天狗

編集中

天狗について
目次

関連記事


今朝の深夜3時すぎに、森林地帯の方向から大勢の天狗たちが叩く太鼓の音を聞きました。
長く地域に住んでいますが、住宅地域で天狗の太鼓を聞いたのは初めてのことです。
過去に白山の周辺で、満月の深夜に天狗たちの太鼓を聞いた経験が何度もありますが、今朝の太鼓には金属音のような大きなドラの大音響が3回連続で必ず定期的に入る演奏でした。

今までの経験では、太鼓の縁の木の部分を見事な連続打音を挟む演奏が多かったのですが、今朝のは何とも言えない不気味な金属系のドラの音が挟まれていました。これは霊聴ですので、町の青年団では無いことは確かです、笑。
あのような太鼓さばきは、人間には無理です。連続打音で全体の調子を表現します。

天狗という存在は、大自然の精霊です。天狗界の高位まで上りますと、その先にはスサノオの神界に通じることが許される自然霊の集団です。
人間の山岳修行者が死にますと、まずは幽界の天狗界に行くことが多いです。そこからの修行は、人間界の年数で表現しますと100年単位の気の遠くなる次元の段階が存在しています。太鼓を叩ける資格を持つには、最低でも500年以上の天狗修行が必要です。


大自然が生きている聖地 2012-08-01 10:43:50

私が初めて白山中居神社に参拝した時は、初めの大鳥居に在る巨木の上から、姿形のそろった天狗様の精霊からの歓迎を受けました。狭い参道の中央に置かれた巨石を指して、大昔に参拝に来た不敬者に対して、白山から巨石を投げつけてペシャンコにしたと伝えました。天狗の剛力を持ってすれば、昔話のような事も有り得るなと背筋が伸びたのを思い出します。
姿形のそろう大天狗を視たのは、30年前「の」熊野の玉置神社で目撃して以来でした。


関連コメント

質問ですが、今日、従姉の会社の手伝いで白山ヒメ神社へ行ったのですが、境内で話をしてたところ、大きな風が吹いていないのに、突然、私の頭に小枝が落ちてきました。少し衝撃がありびっくりしました。
帰ってから問答集第3巻をパラパラと読んでいたら、神社で木の実が落ちてきた方への返答で「神様が歓迎している」と回答されてましたが、今回の小枝は同じように思ってもよろしいでしょうか?
私としては、何かを改めなさいと注意されているように感じたのですが。
それとも、神意はなくたまたま当たっただけでしょうか?

。。。。天狗さんのイタズラ。
とくに女性にします。
2017-06-12 00:41:44


.......天狗でも10段階あるので注意。

下方の天狗は、大酒飲み、スケベ、男根をいきり立ててます。
山で人さらいもします。滑落もさせます。

高位の天狗さんは、氏神である神霊。
2016-12-15 16:13:33


前日、白山に登らさせて頂きましたことでございます。室堂で一晩過ごした後、下山している時の出来事です。その前後は霧で景色が展望出来ることはなかったのですが、数分程一部霧が晴れ、天狗様の頭のような形象が見られました。これは自身が不敬を働いた故のものか、ただの気のせいかが気になりました。

。。。問題は無いです。
絶えず、天狗が見張る山です。
2013-08-25 22:31:42


元は人間だったなら霊眼で見える天狗の身体の大きさは日本人男性の平均身長ですか?

。。。その次元に寄って、10cm~山の大きさまで、色々です。
神社に祭られる天狗は、大きいです。ビルほどです。
「読むだけで人生が変わるたった一つの方法―伊勢白山道Q&A事典」を出来れば何度も再読してください。
自分の過去が分かります。
2013-08-24 14:03:28


明治時代山岳信仰をしていた人が御岳山に修行に行きました。しかし厳しさに諦めて山を降りようとしたところ天狗?が現れ、御札を持ち帰るよう言われたそうです

。。。昭和までは、そういうことがありました。
2013-08-23 22:19:18


その大勢の天狗たちが叩く太鼓の音はたとえば霊聴だとしても音の波動で湖面を揺らすことなんてこと、ありますか?

。。。機械には測定は可能だと思います。
ハッキリしています。
2013-08-23 15:59:35


今日は妙義神社にお参りし、山を散策しました。三回目ですが、やはり身近で見張られているような緊張感がありました。不敬な事は避け、感謝想起で歩きながらも、楽しくて歌ったりもしました。初めて愛犬も一緒でした。

。。。そこは動物はダメです。
天狗が見ていました。
2013-04-30 22:25:11


熊本の金峰山はどんな山でしょうか。
私はあまり立ち入らない方が良いかと感じますが、熊本出身の友人は気にせず行こうと言います。

。。。天狗の山です。
不干渉が良いです。
欲張り者は、叩かれるでしょう。
2013-02-06 14:57:33


深夜をまわって3時過ぎになると、まだ暗いうちから何やら気味の悪いホラ貝の音や、何かを叩く音が聴こえて来る時があります。地元の若者が祭の練習をしているにしては不自然な時間帯です。気味が悪いのですが、これも天狗さんなのでしょうか?

。。。天狗です。
行者が天狗化したのも居ます。
2012-12-06 20:41:57


センター試験も終わった1月中旬の頃、毎朝の日課であった早朝自習をしようと朝5時頃に起きて自習室に向かう途中、中庭に面した窓を開けて眠気覚ましの深呼吸をしながら空を見た時に、まだ明けやらぬ夜空をオレンジ色の発光体が「ヒヨヒヨヒヨ~」と飛んでいるのが見えたのです。「!?」と眠気も一気に吹き飛んでよく見ようとしましたが、建物の影に隠れて行ってしまいました。
あれはいったい何だったのでしょうか?

。。。天狗です。
九州や、九州に縁ある人は、天狗の縁が深い人が多いです。
猿田彦も九州から入っています。
2012-12-05 19:46:52


私が小学三年生の頃、福岡の添田町にある母の実家に夏休みに行った時のことです。夕方に叔母と姉とでスーパーに行った帰り、雲間をジグザグに走る流れ星のような光があったのです。三人で何だろうと歩きながら見ていると、どんどん近づいて来て、外灯ほどの大きさの発光体が我々の真上を飛びながら着いて来たのです。結局家までつけられて恐怖でした。家に帰り着いて、窓から空を見ると、まだ飛んでいました。
あれは何だったのでしょうか?

。。。天狗です。問題は無いです。
2012-12-05 17:30:25


二年くらい前自宅で寝ていると、夜中3時くらい太鼓の音が朝方近くまで聞こえてそのリズミカルな音を聞きながらまた朝まで寝てしまいました。その時はなぜか不思議とも思わず、氏神様の夏祭りが近いから子ども会の太鼓を練習しているだわと納得して・・・でも家族もご近所さんもそんな音は聞こえていなかったみたいです。一時間近く聞こえていたのは何だったのでしょう?自宅は山の中でもなく普通の住宅街です。でも氏神様はこんもりと杜に囲まれています。

。。。地域の精霊です。
2012-11-04 14:11:08


今日は文化の日でした。各地で様々なイベントや大学の学園祭などがありました。
路上で和太鼓の演奏を見ました。和太鼓っていいですね。見ていて聞いていて、すばらしくてなんだか涙が出てきました。
日本の神々様も和太鼓がお好きでしょうか?

。。。天狗は太鼓が大好きです。
超絶的に上手です。
木の部分を叩くのを多用します。
私は何回も聞いています。
2012-11-03 22:20:49


明日登山する高尾山に鎮まる神様はどのような神様ですか。

。。。天狗精霊です。
2012-08-24 22:12:10


「姿形のそろった天狗様」・・とは、
同じような姿形の天狗様が幾体もおられたということですか?
それとも姿形の整った天狗様という見でしょうか?

。。。白山中居神社には、立派な姿形の天狗様が何体も居ますよ。
写真では、緑色の透明な古代鏡のようなオーブで写ります。
2012-08-01 16:46:58


本日、母と白山中居神社へ感謝参拝に行って参りました。今日はいつもより沢山の車とすれ違い、多くの方が参拝にこられているような気がいたしました。
とても不思議な事がありましたので、質問させてください。
今日は行く道で雨がとても降っていたため、もし雨が止まなければ、長滝白山神社のみの参拝にしようと思い、向かいましたが、幸いにも郡上の手前からお天気がとてもよくなり、お日様が出てきて頂きました為、そのまま中居神社まで向かいました。
中居神社につくと同時に又雨が降ってきて、本堂に付く頃にはかなりの大雨になっておりました。少し危ないので気をつけながら本堂の前の階段を登ろうとして驚きました。本堂の前の階段から本堂までと、磐境の前だけ、全く雨が降っていなく、傘なしで参拝する事が出来ました。地面も全く濡れておりませんでした。始めは木のお陰かなって思いましたが、一滴も落ちてこないなんてあまりにも不思議な光景でした。他にも大きな木は沢山ありますが他の場所は大雨が降っていました。
母と不思議だね~っていいながら無事参拝させていただきました。
この現象は単なる木のお陰でしょうか?それとも神気の強い場所では雨さえもさえぎってしまうのでしょうか?

。。。珍しく天狗さんに歓迎されました。
大きなウチワで雨を飛ばしています。やはり精霊が居る場所です。
2012-07-20 21:46:08


リーマンさんは家康の側近だった天海をどうお感じになりますか。

。。大天狗が背後にいましたから、力は有りました。
2012-07-12 23:09:22



  • 最終更新:2017-06-13 04:27:02

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード