国津神・天津神

■国津神・天津神について
キーワード くにつかみ、クニツカミ あまつかみ アマツカミ
目次

関連記事


スサノオ神は、天津神(あまつかみ)でありながらも、押し込められた国津神(くにつかみ)を陰から束ねる存在でもあります。
人類創世記に、自分自神が押し込められた「転写」が、国津神を産んだとも言えます。


大切な視点 2013-11-15 11:00:56

ここで興味深い考察を書いて置きます。
天照太御神の孫であるニニギ尊は、初めて天から日本列島に降臨したとされています。
ここで、ニニギ尊の降臨から初代天皇である神武天皇が誕生するまでが、日本の歴史の大きな謎の期間です。
天から飛来した天津神(あまつかみ)と、元々日本に居た土着の国津神(くにつかみ)との相克が大阪河内・熊野地方・奈良を舞台にして神話に在ります。
大祓詞(おおはらえのことば)にも、これが物語として表現されています。


日本近代史の秘密 2010-05-10 12:03:45

神威隊は、天皇を守ると見せながら、逆に言えば「三種の神器」もろ共に天皇を拘束していたとも言えるわけです。
京都の吉田家の背後に、日本の国津神にも通じる神示を受ける集団が居るのです。


八幡神の正体 2010-03-18 10:43:01

つまり、本当に古い八幡神社の元は、白山神社だったのです。そう考えますと、現在の白山神社と八幡神社を合計しますと、日本の大半の神社が白山くくり姫神(イザナギ神とイザナミ神を1つにククリ合わせた神でもあります)を日本全国で祭事した事に成ります。大昔の日本で国津神を代表して統括していた神様は、白山くくり姫神だったのです。


恐れる気持ちがダメ 2010-02-26 10:51:51

神道に祈祷(きとう)や呪術が取り入れられたのは、海外から道教が入って来てからの事です。神話にある通りに、天照太御神が子孫に対して「稲の穂を国土に育てよ」と伝えた事が、神道の根本であり全体を表します。
天照太御神が正式に祭事される以前は、国津神(くにつかみ)を「入らずの森」と言う形で祭り、山全体を禁足にして保護するだけの形式でした。



私は仁義(じんぎ)と聞きますと、日本語の音の神秘性ゆえか、=神祇(じんぎ)と浮かびます。
神祇とは、天(=天津神)と地(=国津神)の神々の事です。
「仁義を切る」と言いますが、これは「神祇(神様)への挨拶アイサツをすること」と感じます。
アイサツとは、神様と「向き合う事」です。要は、これだけで十分なのです。自分の生活の中で神様にアイサツをする。これが本当の信仰の姿です。アイサツをする事に、変な見返りの期待をしてもムダです。


伊勢日記 7 2009-04-17 10:23:50

自宅から持参した神札の全てを裸の状態で「内宮」の社務所に出すように神示を受けていたので受付へと行きました。
若い男性の職員でした。
たった5種類の紙の御札ですから、とても軽いはずなのですが、両手で受けられた手が下方に下がりました。自宅で多くの神々の寄り代と成っていましたので、霊的磁気の蓄積には大きなものが有ったと思います。
この時、国津神の神霊磁気を内宮に帰す「型」が執行されたのでした・・・。


前書き 2009-04-07 10:50:30

新年元旦の第三本目の石柱に関するエネルギー体に触れてから、ちょうど100日間が経過しようとしています。
この100日と言う区切りに、年齢の区切りである私の誕生日も来るのですが、今回は偶然に他所からの縁により新たな飛翔を予感しています。
今週中に、 天津神・国津神の融合が日本の国土で完成されるであろう。


節分は別れ道 2008-02-03 09:01:19

神道の大祓祝詞の前半の中に、
「言問ひし磐根木根 立草の片葉をも事止めて・・・」という部分が祝詞の中にあります。 文意は、
「石や木、草の葉っぱまでもが、ペチャペチャと騒がしく話していたが、プッツリと話すのを止めた」
これは、ほんの3千年ほど前の天津神が国津神を征服占領した因縁が、現実界では、末端の国土の住民達が征服民族に占領されて、文句が言えないようにされた意味も少し有りますが、本当の意味は、超太古の地球創世記に在ります。


関連コメント

ユダヤ人には、昔から迫害の歴史があります。これは、どのような転写を受けているのでしょうか?
「ナガスネヒコ」と、「ニギハヤヒ&ジンム」のような、なんらかの過去の出来事から転写を受けているのでしょうか?

。。。。古代ユダヤは国津神の女系の転写。
日本は、国津神の男系の転写、を持ちます。
陰陽の夫婦の関係が古代ユダヤと日本。
2015-12-21 22:41:48


ジンム、ニギハヤヒは古代エジプトに降り立った火星皇族と白山から流れてきた人類の混血。(天津神)
ナガスネヒコは古代ヤマト(日本)に降り立った火星皇族と白山(日本)に留まっていた人類の混血。(国津神)
の解釈で良いですか?

................良いです。
2015-12-11 10:33:53


私のような田舎者には、神武天皇というお方がどのようなお人であったのか、今一ピンとこない、古事記などは半分は侵略の歴史ではないかと思っていた人間の部類なのです。なので古事記の世界観は好きではありませんでした。今日の記事を読んで、まるで原子炉のような、関係した者、土地を被爆させるくらいのトンデモ神人のような印象を持ってしまいました。
 しかしそれほど神々しいお人ならば、なぜ土地の原住民、神々との衝突、争いが起こったのか。神武勢に協力した国津の人と、交戦した国津の人々がいましたが、彼らの違いは何だったのでしょうか?

。。。。陰陽の相克の転写です。

言えますことは、国津神のままならば、今の日本は滅ぼされていました。
外国に侵略されています。

その上を行く遠い国の存在たちと、早くに融合したお陰で、今の経済大国もあります。
その秘密が三種の神器の印にあります。古代イスラエル語があります。
2014-12-22 18:37:19


出雲大社にこの度、皇族が嫁ぐのには、どんな意味が有るのでしょうか?

。。。陰陽の統一。
天津神・国津神の合体。
2014-08-31 15:43:14


◇来年からに備えて2012-11-23
来年からに備えて 2012-11-23 10:45:38】
この仏像には、武器を持つ手6本と足を合わせて8本あります。蜘蛛と同じです。

私は大元帥明王の霊威の強さから視まして、これは白山神を背後に持つ日本の精霊たちの集合体が大元帥明王だと感得します。

そして、土蜘蛛=国津神です。天津神により封じられた国津神の集合体だと感じます。
白山神は、天津神と国津神の両方を統合する国魂です。

ーーーーーーーー
読み返しておりまして、「八雲立つ」は八本の手足を持つ大元帥明王、また国津神の集合体の土蜘蛛も意味しているのかなと思いました。
「立つ」とは大魔神が立ちあがることを意味しているのかと思いました。いかがでしょうか?

。。。。やはり、スサノオの化神であり、意味があります。
2014-01-24 19:51:10


「大和の国魂」について質問いたします。
この御柱を祭っているのが、奈良県の天理市にある、「大和神社」ではないかと思うのですが、一度、訪れたことがあります。
同じように、天照御大神さまと一緒に皇室で祀られていた神さまということなのですが、この「大和神社」はあまり人に知られていないようですね。
伊勢の神宮のありようとあまりにも違うので、何故このようになってしまったのだろうと思います。

。。。国津神の押し込めであり、スサノオへの差別です。
いろんなことに転写してます。東北にも。
2013-10-13 15:01:50


土からと岩からと産まれが二系統ありましたが、これをクニツカミと読んでいますか?以前から気に成っていたのですが、白山周辺で岩から産まれた人類がクニツカミと言っているのでしょうか?
またその土は白山周辺の土だったのでしょうか?

。。。国津神は土から生まれ。
天津神は隕石に遺伝子が乗って、やって来ました。
これは太古の秘密です。
2013-09-22 00:06:40

ーーーーーーーーーーー
これは、土と隕石の二系統、これが一番の大元という事になるでしょうか?

。。。どの世紀かで表現が違います。
時系列で変わります。
2013-09-22 14:11:58


奈良盆地は、全国的に被害があっても台風などの風の被害も少ない場所なのですが
それはやはり、神祭りを今でもきちっと各家庭でしているところが多いからでしょうか?
雄略天皇がお祭りされた一言主神はどういった神様ですか?
神さまなのに、役行者にこき使われたり・・。

。。。水害に注意。
一言主は、古い国津神です。カラスを使います。カア。
2013-09-17 20:19:52


崇徳上皇のこと。艮の金神の転写もあるのではありませんか

。。。国津神の転写です。
2013-04-12 19:18:58


皇室が必要なら日本には天津宗教の現皇室と国津宗教の皇室が必要ではないですか?

。。。皇室は、天津神と国津神の両方を代表する存在です。
だいたい宗教という小さな呼び方をする時点で不敬です。

縁があれば、「読むだけで人生が変わるたった一つの方法―伊勢白山道Q&A事典」を出来れば何度も再読してください。
2012-12-08 14:54:34


物部氏と蘇我氏は天津神と国津神との抗争と過去のコメントにありましたが、物部氏は天津神系統で蘇我氏は国津神系統という事でしょうか?

。。。外来輸入仏教を押した勢力です。
国津神とは関係ないです。

また、ナガスネヒコ(国津神の親玉)とニギハヤヒ(物部氏)とは親類だったと思うのですがその関係も良くわからないので教えて頂きたいです。

。。。超太古に、白山~琵琶湖で人類が発生して、アフリカに向かった。
つまり、日本から出ずに居た住人の国津神。
日本に再度回帰した天津神。
蘇我も、物部も、渡来人との姻戚を結ぶなど系統が錯綜します。
これを言葉で説明するのは難儀です。
2012-03-26 18:39:09


海外でも、心次第で国を代表する最高神官・皇位を定め霊的儀式のオオナメサイを取り行えば、天皇霊を戴く国が日本以外にも出現可能であるという事でしょうか?それともやはり日本の地が特別なのでしょうか、あるいは天皇霊は地球上に一柱のみの御降臨なのでしょうか。

。。。天皇霊の正体は、日本列島の大龍神のことです。
これ以前は、白山王朝が2万年以上も維持していました。
これが国津神から天津神へと移動しているのです。
ここにも陰(白山)と陽のセットの意味があります。
日本の土着のものであり、外国で大嘗祭をしても無効です。
2011-04-27 14:03:58


ブログやご本の中に、国津神が出てくるのですが根本的知識がないので基礎から教えていただけませんか?国津神系は天皇にたいして否定的なんですよね?それはなぜですか?

。。。天津神が降りてくる前から、国土にいた精霊が国津神です。
国津神の親玉は、国常立太神です。
昔の古文には、国常立太神が天孫、つまり天照太御神の子孫へ、国土を貸す記述があります。過去記事に詳細があります。
2011-06-21 17:05:22


天皇がなさってある四方拝の件で質問です。
天皇は、どの方角から順番に拝されてありますか

。。。宮中(天津神)でのやり方は違うと思いますが、神意では北から右回りと示されます。
2010-12-15 12:42:20


私は伊勢神宮に参拝したことがありません。読者ではない友人が、参拝と観光に行ってきたというので、話を聞きました。地元の人が言ってたよとこんな話をしました。
「地元の人は外宮になんか行かない。外宮は部○のために造られた宮だから、行くことないですよ」

。。。伊勢の中では、外宮近辺の住居跡が一番古いのです。縄文遺跡も出ています。
要は、被差別者は、日本の古い民族なのです。しかも嫌でも家系が正統継続するという被差別による功罪で、国津神の神気を伝える役目がありました。
やはり神様が仕組んだとしか言えません。太古にも、渡来人と古来の民族との間で闘争があったのです。本当に優秀な巫女は、被差別部落から出るというのは、いろんな神示で出ています。国魂に通じます。
2010-09-29 12:45:33


僕の住む地域の一ノ宮は砥鹿神社なんですが、ここの神様、神社はどんな神様でどんな神社なのでしょう?あとここの神社の末社にアラハバキ神社という神社があるんですがこのアラハバキの神とはどんな神様ですか。

。。。国津神に通じます。白山やスサノオとの神縁があります。
2010-05-26 20:30:50


円空さんについてリーマンさんはどの様に思われますか?「藤原氏に追いやられた (?)、太古の神々を鎮める為に仏像を彫り続け、神様をエネルギーそのものと考え、人間が神や仏と名付ける前から存在する神聖なエネルギーを顕そうとしてたのではないか?」とのTV解説でした。お願い致します

。。。円空は、国津神の怒りをひたすら感応して刻んでいます。国常立太神の感応者です。
2010-04-16 19:55:04


私は、旧豊前の国に住んでいるので、一宮は宇佐八幡宮になります。宇佐八幡宮は、古墳の上に建っていますが、この古墳の被葬者もユダヤ系の方なのですか?

。。。本当に古い八幡=白山くくりヒメ神、地域の国津神が祭事されています。
2010-03-18 18:57:27


「運気が落ちますから、外すのが理想です。伊雑宮の家来ですから。」とありますが家来さんは「海亀」ですか?

。。。国津神は、陸亀。
天津神は、海亀を象徴する意味はあります。
夢で竜宮城へ行けるでしょうね。
2010-03-16 16:24:32


近く、白山ひめ神社を参拝したいと思っています。白山神社と部落差別のつながりはどんな関係ですか?

。。。押し込められた国津神=差別という転写があります。白山神は国土生成神であり、国津神の親でもあり、天津神に国土管理を任せたのも白山神です。
古代は白山が信仰の中心だった名残りが、閉鎖的な部落では逆に維持されやすかったのです。
太古は白山信仰一色だったのです。
2009-06-18 17:06:48


白山中居神社の黒龍はもともと国常立の配下ですか?それとも北辰北斗の出自ですか?
。。。国津神の守護神です。
2009-05-06 19:31:51


私は3年前に伊勢の参拝を初めて行い、先日は家内が行ってまいりました。いずれ夫婦で行きたいなと思っているのですが、ある方から内宮か外宮か忘れたけれども夫婦で参拝してはいけない昔からの決まりがあるよと聞き及びました、本当でしょうか。

。。。意味のないことです。風評です。

それと明治天皇以前は、天皇の伊勢神宮参拝は持統天皇まで遡らないとされていなかったようですが、長い期間天皇(帝)の参拝がされなかったのは何か理由が有ったのでしょうか。

。。。神祇官の派閥争いなどもあるし、もともと伊勢は外宮を中心とする国津神の国でしたから。
2009-04-23 14:22:33


源氏物語の中に、六条御息所の娘が斎宮として伊勢に下る際、源氏が「伊勢にある国津御神も心あれば 離れぬ仲の理を知れ」と送別の歌を送った場面があります。
天照大御神は天津神ですから、この国津御神とは外宮の豊受大御神の事でしょうか?もしそうであれば、この時代には伊勢の神=外宮と認識されていたのでしょうか?

。。。外宮で良いです。国津神の親玉は、出雲ではなく、外宮です。
外宮の創建以前から土着の信仰が伊勢にありました。
出雲は曾孫みたいなものです。
2009-04-07 15:36:37


山形盆地の東に竜山という山があります。高僧がこの山を開こうとして登ったところ巨大な牛の姿をした神が現れて行く手を拒んだという伝説があります。この竜山も白山と繋がりがあるように感じますがどうなのでしょうか。

。。。牛首、スサノオ、十一面観音、白山。全国にこのセットが散見されますね。
関係があります。国津神の民族差別ともリンクします。
2009-01-29 11:20:47


聖徳太子は皇太子でありながら、仏教を取り入れ、神道派の物部氏を滅ぼしたのでしょうか。その後一緒に戦った蘇我氏に聖徳太子一族は皆殺しになっていますが、これって、蘇我氏の仏教を手段にした勢力拡大に利用されただけではないかと思ったりします。

。。。物部氏と蘇我氏の対立には、太古の天津神と国津神の闘争の転写が有ったようです。
2008-01-20 21:53:06


「生かして頂いて有難う御座います」は、大神神社などの国津神系、諏訪大社などのバリバリ出雲系の神社でも、問題なく唱えてよいのでしょうか?

。。。もちろんです。 それらの親玉が、国常立太神ですから。
2007-11-21 22:39:22


出雲大社ともなると夕方といえども神様がおられるのだから結界のようなものがったりしないのですか。

。。。実は、ここ2回、出雲大社について少し
書きましたら、昨夜の風呂後、出雲の過去の悲惨な実態をリーデイングしました。
今は、書くかどうか思案中です。天津神と国津神の因縁は、半端では無いようです。
2007-08-01 20:41:13


(2chログ)
天津神系の御霊、国津神系の御霊
。。。確かに大きく2つの霊流に特色的に別れるが、過去の因縁なので
   まったく気にすることでは、無いです。
   まして、これから根源神1つに神々も還流していく流れですから。
2007-03-21 19:24:40


20140913

  • 最終更新:2015-12-21 23:38:47

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード