六角形

■六角形について   キーワード 神霊 六角形象 6角形 6角形
目次

関連記事


空海さんが残した高野山は、私には六角形象(神社の神紋)と丸◯形象により、すべてが構成されているように観えます。建物の配置から、寺院の構造体、柱の配置、金属の飾り物、マンダラ・・・、すべてが六角形象と◯で構成されています。実は、生き物の細胞の中にも、このパターンが満たされています。空海さんの目線は、宇宙を構成する視点だったのです。



太陽神である魂の親である天照太御神(アマテラスオホミカミ)を祭事した下方で、個人と先祖の魂を癒しケアすることで、遺伝子の霊線のククリ治しの革命が起こります。これに気付いて挑戦したのが、日蓮(にちれん)でした。しかし、志(こころざし)なかばで終わっています。
ミツバチを見ましても、女王バチ(天照太御神)が必須なのです。無限に子供を産み出し続けます。ハチの生態には、六角形象を含めて宇宙の基本が反映しています。今の科学が進歩すれば、私のつたない表現の意味が理解されることでしょう。まあとにかく、感謝の先祖供養は大切だと言うことなのです。


みんな亀に乗っています 2010-10-02 11:21:20

先日、伊勢白山道のQ&A600ページ大作に載せるイラストのイメージを描いていました。
その中で、伊勢神宮の参道の仕組みを説明した過去記事(【鳥居の秘密 2010-04-07 10:09:09】)の内容を、ユダヤの秘教カバラーで伝えられる「セフィロト:生命の樹」の図と合わせて、新しく解釈した図形を考えていました。この時に神界から降ろされた感応では、まったく新しい概念が浮かび、私自身が感動をしました。セフィロトの中に隠された11個目の霊的ポイントには、神気を表す六角形象が隠されていました。


亀クビ運動が効果します 2010-07-28 11:10:10

亀とは、本当に不思議な動物です。背中にある六角形の印は、伊勢の写真集でも撮影された神気の形象です。この亀甲紋は、古代の出雲系や白山系の神社の神紋(しんもん:神社を表す紋章)として、今も使用されています。古代の神道でも、亀の甲羅を焼いて現われる形象を、神示として受け取る祭事が長く続けられていました。浦島太郎の伝説のように、深海(=神界)と俗世を中継する神様のお使いなのです。

関連コメント

伊勢と出雲と白山を結んだ三角形と、
伊勢と天津ノ神様と白山を結んだ三角形はほぼ同じ面積であり、
伊勢と天津ノ神様と白山と出雲を線で結ぶと、きれいな菱形ができるのですが、
これも何かの御神示でしょうか

。。。意味あります。
神の形象です。
三角から、ひし形に。そして六角形が1つの完成。
国津神の神紋は六角です。
2014-11-28 20:21:04


雪の結晶はとてもきれいですが六角形象が多いです。やはりそれは神気を帯びているものですか?あるいは何か意味があるのでしょうか?

。。。自然界では、六角形象を自然と取るものが多いです。
そのような磁場なのです。
2012-12-13 21:19:21


外宮などに埋まってる白山頂の3本柱の姿形状はどんなだったんだろう・・と、意識した時、六角柱と見えたんですね、ああそうれもありかも~当然にだかもな、と忘れてたんですが、興味半分で申し訳ないのですが、これは円柱でしたか、それとも宇宙に透徹する基本の六角形の転写を受けて形を取っていましたか?

。。。六角に近いです。
白山は縦に裂ける石の宝庫です。今でも名称が付いて、存在します。
2010-10-20 14:47:34


今日買い物をしたら合計金額が666 円でした。それで、前に神社で三つ巴紋を見て6が3つ絡んでるように見えまたことを想い出しました。それで、ミロクって6が3つのことなんだな、というのと合わさりました。神社の巴紋は6が3つ一体になってると観てあってますなら、6は勾玉と観れます、それなら生死に形が似ています所で、6は神器の一つでしょうか? 
聖書に、始めに6が有った、と言うのが削除されている、ということを書いてある本を読んだ事があります。これは本当でしたか。

。。。この宇宙は、六角形象で構成されます。
地球の中心も、マグマによる六角形の対流があります。
神気も、六角形です。
2010-10-17 15:15:10


例えばリーマンさんが捉えたあの伊雑宮の六角形は伊雑宮を鏡に反射したリーマンさんの内在神が映ったと言うものなのでしょうか、それとも伊雑宮本体が出てきてくれたと単純に見ているのでしょうか。また、いろいろな神社が全国に沢山ありますが、例えばリーマンさんは魂が10段目までピカピカに磨かれていたとして、例えば白山中居で天照太大神8段目の鏡に対峙すると、その場合自分の10段目でなく、鏡の8段目の頭打ちにあって、8段目が反射して返ったくるのかなあ、って思ってしまいました。

。。。見切れるサニワの感覚は、その表現で良いです。
2010-09-25 20:17:55


私は目に見えない霊的なことはすぐ信じてしまいますが、実際に写真に写るものについては仕事柄か必ず理屈で説明できるはずと考えてしまいます。絞りの形が6角形(絞り羽根が6枚)のレンズを使えば、(絞りをかなり絞って)太陽を撮れば光の回折で6本の光芒が写る場合があるでしょうし、逆光または逆光に近いアングルで撮影すればレンズ内部で太陽光が反射して写り込むゴーストが出やすいと思います。レンズの絞りの形を反映した6角形のゴーストほか、レンズの丸い形を反映した円形のゴーストもあり得ると思います。なので、物理的にはレンズによる太陽光のゴーストが写っているのだが、霊的には同じ場所に同じ形の神霊が現れているのだな、と解釈することにしました。

。。。私はキャノン・キッスのデジタル一眼レフで、オートモードで撮影しています。
かなり自動制御が優秀で、逆行でもハレーションはほとんど起こりません。
白山を含め、数年間で3千枚以上を撮影しています。
しかし、伊勢で六角形象が撮影されたのは、この時だけでした。
これ以後も撮影はしてますが、撮影されません。
2010-05-23 16:31:53


六角形の神霊を考えていました。まぁるい神霊とは一緒に遊んでいるつもり。さて、雪の結晶も六角形なのです。水。白山のご神霊は雪の結晶の形で写ったりするのですか?マグマの玄武岩もゆっくり固まると六角柱になります。

。。。蜂の巣も、亀の甲羅も、六角堂も6角です。
宇宙の基本形です。
2010-05-23 00:30:53


探査機カッシーニが撮影した北極では正六角形のような構造が見られるそうです。(写真付き)地球はどうなんだろう?

。。。聖徳太子の六角堂ですね。宇宙の秘密です。
2009-03-05 19:02:53


20140617

  • 最終更新:2015-06-06 17:17:23

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード