台湾

■台湾について
目次

関連記事

シンプルが正しいのです 2011-01-09 11:09:00

昔から多くの神道家がこだわる箇所が、大祓詞の中に在ります。それは、

「1:天つ罪 國つ罪 許許太久の罪出でむあまつつみ くにつつみ ここだくの つみいでむ2:此く出でば 天つ宮事以ちて 天つ金木を本打ち切り 末打ち断ちて 千座の置座に置き足らはして かくいでば あまつみやごともちて あまつかなぎをもとうちきり すゑうちたちて ちくらのおきくらにおきたらはして3:天つ菅麻を 本刈り断ち 末刈り切りて 八針に取り辟きて 天つ祝詞の太祝詞を宣れ」あまつすがそをもとかりたち すゑかりきりて やはりにとりさきて あまつのりとのふとのりとごとをのれ

の部分です。
「天つ金木」とは何なのか?などと、もったいぶって教える高額集金のネタに悪用されて来ました。
また、大祓詞のこのあたりの解釈を聞くことにより、その神道家の境涯を測るモノサシでもありました。
しかし、真実は簡単でありシンプル、素直なものです。垢の憑いた超訳は不要です。この箇所の解釈を書いて置きます。

(中略)

天つ金木とは、現実界でのヒノ木のことです。霊的には、この世の金にも相当する価値があるということです。
スサノオがオオヤマツミ神に変神して、日本の大地と台湾にヒノ木を植林しています。
なぜスサノオが、台湾にヒノ木を置いたのか?は、今後の世界を見ていれば良いです。
天照太御神は稲を神界から降ろしますが、スサノオはヒノ木を神界から現実界へと降ろしたのです。


新しい子供たち 2011-04-16 11:39:27

今回の大災害では、日本人が忘れ掛けていた、「相手の立場に立つ」「他人の不幸を共に悲しむ」「他を思いやる心」が復活して来た感じがします。
とても嬉しいのは台湾の皆さんが、少ない人口の中から巨額な寄付金を寄せてくれていることですね。
台湾での街頭インタビューでは、台湾大地震の時に一番に助けてくれたのは日本からのお金であり、便利な仮設住宅だったと返答されていました。
明治天皇がトルコの難破船を援助したことが、100年後のイラン・イラク戦争から日本人をトルコのジャンボ機が救出する「縁」を創りました。(【太神の思い 2007-06-22 15:15:18】)
これと同じことが、今回は台湾からも返されたのです。



日本の神話では、スサノオ神がヒノキを地上に降ろした伝説があります。
台湾にも台湾ヒノキが自生しています。ヒノキが生える国は少なくて限定されています。
特に日本と台湾のヒノキは巨大化します。明治神宮の大鳥居は、台湾ヒノキで造られました。
伊勢神宮の社殿は、すべて日本の中部地方のヒノキで建築されます。

人間にとって良い水は、生命の元です。蒸留水器が台湾から来ることに、ヒノキが持つロマンと合わせて私には感じるものがあります。

関連コメント

先日、「日本神界の範囲は台湾も含まれる」旨のコメントを拝見しました…。ひげ(沖縄・南西諸島)の先に頭(九州)とほぼ同じ大きさの塊(台湾)があるというのは、龍体の何に相当するのでしょうか?

。。。陰陽の逆向きに重なる龍体の、片方の尻尾の先の膨らみ。
2015-10-01 15:18:05


三島大社は昭和6年の改築の際、日本で初めて台湾檜を使ったとありました。
次回以降の遷宮でも、台湾檜を使用する可能性は排除できませんか。

。。。巨木が無いので、台檜も難しいでしょう。
カナダクサマキ・米ヒバ、よりも台檜は良いです。
木曽ヒノキは理想。
2014-04-06 14:04:19


台湾とゆう地についておしえて戴けることがございましたら、と存じます

。。。スサノオの神縁の大地です。ヒノキを神が目印に置いています。

いまだに中立とは神の奇跡です。
2013-08-15 18:44:19


昨日ユーチューブで「台湾民政府の大日本国領土の完全復帰を期する声明」という動画を見ました。
北方領土の件が動き出したことにからめて台湾も日本に返還されたしとの台湾民政府副主席という方の声明だそうです。

。。。スナノオ神が、ヒノキを目印に置いた国ですから、いずれは帰って来ます。
2013-04-30 17:02:59


私は近年GWは台湾旅行にいっています。東日本大震災の時の事、台湾の皆様にとても感謝しております。今年もいってきます。伊勢白ペディアでは、日本と台湾は、スサノオを陰の母体とする国とありました。私自身、台湾と日本の人は、外見も似てるし、自然もあり、海に囲まれ、どこか懐かしい日本を感じる事もあります。土地の神様や、先祖家族を大事に思うところも日本に近い気がします。旅行中に、地震にあったり、集中豪雨があったりした事も。マソ様(海の神様?)のお祭りにたまたま遭遇した事もあります。もし、旅行中に、台湾の神様や、お寺などご縁があった場合、台湾の土地、自然、人達に感謝のきもちでお参りしてよいですか?作法や礼儀が違ったら失礼にあたりますか?

。。。。防災意識と、感謝の参拝が大事。
2013-04-26 13:57:44


リーマンさんは、台湾と日本の因縁については何れ書きます。…と大分前にコメントされていました。まだ書かれる時期ではありませんか?

。。。スサノオが元始天尊(げんしてんそん)として、道教の最高神として降臨したのが台湾。

日本と台湾は、スサノオを陰の母体とする国です。
日本の陽の母体は、天照太御神。
2012-06-03 18:36:04


【掲載順序】
関連記事は、日付昇順


20141108

  • 最終更新:2015-10-01 19:42:40

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード