大田田根子

大田田根子(おおたたねこ)について
目次

関連記事


記紀神話では、オオタタネコさんは、三輪明神の子供です。
三輪明神とは、とぐろを巻けば三輪山ほどの山に成る大蛇です。真っ黒です。
でも、人間の姿に変身しては、奈良のあたりを闊歩していたのです。

その正体は、異星人です。自由に人間に化けることが出来るのです。(今でも同族が世界中のセレブとして散見されます)
下から見上げると三角形に見える超巨大なUFOで飛来しています。

その叡智が、人類に穀物や御米の種を授けています。
オオタタネコは、父親に言われて、今の大阪府八尾市から奈良県の県境に掛けての田園地帯に降りて、日本の御米の元を品種改良するための遺伝子実験をしていました。
現代の科学でも、穀物の新種を生み出す遺伝子操作には、未知の部分が多いそうです。簡単には成功しません。

オオタタネコさんは、まさにオバケのQ太郎の女性版のような姿です。
ゆで卵のようなツルンとした首の無い御顔です。
やはり大蛇の化身が変身されて、八尾市の田舎で御米の遺伝子改良しながら村人と遊んでいたのです。

当時の日本人も、見たこともない人物を面白がって一緒にいたのです。質問すれば、どんなこともオオタタネコさんは知っていて、村人たちの病気も治したから大事にされていたのでしょう。
村人に貰った粗末なユカタがお気に入りで、首の部分を思いっきり抜きエリにして着ていたようです。


聖徳太子の秘密 その6 2015-05-28 11:31:06

崇神天皇(すじんてんのう・3世紀ごろの天皇)の時代に、近畿地方に不作による飢饉、疫病が流行しました。
その時に天皇の夢に三輪明神(大物主神)が現れて、
*疫病や不作は、三輪明神を祭らない不敬により自分がしたこと。
*助かりたいならば、自分を三輪山に祭ること。
*祭る時は、自分の血を引く子供がいるから、その子を探し出して祭主にすること。

天皇は熱病でうなされながら、このような夢を毎晩見るようになります。
すると、これと同じ内容の夢を皇女であり巫女である倭迹迹日百襲姫命(やまととと・ひももそひめのみこと)や、他の神官も同様に夢に見ることになります。
ちなみに倭迹迹日百襲姫命とは、後に三輪明神(大蛇)の奥さんとして捧げられた皇女であり、外国からは女王ヒミコ(初期のヒミコ。最後のヒミコは伊勢神宮のヤマトヒメ)と呼ばれた伝説の凄い皇女です。

ここからは私のリーディングですが、崇神天皇はこの夢を真剣に受け取り、三輪明神の子供を探させます。
すると、今の大阪府八尾市から堺市に掛けての田園地帯に住む人で、世の中のことを聞けば何でも知っているという不思議な人物が居る噂が宮中に入ります。

さっそく役人が派遣されて行きますと、田んぼを作った側に小屋を建て、真っ白いゆで卵のような白い顔に太い首をして、女性物の着物を着た人物がいました。
役人がその人に、「ここで何をしているのか?」と聞きますと、その白い顔をした人は、
「新しい種類の稲を開発中なのよ~」と明るい声で答えます。
性別は不詳であり、伝承では男性説がありますが、私には女性だと感じます。
名前は、大田田根子(おおたたねこ)と名乗りました。

「そなたは三輪明神の子供か?」と役人が聞きますと、その人物は、
「同じ星から来たというか、同郷・家族の一人です」と答えます。
この様相は、私にはまるで外国人の旅行者が日本の旅館に宿泊して、着物スタイルの浴衣を見て喜んで、ジーンズの上から浴衣を着て嬉しそうに外を出歩くエリート職業の旅行者のように視えます。

要するに、食物の遺伝子を研究して新種の御米を開発して、日本に提供する任務のために派遣された異星人だと私は感得します。

(中略)

南米の大蛇神「ケツァルコアトル神」(羽をもった大蛇)が、「農業」と高等文化(暦と宇宙の地図など)を教える神という伝承は、まさに三輪明神の性質と一致する訳です。



ちなみに八咫鏡が三輪山を離れた祟神6年以後も、疫病・不作が起こり、崇神天皇ご自身も熱病にうなされ始めました。
そうしている時に、皇室の孝霊天皇の皇女に三輪明神が降臨・憑依して、
「我を拝めよ。もっと大切に祭れ。そうすれば許してやろう」
と崇神天皇を恫喝しました。
これに折れた崇神天皇は、皇女の神託で告げられた内容の通りに、今の大阪府八尾市の沼地になぜか住んでいた大田田根子(おおた た ねこ)と自称する人間が存在することを発見し、この人を祭主として三輪明神を国家で祭りました。
そうしますと、直ぐに疫病は終息し、五穀豊穣となりました。

この大田田根子とは歴史の謎の人物なのですが、私には色の白い白蛇の化身のような、性別が不明な人物に視えます。肌が、白人のように白いです。
渡来人も含めた歴史と、日本の不思議な精霊信仰の化身の出現を感じます。


関連コメント

法隆寺五重塔、五重塔初層塑像群、釈迦入滅、涅槃の場面の馬頭形(ばとうぎょう)、鳥頭形(ちょうとうぎょう)、鼠頭形(そとうぎょう)がトカゲのようだ、と話題になったことがあります。
『 法隆寺 トカゲ 』で画像検索すると写真が上がってきます。
それらと、『 明日香村 猿石(女)』像、が爬虫類っぽさがある人物像ですが、こちらもいかがでしょうか?

、、、、まさに、これです。
この人達が、大いに関係する。
2020-06-07 20:41:59


5月28日の記事、オオタタネコさんの容姿
「まさにオバケのQ太郎の女性版のような姿です。
ゆで卵のようなツルンとした首の無い御顔です。」
昨日、ふと女性お笑い芸人の○○〇○○〇○○○○さんではないか、と感じました。

........雰囲気は合いますね。
オオタタネコさんの実物は、日本昔話に出てるような、ゆっくり話し、どっしりした女性。動じない。
2020-06-05 14:57:13


オオタタネコさんはいまもこの世界にいますか?現代人の姿になっているのでしょうか。

。。。。皇女・ヤマトヒメのように、数々の巫女の守護神として、
オオタタネコも、三輪山に神縁のある多くの巫女の守護神となっています。

二人は、別系統に成ります。

どちらもヤバいほどの、真剣なものが在る。
2020-06-02 01:13:58


天皇陛下が天照太御神様と寝食を共にされるという、儀式において、お召し上がりになるお米が、東日本、西日本それぞれから選ばれた田んぼの献上米になるとのこと。その選ばれた田んぼを耕作されるお方を「大田主(オオタヌシ)」とお呼びするそうです。聞いてすぐ稲の研究をされていたという異星人「オオタタネコ」様を思い出しました。この呼び名は、そのタネコ様からの由来になりますか?

。。。。関係あり。
2019-10-22 02:15:21


1.オオタタネコさんは任務とはいえ何故わざわざ日本でお米の品種改良をしてくださったのですか?蛇神の星からの遺伝子を持った人類が日本人だから?

。。。。それは関係します。

2.オオタタネコさんが品種改良してくださったお米で日本人の性質も育まれたのでしょうか?
。。。影響あり。

4.トカゲ頭の異星人は三輪明神が追い出してくださったのですか?日本人の血液が狙われることはもうないですか?

。。。。三輪明神は、それ以上の大物だったから。
トカゲを踏み潰す以上の怪獣。
2018-10-29 01:14:42


1. オオタタネコさんの母星(故郷)は、どちら方面の宇宙でしょうか?
 A. 同じ太陽系内で意外と近いところ。(太陽など)
 B. 太陽系の外側で銀河の外。とにかく果てしなく遠い外宇宙。

2. オオタタネコさんは無事に故郷に帰りましたか?
3. それとも最期まで地球に残られたのでしょうか?
4. 記紀や古事記などでは、神君(三輪(みわ)氏)、鴨君(賀茂氏)の祖先とされているようですが、ということは、地球で結婚して子孫を残されていたのでしょうか?

.............かなり遠い別宇宙から飛来。
無事に帰っています。

子孫は、人間の養子をとって育てたのが真相。
これも観察の意味で。
村人からも愛される、温厚な宇宙人だった。
2018-10-28 21:01:40


質問1 オオタタネコさんが稲の品種改良をしてくれなければ、美味しいお米を今食べることはなかったのでしょうか?
そう思うと、普段当たり前に主食として食べているお米ってすごいなー、ありがたいなと思います。

。。。。言えます。

質問2 異常な物知りと過去返答にありましたが、ご近所の方々はどんなことを教わっていたのでしょうか?
賢い外国の科学者だけどおおらかな雰囲気の抜襟のU子さんとご近所さんのお付き合い、気になります〜

。。。。当時は山に物の怪が跋扈していたから、
あんたもか、
という感じで普通に村に溶け込む感じ。
会いに行けば病気も治したから、野菜なども貰っていた。

口調は、昔話に出てくるような、ながーく伸ばす感じ。ゆっくり。ポカンとした表情。
2018-10-27 15:38:53


【質問①】たった一人で地球に派遣されたのでしょうか。何人かの研究チームが一緒に地球にいたのでしょうか?

。。。巨大なUFOから降ろされています。一人です。

【質問②】稲の研究成果はいかがだったのでしょう。

。。。。成功です。
その後に、稲は伊勢神宮に伝承される。

【質問③】風貌が、地球人からするとオバQとのことですが、故郷の母星では、美人さんですか?

。。。美人です。
丸い体型の大蛇だと思ってね。
顔はオバQの女性版。口は大きい。
2018-10-25 15:15:57


オオタタネコさんの実験はどのようなものだったのでしょうか。やはり血液は採取していたのでしょうか?
思いつくものをあげてみます。この中に答えはあるでしょうか?

1. オオタタネコさんは別系統の宇宙人だから、血液を飲んだりはしないし、実験の主たるものは稲などの新種開発だから大丈夫。

...........高度な宇宙人であり、血は欲しがりません。
純粋に稲を培養しました。

2. オオタタネコさんの実験も人間や動物の血液採取はあった。その血液をもとに、進化のための人類の遺伝子操作もしていた。

。。。。下等な宇宙人が古代からしています。
オオタタネコさんは関係ない宇宙人です。
オバQの女性版のような風体。

浴衣を抜き襟で着ています。だら~んと。
2018-10-23 23:54:34


あのオオタタネコさんがお祭りしたとはどんな神様なのでしょうか?

。。。。オオタタネコさんは、蛇神の星から来てます。
オバQの女性版のような風貌。

高度な知性。稲のバイオテクノロジーの研究者だった。
2018-08-13 00:50:37


根拠もない話です。例えば、突然変異で生まれたお伊勢さまのお米。
伊勢ひかりのお米で感じていた事ですが、このお米を食べていると肉体が自然と環境の変化に対応した遺伝子の変化やもしかしたらゲノムが編集されるようになっていくのじゃないかと頭の中をよぎります。

。。。。伊勢神宮は古代から、奈良の大神神社との交流が、倭姫を通じてありました。

大神神社=オオタタネコ=女性の首の太いオバキューが、着物を着て、稲の遺伝子研究。
オオタタネコさんからのプレゼントかも知れません。
2018-01-14 15:36:36


この近くの籠神社は白山文明が関係していると記事をみました。磐座、大田田根子さん、白山文明は何か関係がありますか?

。。。。大田タネコは、おばQに出てくる首の太い女の子のような人。
宇宙人であり、科学者。やはり居たのは奈良と大阪だけです。
2017-08-16 16:04:30


大田田根子さんは菌類ですか?
大田田根子さんがなさったという魂返し(迷える魂を正しい道に戻すこと)は悪玉菌がはびこったところを善玉菌で調整したんでしょうか?

。。。遺伝子に関わる蛇神が関係します。
2013-12-08 17:24:42


大田田根子(おおた た ねこ)
この方は氏はどこまでですか

。。。根子です。
2013-10-13 15:05:01

ーーーーーーーーーー
「根子」が氏であるとお答えいただいたということでしょうか?

。。。前半は地名であり、根子が個人の名称です。
2013-10-13 18:02:50


ムダな苦労などありません 2013-10-13 11:34:25】の記事の中の「おおた た ねこ」もう少し詳しく説明していただけますか?

。。。白蛇の化身です。
太古の遺伝子操作の過程で存在したと思われます。
三輪明神は、操作した主の側です。
2013-10-13 17:21:09

ーーーーーーーーーーー
三輪山の神様による遺伝子操作はどのような意図のものだったのでしょうか?

。。。イケニエ=遺伝子実験でもありました。
2013-10-14 14:45:13


関連項目




  • 最終更新:2020-06-09 14:37:33

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード