地球文明の勃興と滅亡

■地球文明の勃興と滅亡について
関連項目 宇宙 人類の起源
目次

関連記事

古代ほど最新科学だった 2017-01-30 10:36:48

今日は皆さんに、1つの仮説として、生物と進化の不思議について示唆を提示して置きたいと思います。
地球には様々な陸上生物、海中生物、空を飛ぶ生物がいますが、その多くは啓示によりますと、

(1) 地球上の進化過程の中で生物が分離・派生したのでは無い。
つまり猿が人間に成ることは、過去にも無かったし、未来永劫も無い。

ちなみに米国の政権を左右するという国民の数割?も信者である、キリスト教系の巨大教団は「進化論」を根本から否定し、進化論の教科書への明記を阻止もしています。この点は私と一致します。

(2) 地球の生物は、それぞれが独立した他の惑星から飛来した遺伝子であり、自分たちの存在を地球に残すためのメッセージとして、地球の既存の生物(国津神)と人工交配した産物だった。

エジプト文明には、フクロウやトキ鳥(トート神)などの鳥頭をした複数の「火星飛来」の宇宙人が「知恵の神」として干渉した。

ちなみに、米国の国家機関の施設を上空から撮影しますと、大地にナスカの地上絵のような巨大なフクロウ形象が現れることは有名です。
金融を取り仕切る現代の巨大秘密結社が信奉する西欧の秘教も、その御神体が火星由来・エジプト経由のフクロウを神とするものです。

つまり、太古にフクロウのような顔をした高度な知性体が地球に来ていたのです。
これは日本でも白山文明の後に、2万年〜1.5万年前の縄文時代に飛来して来ており、土偶(どぐう)
   

として残存します。
火星から飛来した宇宙服で武装したフクロウ人間です。
反重力を自在に操縦してピラミッドを建築し、巨石遺跡を日本でも構築しています。

太古の地球には、
* ワニ(アフリカ・ドコン族の天空から来た神。日本にも飛来し、神社の御祭神や神話に残る)
過去記事「海外出張中 感じたこと2」参照。

* イルカ(海中生物の宇宙人の残影。テレパシーを操る高度な知性体)

* 大蛇(ヘビ頭の宇宙人。日本では大阪八尾市の田園地帯で、着物を着た首の無い玉子のような顔をした女性が、稲の遺伝子開発を実験していた。名前は、大田 田根子・おおた たねこ。
奈良の三輪明神の子供だと名乗る。過去記事「聖徳太子の秘密 その6」参照)

* 牛頭の宇宙人(インドでは神。西欧でバール神として恐れられる。
日本では牛頭天王として祟り神を支配する。親はスサノオに通じる)

以上はほんの一部です。地球上の生物の多くは、他の宇宙から飛来した独立した生物である可能性を知って置いてください。
今の科学は1本の線のように生物の遺伝子の関連付けをしますが、別モノだということ。

ただし、恐竜 → ニワトリ、これは同じ系統の進化として、こういう存在も混じります。

近年のNASAの研究では、隕石に付着する「粘菌」(ねんきん)は超高温でも死なない。
粘菌が生命の遺伝子を隕石で運んで来た可能性があることを検証しています。

その菌糸の成長経路は、スーパーコンピュータが弾き出す経路と一致する最短を追求して伸びます。知性が粘菌の本能に在るのです。

粘菌、過去記事に多数出てきましたね?
学問を究めた南方熊楠(みなかた くまぐす。昭和天皇に粘菌学を教示)は、

* 晩年に神社の森林と粘菌を命懸けで守った。
つまり、未来に子供たちが日本に生まれ出る土壌を守る為に、粘菌の保護のために戦い、投獄までされました。

そして、人間の形こそが、最高神の姿のコピーであり、すべての宇宙生命体を内包する姿であるのです。
宇宙全体の形象・極限限界の輪郭も、人体に近い伸び方だと啓示されます。



地中海では、海底遺跡がよく発見されています。沖縄付近でも一夜にして消えた島の伝説を聞きますし、古代の祭祀場のような巨石の海底遺跡が発見されています。
科学者が思う以上に、島や陸地の沈没という地球の活動現象は起こると感じます。

想像して見ましても、ドロドロに溶けた溶岩のマントル層の上に地層が乗っているだけです。
このマントル層の「流れ」に大いなる地球の意志を感じます。
その流れに、崇高な「知性」をなぜか感じます。

この溶岩の流れが地磁気を生み出しています。
地下深奥のマントルの流れは、太陽からの電磁波とも合わせて呼吸するように、合体しているようにも観えます。
オスとメスの合体。プラスとマイナス。陰と陽。
イザナギ大神とイザナミ大神のような・・・・。

以上の話で私が何を言いたいのかは、
* 大地の地層の奥にも神様が居ると思って感謝をしたほうが良い。
* コノ世での成功や、幸福や、健康は、意外にも大地奥の神様との「和解」をした者が与えられる。
という視点も、知って置いて欲しいのです。


根源存在による自動選別 2013-12-02 10:47:00

これは太古のSF話だと思って読んで欲しいのですが、多くの惑星で生命体が消えた原因に、自分の悪い思いが現実を消し去ったという現象がありました。
例えば、今の人類は、自分の思う内容は直ぐには実現しませんし、実現しないことが大半です。
しかし、自分が思う内容が1分後に実現してしまう次元が存在すると想像してください。

大金が欲しいと思えば、1分後に大金が入る世界。
あの人妻と結婚したいと思えば、他人の家庭が破壊された上で、自分と結婚するのです。
でも嫌になり、離婚だと思えば直ぐに離婚が実現する世界。
更には、あんな人は死んでしまえと思えば、その人は直ぐに死に、自分も他人からそう思われれば、自分も死ぬ世界。
更に更に、国も、大陸も地球も・・・・・。
逆に進化した惑星は、そこの生命体の大半が良い思いを持つ性質だったのです。もの凄い天国が実現します。

つまりこれは、その惑星の後半期には訪れる自動選別だと思ってください。
そこの生命体の自業自得により、その惑星の運命を自分たちで決めさせる法則なのです。
良い性質の生命体の惑星だけが、自動的に選別される宇宙の法則です。
消える前の悪い生命体が、生き残りを懸けて他の惑星に脱出移動しようとすることもありますが(悪いUFO)、どこに行きましても自分たちの性質により時期が来れば自壊して消えて行きます。

さて、今の地球こそは、この分岐点が始まろうとしています。
人類の思考が実現転写する期間を縮めれば、「惑星の自動選別」は簡単に起こせる現象なのです。
お互いに自滅するような人類なのか、共に成長する生命体なのか。。。。自業自得により自動選別されて行きます。
これが個人でも、国家でも、起こると考えて下さい。


キリスト意識の洗礼 2012-06-05 09:28:50

私たちの遺伝子は、太陽フレアからの電磁波の大きな洗礼を何回も経験して来ています。
7度目の今回こそは、生きながら更なる人類の進化(ジャンプ)が起こると夢想します。
これを誘導するのが、太陽に出現する十字形(クロス)というイエス・キリストを思い出させる形象とは、太古からの大きなロマンを感じさせます。


すべてが一枚岩だった 2012-03-21 10:57:30

地球のどこかで被害者が発生して、他者が助かるとは皮肉なものです。
しかし、地球が持つこの仕組みこそは、今の人類が大昔から持つ生贄(いけにえ)の思想、強者と弱者、社会のしわ寄せを受ける存在、通貨システムのかたより、などに転写しているのを感じます。
原油掘削のように地球と大自然を破壊する被害を出して、その代わりに人間が楽を享受するのも、生贄の仕組みと同じです。

この嫌な矛盾を解消するのは、人類が心に内在する1つなる根源的な「名無しの神様」に目覚めるしかないようです。
神様にも神名という区別をしている心の段階では、人種差別も階級差別も絶対に無くなりません。
しかし、日本人だけが先に人類は1つだという意識に目覚めても、野蛮な他国がいれば侵害淘汰されるという悲劇が、今の文明以前の超太古の地球文明の6回分で発生しています。
だから、人類の新たな意識が目覚めるには、世界同時に一瞬で起こることが条件であり、神界からの最後の賭けだと感じます。


屁理屈を超える 2008-01-14 15:20:31

現在は、輪廻の法則の終焉が、始まっている時代です。
それぞれの魂の集大成が、今、にあります。


関連コメント

全般

地球の振動数が上がったのはなぜ?という単純な疑問なんですが、よろしければ教えて頂けないでしょうか?

。。。。堆積した因果の昇華のために。
2016-11-04 01:43:28


振動数の上昇は、時計的なのでしょうか、まちまちなのでしょうか?

..........地球自身の苦しさからの意志です。
2016-11-03 15:02:10


1.超古代の人類、あるいは高度文明があった時代の火星、更に地下世界には、現在のインターネットの様な通信技術や、電話やテレビ・映像・ラジオ・音楽のような情報・娯楽文化は存在したのでしょうか?
そういうものが現れたのは、今回の文明が初めてでしょうか?

a.現代と似た、または凌駕するような技術があった
b.そういったことには興味が無い存在だった、情報文化が発達したのは今回が初めて
c.テレパシー的な判断能力があったので必要もなかった

。。。。テレパシーです。
これは実は、地球でもピラミッドを創る時代まで普通でした。
神は言挙げせず。は、テレパシーでもありました。
2016-08-12 20:35:04


もし、人類が進化できずに消えてしまったら、地球はどうなるのでしょうか?

。。。。長い自己修正、癒やしの世紀に入ります。
2016-05-06 14:50:11


真鶴に関して、、、、

(1)過去記事にあるこの地域的な因縁は、

この辺りに置かれたという黙示録と少なからず関係はありますか?

(2)秦河勝は聖徳太子の側近でしたが、聖徳太子の無念と、真鶴・・・・これは霊的な関係がありますか?魔物が黙示録を実行する布石の一つとして、利用されているナド・・・

。。。。地球がマグマ状態の世紀に、大龍神が日本列島の形に寝た時の超太古の時の、陰陽の反対の陰の存在が大亀裂です。

だから世紀が違いすぎて、直接の関係は無いです。

(3)飛鳥時代に、聖徳太子の少し後になりますが、白鳳地震 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BD%E9%B3%B3%E5%9C%B0%E9%9C%87 という南海トラフ級の大震災が起きています。

真鶴~富士山への動きがあった場合、真鶴は南海トラフへの合図になるという見方はありますか?

。。。。。その通り言えます。
2015-06-22 00:28:46

ーーーーーーーーーー
ありがとう御座いました。あのエリアの毛虫邪教は、全く関係なかったようで…。

。。。。いえ、その意味では、超太古の呪縛がある地に、邪教が同調して引き寄せられたと言えますね。
2015-06-22 15:34:49


何故地震のリピート再生という事が起こるのでしょうか

。。。地球も生きて、呼吸しているからです。
心電図が一定を繰り返すように、パターンを繰り返します。
2015-06-18 20:42:38


今人類は7(5)回目チャレンジ中とのことですが、地球の1回目の挑戦から地球に悪魔を誕生させるような魔神は居たのでしょうか?

。。。。すべて陰陽のツガイ。
陽だけでは生まれず。
湿った陰も必要。
2015-02-01 14:04:30


リーマンさんが、現世の今の時代の日本に生まれでて、しばらくの間この世で生きる決意をした最大の理由は何ですか?

。。。。地球が死にかけだからです。
どんな世紀も地球は元気でした。
今の人類が初めて、地球を殺しかけています。
2015-01-31 14:00:41


「火星に天皇の原型」と有りましたがこの事は今回の七回目の天地創造の前なのか一回目の天地創造の前なのか。いずれなのでしょうか

。。。5回目から干渉が始まっています。
2014-12-24 23:06:29


人類が新たな舞台へと移る時(地球の寿命が尽きた時)とは、それこそ何か宇宙船的なもので自覚が有りながら移動するのですか? それとも、いつの間にか自覚がないまま、新たな星へと移動してしまっているものなのでしょうか?

。。。転生での移動です。
2014-10-24 15:28:09


寿命が尽きてしまう地球は、今後どうなってしまうのでしょうか。
また、人類が残ることが出来たとして、地球の寿命が尽きた後、人類は何処で生きて行くことになるのでしょうか。

。。。大丈夫です。
私たちが、他の惑星から旅して来たように、また違う宇宙へと舞台が移ります。
実は、海などの水も旅をします。
水が消えれば、今の地球は火星のような土色に変わるでしょう。
2014-10-21 20:09:12


リーマンさんが歩んでこられた様々な過去生と比べ今の世界はどの様に思われますか?

。。。過去に無い区切りだと思います。
過去は、何があっても地球が健康でした。
2014-10-17 20:54:00

ーーーーーーーーーー
健康だった地球はいまよりももっと美しかったですか?自然も人間も。

。。。すべてが、もっと青色でした。
山も自然も。
地球も青かった。今は茶です。
2014-10-18 00:30:02


以前、2012年に以下のような質疑回答がありました。
「日本の国体を破壊すれば現在の文明は終焉をむかえることは主要国の支配層はすでに知っているのですか。。。。英国女王以外は知りません。」
この場合、英国女王はどうして、というかどのようにして理解したのでしょうか?何か啓示的なものでもあったのでしょうか?。

。。。古代イスラエルの真実を知っているからです。
2014-09-10 19:15:02

ーーーーーーーーーーー
英国女王が知ることができたのはなぜですか?

。。。日本が鎖国を解いてから、正体を認識しています。
外国は、当時でも凄い調査力ですから。
2014-09-11 03:19:27


地球を選んで地球で毎日体験させていただいていますが、基本は地球でずっと転生するのですか?それとも違う惑星で転生することもあるのですか?

。。。今生に創る因果で変わります。
地球は最善の星です。最後の解脱前の段階の魂が、これでも来ます。
地球以外は、地獄のような星が多いです。その中での人生を体験する場合も生き方から生じます。
2014-06-07 14:31:16


天皇霊が火星から来られたということは、私たちは火星人なんですか?

。。。修業の場所は、順番に移動しています。
地球を壊さないことが大事。
段々と転生の条件が悪くなります。
2014-04-27 20:20:23


地球の最期はどんな最期になりますか?

。。。太古の始まりの時のように、地球表面がマグマの泥海に戻り燃えていきます。
2013-11-01 10:06:09


記事中に「今から20万年~10万年前が天の鳥船が頻繁に宇宙から飛来した世紀であり、最後に飛んだのが約2万年前ぐらいでした。」とありますが、白山時代とはどのような関係で、時系列なのでしょうか?

。。。月の中心核も、人間の遺伝子も、地球年齢よりも古いのです。
もっと視点を大きく。
2013-10-03 22:00:23


リーマンさんの日本の国魂にたいする特別感は単に日本が位置的に特別だからでは説明がつきにくく、家族に持つような深い愛着と愛情を感じます。

。。。日本の心が消えれば、地球は終わります。
大自然を神として国家で祭るのは、日本だけです。最後の命綱です。
2013-09-15 13:31:14


白山王朝の過去コメントを読んでいてふと思ったのですが、過去6回の消滅した文明とは、水星・金星・火星・マルディック?などで発達した文明が消滅し、今回の地球が7回目?というのはありえますか?

。。。。その転写もあります。
つまり、今のこの日本は、想像を超えるルツボだと思ってください。
あなたの想像を超えます。
2013-05-26 17:57:47


もし次回、人類の舞台が地球以外ならば、人類がまったくいなくなると、この地球はどのような惑星になってしまうのでしょうか。

。。。今の火星のように成ります。
2013-01-18 14:08:39


今の文明の前の6回あった地球文明というのは、恐竜時代が終わった後に6回興ったということなのでしょうか?

。。。それも1回の内です。
ただ、大小さまざまのククリの視点が存在します。
大きな1回は、海と陸が交代するほどの転換です。
2012-12-19 22:26:10

ーーーーーーーーーーーーーー
「大きな一回は海と陸が入れ替わるほどだった」とのことですが、恐竜時代も今の文明のひとつと捉えて、これほどの規模の文明の勃興が過去に6回もあったと捉えて良いのでしょうか?

。。。そうです。
2012-12-20 14:31:50


前回の文明で神様を激怒させたことと今回は同じですか?

。。。これほど神を信じない人間が増えた文明もありませんでした。
最初で最後に成るでしょう。
2012-12-09 21:19:00 


ヒヒイロカネについて、今の時点で何か言及可能であればお願いします。

。。。天の鳥船や、ヒヒイロカネも、人間の思念の波動で動き変形するものです。
だから、人間が使いこなせなくなって、言霊と共に絶えました。
太古の人類は、月にも行っていました。
人類は大陸が沈下するような大事件を起こしたために、今の原始時代に戻されました。

想像つかないでしょうが、太古のコンピュータは液体知能でした。
その計算速度は、日本の京を、1000台連結しても負けます。
2012-12-07 13:54:16


北極星神界を例えるならば、太陽系神界、銀河系神界、宇宙神界のどれかに当てはまりますか。

。。。宇宙神界に通じ、同位です。

宇宙の進化の先端にいるのが人間だというようなことだったと思うのですが、宇宙世紀において弥勒の世界を実現させた惑星はありますか。これから地球が弥勒の次元まで上昇する事が出来た成らば、すでに弥勒の世界を成した惑星が出現してくるのでしょうか。

。。。存在します。
地球を注視しています。
2012-10-19 16:53:11


日本の国体を破壊すれば現在の文明は終焉をむかえることは主要国の支配層はすでに知っているのですか。

。。。英国女王以外は知りません。
2012-08-15 22:58:21


コンゴ、ザンビア、アフリ大陸、インド、カンボジア・・一度、行かれたらどうでしょうか。その眼で見て、人類の地獄をご判断してみてはどうでしょうか。

。。。だからこそ、日本で意識開花が無理ならば、人類の後は無いということです。
2012-06-30 14:14:38


人類の新たな意識が目覚めるには、世界同時に一瞬で起こることが条件だということですが、そのようなことはどのように起こり得るのでしょうか?

。。。人間の色んな好みが突然に変わるのと同じです。
2012-03-22 14:03:31


もし、ヒトという生物種が全滅したら、神界、地獄界、魔界・・・なども無くなるのでしょうか?それとも、神界だけが残るのでしょうか。

。。。今までに6回の絶滅失敗をしています。(回数は視点で数回は誤差あり)

今回もダメだったかと成るだけです。もしそうなれば。地球の地表と海を根底から煮詰め直して、やり直しですが、地球舞台を次回は捨てるかも知れません。
2012-03-19 20:41:33

ーーーーーーーーーー
「今回もダメだったかと成るだけです。」今回もダメだったかと思うのは誰がですか?
「6回の絶滅失敗」ここで失敗と言う言葉がくるということは、何かが人類絶滅を望んでいるのですか?

。。。違います。地球上の人類は、6回以上も自滅を繰り返しています。
今の利権のために原発を止めないのと同じような理由からです。
今の世界の原発の3割が事故破損すれば、地球上から生命は消えます。
2012-03-19 22:02:14


「。。。日本人の減少分の、同数の70倍の人類が減少することになります。そのような畏れるべき日本列島に住むことを忘れては生けません。」 とのことですが、逆に、一人が感謝想起をしだすと、世界に70人の人が感謝の心を持ち始める(思い出す?)といったこともあるのでしょうか?今後を左右することですから、とても責任重大なことだと思いました。

。。。。そうです。5%運動の意味です。

また、6回の人の絶滅失敗とのことですが、絶滅させたいというご意思がおありなのでしょうか?

。。。いいえ、自滅なのです。
今も利権のために地球を破壊してます。
2012-03-19 22:28:43


過去6回の自滅歴の中にシュメール文明は含まれますか?

。。。それも今の文明に過ぎません。
過去の6回のリセットでは、地表と地球内部の入れ替えがされますから、痕跡は無いです。
1回の文明から次の文明へは、気の遠くなる期間の進化の過程を再度辿ります。天地創造のやり直しです。
2012-03-22 13:44:01

ーーーーーーーーーー
「前文明には痕跡が残らない」ということは、白山王朝やムー大陸も今回の文明ということでよろしいででしょうか?

。。。今回に過ぎません。
恐ろしい永い視点が理解に必須です。
2012-03-22 20:51:54

ーーーーーーーーーー
前回の文明が存在したのは今から一万年前ごろであり、その文明が滅んだのは8400年前の世界的海面上昇が原因ということでよろしいでしょうか?

。。。その視点は、短すぎます。それは昨日のことに過ぎません。
2012-04-11 13:48:09


人類は6度の絶滅をしたとのことですが、これは完全絶滅でなく実質の絶滅、つまり人類の99%は滅んだが1%が生き残りのちの人類に命をつないだという解釈でよろしいのでしょうか?
それとも6度の絶滅のたびに人類は完全絶滅していたのでしょうか?

。。。絶滅と2名が残った場合があります。
2012-03-22 14:13:07

ーーーーーーーーーー
人類の絶滅について6回あったとあり、完全な絶滅と「2名」残ったケースがあった、とありますが、この2名とはイザナギとイザナミでしょうか、あるいはノアとその妻でしょうか、あるいはまったく別の人々でしょうか?

。。。そのような表現で世界中に違う名称で残存します。
意味することは1つの同じ歴史です。
2012-04-11 15:51:43


6回の絶滅した人類にも、内在神は預かっていたのですか?

。。。いました。

神界から派遣されたスサノオでもあられる伊勢さんは、6回の人類の絶滅の歴史も神界からご覧になっていたのでしょうか?今回の7回目の人類以外にも、以前の人類の時代に受肉された経験もおありなのでしょうか?

。。。以前の転生が多かったです。
今回の地球文明での転生は少なく、神界から見ていました。

私達の先祖供養も遡っていくと、全人類に届くようになると伺っております。伊勢さんは6回の人類絶滅と「人類」という言葉を使われました。「全人類」とは6回の過去の人類も含めておられるのでしょうか?過去の6回の人類の思いの磁気の痕跡は残っているのですよね?

。。。基本的には、今回の地球に引き継いでいます。

もし私達が良心を大切にする心に立ちかえって絶滅しない道を歩むことが出来れば、先祖や今の人類だけでなく、それらの6回の過去の「人類」の心を癒すことにも繋がりますか?

。。。すべては、1つ成る神に繋がっています。
2012-03-20 17:46:25


伊勢さんは過去の6回の絶滅した人類のときの転生が多かったとおっしゃっていました。
滅びてしまった普通の人類の魂が今の人類に生まれていることはあるのでしょうか?

。。。すべてリセットされます。

1回の文明の中で、また転生を重ねます。
たまに生き通しの魂が、出現します。方向性を習性するためにです。
あとは各人の魂次第です。
2012-04-06 16:10:12


過去6度の人類文明ですが、クンダバッファを尾てい骨に組み込まれた人類はそのうちの一つだったのでしょうか。もしそうなら月からあやつられていた彼らはなぜ滅んだのでしょうか。

。。。今回の文明の原人に付いていました。

初期の人類には、原人から進化した人種と、神からの分身とに別れます。
今はMIXされて、関係ないです。人種も関係なく、個人の遺伝子によります。

トヨタマヒメの半ワニ人はこの6度に含まれますか?6度の人類よりもっと古い世界の話でしょうか?

。。。基本的には、5期の後半と今回6期の初期です。
2012-03-25 00:47:57


前文明世界

『石油』ですが、我々の文明以前、つまり五代目までの超古代の考える葦は一体どのようなモノをエネルギーに用いていたのでしょうか。

。。。前文明では鉱石を利用しました。そのための略奪戦争もありました。
鉱石から無限の電気が生じます。異種の鉱石をアル並びにすると生じます。
今の文明は、鉱石よりも宇宙からの電磁波を利用した発電が最終でしょう。
安定した発電になります。
2012-04-03 14:26:49


今の文明以前の超太古の地球歴6回でインターネットみたいなものはなかったのですか?

。。。ありました。粘菌の発達経路を意識した電子回路が根底にありました。
今のCPUよりも進化していましたから、今のパソコンもまだ進化するでしょう。

今回の最大の援護は、情報、意識の共有だと思うのですが。

。。。そうです。
2012-03-21 16:49:48


今生

宇宙誕生のビッグバンの時間と人間一呼吸の時間とが等しい ということは 人間100歳 生かせてもらえることは ものすごい時間を生かせてもらえる と考えて正しいですか?

。。。そうです。
今生は貴重なのです。
2012-06-28 20:22:22


人間の進化のためにクンダバファーを植えたのは当時のリーマンさんですか?

。。。宇宙の奴隷商人が関係します。その文明も今は無いです。

地球にはすべての文明の転写があります。
2012-05-03 14:16:26


過去の自分も在って、今の自分も在り、平行した世界にいく人もの自分が存在しているから自分供養は効果すると考えておりますが、魂からみて、前文明に存在していた場合、その時間軸も現在平行して存在しているのですか?

。。。絶えず今生に全集約されます。
2012-03-23 15:54:39


つまり今年は、創世記の始まりという事でしょうか。

。。。初期の始まりの始まりです。
2012-03-23 19:04:57


その他

あいかわらず、まだ来世はあるのですか?
例えば今日亡くなった方も、どこかの国でまた赤ん坊からやり直しなのでしょうか…

。。。。今の地球ではないと思ってください。
従来のパターンの転生は、大きな転換期に入ってます。
2016-11-07 13:49:07


ミロクの世を生き抜き、三本目の遺伝子が発動化し進化した人類の寿命は、1000才ぐらいまで、長生するのでしょうか?

。。。太古に、そういう世紀がありました。
2012-05-11 15:51:11


前人類や月や宇宙人、更に神意や魔神などとうてい生き通しの魂でしか知るよしのない内容を何故開示してくださるのでしょうか。今私たちが「知る」意味は何ですか? 

。。。視点を広げる必要が、今の人類に必須だからです。
皆さん目先しか見ません。
2012-05-09 20:29:08


20141115

  • 最終更新:2017-01-31 15:47:23

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード