因縁

■因縁について
関連項目 輪廻転生
目次

関連記事


因縁(いんねん)と聞きますと、普通は悪い意味を想像する人が多いでしょう。
因という「原因」が、もし家系や自分自身が新たに創ったものが有れば、それが縁(えん:流れ)に従って再生するということです。
つまり、因縁を別の言い方でしますと、「リピート再生すること」とも言えます。
だから良いことをしていれば、これが因縁となり、良い意味の再生が起こるものです。
原因を創れば、結果が自然と生じるのがアタリマエの道理なのです。
因縁には、善悪の両方が有り、悪い意味だけでは無いということです。

(中略)

コノ世は、自分の良心(内在神)が思う行為をすることは、良い因縁を創ることに成ります。
自分自身で良い因縁を作らずに、他人や神に依託ばかりしている人間は「何も変われ無い」のです。
努力する者が報われるという意味でも、因縁とは完全に公平な法則なのです。


生かそうとすること 2011-04-24 11:25:30

天皇陛下がお元気な間に国民全員が小さなヒミコと成り、次の天皇を支えなければ「日の本の国」は色んな意味で沈下します。
かつて、太古の太平洋上に浮かんでいた巨大浮島(うきしま:超巨大コンブの上に鳥糞と風砂が堆積した)の因縁が日本にはあります。
これからは、日本列島のフォッサマグナよりも上方の列島(糸静線よりも列島の上半分)と、太平洋側に面した地域の沈下状態を観測することが重要です。

まだ間に合います。
この国土に住む多くの人間が、先祖と大自然に対して感謝の磁気を持つ習慣が大切なのです。


静観は近道へと導きます 2010-11-08 11:15:30

嫌な事があるならば、黙って静観をするのが1番早く因縁の昇華をするのを助けます。
これは、自分にとっての嫌な他人にも、静観する視点は非常に有効です。相手が、だんだんと苦に成らなく成ります。
静観(せいかん)とは、
1:静かに観察すること。また、行動を起こさずに物事の成り行きを見守ること。「しばらく事態を静観しよう」
2:事物の奥に隠された本質的なものを見極めること。

静観を正しく、「明るく」自分の視点に持てれば、この世はかなり生き易い世界へと変わって行きます。
知って置くべき、法則の1つなのです。


神に何を見せるのか? 2010-08-26 11:50:37

自分の生活の中で、自分が出来る「愛情」と「思いやり」を配る意識を持てば良いのです。
これが因縁(いんねん)と成り、必ず自分に反映して来ます。
ただ、あきらめるのでは無く、今から良い因縁を置いて行きましょう。
釈尊は、宇宙は縁起(えんぎ)が反映して、必ず循環して流れて行くと言いました。
今までの人は、この解釈を間違って、過去からの反射ばかりを心配して無駄な信仰行事ばかりに金銭を費やして来ました。
済んだ過去からの反射では無く、今から良い因縁を創る視点を持ちましょう。


異言の危険性 後編 2010-08-08 11:02:10

私たちがナゼ、過去生を忘れて生まれて来るのかは、それは必要が無い害悪だからです。
過去生を知ることで、隠れていた因縁の再起動が起き、今生の課題にプラスされて非常に不幸な人生に成ります。
この世に生まれ出る時点で、非常に微妙な因縁のバランスが神により取られています。これを自ら破壊することに成るのです。


不運は消化チャンスです 2010-04-12 10:54:38

人間は嫌な事や不幸が有りますと、悲観をするものです。しかし、自分が懸命に努力をしていた上で起こる不幸は、悪い因縁(過去生に自分がした事の反射など)を消化する良い機会なのです。
この絶好の消化チャンスを悲観したり逃げたりしていますと、因縁の未消化となり先送りに成っていきます。これに新たな今世の消化すべき因縁も加わり、そのうちに一発での大きな因縁の回収が発生(事件や事故、病気など)してしまいます。

(中略)

この世では、因縁の反射のタイムラグ(時間差)が在るので、理不尽や不公平を思ってしまう人が多いです。しかし、今は時間の加速が進行していますので、因縁が反射する時間差も縮小して来ています。
逆に言えば、正しい努力のやりがいが在る時代にも成って行くと言う事です。
生活の中で、気の毒な先祖霊や縁ある霊を「思いやり」、自分の情け心で供養を行う人は、やはり自分自身が「他人からの思いやり」と「情け心」で救われる機会を持つ事に成って行きます。
感謝するだけの供養でさえも屁理屈で怖がる人は、やはり本人が幸運からも見放されて行きます。


誰も悪くない 2009-09-06 10:53:33

心の成長がスムーズに進めば、人生は本当に自由自在に成るのです。でも、なかなか自分の思い通りには人生は行きません。これを邪魔するのは、「肉体を借りる代わり」に受ける家系の因縁です。その条件を自分の魂が受け入れて世に誕生しています。
この因縁と言うハンディを意識的に吐き出させて昇華させれば、人生は変わります。この為の手段が、感謝の3本供養と神様への感謝1本道です。苦しい反応が大きい人は、自分の昇華すべき因縁が消える可能性も大きい人でもあります。しかし因縁の深い人は、心の迷いが強い為に挫折します。
挫折すれば、抱える因縁に流されて今の状況が続きます。
これも仕方が無いことです。全ては縁によります。
ただ言える事は、因縁をまともに受けて苦しいままでも、自殺さえしなければ、人生を終えた時に大いなる恩寵を受けます。
そして、今回の人生の意味を知ります。その時に思う事は、
「なんだ、全て自分の責任だったんだ。誰も悪くない。もっともっと苦労して、そして楽しめば良かったな」


生命を食す存在 2008-12-26 19:09:10

何故この様な奇異を起こす人物が出現するのか?
これには地球太古からの深い霊的因縁が有るのです。
人間という神の写し身を育てる霊的存在と、神の写し身としての神柱を食し滅ぼそうとする霊的存在の永遠なる闘争が今でも継続しているのです。
この事は、日本神話でも比喩として表現されています。
イザナギが日に千人子供を産めば、イザナミは千人以上殺すと宣言しました。 これは比喩なので、イザナミが悪神の意味ではありません。 太古の霊的因縁を表現したものです。
根源存在が許した、生命を育てる存在と食す存在の対立構造が現実界の根底には有ります。 これが社会や経済の基本にも反映しています。
その狭間で人間の意識が成長する為に・・・。


釈尊の言葉 2008-09-26 19:20:45

相談者の悩みの解決に、神仏の名前や不可思議を期待させて、その見返りに金銭を授受すると、相談者が持つ霊的因縁・霊的垢も、金銭と同時に受け取る事になります。
稼げば稼ぐほど、先生には悪因縁と霊的垢が蓄積します。
問題は、神仏を出汁にして稼いだ先生が地獄に行くのは良いのですが、知らずに先生に接触した相談者は、先生が持つ巨大な霊的垢の雪達磨に取り込まれる事に成ります。
その結果、最初の一時的改善の後、相談する前より深刻な状況に進み、恐怖感から余計に金銭を先生に差し出して行く事になります。 気が付いた時には、お金も何もかも無くして泣く事に成ります。
これは、昔から長く繰り返されている実績あるパターンです。
もう、いい加減に自己が預かる内在神を信じて、人生を自分で生き切ろうとする人間が増える事を切に願います。


上書き修正可です 2008-07-25 20:18:24

独身の方は、生きている間に、縁ある霊を供養安心させる因縁を現実界に刻んで残して置くと、自分の死後は、その因縁により自分自身が助けられます。 他を助けようとする人は、必ず自分も助けられる因縁を、知らない内に残すのです。


知らぬがホトケ? その2 2007-09-22 09:18:36

少ない割合ですが、前世で生じた因縁の消化の為に起こっている悩み問題もあります。
わざわざ、因縁の消化の為に生まれ出たのに、お金を払って逃げる発想をするのが、霊能相談者です。
因縁は、自分自身で消化するしか、消すことが出来ません。
消化の代行は、誰も出来ません。

(中略)

前世の因縁の消化を促進するには、自身に起こっている問題を直視し、その苦しい事に ”味わさせて頂いている”と受け取り、感謝して逃げない事です。 これが迅速、安全に因縁を発露させて、終了させます。



人がこの世に生まれるには、現実界に生まれるべき因縁が巡り来た時に、自己の魂と産土神の取次ぎによる内在神との融合の後、肉体を借りる 国、家系を捜します。
この 自己の魂 と 内在神 が合体して出来た、 人 は過去の因縁に応じた、家に生まれ出ます。


関連コメント

リーマンさんはリーマンさんのご両親を選んで生まれてこられたのですか? みなさんそうなのでしょうか? 制限されることもあるのでしょうか。

。。。魂が努力で獲得した善因縁に応じて、両親と引き合います。
魂に良い磁気の貯金が少なければ、選択肢は減ります。
「読むだけで人生が変わるたった一つの方法―伊勢白山道Q&A事典」を出来れば何度も再読してください。
2012-04-01 22:13:57


私達は生まれる家系の霊線を選んで来るとのこと。これは、名乗る苗字の霊線でしょうか? 

。。。自分で両親を見て、それぞれの霊線の因縁内容も見て、自分で決めます。
2012-03-03 21:54:59


ヒトラーにも憑依していた体育座りの牛頭存在は◯◯◯でしょうか? 容姿、人身御供、時代などほとんど符合しますし、ミロクの世との関連も伺えます。ソロモン・イエスは体育座りの親分とのこと。古代イスラエル第3代の王であるソロモンはその神を崇拝したそうで、また符合してしまいました。

。。。そうです。
一度拝めば、家系に因縁として反映し、後世に現れます。
ソロモンイエスが幼少時に、他の子供を呪詛で殺害したり、大人や親族までを呪詛で手玉にとる様子の記述が残存します。
トマスの伝記にあります。
2012-02-25 22:12:27


他家で使っていた灰を分けてもらってもいいのでしょうか?

。。。。これは厳禁です。他家の因縁も灰につきます。
2012-01-22 15:33:18


友達が中古の仏壇を買おうと考えているようですが、中古の仏壇ってよくないですか?

。。。良くないです。因縁に注意。
安くても新品。
または寄り代(短冊や位牌のこと)による「先祖の為」の感謝の3本供養をしていければ良いですね。
「だいじょうぶ!「幸せの神様」が微笑んでいる」本、「読むだけで人生が変わるたった一つの方法―伊勢白山道Q&A事典」を出来れば何回も再読してください。
2011-11-11 15:43:41


寄付や募金を受ける側は、する側の因縁を引き受けるのですか?

。。。それもあります。
2011-02-04 22:02:26


田舎に行った初日、花屋さんが休みで隣りのお宅の榊を切って生けました。2日後、起きたら左手が上がらなくなりました。

。。。他人の家の榊には、その家の因縁も憑くようです。
もう使用しないことです。
2011-01-24 13:42:36


お盆周辺では痛ましい戦争の傷跡や事故の傷跡が多く残っています。日航機が墜落したのも8/12。あれだけの惨劇に遭遇したたくさんの霊を引き上げるのに、8/11あたりから霊界の扉が開いていることは、どんな因果があるのでしょうか?

。。。超太古に文明が滅んだ時期が、8月~中旬に掛けての時期でした。地上の大半の人間が死んでいます。
この因縁の転写があり、この時期は空間が歪みます。
2010-07-13 18:05:19


「反射」と「良心が裁く」というのは同じ意味でしょうか?

。。。違います。
「反射」。。。。因縁からです。
「良心が裁く」。。。。自分の内在神が見ています。
2010-07-13 17:50:38


妊娠しています。相手は経営者で、彼は生涯独身を決めています。過去に彼の子を中絶。今回は彼がリーマン様に出会ったおかげで産む事は許してくれたものの、世間には秘密にする事と頼らない事が条件で、認知の予定もありません。彼は伊勢白式供養と神祭り、伊勢参拝と白山往復も熱心に行い、感謝想起の日々を送りながら周囲にもリーマン様を勧めています。そんな彼が、我が子や結婚観が普通で無いのが疑問です。子供の為に認知を求めた方が良いでしょうか?

。。。子供の為に、認知と保証を求めましょう。
これが彼にも因縁を作らせない事に成ります。
2010-05-05 14:25:37


「。。。土地の影響もあります。」と返答いただきました。我が家は神社の敷地に隣接しております。我が家の庭の端(南西)で二匹犬を飼っており、糞尿の匂いが気になり一度小屋をどけ、土を掘り返し綺麗にしたいと考えておりましたが、土地の精霊さまが、不浄をお怒りなのでしょうか?

。。。信仰の場とは、家の建つ以前も信仰関係の因縁があるものです。その上で生活する限りは、磁場の影響を受けます。
寄り代(位牌か短冊)による、感謝の先祖供養3本で影響を軽減出来ます。供養すること。
2010-04-20 16:11:04


11歳の息子が最近随分変わり、聞く曲はメタルが多く、勉強もまじめにしなくなりました。日本刀の専門家に、日本刀を勉強したら良いと古い日本刀等を持って説明を受けカッコイーと喜んでいました。関わらない方が良いと思うのですが、如何でしょうか?

。。。あなたが、寄り代(位牌か短冊)による、感謝の先祖供養3本を行い、3本目で[家系]の水子を意識すれば良いです。
日本刀はダメです。触るだけで因縁を受けます。
2010-04-13 18:28:42


昨日交通事故に遭いました。私も相手も怪我がなくて済みました。昨日、氏神札を追加するため神社を参拝。車の止め場がなく鳥居横の公園に止め、参拝後境内の隕石らしき石?を小石で叩くと響く音がするということで、叩いてみました。不敬をしてしまいましたか?

。。。神域の石は、因縁深いものを誰かが置いていくことが多いので、注意です。
寄り代(位牌か短冊)による、感謝の先祖供養3本をしていけば良いです。
2010-03-29 13:36:25


初めて会ったにも係らず親しみを覚える人もいれば、苦手意識や嫌悪を感じる人も。この差は一体、どこから来るのか? 現世での親子や兄弟、夫婦や友人など、近い立場の人々は、魂的にはどのような意味(関係)を持つのでしょうか? 「ソウルメイト」は存在するのでしょうか?

。。。お互いに、貸し借りが在るパターンが大半です。
魂同士では無く、自分が返す因縁、似た物を返して貰う因縁をもつ魂が、コンビを組むことが大半です。
魂同士が再度、接近するのは悪いパターンの貸し借りの昇華の為が多いです。
つまりソールメイトなどは、この世では最悪な面があります。真実は、真逆です。
魂を成長させる目的からも、ナアナアの関係は逆に有り得ません。
2010-03-12 15:44:47


先祖が侍で、人をたくさん殺したとします。殺された人々は侍の子孫に祟りますか? 

。。。家系の因縁となり、子孫に反映します。
感謝の先祖供養3本でアースしなければ、体にメスを入れる事などの形で転写してきます。
2009-12-30 23:17:06


3つの石のうち、破壊の石を持ち去った民族が、破壊させようとしているなんて、でき過ぎです。これから上手く融合していくのか、民族浄化に行くのか、中国にあっさり組み込まれるのか? 

。。。そう、因縁の転写とは、出来すぎの必然なのです。
打ち消すには、より強い善なる因縁を生み出せば良いのです。
2009-12-19 18:05:14


アメリカにはお盆という風習はなく、それに変わるのがハロウィン? 世界各国のご先祖様は今戻って来られてるのでしょうか? そしてハロウィンの時も戻ってこられるのでしょうか?

・・・世界的な霊的週ですが、ムー大陸の因縁が強い日本では、特に強く作用するのです。
2009-08-15 11:43:30


コメントに、「霊障になる霊は、肉体を低温にさせます。神様は、心身ともに暖かくさせます。」とありました。私は10年前から極度の冷え性です。適度な運動を心がけ、食べ物にも十分気をつけています。解決法を教えていただけないでしょうか?

・・・家系で蛇霊を信仰した因縁があれば、冷え性になります。
感謝の先祖供養3本が進むに連れて改善します。
2009-07-02 20:22:16


親から多額の遺産を相続するのもよくないですか?

・・・因縁も貰います。
先祖供養しながら、有り難く貰う事です。
2009-06-25 19:33:14


回復の見込みのないペットの安楽死について、霊的観念では許されるものかお教え下さい。

・・・自然が良いです。因縁の最後の昇華機会です。
2009-05-29 20:37:42


魂自体が新しく生まれ来る場合以外は 無垢 ではないと私には思われますが、どうでしょうか?

・・・結局、どの段階の魂を指すかによりますね。
過去の転生因縁を帯びる前の、素の状態はあります。
魂は霊界では健常でも、現実界に近づくにつれて、過去生の因縁により形象化されます。
この自分の持つ因縁を再現することが可能な因縁を持つ家系を自分で捜します。
その後に、家系の因縁の転写が加わります。
VHSテープは、VHS規格のデッキで再現されるように。
2009-02-17 18:15:37


夫(アメリカ人)の母は、夫が11歳の時に夫の隣の部屋で銃で頭を撃って自殺。母親の弟(夫の伯父)も同じように自殺、従姉妹(母親の姉妹の娘)も数年前に自殺しました。

・・・やはり母親の家系の先祖が、同じ事を他人にした因縁がリピートしてます。
旦那の苗字名で先祖供養していけば良いです。
これで再生磁気は弱まります。
2009-02-06 14:03:50


出自にかかわらず「苗字を使っている家のご先祖様」でよろしいのでしょうか?

・・・これしか、ありません。
もっと、使う苗字の因縁の深さを考えましょう。
何があろうと、それを使用するには、その深い因縁がある訳です。表面の人間感情で左右することでは無いです。
2007-11-25 20:18:11


何か留意すべき点とか、自分なりの納得の仕方、解き明かしのヒントがあれば、お願いします。

・・・やはり、供養を継続することが大事です。
因縁によっては、現実界への転写を小なりにも現さなければ、終了しないことがあります。
先祖供養をしても、転写はありますが、それは子孫がこなせる量で現れてくれます。
この小さい転写で、ビビって供養を中止する人がいます。でも、そうすると、いずれは一機の転写を受けることになります。絶えれないことが多いです。
2007-09-30 00:50:16


人間はこの世を去った後、霊界では何をやっているのですか?

・・・今生に生じた、善・悪の因縁の作用を受け取っている、感じでしょうか。
2007-09-01 17:53:44


欝やほとんどの精神疾患を霊的なもの「霊障」と考える人がいます。リーマンさんのご意見は?

・・・やはり、原因を追究していくと、家系か、本人の魂の前世の因縁へと辿り着くことが多いと思います。
2007-08-08 22:53:19


霊籍が移動するというのはわかるのですが、どうして移動するのですか?生まれ出た家系の先祖から縁のある別の先祖へ移動していく中でどのような背景があるのですか?もともと婚家の先祖のところに行くようになっていたとか?

・・・・そうです。生家の数倍を、旦那家で生きることになるので、因縁があるのです。
2007-07-02 20:42:26


20140715

  • 最終更新:2016-07-06 11:55:58

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード