国魂

■国魂について
目次

関連記事


私は日本の幸運を信じています。
とにかく意味不明な幸運が日本には存在します。それは偉大な大地の精霊(国魂)が存在するからです。



2千年以上も継続して国家の国魂(くにたま:国土の精霊)へ、国民を代表して感謝をする役職である「天皇」という存在をもし無くせば、霊的には大変な事態に国は必ず成ります。
そんな非科学的なことは、やってみないと分からないではダメなのです。そんな冒険を試させては絶対にダメです。
天皇の権威が低下しますと、日本の戦国時代を見ても、現代の大統領制にしても、強い者勝ちの騒乱が水面下で必ず発生します。



日本が世界を救える国に成れる素質が在るのは、実は先祖供養の素養があるからです。人類の遺伝子をククリ治すかも知れません。
釈尊がまったく知らない、言ってもいなかった先祖供養を、仏教の中に無理やり生み出したのは日本仏教です。仏教という名前を借りた、もう独自な日本の信仰です。

これを陰から誘導したのが、日本国の国魂(くにたま:国土の魂。日本列島の大龍神)である国常立太神(クニトコタチオオカミ)です。
鎌倉時代にワザと外来宗教である仏教を爆発的に流布させて、自然崇拝だけの国であった日本に、個人の魂を癒す概念を普及させています。


畏れ大き太古神 2009-11-11 10:25:01

平清盛が政治の中枢に入り権力を行使していた頃、天皇陛下の勅使として何度か伊勢神宮外宮に参拝をしています。
その時に入り口に在ったクスノキの枝に、清盛が被る頭巾が引っかかり落ちたそうです。この事が気に障った清盛は、部下に枝を折る様に指示したとの事でした。
伝承では木の枝とされていますが、実際には木の幹から切断して倒したと感じます。切り株から芽を出し、現在のいびつな形状に成ったと観えます。本当の樹齢は800年どころか、1200年以上だと感じます。
外宮の正体は、国土の国魂(くにたま)である国常立太神が鎮まる神域です。そこに在る神木を切り倒した訳です。その後に清盛の頭が剥げたのかは、私は知りません。しかし、一族郎党の悲惨な最期は、歴史が証明しています。


話題にする国民性 2009-09-14 10:28:53

日本には、皇室以前の消された文明が幾つも存在しますが、最近の2500年間は天皇が国魂(くにたま、国土の精霊神)を日々祭って鎮(しず)めて来られたのです。
こんな事を書きますと、洗脳右翼だと思われるでしょう。
しかし、国家を代表して国魂を鎮める資格のある家系もしくは制度を失くしますと、オカルト霊学的にも大変な事態に必ず国は進みます。国魂が鎮まらず、大変な様相が現実界に転写されます。
国魂は、国土に生きる人間の生死を左右しますので、皇室には資格の有る魂が必ず引き継いで行く事に成るでしょう。


大きな転換 2009-08-26 09:57:51

昭和の高度成長を陰から霊的に支えていたのは、富士山の女神の母性でした。富士山が見える
位置に、皇居と首都が移転されたのも、国魂(くにたま)の神意です。
富士山の神気の流れを受けて、首都東京の世界的な隆盛が成されたのです。
  ――中略――
今までの日本の霊性の主軸は、お蔭信仰を始めとする経済の隆盛にありました。これも国魂の神意だったのです。では、伊勢の主軸は何か?古来からの自然崇拝の信仰の場が伊勢です。つまり、
*富士山=経済社会の象徴。
*伊 勢 =自然崇拝の象徴。 なのです。
これからの時代は、国魂の神意により精神性の時代にいよいよ突入して行きます。


心配に付け込まれる 2008-12-10 18:50:00

国体を現す国魂(くにたま)という霊的存在があります。
日本の場合、これは天照太御神と国常立太神(イザナギ・イザナミでもある)が習合した磁気が国魂と成り現れ、国を代表する神官である天皇の心体に反映しています。
  ――中略――
国魂が守護する陛下でさへも、些細な心配事が起因で身体を病まれるのです。 ましてや私達は尚更に心の平安に注意を払う必要があります。これからは、自身の小さな心配が増幅されて身体に影響する時代に入りました。
もちろん逆に、裏付け努力の有るプラス思考も増幅する時代でもあります。


関連コメント

日本を貶めて嬉々とする人たちが、外国や国内にもいるとのこと、腹立たしいのですが、そんなガチャガチャした人らに辱められても、ふわーんと受けて、なんとなくやり過ごし、時間が経ったら正しい人らが報われると思っております。日本の国魂は、大らかで勇ましく優しいと。そんなこと、へでもないぐらい、次々と色々なことをやってのけると信じています。チャチャを涼しい顔で受け流して、これからの日本、諸外国を大自然に感謝をする道徳心を目覚めさせられる5%の人々は、すでに色々な影響を与えているのでしょうか。

。。。国魂の意思とは、もっと強烈です。
だから後世に、福島原発の意味も分かります。
自然界の自然淘汰とは厳しいものです。
ヒントは、日本人とユダヤ人に共通する遺伝子です。

大地が生物を選ぶことに、人類は気付いていません。
カシコミ カシコミ 申し上げる、祝詞の丁寧さはウソでは無いのです。
畏れるべき存在だからです。
2014-03-18 14:23:41


中韓との問題、TV・PC・著書・雑誌等の媒体、本気で国を売ろうとしている議員達の日本を貶めるめるような言動に接した時、〇クシミの感情が体中を支配します。伊勢白山道さんは、そういった情報に接した時、どのような感情が湧き起こりますか?? そういった場合も心は静かですか??

。。。そろそろ国魂が怒り始めます。
2012-09-26 22:10:19


注視です
もし、天皇陛下を外国へ土下座外交させるようなことをすれば、国魂は怒ります。
それこそ政治家の任務です。
2012-09-21 16:47:35


質問1・天皇陛下への態度のツケが、ソノ国内で現れ始めた時、「アノの時のアレがそもそもの間違いだった」と、ソノ国内で思い改めるのか、隣国チャンが好機とばかりにチャチャ入れしてソノ国と隣国チャンがタッグを組んで一層過激な路線へと突進する可能性もありますよね?

。。。。愚かだと、そうです。

質問2・そのような国々の国魂の親国魂(そんな言葉あるんでしょうか?)は日本ですが、ソノ国や、ソノ隣の隣国チャンの国魂は、自国民が親国魂に何をしているか観ているはずで、いつまでも黙っているわけではなさそうで、それが顕著に表れるとしたら災害かと想像します。単純すぎる見方ですが、ソノ国も隣国チャンもこのままいけば自国の国魂から仕返しをされるというか・・・。政治に振り回された国民が可哀そうすぎます。天皇陛下の懸命な祈りとは、これらソノ国やあの国への国魂への祈りでもありますね?

。。。。そうです。
天皇への批判は、大自然への批判に成ります。
そんなアホな言いましても、ホントだから仕方がないモン。
まあ、天皇を預かる日本も、お前らにはその資格が無いと怒られるでしょう。
地球から人類へのお仕置きに成ります。
気の毒が出るとしか、今は言えません。
世界中が誤解するのは、天皇という人間を見るからです。
そうではなくて、2500年~継続する名前という資格を見なければダメなのです。
それはアル存在の意志なのです。恐れるべき存在です。
ヒントは、信長の過去記事にあります。
イザナギ・ナミが、誰から日本列島を借りる契約をしたのか?
信長も秘密を知り、畏れました。
2012-08-27 14:42:17


天皇陛下にいつも「天皇陛下を生かして頂いてありがとうございます」と感謝想起しています。ということは「日本の国を生かして頂いてありがとうございます」と言っているのと同じですか?

。。。そうです。
天皇を置かなくなれば、国魂への不敬となり、この国には生き物は住めなくなります。天変地異が起こったのです。
この大地は、生き物だと思うのが日本の場合は正解です。ほんとにオカルトです。
2011-04-28 20:51:55


①日蓮さんが志半ばで終わったのは、その時代の受け入れ態勢がまだ整っていなかったからでしょうか?

。。。。あの時代では、あそこまでと言うこと。
神意を受けて派遣されても、現実界では未来は白紙の法則により、大半が失敗してます。
本人の魂の力量に任されています。
私も過去生で拝火教を起こした神通力者でしたが、多くの宗教戦争で犠牲をだした無念により、暗殺を知りながら受け入れてもいます。

②日蓮さんが挑戦したその事実は、現在の5%運動の布石になっていますか?

。。。成っています。私をこの世に勧請した魂の一人に、日蓮は居ます。
日蓮が伊勢神宮の外宮で100日間の立教の誓いをしたように、私は外宮で北斗七星を体内に感じる天啓を受けています。
背後にいるのは、この国では国土の国魂・国常立太神が決めています。
2010-11-28 16:20:21


皇室を廃止すべき、人間に格差はないなどと批判的な人がいますが、その意識だけで不徳を積んでいることになるのでしょうか?

・・・・反発があるでしょうが、あります。
日本に住む限り、国魂が選んだ天皇家を貶めることはよくありません。
土着神とは、そういうものです。
2009-04-23 18:49:30


20140913


  • 最終更新:2014-09-13 21:04:03

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード