宇宙(全般)

■宇宙(全般)について
関連項目 宇宙
目次

関連記事


私が視る・感得する宇宙の超全体像は、1つの胴体から5本の突起が伸びた、まさに人型です。
今の人類が天体望遠鏡で必死に見ている銀河の姿は、人型の頭部の中の1つの脳細胞シナプスの姿に過ぎません。

脳細胞を脱出して、脳の領域を飛び出て、顔に行き、首から胴体へ、そして末端の手足に天体望遠鏡が行き着くまでにどれだけ掛かるのか?
まだまだ、今の時間では表現する単位が無いようです。

ー中略ー

宇宙は、どれだけ巨大なんだ?
と絶望するかも知れませんが、人型宇宙の手足の末端まで見届けた時に分かることは、観測者自身の体内をいつの間にか観測していたという真相、宇宙のねじれる距離感と時間・次元の秘密に触れる予言を書いて置きます。



ゾロアスターは古代に、「今の」地球文化が始まる初期に、善と悪の戦いに明け暮れていました。
信じる宗教同士の戦いであり、国同士の戦い、貧富の戦い、・・・・・本当は、その奥に在る見えない世界での善神と魔神の戦いを演じていました。
今の人類の文明の「初期設定」に起こった重要な因子となっています。

なぜ、こんなことを地上で演じる必要が有ったのか? と言うと、宇宙の成り立ち自体に、ホワイトホールとブラックホールという明暗の相剋・食い合いが原動力となって宇宙が拡大するという秘密が有ったのです。

だから、今の私たちが見ている宇宙と同じ規模の、真逆の大宇宙が重なるように裏に実在することを予言して置きます。
この反対の宇宙を発見した時に、次元移動、宇宙のワープ移動、が初めて可能に成ることでしょう・・・・。

このような宇宙の初期設定の反射を受けて宇宙が拡大したように、人類の文明を発展させるためにゾロアスターが北極星より地上に派遣されて、陰・陽の相剋を演じる任務をさせられたのです。


関連コメント

地球以外の想像を遥かに超えた文明もあったと思いますが、その文明を想像するとどうしても映画の中の想像にしか思えなくて、やっぱりオカルト都市伝説は夢の話かな…と思えます。その、高度な文明の人々は本当に実在して、地球人のような生活をしているものなんでしょうか?衣食住はどのようにしていたのか、恋をしたり喧嘩したり結婚したり…趣味もあるのでしょうか。

。。。そういう喜怒哀楽を卒業している惑星もお多い。
2017-04-15 19:28:02

ーーーーーーーーーー
。。。そういう喜怒哀楽を卒業している惑星もお多い。

とありましたが、その惑星に住む方たちは何を感じ、何を生きがいにして生きているのでしょうか?

。。。。愛情の発揮です。
2017-04-17 16:08:57


宇宙が始まる前、宇宙への感謝の気は誰から送られたのでしょうか。
ビッグバンが起こり今の宇宙が存在したのだとすると、その宇宙を生んだ感謝の気はどこから?という疑問が浮かびました。

.。。。。全て全体が大きな1つ。
その1つなるものが、
アリンガトウ、という感謝の思い・言葉を発した。

我思う。ように1つなる存在が思った。

いまでも、真実はこの大きな1つしか存在しない。
私たちは、その細胞の1つ。
2017-01-16 15:12:00


ある方の著書に宇宙は歌っていると書かれてありましたが、本当でしょうか。

。。。。言えます。
色んなメロディーが流れています。クジラの鳴き声のような。
長いアマテラス~~~音も。
2016-06-13 01:15:56


子供みたいな質問で申し訳ありませんが、何故地球やその他の星星は宇宙空間に浮いているのですか?

。。。。母体の中で胎児が浮かんでいるのと同じです。

宇宙は、クランベリー果実を焼いた匂いで充満しているようです。
それは、空間を満たす未知の成分の匂いです。
2016-06-09 17:46:27


1、宇宙の拡大が終息し収縮に転じると、その過程では何が起こりますか? 
2、収縮しきると、宇宙はどうなるのでしょうか?

。。。。。以上は、人間の一呼吸に過ぎません。
吐く息と、吸う息。
人生で何回呼吸するか?それだけの宇宙が発生しています。
しかも、掛ける人口分。
だから仏典には、京など単位が登場しますが、本当なのです。

3、拡大には膨大な時間がかかりましたが、収縮する時は早い、と以前あったように思います。収縮にかかる時間は拡大の何パーセントぐらいでしょうか?

。。。。。あなたの呼吸を見ましょう。吐く息、吸う息、どちが長く出来るか。
2015-10-31 21:52:17


なぜ変化が必要なのですか?
万物や宇宙が最初から神レベルに完璧であれば永遠にそのままで良いのに
と思ってしまうのですが違うのでしょうか?

。。。。宇宙は今も止まらずに拡大中。
大昔のビッグバンの爆発の余波が継続中。

神=変化ing

しかし、変化の最中に、変化の中にこそ、
絶対的な、安定、静止、一切不変、があるのです。

これは言葉、理屈では理解は不可能です。
自分の変化が極めれば、絶対的静止が来ます。経験でしか分からない真理。
2015-10-29 16:04:09


リーマンさんが言う所の宇宙とは何ですか。

。。。自分が居る場所が宇宙です。
2015-05-03 21:03:30


人間の数だけ宇宙の数があることにはなりませんか??
それでも全体で宇宙一つ、人間の身体のようだ??

。。。まさに正解です。
宇宙は人体と霊体の表裏一体です。
形もまさに人体。
フラクタルな拡大をすると人型になります。
2015-04-20 21:24:59


多分リーマンさんのアカシック・アクセスでは、その人物の文章、話などを聞くとオートマチック(つまり自動的に)にその人物の過去生を含めあらゆる情報がドドット流れ込んでくると推察されます。
ある人物は、幽体離脱で魂が肉体から抜け出し、天上界(多分幽界あたりか)にある寺院風の建物に行き、そこにある巨大な図書館にあるその人物の人生の書を参照してくるという話もあります。(現代なら地球シミュレータセンター(ESC)のようなサーバールームやデータセンターになると思われる)
実はこの寺院をコノ世に具現化したのが、アンコール・ワットではないかとかねてから考えていました。

。。。建物のような限定イメージはダメ。
惑星の周囲、惑星間、宇宙空間、という中間地帯に充満するものが、無限の記憶帯です。
ここにアカシック・レコードが存在しています。
つまり、宇宙空間には、ムダなスペースは一切ないです。
2014-08-06 20:03:37


根源なる一つに帰る流れは私達の銀河だけの事なのですか?そしてまた、この地球が今対峙している危機的状態は、銀河系全体の運命も背負っているという事になるのですか? それを銀河系の外から内在神を発露させた高度なる仲間である人類が見守っている…という事なのでしょうか?

。。。銀河系内は、すべての惑星が相関関係の連携があります。
正確には、全宇宙は連動しています。
そして、人間の脳内に入っています。
場所の概念が本当は違うのです。
大は小の中に在り、
小の中に大が在ります。
2014-06-07 13:28:45


次は他所の星に産まれるとのことで質問ですが、逆に、いま他所から地球に産まれてきた人も割と居ますか?もしその場合、その人間は自覚はありますか?

。。。ニコラ・テスラ、ガウスなどは異星人の転生です。
2013-01-18 14:52:23


伊勢白山様から見てシュタイナーはすでに過去のひとでは有りますがおおくの霊的諸事実を見に修めた凡人は行けぬ境涯にいた人物ではなかったでしょうか?今はどんな世界にいるのでしょうか?

。。。今はキノコの国に帰っています。
2012-04-05 21:26:35


〇ドルフ〇ュタイナーの教育を勉強しています。

。。。もう古いです。役目は終わってます。
この人は善人ですが、キノコのような建物が並ぶ惑星からの転生者です。神界の手前の階位でした。
ヒトラーの背後の大魔物の一撃で、霊性は切断されています。
2012-03-23 15:02:15


20140409

  • 最終更新:2017-04-18 16:05:59

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード