依り代

■依り代について
キーワード よりしろ ヨリシロ 寄り代
目次

関連記事

成功の陰にヨリシロ有り 2013-02-02 10:31:19

今の文明の陰には、多くの「ヨリシロ」の文化が存在します。
現代物理学では、電磁波を誘導して引き寄せる「誘導体」がヨリシロと同じ意味を指しています。
この意味では、女性の髪飾りも私達が思う以上に、ヨリシロとして霊的に重要だと言えます。

(中略)

ヨリシロの観点から社会を見ますと、とても興味深いです。
野球選手から帽子を取りますと、持久力が落ちてスピードが落ちる。
力士がマゲを切れば、力が出なくなる。
このように私は推測します。
版画家の棟方志功は、頭からハチマキを取りますと「降りてこん」といい、手が止まったという実話もあります。
人間の生活の中でヨリシロを意識して見ますと、色んな発見をすることでしょう。
やはり一番重要なのは、先祖供養のヨリシロだということが、今日の話のオチでした。



古神道の奥義は、依り代を自由自在に使える事に在ります。
神道における本殿建物、祭壇、神札もすべて根底に在るのは、神気を寄せる、一時的に宿らせる事を意識した上での形状です。
人間も霊の依り代です。日々、どんな霊的存在を寄せるのかは、自分の普段の心情と行動次第です。
どんな物が寄るのか?は、「自分自身と似た物が寄る」のが答えです。霊的な存在も生きる人間も、自分と似たモノが寄ります。
やはり問題の解決策と答えは、自分自身に全てが在ります。


ハンディを軽減させます 2009-08-25 10:00:00

身代わりと成る寄り代は、大昔は動物や人柱と言う残酷な生贄(いけにえ)でした。
生き物に代償行為を先に受けさせる事により、未来に起こる災難を先に消すと言う魔術です。
この生贄魔術が始まる更に昔の太古は、「寄り代」を設ける事により身代わりとさせる高度な神事が存在しました。
古神道の奥義は、寄り代の概念に集約されます。
現代では、これらの霊的軌跡を知る人はいません。
寄り代の神事が現実界で隠されてから、物質文明の興隆と共に、生き物の生贄を使用する野蛮な信仰が世界中で広がり、強い者勝ちの競争社会が始まりました。
これからは生贄では無く、寄り代の文化の復興が始まります。
生活の中で、「寄り代の文化」が在る生活をする人は、人生で受ける負のハンディを軽減させる事が可能です。


早食いしては駄目 2008-12-13 09:14:05

そもそも大麻は、神様のものです。
神界にある神聖な植物が現実界に降ろされた物です。
太古の神道では神霊の寄り代(よりしろ)として必須のものでした。
伊勢神宮の神札を神宮大麻(じんぐうたいま)と呼びますが、これは「神の寄り代」の概念を含んだ、正に大麻の御札を意味します。


日本の霊的弱体化 2007-10-19 19:24:00

私のリーディングによりますと、古来より神道では、自然神霊を大麻草の繊維で作った寄り代に呼び寄せて、神事を執り行いました。神事には、欠かせ無い大変に重要なものです。
ここで興味深いのは、第二次大戦後のアメリカ占領軍GHQが、最初に実行したことは、大麻草の栽培・使用の絶対禁止でした。もちろん、宗教上の祭祀への使用もです。理由は、加工すれば人体に有害な麻薬に成るという事でした。
しかし、これが変なのです。戦後、ヒロポンのような薬物麻薬が、長年に渡り製造・販売が許可されていて、多くの日本人が麻薬中毒で、廃人になっています。
日本神道は、大麻草の使用を諦めて、木綿や紙を祓具に転用することで現在に至っております。大麻という名前だけが神具に残存しているのです。霊的には、木綿や紙の繊維では、大麻繊維と比較して神霊の寄り方が、かなり低いと感じます


関連コメント

親戚の家の御仏壇にお供えをして、手を合わしていますと、左背後から圧と言いますか…気配を感じました。
御線香を捧げたかったのですが、家人が出かけるとのことで捧げることが出来ませんでした。
この気配は、御先祖様だったのでしょうか?
代が変わりつつあり、息子さん夫婦は、あまり御線香をあげてくださらないようです。 私は、何事も要らぬことは言わず黙って、自分の家で三本供養を続けていこうと思います。

。。。。。霊位ヨリシロが無いと、そうなります。

ヨリシロの先祖供養の年数が、1年以上経過すれば、床供養をしても良いです。

例として、床供養セット No.2 【宮忠タグ付】 https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B017VN9LXU/isehakusandou-22/ref=as_li_ss_tl 床供養セットは、先祖供養と兼用はダメです。
2016-09-26 01:24:30


この氏神の巡回ですが、氏神は神祭りをしていないお宅にも、土地の主ということで順番に巡回しているのですか?
それとも、きちんと心を込めて神祭りを実践し、榊や水玉など正しいやり方で祀っている家のみ、定期的に巡回して下さるのですか?
日々感謝を捧げるその行為や気持ちの磁気に反応し、巡回して下さるのでしょうか?

。。。ヨリシロとお祭りがないと、寄れません。
だから同じ近所でも差が生じます。
2014-06-30 17:11:36


使い捨て不織布 ヘアーキャップをつけて仕事をしています。この場合髪をアップにしてキャップをしたら重い(憑依)感じがしなくなった気がしますが関係ないでしょうか

。。。ダラシない長髪は、ヨリシロになるから注意
2014-06-28 17:03:31


神棚に捧げる榊は、「依り代」になるというのは、理解できるのですが、「御水」は、視えない世界では「湖」「鏡」になるとお教えいただいたのですが、神様にとって、人間が捧げた「御水」は何のためになっているのでしょうか?

。。。。やはりヨリシロです。
特にナガモノ形象の精霊は、水に入ります。
2014-06-13 22:38:55


往年のアーティスト、歌手の方々の最近の様子を見てよく思う疑問なんですが、才能は枯渇するのですか?

。。。不摂生な生活は、インスピレーションが降りなくなります。
誰もがヨリシロです。
2014-05-26 13:55:22


氏神神社への参拝と、外出時に木々や風や太陽や大地などに感謝の気持ちを持つ事と、同じ感謝になると思うのですが、敢えて、神社の窓口での参拝が良い理由は、何でしょうか?

。。。ヨリシロがあるお陰で、思いが通じやすい仕組みが神社に在ります。
人間が丁寧に祭ることで、神気が来ます。
「読むだけで人生が変わるたった一つの方法―伊勢白山道Q&A事典」を出来れば何度も再読してください。
2014-03-25 21:04:49

ーーーーーーーーーー
リーマンさんは「神社を通して地球に感謝をしていきましょう」
とお書きになっていらっしゃったように思いますが、普通に山など歩きながら感謝想起をするのはどうでしょう?いつも山を歩いたり出勤途中などに地面に感謝想起しています。
神社でなければ伝わらないのでしたら毎朝神社に寄って行くようにします。

。。。。。。。自然の中でも大事です。
ただ、神社では、レンズの焦点・ピントが合わされているのです。
2015-02-14 20:05:46


長年曖昧なまま過ごしていた『節分』や『元旦のしめ縄』についての意味が知りたいのです

『節分』。。。神界の節目であり、正月であり、不死を分ける起点です。
『元旦のしめ縄』についての。。。。神気のヨリシロです。土地の精霊が歳神様として来ます。
もてなす家には福が地域から来ます。
「読むだけで人生が変わるたった一つの方法―伊勢白山道Q&A事典」を出来れば何度も再読してください。
過去のカン違いも分かります。
2014-01-21 14:15:08


トイレ掃除の理屈?は、何になるのでしょうか?

。。。排泄物にも、霊体があるからです。
これを掃除でリセットすることが大事。
貯めこむ便所は、霊もこもります。扱いに注意です。祭ることが大事。
「だいじょうぶ!「幸せの神様」が微笑んでいる」本、「読むだけで人生が変わるたった一つの方法―伊勢白山道Q&A事典」を出来れば何回も再読してください。
するべきことが分かります。実践が教え導きます。
2013-07-26 13:44:48


20140721

  • 最終更新:2016-09-26 16:31:53

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード