宗教、スピ系、自己啓発などの団体

■宗教、スピ系、自己啓発などの団体について

目次

イントロダクション(序論)



全般

関連記事


現代の信仰や精神世界では、他人である「先生」やモノ(石や像、呪文など)を信仰することが、良い信仰や修行だと勘違いされています。これほど真理から離れた魔逆のことはありません。
実際には、開祖や教祖と言われた人間ほど、他人では無くて自分自身を絶対的に信じた人物でした。他人を信じるどころか、家族でさえも信じられなかった寂しい先生も中にはいます。

先生は自分自身を信じてアル意味では社会で成功したのに、先生を信じる人ほど自分自身のことは信じていません。
だから信者と呼ばれる人々が、なかなか幸福には成れないのは当然なのです。
自分自身のことを信じていないために、ものすごい遠回りをしています。他人やモノを信じる信仰が、実は自分の障害物に成っているとは夢にも思わないことでしょう。

では何を信じれば良いのでしょうか?
どんな人類の中にも、良心・慈悲心とも呼ばれる最高神が実在することを信じるべきです。
人間に感得された、名前という「個性」を持つような存在は既に最高神では無いのです。
良心としか言うことが出来ない内在する存在が、人間や生物を「生かしめている」無名の最高神・創造神です。人間が死亡して、この存在が消えた肉体は、本当にただの肉片へと変化します。
自分の心の内在神に、日々生かされている感謝をすることが大切です。

そして次に、今の自分の肉体は、たとえどんな肉体でありましても、家系の先祖たちから借りている「乗り物」なのです。
だから、コノ世の次元に居る間は、先祖に感謝することが「コノ世の次元」の物事には影響することに成ります。
真に偉大な老子も、先祖供養をすることは、国家さえも強国にすると言われています。(【老子が先祖供養を絶賛する 2012-12-02 11:07:43】)

すでに自分自身の中には、求めるべき大切なモノがそろっていることを「信じる」ことが大切です。
これが本当の信仰です。



家族を放っておき、自分一人が安心の心境などと言いましても、それは正しい心境ではありません。他への慈悲(じひ:愛情)や思いやりの気持ちの無い安心感は、ニセモノです。
精神世界の求道において、他人への「思いやりの心」が消えて行くような修行は、それは魔道です。自分だけの自我(じが:我良し)の魔境に入っています。



幽界次元の崩壊から始まっており、幽界に繋がる間違った集団や教えは、不幸になる教えと成っています。
つまり、今の現実を「正しく」見なければダメに成る、不幸に成る時代が始まっているということです。

昭和時代に多かった幽界や魔界に洗脳された教えには、まるで死後の世界を求め憧れるようなものが多かったです。
金の掛かる霊的な行法には、生きながら穢れた世界に染まる感覚を「良し」と錯覚をさせる物事ばかりです。
浄化させると自称する行為は、霊的垢を逆に憑けて霊動(れいどう:無意識に体が動くこと)させます。これは正常な人の精神(正神:内在神)を弱めさせる危険な行為にすぎません。
また、悟りを自称する者も現実を離れた感覚を、さも崇高な体験をしたかのような幼稚な魔境を語っています。

結局は、集金をするために奇異な体験を一般人にさせる「必要があった」だけのことなのです。
現実を離れるのを良しとする時代は、もう終わりました。


感謝を刻んで行く事 2009-10-30 09:53:38

教団の宇宙最高神などは、まったくのデタラメ自称神です。
100%生臭い動物形象ばかりです。会員と言う狭い枠を作り、集金する様な所業が出来る事自体が魔界の関与です。
そんな先生は、金好きでエロ好きな唯の社会の落ちこぼれ人間です。
真面目に働く人間が、ひざまずいては絶対に生けません。


自分の心と向き会う 2009-10-04 10:05:50

信仰が組織化される時点で、個人の尊厳は軽視されて行きます。個人の内在神よりも、教団維持の為の神仏への信仰が強化されて行きます。
でも、よく考えて下さい。死ぬ時は一人で死んで行く事を。
本当の最後の最後の時に向き会うのは、自分の心と向き会う事を肝に銘じておかなければ生けません。自分自身の良心と向き会うのです。


自分の色を大切に 2009-08-12 09:26:51

特に信者を増やして教団を大きくする目的、つまり実体は集金力の拡大を図る為に信者を霊的に縛る教団では、特に浮霊現象が発生します。
世界平和を言いながら、本音は金儲けです。
正神の教えを広げる為と言いながら、組織になる時点で魔道に落ちます。
神様は完全なる公平な存在ですので、ナントカ教団と限定する時点で、正神の関与は絶対にできません。


3本勝負で行くんだ 2009-02-23 10:39:00  

戦後の日本において、何回も繰り返し勃興して来たものに、病気治しのヒーリング教が有ります。
未だに新旧色々あります。
例えば、ナントカ・シールと言う物がありましたね。
昭和時代に大流行して、色々なグッズを入れると100億円ぐらいは稼いだでしょう。
狐の尻尾の様なデザインのシールを貼るだけで病気が治る、壊れたTVが写る(昔のTVは叩けば写るんです、笑)などなど・・・。 これを始めた教祖は仕事の事で悩み、自殺をも考えていた時、数日間の原因不明の高熱と体調不良を経験しました。その後、病人に触れただけで奇跡的な改善が多発しました。

無信仰でしかも悩んでいる人間(教祖)は、幽界の存在が取り憑きやすかったのです。
この取り憑いた正体は珍しいのですが、宇宙の幽界から来ていました。黒色の口が裂けたエイリアンの様な存在でした。悩める人々から生命エナジーを吸い上げ、それを病める人物に貼り付けて見せ掛けの一時的な改善を演出していました。A氏の生命力をB氏に移す時に、その差額を少しずつ食べて行くのです。これを無限にねずみ講の様に繰り返していました。

この結果、会員の大半は本来有るべき寿命を無くしていたり、後で病状が凄く悪化して亡くなっている人が多かったです。見せ掛けの早期な改善と、その後に起こる結果の追跡評価が検証されない為に、初期の奇跡話ばかりが広がり拡大しました。棚ぼた式の奇跡治癒の正体は、どれもこれも同じ様な背景です。 奇異に頼れば駄目です。


家で待つ子供 2008-09-27 12:10:50  

一番大事なのは、個人個人の心の救いです。
組織や代表者の幸福ではありません。
どんなに素晴らしい法話を聞いて感動しても、帰宅すると何時も通りの変化の無い生活が待っています。
どんなに凄い霊能者に会って勇気憑けられても、帰宅すると、不安な何時もの自分が居ます。
どんなに良い本を読んで感動しても、日常生活は変わりません。

本物の教え、救い、とは、自分が一人でも明るく生きて行けるモノです。 高額な御守りや、道具は何も必要ありません。正しいモノとは、太陽や空気のように、無料で人類に与えられるものです


本当に棒に振るとは 2008-04-10 19:36:38

人間は生まれた限りは、「自分色の信仰」を持つことが大事です。
 つまり、他人の信仰はあくまでも、他人の色です。自分独自の色の信仰を持たなければ生けません。
伊勢白山道は内在神を目指して、自分の神に目覚める道です。 これが真実の幸福を呼びます。
他人が信仰する神は、あなたの神ではないのです。
つまり信仰とは、そもそも集団には成り得ないものです。


関連コメント

。。。もうトビラが開いた感があります。
もうジタバタするよりも、心の安定が大事な時節だという感を抱いています。
2014-08-10 17:46:02


以前は、宗教団体は、組織を作る自体だめで、維持霊の影響があるなどのお話でしたが、最近は辞める必要がないということでしょうか?魔界、維持霊などの影響はないのでしょうか?良心を育てることの妨げはないのでしょうか?時代の変化の意味が理解できていないので、教えて頂けたら幸いです

。。。もう時期的に、自分が生きる環境での良心の発揮が大切なときです。
どんな環境でも、良心を見るべき。
生き方は死ぬまで白紙ですから、自分の良心で判断すれば良いです。もう他者が決める時期ではないのです。
2011-06-28 11:36:14


明治の末期から昭和の初期にかけて勃興した新興宗教は人々の為というものが初期の段階は多かったと思います。そういう教祖達が下の世界に落ちるのもかわいそうだと思います。結局、審神者の力がないということなのでしょうか?

・・・要は貧乏に負けた教祖が多いのです。魔物に心を売ったのです。
釈尊の最後は、ボロ布1枚の衣服のまま、外で死んでいます。
御殿も財産もありませんでした。
2010-06-21 23:28:50


親・家族の信仰

関連記事

自分の良心を信じる事 2009-09-26 10:33:22

家族と同居している人は、たとえ親子でも信仰について親に強制をしては生けません。
特に自分がまだ生活費を稼ぐことが出来ずに、親の世話に成っている時は尚更です。普段の肩身が狭く感じている自意識が、親の知らない信仰の事で揚げ足を取るような批判をさせるものです。自分の卑屈な精神のストレス発散の手段が、信仰の強制では絶対に生けません。
また、親が集金宗教に入り、教団のエサにされている場合は、伊勢白山道のような考え方も有る事を言うのは良いですが、縁を示す意味で数回も言えば十分です。
親子と言えども、全員それぞれが魂の旅人です。
どんな人生を歩むのかは、本人の普段の思考と努力が縁を呼びます。

本当に実践力を持つ信仰を自分自身が持てば、親の信仰の影響を自分が受けませんし、親が死んで苦しい世界へ行ったとしても、救い出す事が出来ます。

夫婦で同居する場合も、争ってまでして先祖供養をしては生けません。先祖霊に感謝の気持ちだけを捧げる事が難しく成ります。先祖に向けた行為と感情が、合わせ鏡の様に自分に反映します。先祖供養をも嫌がる相手を選んだのは、自分が持つ縁です。
縁とは、本当に絶妙なモノです。普段からの自分自身が持つ思考と行動が、今と未来に現れる縁を構成して行きます。
縁を示されても自身の心の段階が未熟ならば、縁に気付くことは出来ません。
伊勢白山道も他人に強要すれば、タダの新興宗教と同じです。伊勢白山道とは、自分の心に神様を見る「自分教」への道です。1度でも内容を知らされれば、縁により理解される道です。


関連コメント

義理の娘の嫁ぎ先がある宗教を信心しております。先日、義理の娘と嫁ぎ先のご両親からその宗教をすすめられました。

。。。信仰は別で良いです。
不干渉で、生活努力と、先祖への感謝を、普段の中で想起しながら、静観をしましょう。
先祖への感謝磁気を貯めることが、物事を改善させる力となります。
2014-11-01 14:51:05


母は、新興宗教の熱心な信者です。今度のお彼岸に、その宗教の建物内で行われる彼岸供養に誘われましたが、断りました。

。。。親の信仰には不干渉です。
臨機応変で良いです。
2014-09-15 15:22:23



。。。。何事も自然が大事。
伊勢白山道を正しく理解すれば、強要することは無いです。

家族の信仰にも不干渉を何度も書いています。

生活努力と、先祖への感謝を、普段の中で想起しながら、静観をしましょう。先祖への感謝磁気を貯めることが、物事を改善させる力となります。
家系の水子にも感謝をしましょう。応援されます。実践が自分に教え、先行きを導きます。
「読むだけで人生が変わるたった一つの方法―伊勢白山道Q&A事典」を出来れば何度も再読してください。
するべきことが分かります。実践が教え導きま
2014-01-18 13:15:33


その他関連コメント

信仰=自分教

○○○になった○○○についてどう感じられますでしょうか?
 
。。。自分教を起こしてください。
外国語を模写した宗教の時代は終わりました。
2009-01-31 10:26:59


自分教 参照


先祖供養

。。。先祖供養は、子孫の感謝しか通じません。
組織を通じると教団維持霊に行くだけです。ムダであり、妨害であり、ハンディです。
だから人類に霊障が多いのです。
2011-01-09 16:12:55


団体組織

いままで、10年程の間、ある宗教の団体に所属しています。
『この世には目に見えない力があり、この道を進めば、神様が守ってくださいます。 唯、今を生かしていただいてることに感謝してください。感謝こそが一番大切です。そして、先祖に感謝して下さい。』と教えられてきました。神様を尊ぶ気持は今も変わりませんが、金銭的なことを嫌う気持が強くなってきたのは、やはり私の我よしでしょうか?

。。。あなたは、息をするのに御金を出しますか?
正神には、御金は不要です。
金が必要なのは、人間の主催者です。
それは神ではありません。逆に、お金が絡むと、正神は寄れません。

あなたは、神を 信仰していません。
組織を 信仰しています。
2008-10-22 20:16:18


トラブルの対処法

【編者注記】現実的な対処と、三本供養で良いようです。

2年程前にある霊能者出会い商売の事で相談しました。家の中にある物を当てられ、すっかその気になり、その物に神様を拝みいれられ祀る様に、言われて、祀る様になりました。しかし好転すより、一難去ってまた一難 と云う感じで。その霊能者は、と言うれど、何故か私は、踏みとどり、辛い気ちで過ごしてました。ある日、恐ろしいほど、怒鳴り文句を言ってきした。

。。。悪徳動物先生です。
絶縁です。何か言ってくれば、録音して恐喝で警察です。
全部ゴミで良いです。なんの力もない詐欺師です。
寄り代(短冊や位牌のこと)による「先祖の為」の感謝の3本供養をしていけば問題は無いです。、
寄り代(短冊や位牌のこと)は挟んで固定し、30~50cmの安定した台でしていると問題ないです。
「読むだけで人生が変わるたった一つの方法―伊勢白山道Q&A事典」を何度も再読しましょう。
2011-06-11 14:38:06


団体で使用していた物の処分

皆様へ  

教団関係の仏壇や神棚の使用については、

○使用していて、ウツ的な気持ちや違和感が生じなければ、使用者の磁気で上書きされています。使用すれば良いでしょう。
○違和感があれば、離れた場所で短冊供養。新しい神棚が良いです。
2009-06-15 00:10:58


今、新興宗教に脱会の旨伝えました。予想通り脅迫されましたが私の気持ちはゆるぎません。ただ本やお守りをどうすればよいのか

。。。ゴミに捨てるのは安全です。
怖ければ、匿名で本部に郵送です。
寄り代(短冊や位牌のこと)による「先祖の為」の感謝の3本供養をしていけば問題は無いです。
日々のリーマン体操・祓い運動が効果します。白湯飲料。
「だいじょうぶ!「幸せの神様」が微笑んでいる」本、「読むだけで人生が変わるたった一つの方法―伊勢白山道Q&A事典」を何回も再読してください。
2011-01-28 23:41:08


団体の辞め方

自分はXX教なのですが、もう一切の宗教を辞めたいと思っています。
お世話になった会長さんなので神棚、お守りを返す際、どのように言えばいいのか悩んでいます。
自分はその人は悪い宗教屋とは思えないのですが…

。。。ハッキリと、伊勢神宮と氏神の信仰を自分でするから止めるということ。
最大の理由は、「もう、お金が無い」と言うこと。
2011-05-11 08:47:04


ブログを最近、拝見しております。有料先生についてはとても興味深く拝見いたしました。それについて質問ですが、受ける人の意識によっては、有料先生も決して悪くはないように思いますが、いかがでしょうか?

。。。非常に甘く、幼い意見です。
人生が破壊されてから気づけば良いのですか?
他人の不幸で飯を食う限り、相談者には不幸が起こる必要があります。
このトリックに、先生も気づきません。背後の魔物がするのです。
先生も相談者も、最後は悲惨です。
また、神の名前の元に会費を徴収することを神界は認めません。
空気=神を吸うのに、お金を出させるのは詐欺です。これが出来るのは魔界です。
逆に無信仰になり、正しく自力で生き様とする方が、10倍本当の神に近づきます。
神は、あなたの心に居るのですから。
2010-05-19 19:21:20


今日は、師事していた霊能者の先生の会にはもう参加出来ません。と電話をしました。
3~4年のお付き合いでしたが、電話をするまでに半月モンモンとしてました。電話を切った後もガクガク震えてる小心者です(^^;)私の中では色々な葛藤がありました。自分がなんでハマっていったのかとか…回りの人はどうしよう…など。うまく言えませんが、今まで「正しい」と思えた事から外れようとしてる自分は大変な事をしようとしてないか?など葛藤はかなりなもんでした。
長く所属していた宗教を辞めるって言うのは本当に大変な事なんだな…と同じ様な思いの方の気持ちが分かったような気がします。

・・・大丈夫です。恐れることは無いですよ。
太陽霊光が見方です。
2009-06-04 18:10:42


上書き修正

前にも同じような質問をしたのですが、理解が足らず疑問のままですので、再度質問をお願いします。
交換条件、回収は新興宗教でもあるのでしょうか?

。。。。当然あり。

生活努力と、先祖への感謝を普段の中でしていけば大丈夫です。先祖への感謝磁気を貯めることが、物事を改善させる力となります。
2016-09-23 02:27:27


これまで過去に犯した罪や良心に反した行動をとった人は、どうなるのでしょうか。
目を覚まして後、一歩、一歩と歩んできたこの道をも、損なうことになるのでしょうか。

。。。問題ないです。
過去よりも、今からが優先です。
いくらでも生きる限り、上書き修正が可能です。
死んだ時点で出来ません。
先祖の為の感謝の3本供養をしましょう。3本目で「家系」の水子を意識しましょう。応援されます。
寄り代(短冊や位牌のこと)は挟んで固定し、30~50cmの安定した台ですると良いです。安定感が反映します。
3本目で「家系」の水子を意識しましょう。応援されます。
「だいじょうぶ!「幸せの神様」が微笑んでいる」本、「読むだけで人生が変わるたった一つの方法―伊勢白山道Q&A事典」を何回も再読してください。
2011-04-21 19:42:37


団体に属する方との付き合い方

私は今子供が出来ない事や体調の悪さなどで悩んでますが、結婚式によんだ○○○に所属する友達を家によんでいいのか非常に悩んでいます。
これ以上被曝して環境を悪化させたくないと思うし彼女が来たがっているのなら来てもらってもよいとも思っているのですが。彼女の垢がどれほど悪影響があるのか知りたいのです。
1、家にはよばない方がよい。外で会う。
2、家によんでも感謝想起と三本供養で浄化できる。
3、外で会うこともやめた方がよい。
リーマンさんの考えを参考にしたいです。よろしくお願いします。

。。。2
大らかな気持ちが、産まれる魂を呼びます。
新興宗教の人も、悩める人間です。
もう、こだわらない時節に入りましたから、寄り代(短冊や位牌のこと)による「先祖の為」の感謝の3本供養をしていけば、霊的な面は問題は無いです。
ただ、勧誘ならばハッキリとNOと言えば良いだけです。信仰抜きの交友が良いです。
他人の信仰にはお互い不干渉です。
外国では、相手の信仰を聞くのも失礼な場合があります。
2011-10-31 13:25:14


【掲載順序】
関連コメント-【団体で使用していた物の処分】見出しは、リーマンさんコメを最初に記載後、日付降順。
         追加時は、見出しの後、リーマンさんのコメ、日付降順にしてください。

20141111

  • 最終更新:2017-09-05 21:19:47

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード