:18:20】はやはり逆縁が圧倒的に多いのでしょうか?

。。。。夫婦は、修行仲間です。
自分の生活費と住まいへの感謝をしながら静観しましょう。頑張りましょう。
2017-06-07 17:33:26


夫婦の形は様々だと思いますが、おおざっぱでゆったりな性格(自分)と几帳面でてきぱきな性格(相方)の人間が一緒になった場合、上手く生活していくコツはありますでしょうか。
私なりの頑張りでは足りないようです。

............凹凸夫婦のほうが、喧嘩しながら、
細く長く、継続します。

似たもの同士は、最初に燃え上がり、後は??
2017-04-16 01:19:19


本当の心と心が合うておらん夫婦は、本当の夫婦じゃない、いろいろのことにからまれて自分の本心を次にした罪や。それは自分の造った結果や、自分の蒔いた種を大きく成長さして、自分が刈り取ることと同じことや。と、、教えてください。形式的夫婦。離婚はダメ?

。。。それは理想論です。

きにしないこと。
思いやりがあれば、それは違います。
2016-10-06 19:21:03


リーマンさんが仰るように、生活費と住まいに感謝し、生まれさせていただいたこと、生かして頂けることに感謝し、何とか日々頑張ってきています。でも、苦しくて、悲しくて、寂しくて、劣等感に苛まれて、情けない私です。息子は、社会人となり、1人暮しをしてます。主人は、昔から遊び人で、見抜けなかった私自身にも非がありますが、年齢を重ねて、収まってくることに期待してましたが、益々激しくなり、夫婦の信頼関係が、完全に持てません。嘘を並べ、ハーレム状態の人に、私は苦しい思いです。毎日生活する為に、頑張っていらっしゃる人に、あなたは恵まれている、と叱られると思いますが、苦しくなって、主人に感謝でも、心からは無理です。私の学びと考えています。
主人は、私をどう思っているのでしょうか?リーマンさん、お言葉をくださると、有難いです。

.........どんな夫婦でも、相手に期待しないことも大事。

これが継続の秘訣。

できる生活努力をしながら、先祖への感謝を、普段の中で想起しながら、静観をしましょう。先祖への感謝磁気を貯めることが、物事を改善させる力となります。
2016-09-07 13:42:55


実は今になって、裁判にすすむことが怖くて、自分の気持ちもついていかないです。こちらはたんたんと進めているつもりなのが、夫は大変攻撃的で、このまま裁判で勝ったとしても、その後の報復がいかに恐ろしいかと思うようになりました。

。。。過去の自分の発言を検索しましょう。
どんな選択しても不満です。
弁護士に相談すれば良いです。
旦那とやり直すことには、私は反対しません。子供が主役ならば、そうです。
過去から一貫した私の発言は、子供を主役にと、他に方々に言ってきました。
2010-12-31 16:15:50


今付き合っている彼との事です。彼は結婚を重いと捉えているようでそういう話をするとすごく嫌がります。

。。。。冷静に見ましょう。結婚後を想像しましょう。
家庭は夫婦が協力しないと、すぐに重労働になります。
2010-06-28 18:37:54


親子間

相容れないもの同士が親子になる、何故そんな人生を生きなければならないのでしょうか?【嫌いな相手ほど縁が深い 2017-09-13 00:05:25】

..............自分が成長する修行のため。
神様の愛です。

トコトン繰り返します。
2017-09-14 23:36:19


今日の記事についての質問です。【与える行為も、相手をよく見てから 2017-05-12 11:10:19】
これは、相手が親や子であってもいえることでしょうか?

...........親子になることは、深い自分自身の因果の結果です。

他人と同じ対応はダメ。

出来る範囲はして、
臨機応変に自己判断しましょう。
2017-05-13 13:55:59


私の実母と私の娘とは、なぜ今生で親子になったのかを教えていただけませんか。
それぞれの私との前世の関係も知りたいです。
この苦しさから立ち直れるような気がしてどうしてもお聞きしたくなりました。

....すべては、自分が作った因果を消化するために、水と油が出会う法則があります。

似た者同士でもあり。

自分の生活費と住まいへの感謝が大事です。
2016-11-02 13:44:28


私が選んだ親はやはり私と同じ波動の親だったんでしょうか?これを聞くことが私が生きていくことへの最善の答えだと思いました

。。。。引き合う霊的重力から親子になります。

自業自得の因果が、縁を結びます。
最善、丁度よい、と言えます。

不満ならば、今生の善徳貯金が大事。
来生の縁を決めて行きます。

生活努力と、先祖への感謝を普段の中ですることが大事。これ次第です。先祖への感謝磁気を貯めることが、守護に繋がります。
家系の水子にも感謝をしましょう。応援されます。
これも大きな善徳を形成します。
2016-09-30 02:22:43


私と母親とはどういう関係で今親子なんでしょうか?どうにも出来ませんでした。

................どんな親子も磁石のように引き合う縁。
誰もが、すべては修行の組み合わせ。
2015-11-23 03:04:51


去年七月に娘が突然、幻覚、幻聴、怪しい行動が出て手におえず、無理やりに病院に入れ、おかげさまで一週間で良くなり安心したのですが、娘は病気の事には自覚しておらず、無理やり病院に入れた事を念にもち今日の夕食の時におかずを投げ付け、自分をあんな病院に入れて、自分の結婚の邪魔をしたと、わめき立てました。私達があの時はそうするしかなかった、と言っても、本人は病気ではないと言いはり、薬も一切飲みません。今は感謝想起と先祖供養夫婦で頑張っていますがくじけそうになります。リーマンさんのお言葉を読んで心を落ち着かせている二人です。
 
。。。娘さんは自分のストレスで自壊するのです。
親の任務は終わりつつありますから、心を痛めずに夫婦で仲良く先祖供養をされることです。
なんとか成ります。
2009-02-19 11:49:17


家族構成

20年も前に次男が小学校高学年の頃、内容は忘れましたが話の流れの中で[自分はお母さんをみる為にきた]と言いました、息子が子供すぎるのと、えっ?と思い話をひろげず、いまに至っています、
みるの意味が、どの、みるなのか?も含めてその時ゾクッとしたのは覚えています、
私も中学生の時に母親に対し近い気持ちを持っていました、母は早くに亡くなったので中断されましたが、次男も、気持ちが継続してないと思いますが、自分の事を後回しにする所があるので気になります、私の存在がある限り、本当の意味で解放は無いのでしょうか?

。。。。問題はないです。
過去生からの縁が家族。
2016-07-04 14:28:32


とにかく因果の磁石で強烈に引き合います。
引き合うということについてもう少し教えてください。よく世間では悪い親にできた子供 普通の愛情深い親なのに不良のようになってしまう子。こんなケースがよくあると思います。生まれてからは自己責任なので、生き方を正すしかないとは思いますが、生まれる前に親を選んで引き合うということで、前世悪かったので悪い親と引き合って、生まれてからこんな悪い親のようになりたくないと子供が親よりできた子供になってると考えてもいいのですか。前世良いレベルで生きたのに今回とんでもない親を選ぶことは考えられないですよね。これが引き合うということの考え方でいいのでしょうか。

。。。。お互いに昇華するべき課題同士が引き合います。
これは物理的法則であり、磁石のN・S極で引き合うように、間違いなど一切無いのです。
2016-05-23 17:20:27


現在の家族や親族は、過去生でも近しい関係であった可能性が高いのでしょうか。それとも全く関係のない国や時代を生きていた人の場合もありますか?

。。。。千差万別。ケースバイケース。
言えることは、とにかく因果の磁石で強烈に引き合います。
誰も避けることは出来無い。
人類が地上に重力で押されているような絶対なこと。
2016-05-22 15:33:25


きょうの記事は、私は重く受け止めました。母に対する嫌悪感をとりのぞかないと、また来世で会うんですね(~_~;)嫌です。
以前、有料先生に母親とは前世でも親子だったみたいだが、前世母親とは私が母親で、母が娘だったとか。
主人に対しては、前世でお互いを猟銃で殺しあった夫婦と言われました。
きょうの記事で、その話が真実かもと思えました。どう思われますか?
だとしたら、許し、愛を持って接するしかないのでしょうか。

。。。。それはデタラメですが、親子や、家族になる相手は、深い縁があってなります。
今生は、来生の縁を作成中であることを忘れずに。
2016-04-11 13:51:38


先日の釈尊様と阿難様の記事から、転生・転写についての過去記事を拝読させていただきました。
ひとつだけわからないことがあります。
親子や兄弟や夫婦など、特に縁の深い関係になる者は、因縁があってその貸し借りを解消するために縁者として生まれてくると認識しておりますが、生まれ出る前のあの世で、親子や兄弟・夫婦になることを、魂の段階で了解し合って誕生してくるのでしょうか。それともそれは、神様の采配なのでしょうか。
興味本位で申し訳ありませんが、「この世に偶然はない」と考えると不思議で仕方ありません。

........家族構成は、自分の因果磁気、相手の因果磁気、が引き合う者だけが生まれます。
例外や、間違いは、有り得ないのです。

磁石です。
2016-04-08 14:48:01

子育て

出産や子育てには善行の側面はありますか。

。。。真面目にすれば最高の修行。
2015-10-07 14:42:35


リーマンさんが親として特に心がけていること(しつけや方針)ってなんでしょうか?

。。。後片付けと掃除です。
これが出来る子は、勉強も自主的にします。
2012-02-10 17:32:21


母子家庭

母子家庭ですが、母方の父の永代供養をするお寺は何を基準に選べば良いでしょうか。

。。。不要です。
2010-06-02 19:44:27


母子家庭の母です。いつも、仕事ばかりしています。私は子ども達を抱えて、それぞれの心を汲み取る余裕もなく、汲み取ろうとすらしていないかもしれません、仕事ばかりしています。私にできることは、この生活を守るために仕事をする以外にないので。。。これで、いいのでしょうか?

。。。仕事に専念し、自分の幸福を考えれば良いです。
全員が旅人ですから。成人するまでが親の干渉です。
2009-12-01 16:09:14


無職が半年続いており、精神的にも辛い毎日を過ごしています。
僕の両親は離婚し、母子家庭で育ちました。母子家庭ながらも大学まで育ててくれた母には本当に感謝しています。
でも飲んだくれで、母に暴力をふるって家を飛び出した父親には未だに許すことはできません。なので、先祖供養も気持ちはどうしても母方の御先祖様に感謝してしまいます。これはダメなことですよね…?父親の血も流れているわけですから。

。。。何故、根っこの端である父親しか見ないのか?
その後ろの人々に対して、感謝の供養をすれば良いです。 だから、供養は、個人を特定しないで全体へ行なう。
2009-04-01 13:17:33


家庭内暴力

真剣にお伺いいたします。
「どんな外部環境にも影響されない心身を持つ」人類へと、生きている人が突然に変身する
ということは暴力振るわれても怪我したりそのせいで命を落とすことのない心身になるということでしょうか?怪我もあとを引きずらず治るということですか?もちろんそのような危害を受けにくくなる心になるということですが、遭う場合は完全に自分側の落ち度で相手に起こさせた非を背負う義務があるかまたは道を外れたならずものだったと(自分はこちらの側ですが)自覚するということでしょうか?相手に非は全くないと責められていますがこれを全部引き受けなければ私の罪は消えないのでしょうか?相手は死ねと言っています。

。。。内在神を守るために、自分の肉体を守るのがアタリマエです。
暴力からは逃げれば良いです。
2011-05-15 15:02:07


ご先祖様は、子孫の一人が家族に暴力をふるうのを眺めて平気なのでしょうか。
家庭内暴力をつづけた夫を擁護した姑は、死しても息子を守っているのでしょうか。孫を殴りつづける息子を放置し、暴力を受けながら孫を守る嫁に霊障をおこすのは何故でしょうか。

。。。暴力からは、逃げる対策が必要です。
ようは自分の生活費用をどうするか?です。これさえ目処が立てば、良いですね。
できなければ、善悪のバランスで判断すること。
2011-02-14 14:18:25


何もないことほど、辛く寂しいことは無いですね。 確かにそうなのですが、今朝 夫に団扇で頭を叩かれ 先が左目に入って、見えにくくなりました。 何年か前にも殴られて、左目の視力が落ちたままです。 どちらも発端は、些細な事でした。
上手く表現出来ませんが、私は片目をつむって生きて行くくらいの方が良いのでしょうか…

。。。女性に暴力できる男はダメです。
弱いのです。老後も問題です。
虎視眈々と自分が生きる道を考えること。
このような引いた目線で旦那を見つめると、逆に旦那の良い点にも気付きます。
寄り代(短冊や位牌のこと)による「先祖の為」の感謝の3本供養をしながら、静観していきましょう。
2010-08-15 20:52:44


アダルトチルドレン

不幸な家庭環境で育ちました。私は自分を殺して生きて来ました。こんな状態で私はまともに家庭をもつことができるのでしょうか。

。。。自分で働いて、独立できる経済力があると良いね。
食べさせてもらえるのは、感謝ですよ。
2010-08-25 21:00:25


機能不全の家庭で育ちそこから逃げて精神病院に入院通院しながらも一人暮らししています。

。。。被害者の意識を捨て、現状への感謝想起を蓄電して行けば良いです。
笑顔が、福を呼びます。
2009-10-21 22:32:50


貧しい家庭

今日MIXIのトピックで上がってたので読んだ方も多いと思いますが、以下コピー
「そろそろ子供が欲しいね」と夫婦で話し合っていることを、知人の女性に話したところ、「そんな年収で子どもを作るなんて非常識、子どもがかわいそう」と言われ、ショックを受けたという。このご夫婦の年収は500万だそうです。
貧乏は子供にとって良い環境だとも思ってただけに沢山の人がその人に賛成してたことにショックを受けました。

。。。デタラメです。
今、社会で成功している人には、極貧の家庭の方が多いですよ。
金持ちは、3代で終わることが多いです。因縁の蓄積も関係します。
2010-12-12 00:17:15


20140829

  • 最終更新:2017-09-17 09:32:23

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード