大地(自然淘汰)

大地(自然淘汰)について
関連項目 大地
目次

関連記事


日本人とは、アニメ『まんが日本昔ばなし』のオープニングで龍神の背中に乗る子供が描写されていますように、日本列島という細長い大龍神の背中に乗る民族なのです。
龍体という「不安定に動く」上に暮らす特殊な私達です。

精霊の背中に乗せてもらって暮らしているのに、これを忘れますと
「もう降りてくれ」
と言われる訳です。



母なる地球から異物と見なされますと、地球が生きようとする免疫力が上昇した時、浄化と排除する現象が起こります。
だから、地球を生かすような感謝の思いの磁気が在る場所は、地球と同調して更にその大地も活かされるのです。そこに住む生き物(人間も)も含めてです。

日本の大地が武者震いする力を、アリューシャン列島の方向へと昇華させる道(龍道)が在ります。
何とか抜けるようにと注視しています。

日本列島の色んな場所におきまして、地域の氏神に感謝の磁気を捧げることで、龍道へと抜けます。
日本に神社が存在していてくれたことは、そこの大地と住民を生かすための最高の「装置」だったのです。先人の知恵に改めて感謝をします。



天皇とは、個人の名前を捨てた公の名称です。
自分自身を世界のために捧げ、公のために尽くされる神人の名称です。
このような天皇という太古からの伝統を現代まで存続させることが出来たのは奇跡であり、これは神様の神意なのです。
これを維持できる住民かどうかが、この日本列島という大龍体に人間が住むことが許されるか否かが問われることに、これから成ります。
日本人が天皇を維持し、自分の内在神を意識すれば、すべては治まって行きます。


関連コメント

日本の国土は神国だそうですが、神様はどうしてこのような危ない(地震、火山、津波など)土地として神国としたのでしょうか?

。。。。住む人を、大地が選ぶということです。

古代は、住民の全員で、大自然の祭りをしたのです。
氏神神社の原点です。
2018-10-05 21:15:04


コノ世での成功や、幸福や、健康には、意外にも大地奥の神様と「和解」した者が与えられる。 とあります。
この「和解」とは、感謝の奉納の他にどのようなことで「和解」を感得できるのでしょうか?

。。。大地から許される自分であること。
感謝していくことが大事。食材にも住まいにも。
2015-11-26 23:35:49


大地奥の神様との「和解」とは、和解=感謝想起という事でしょうか?

。。。。。和解とは、
大地深奥の神様に感謝すること。

大地の神様に、自分が許される生活をすること。
ゴミ問題も、神は見てます。

自分が何も具体的に出来なくても良いのです。
感謝する気持ちが有れば、問題はないです。
2015-11-26 20:17:17


日本を貶めて嬉々とする人たちが、外国や国内にもいるとのこと、腹立たしいのですが、そんなガチャガチャした人らに辱められても、ふわーんと受けて、なんとなくやり過ごし、時間が経ったら正しい人らが報われると思っております。日本の国魂は、大らかで勇ましく優しいと。そんなこと、へでもないぐらい、次々と色々なことをやってのけると信じています。チャチャを涼しい顔で受け流して、これからの日本、諸外国を大自然に感謝をする道徳心を目覚めさせられる5%の人々は、すでに色々な影響を与えているのでしょうか。

。。。国魂の意思とは、もっと強烈です。
だから後世に、福島原発の意味も分かります。

自然界の自然淘汰とは厳しいものです。
ヒントは、日本人とユダヤ人に共通する遺伝子です。

大地が生物を選ぶことに、人類は気付いていません。

カシコミ カシコミ 申し上げる、祝詞の丁寧さはウソでは無いのです。
畏れるべき存在だからです。
2014-03-18 14:23:41



  • 最終更新:2019-12-08 20:10:27

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード