国常立太神(眷属神)

■国常立太神(眷属神)について
キーワード クニトコタチ、
目次

関連記事

神戸大震災とカゴメ歌 2008-04-17 19:09:38

(3)最後のトドメは、伊勢と淡路島を結ぶ龍道です。これが開けられた時、淡路島ー白山ー伊勢の大三角形の籠(かご)が完成します。
(3)の大地震が何時起こるのかは、地球霊である国常立太神の眷属神である大地龍の動きを観ていくしかないです。


人が雨水とは、深し。。 2007-08-17 18:20:08

地球霊である国常立太神の眷属神である地龍は、面白い表現をしました。人間は“雨水の粒”だと。
人は、天から降って来て、空中で水滴の一粒に成り、地上に着地すると、ほんの暫くの間、他の粒と共に溜まり、流れて遊ぶ。そして、蒸発して地上から消え、また天へ帰る。
そして、また、降ると。


地龍 と 地震 2007-07-26 19:39:27

地龍は、地球霊である国常立太神の分霊です。



地球神界(国常立太神)の眷属、黒色の龍神が、○○○・○○○を起こしました。
しかし、これらの上位の眷属がした結果は、人間が内在神を自覚する方向では無く、幽界の援助を受けた代表人を信仰するものに終わりました。


20140913

  • 最終更新:2015-02-24 21:52:25

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード