大地(精霊と生命の誕生)

大地(精霊と生命の誕生)について
関連項目 大地
目次

関連記事


心を無心にカラにして、
・ 先祖(自分の遺伝子の集合体)に感謝をして見ることです。
・ 住む土地の無名の精霊に感謝をして見ることです(大地の気=土地の精霊は、金運に影響します)。



日本人に生まれる場合は、日本神界の審査を通過しなければ生けません。これは死後の有る有るです。
それぞれの国に、大地の精霊から成り立つ神界が存在します。
アノ世には人種の違いは存在せず、地球に生まれる場合は、大地の精霊がグループで分かれるという「プレート主義」「大地主義」(地層が持つエネルギーの違い)が重要に成ります。

これは未来に国境が消滅しても、地域の方言や、生活習慣は、人種は関係なくて継続する可能性を意味します。

その中でも日本神界は、地球の4大プレートの接合点に日本列島が存在するため、地球の中でも特殊な神界の磁場を帯びています。
地球の様々な地域の神界の故郷的な存在が、日本神界です。
これは、日本が優れているという意味では決してありません。

とにかく特殊であり、地震の影響も多い怖さが有ります。
板子一枚下は地獄(いたご いちまいしたはじごく:船の甲板・カンパン板の一枚下は、落ちれば死につながる恐ろしい海であり、危険な仕事に携わる人々を指す)

伊勢神宮が聖地の理由も、場所(大地)の影響からです。
これは伊勢神宮を創建した皇女・倭姫(ヤマトヒメ)も、ハッキリと伊勢のこの場所が「うまし国」という土地柄を「選んだ」理由に述べています。



霊的には、生まれる魂は、その場所の大地の精霊の分け御霊(わけみたま)・分霊であるという発想が日本には古来から有ります。これが産土信仰(うぶすな・産む砂のしんこう)というものです。
産土神=内在神でもあります。


天の采配が示現する時節 2016-01-07 11:32:04

大地の精霊の窓口が、地域の街に在る氏神神社です。
先祖への感謝と合わせて、大地に感謝をして生きましょう。


礼に始まり礼に終わる 2014-05-19 11:17:12

人間が礼を尽くす場所には、神気が寄るのです。来るのです。どんな場所にも、大地の精霊が居ます。
挨拶をする、礼儀を置くことは、その場を清めることになります。



海水塩の話が何度も降ろされましたが、古神道に産土思想(うぶすなしそう)という考えが在ります。
魂がコノ世に受肉するには、その土地の精霊(産土神・うぶすなかみ・うむ“スナ”のかみ)が、人間の母体と魂を「玉の緒」と呼ぶ霊線で「結ぶ」ことにより受胎するという思想です。
つまり人間とは、母親が妊娠中に住んでいた大地の精霊が凝縮して凝り固まった存在とも言えるのです。

ここで、エベレスト山の山頂でも海の貝殻の化石が存在する事実は、
土地=「海の砂・スナ」
だと霊的に考えます。今の大地は、元は海底だったのです。
さらに飛躍しますと、産土(うぶすな)=海砂(うみのすな)=海水塩、だと感じます。
つまり、古神道の産土思想は、海水塩と生命の誕生の秘密を示唆していると示されます。
要は、海水塩とは、人類の誕生に関わるのです。



(1)この世のすべてのモノは、振動している。
人間も・大地も・植物も・石も・工業製品もすべてが、それ固有の振動数を持つと言うこと。
画家ゴッホは、この振動を描写していました。

(2)土も生き物であり、大地の精霊が結晶した存在である。
「お土様も拝めよ」と示されます。



本当の自分が許してくれない。自分の中には、すべてを公平に見て、今の自分を成長させようとする内在神(良心)が存在しています。これは真の愛情のカタマリでもあります。
この神と同居できるのは、今の生きている限定時間(人生)の間だけです。
内在神とは神道的には、産土神(うむ砂のかみ)という大地の精霊です。
この大地(太一)の精霊が、太陽神(天照太御神)へと昇華・上昇しようとする挑戦が人間の人生なのです。



先祖霊が子孫には、神よりも干渉することが可能な原理と同様に、その国の大地の土着神は「感謝をされれば」、よりその住民を守ります。


関連コメント

流産してしまったこの魂が来たことの意味は、この魂側にあるというより、その魂が少しでも宿ろうとしていた母体(またはその周囲の人々)にあるのでしょうか?
神界から来た魂が同調できないとは、母親の未熟さゆえでしょうか?(例えば妊娠への執着など)それとも、神界から来た魂を受け入れ、出産できる母体もありますでしょうか。

。。。。魂の振動数が高すぎて、
コノ世の肉体に同調出来ない。

母親は関係ない。

外国でも、大地の精霊が受精に関与。
2018-04-26 01:50:02


伊勢さんは過去コメントで、受肉した
家系の因子を色濃く背負いますと、言われています。 私は日本生まれの帰化人ですが、正直、日本の氏神様や伝統を重んじる気持ちが凄くありますが、血筋は隣国です。 半島の南は本当は倭人(日本人)が統治していたと言われていますが、魂の趣向(傾向)は血筋を越えるのでしょうか?

.............血筋よりも、生まれた大地の影響が最大事。

白人でも黒人の御方でも、日本生まれは、日本人に霊的に言えます。
産土神は天照太御神に繋がる。

これはスポーツ選手を視ても、まさに言えます。
2018-02-28 02:07:53


オリンピックで雪の上で沢山の国が競うのを見まして質問です。
日本国土に生まれると内在神として天照大神さんが誰にも宿っているというのがナントナクそうだと思えるのですが、外国の人にも外国言語で元は天照大神さんがおられるのでしょうか?

。。。。生まれる土地、
母親が妊娠中に過ごした大地。
話す言語。
この影響が大きい。

人種は関係ない。
2018-02-16 14:19:46


巨人が生きていた時代などを想像するとこの地球の歴史と自分のちっぽけな人生など感慨深いものがあります。巨人にも心があり魂があったと思うので、質問します。巨人たちの御霊は今どうなっているのですか。

...........これが大地の精霊になってます。
他の恐竜も。日本では、サメ、ワニ、も氏神の精霊に成ってます。
だから床供養は大事。

精霊の姿を観れば、気絶する人もいるでしょう。
ゴジラも本当です。

氏神に寄ります。
2016-08-10 19:02:41


小豆や米に、霊的意味、霊力、があるからです。
霊界では貴重品。

お忙しい中をお伺いしすみません
どう霊的意味や霊力があるのでしょうか
。。。。穀物には、そもそも大地の精が宿ります。

清浄な磁気は、アノ世では宝です。霊体が穀物の生気から力を貰えます。
2016-03-24 16:50:07


以前、3階建てまでしか妊娠における子供の魂が寄りにくいと書かれてあったのが印象に残っていて今現在住んでいる家は1階なのです。
子供の魂は性行為する時の場所が重要なのでしょうか?
例えば家じゃなくてどこかの旅先の高層階のホテルとかも妊娠しづらいのでしょうか?
それとも住んでる家が1階なら大丈夫ですか?
セックスレスなので、家ではないところで気分をかえようかと思うのですが、土地から近い3階までを意識した方が良いのでしょうか?

。。。誤解です。
性交時の階数ではなくて、
妊娠中に生活する普段の部屋です。

常に大地の気=産土の神気、を受けて胎児が大きくなります。
これが高層階で薄まると、流産などが多いと思います。

この対策は、氏神を部屋に祭ることで、大地の中継アンテナとします。
2014-09-17 23:00:52



  • 最終更新:2019-12-08 20:09:11

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード