墓(その他)

■墓(その他関連コメント)について
関連項目 
目次

関連コメント

海や川などの自然に骨を流す事と、墓を持ち骨を埋める事は、大きな違いがあるのでしょうか?

............まったく違います。
流動と、固定させる、の違い。

固定は、因果が生じます。
だから墓は供養が必要。
2017-06-20 00:31:31


家系が途絶えた親戚の一家のお骨を
親類の実家の姓の違う墓に入れるのは、よくないと聞きますが

。。。。石版墓標を側に建て、
埋葬者の名前を順番に刻めば良いです。
2016-10-06 01:59:20

ーーーーーーーーーー
ありがとうございます
石版墓標は、うちのがあります。そこに故人一家を刻むしか、墓に新たに石版を別に作ることはできず
うちに入れる場合、それでもよいでしょうか?

.....今ある石版に、違う名字も入って良いです。
2016-10-07 15:18:13

ーーーーーーーーーー
.........今ある石版に、違う名字も入って良いです。

お忙しい中を返信ありがとうございました。
これで親族が、うちのお墓に入れてほしいといわれたら入れてあげやすくなりました。
なぜ、他家をお墓へ入れると喧嘩すると昔から言われているのでしょうか?
身内は理解しても、世間はよくないと言われており、入れたとなれば、何かあった場合、ほら入れたからだと、親族もなにか言われそうな気もし。。
気にしても仕方のないことなのですが。。
今の時代、共同墓地で永代供養の時代、うちの お墓に入れても共同墓地と同じ感覚とちらえるにはいけないのか。。

、、、全部、お寺でも良いです。
大事は、自宅での供養。
インドは、川に流すだけです。
2016-10-08 19:16:33


現在、車で10分程の距離にある実家では米寿を迎えた高齢の母と三歳年下の叔母(母の妹)が二人で暮らしております。
叔母は若いころに離婚しており、半世紀以上、私が物心ついたころよりずっと一緒に暮らしてまいりました(姓も母とは違います)。
教えていただきたいのは、もし叔母が亡くなった時、母と同じ墓に入ることは姓が違うのであり得ないことでしょうか?
幼いころよりずっと同じ屋根の下で暮らして来たため、将来、叔母が母と同じ墓に入ったとしても心情的に違和感がありません。

常識的に考えて同じ姓の墓に入るのが正しいことだとは分かるのですが、同じ姓の親戚とはあまり付き合いがなく、口にはしませんが叔母も悩んでいる様子です。
名乗る名前での供養が最大事であり、家系の霊線から考えても、我ながらおかしなことをお聞きしていると思いますが、叔母が時折見せる寂しそうな横顔を見ていると、何とか良い方法がないものかと思い質問させた頂いた次第です。

、、、、、同じ墓で良いです。
できれば、墓のとなりに、石版の墓標を立てます。
そこに順番に、苗字混同で明記していきます。
2016-05-20 21:47:57


お墓に上からお水をかぶせることは、人の頭から水をかけることと一緒だからと聞いたので、いつもお墓には線香とお花を供えるだけなのですが、きれいなタオルでお墓をふくのは良いのでしょうか。

。。。。水を掛けて、キレイに拭き取るならば良いです。
人間でも気持ち良いです。
2015-07-27 20:13:55


お墓は棹石に ○○家先祖代々之墓
墓誌には 一行目が ○○家先祖代々の霊位 となる予定です。
こうしますとご先祖様は 線香やお花がお墓の前にあっても「墓」でなく、隣の「墓誌」にお寄りになりますか?墓誌には霊位と書かないほうがよいでしょうか?

。。。心配ならば、地域の慣例の表記に従いましょう。
2012-07-30 18:52:12


お墓参りや墓掃除の時、墓敷地内の四隅にお線香を立ててから始めています。自分の処のお墓だけにお線香をあげるのではなく、他所のお墓やお参りしてもらえない霊に別ける行為になると聞いた事があり、やっています。どう思われますか?

。。。結界になり、先祖が寄れませんので不要です。
2012-02-27 19:24:07


墓石の上から、お酒をかけることは良い事でしょうか悪い事でしょうか?ある方(○六輔さん)はご先祖様の頭からかける様な事で絶対駄目と言われるし、あるブログでは、ご先祖様は上から落ちてくる物しか頂けない世界に居るので一升瓶でトプトプトプっとお酒を上からかけるといい。と書かれていました。

。。。墓石が痛むので厳禁です。
デタラメです。
線香と感謝が大事。
「だいじょうぶ!「幸せの神様」が微笑んでいる」本、「読むだけで人生が変わるたった一つの方法―伊勢白山道Q&A事典」を出来れば何回も再読してください。
2012-07-23 20:08:31


父の兄が路上生活中に亡くなりました。別れた家族は引き取りを拒否したので、父が引き取り、我が家の墓に入ってます。霊的には問題ありませんか?

。。。寄り代(短冊や位牌のこと)による「先祖の為」の感謝の3本供養をしていけば問題ないです。
2011-04-28 16:36:14


今日お墓の草取りに行ったら、彼岸花が生えていたので土を掘って球根を取り除いていたところ、なんと入れ歯が出てきました。
祖父が祖母のために埋めたのかと思います。家に持ちかえってきてしまいました。ごみの日に出してもいいでしょうか

。。。出来れば、元の場所に埋めておけば良いです。急ぎませんから。
2010-11-11 16:14:59


私と妻は先祖供養を毎日していますが、親と兄弟は○○に入信してかなりの年数に。私達が亡くなった場合実家のお墓に入れてもらっても問題ないでしょうか?

。。。寄り代(短冊や位牌のこと)による「先祖の為」の感謝の3本供養をしていけば問題は無いです。自分で供養を受け取ることに成ります。墓は関係ないです。
「だいじょうぶ!「幸せの神様」が微笑んでいる」本、左記のカテゴリーの中の「先祖供養について」の77個の記事を、コメントまで再読してください。
2010-10-27 17:43:55


実家の母が、少量ですがご先祖様のお墓の土を私の部屋に持ってきました。何かの本に載っていたらしく「ご先祖様の加護があるから」と部屋の隅に盛り土のように置いていきました。お墓の盛り土はこのままでも問題はないでしょうか?

。。。最悪の行為です。不成仏霊を呼んでます。早めに、離れた近隣に捨てるか、墓に戻すこと。
2010-06-19 23:28:00


先祖によっては「生かして~」でなく生前なじんだものを欲する方もいらっしゃるのでしょうか?般若~とは限らず。
母は、父と一緒の墓は死んでも嫌だと散骨や樹木葬などを考えているようです。本人の希望がある場合は叶えてあげるべきですよね。
墓地では手を合わせて「成仏してください」ではなく「生かして~」がよいでしょうか

。。。すべて、生かして頂いて 有難う御座います、で良いです。
骨の行き先は、子孫の都合で良いです。関係ありません。墓よりも位牌です。
死んでもレベルは、あなたと同じです。
お経などは、中国語に過ぎません。あなたは好きですか?
2009-12-13 14:03:37


父が亡くなりお墓を建てる準備をしたいのですが母の実家の墓地の近くに昭和の初め頃、人から頼まれてお世話をしてきたお墓が3基(50㎝以下の長丸の石)があります。そこを整理してお墓を建てたらいいと母の実家が勧めてくれ母もその気になっているのですが。

。。。これを廃棄するような整理は、祟ります。共存できる並びならば良いですが。
2009-11-17 19:05:22


短冊を用意していますが、亡き父の先祖の墓は遠方で、仏壇には別途お墓の写真も置いてます。供養がより届くようにとの思いからですが、よろしくないでしょうか?

。。。写真は絶対にダメです。寄り代と成る厚みがないし 写真には、他の墓場の磁気もあるものです。不要です。
2009-11-03 14:43:02


私の家のお墓は山にあり登り口に無縁塚があり、墓参りの帰りに無縁塚にお供えをおすそ分けして成仏して下さいと手を合わせるのが習慣です。しないほうが良いでしょうか?

。。。。これは場所の有縁です。供養を継続しないと逆に呼ばれることになるので、継続することです。
2009-08-20 13:48:38


わが家は十何代続いている家です。 私がお嫁にきたときから、お墓とは別に、何体ものお地蔵さんがあり、
年月とともに風化して、顔もからだも丸くなり、のっぺらぽうさんになったものもあります。

・・・この世は、朽ちるのも正しい姿です。
そのままの状態で、出来れば雑草などを抜くことです。線香と感謝の気持ちを捧げれば、通じます。
2009-07-23 09:50:08


私の会社で請け負っている工事現場ですが、最近、現場で働く作業員が別の場所で刺されて亡くなり、その前は別の作業員が現場で倒れ亡くなりました。その現場では造成工事をしており、土地を掘り起こすと骨(人骨?)が出てくるそうです。ただの偶然でしょうか?感謝想起が欠けているからでしょうか?これ以上悲劇が起きて欲しくないので教えて下さい。

・・・とても霊的に危険な墳墓です。各人が3本供養しないと災難は続きます。
2009-05-04 23:40:12


先日、義母の四十九日法要を済ませました。義母は院号の戒名を授かりましたが、こちらからお願いしたのではなく、義父と釣り合いを取るべくそうにしたようです。
納骨もすべて終えた翌日、墓前に花を手向けにいった親戚が、和尚さんに、戒名料が少ないので戒名を剥奪するといわれたそうです。
相場は100万で、差額を払えということのようです。

…戒名などは、現世への思いを断ち切らせる意味だけで実践的な作用は無いものです。無くても問題ありません。
お寺と絶縁すれば、墓を撤去されるならば、脅迫に屈するのも良いでしょう。新たな墓は、100万円では手に入りません。
しかし、酷い事です。戒名で搾取するのは日本の仏教だけです。これは仏教ではありません。「先祖は人質だぞ教」です。
2009-02-24 10:54:40


昨年、有料霊能者に、ご先祖様をお墓に水晶を使ってお連れする方法をおしえてもらいました。私はその通りにし、その水晶を自宅近くのお墓そばにうめてます。

・・・できれば、掘り出してゴミの日に捨ててください。
高額者の餌のリピータになる為に不幸が絶えなくなります。 2度と死んでも行かないと誓うと、切れます。ただし、感謝の先祖供養をする前提ですが。
先祖供養をしながら、たんたんと目前にくる課題を味わえば大丈夫ですよ。
2008-08-17 09:23:57


行きたくなるお墓って何かあるんでしょうか?

・・・呼ばれるのです。苗字での感謝の先祖供養が進めば、そのような事は無くなります。
2008-04-12 23:13:57


私には墓を建てる事が無理のようです。お墓どころか自身の居場所さえ消されて。お骨を川に散らしても、その、お方は悲しみませんか? 未来の子孫に災いはありませんか?

・・・墓が有っても、入る骨は一部です。大半が合同処理されてます。骨よりも、生きて居るときの気持ちの持ち方が大事です。最後まで感謝の気を持ち、強く
生きなければ成りません。死後のことより、今を自分なりに強く生きることが大事です。最後まで戦いましょう。
2007-06-08 19:27:21


20141102

  • 最終更新:2017-06-21 05:42:38

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード