伊勢白山道(コメント欄)

■伊勢白山道(コメント欄)について
関連項目 伊勢白山道
目次

関連コメント

全般

こちらに質問の投稿をすると、その後晴れやかな明るい気持ちになることがよくあります。これは、リーマンさんや眷属神さまに質問が届いた時であり読んでいただいている時という理解であっていますか。

。。。。読めば、そうなります。
投稿者本人の生き方で、反応は変わります。
2017-04-11 01:02:32


定期的にコメント投稿について色々と意見が書かれます。リーマンさんはどう思われますか?

。。。。自分の良心に沿って、すれば良いね。
それが鏡に反射します。
2016-12-17 01:23:27


質問にお答えを頂き、お礼のコメントをさせて頂く際にリーマン様のお答えをコピーして投稿しています、この方法は若しかしたら失礼なやり方なのかも知れない、、?、と思いまして質問させて頂きました。宜しくお願いします。
1、お礼だけで良い
2、お礼とその内容のコピー、、で問題は無い

。。。。2が分かりやすいから良いね。
2016-12-06 18:36:49


コメント欄を見ていて、たまたま自分が悩んでる事柄と似たような質問と返答を見つけることがあって、納得したりしました。こんなこともアリでしょうか?

。。。。良いです。
そのために、他の読者のためにも、返答してます。
2016-08-19 17:41:48


先日リーマン様に質問させて頂きましたが 回答はありませんでしたが、リーマン様が読んでくださったという感じはわかった気がしましたが、、、私の妄想でしょうか?

。。。敏感ならば、私が観た、気圧、を感じるはずです。
2016-06-19 01:21:46


ブログ下方に有る「注意書き」
・病気や体調については、医師の診断を必ず受けて、そちらを優先してください。

。。。。この文章に注意してください。

私がいちいち、受診を指摘しなくても、病気については
* 医師の受診をする前提
でのブログであることを忘れないでください。

一般常識として、
私に指摘されないと受診しない、
これではダメです。これは自己責任です。
2016-06-06 09:01:45


こちらに書き込みする場合リーマンさんへの質問の他に自分自身の思いを書き込んだりされていますが・・・・
それは自分自身にとってどのような意味合いがありますか?

.........その内容に応じて、
神界から、地獄まで、
届きます。
2016-05-10 15:27:36


。。。。過去記事を紹介する人は、記事のURLを貼ってね。
コメントが見られるURLが良いです。(記事のURLは2種類あり。記事しか見られないURLと)
2016-04-23 09:34:28


既出で申し訳ないのですが、再度、確認させて頂きたいのですが、コメントする時は、ハンネを書いたほうが良いと拝読致しました。それは、ハンネを書いたほうが、眷属神様に伝わりやすいと言うことでしょうか?Unknownでは伝わりにくいということなのでしょうか?

..............質問者が、無返答だと勘違いしないためにも大事。
ハンネがあれば、検索で自分の質問の経過が分かります。
2016-03-21 00:06:45


クエン酸を飲んだり、こんな症状のときにこれは良かったとか、そういう体験談をこちらに書き込むのはよくないですか?誤解を招いて、リーマンさんにご迷惑がかかってしまったら申し訳ないので。

..........改善、治った、・・・・などを使わずに、
変化した、という表現を参考に。
2015-10-28 00:42:51


。。。。。と
.................で回答される違いはなんですか?

。。。同じ意味です。
2015-10-07 15:32:16


職場でのイヤな出来事を書き込もうと思ったコメントを、認識番号を入力する手前で読み直して、誰が見るかわからないしと投稿を思い留まることが時々あります(実は今もそうでした)。実際に送信しなくとも、このブログに下書きするだけで、気が済むというか、昇華になることもありますでしょうか。

。。。有ります。
2015-07-16 23:51:41


[注意書き]に加筆しました
・聞きたい時はタイトル名に必ず、質問 男または女、と記入してください。これが無いと、返答しません。
2015-07-02 13:40:51


注意
性別が抜ければ、
重なっても良いから、
再投稿していただければ助かります。
右脳で集中状態では、事務的な作業は難しいのです。
2015-07-01 14:36:03


その場限りのHNでの投稿をどのように思いますか?

。。。自由で良いです。
ただ継続した仮名のほうが、神示は降りやすいです。
それも神への誠意です。
2015-01-14 15:57:43


自我が強く出てしまうのか?最近、厳しい?意見を何件か書いてしまいました。普段の生活でも、そういう面がないか?振り返って、気づいて頂きたいな~と言う思いや見えない隠された相手の心情への配慮に疑問を感じたのと、周りへの配慮不足を感じたからです。
意見を書くのは、決して楽なことではないです。皆さんもそうではないかと思います。これは、思いやりなのか?言いたいだけの自我なのか?ただのお節介なのか?書き過ぎたかな?いろいろな言葉では、表し切れない気持ちが常にあります。相手に不愉快な思いをさせてしまうかもしれないなど。

.。。。すべては社会の反映です。
これも現実で良いです。キレイ事だけでも幸福には成れません。
正しい良心の上での強さが大事。
自由で良いです。
ただし、神様に見せるつもりで書くことが大事。
愚かな内は、畏れも分からず。
2014-11-25 13:53:34


どう表現して良いのか分かりませんが、書き込みに対して意に反する(曲解?)というか悪意ある受け取り方をされて、コメント返しされたときは気にしないのが一番でしょうか?なるべく読んでいる方が不快にならないよう言葉や表現を選んでいるつもりですが、、、。ブルーになる時があります。

。。。不干渉で良いです。
これも社会の練習です。
それに反応する自分を見るチャンスです。自我が分かります。
2014-02-28 20:46:31


回答希望と不掲載希望

勘違いしている読者がいるようなので整理します。

。。。。回答希望の場合は、掲載前提です。

不掲載希望には、原則は返答しないが配慮はする。

このようにしたいと思います。

私も並行して多くの仕事をする中で、
できるだけ読者のためにしたいと思っています。

ただ、ケアレスミスで間違って不掲載を掲載してしまう事故も起こり得るので、
大らかに見て頂ければ有り難いです。

コメントが500件にも成りますと、並行した仕事の中では、かなりの生命力を消費しているのは事実です。グルジェフ・ワークです。
2013-10-08 14:38:24


伊勢白山道ブログに寄せられるコメントはリーマンさんと奥様以外の人が読むことはありますか。

。。。これから、もしデータの膨大なメンテナンスをする場合が生じた時、
信頼の置ける人物に修正対応を頼む場合も計画しています。

今まではしていませんが、今後は、私の知人にも委託して、データ管理する可能性を思ってください。
その前提で、これからはコメントしてください。

読者数も毎月増加しています。
2013-10-08 16:22:03


第三者に管理委託をするようになった場合、読者の個人情報やプライバシーはどのように保護されるのでしょうか。読者はリーマンさんだからここまでいえる、という気持ちがあると思います。委託する知人への信用をどのように培えばいいのかわかりません。リーマンさんが見込んだのだから、その人は絶対に口の固い人だと読者が信じる以外にないのか、あるいは本音を語らない当たり障りのないコメントだけを書かざるを得ないのか、わかりません。

。。。これからは、他の管理人も読む前提で、自己判断してコメントしてください。

伊勢白山道が信用出来ない人は、それも自然で自由で良いでしょう。

私は常に最善を尽くす努力はしますが、これから先に色んな問題が生じれば、臨機応変に応援を知人に委託することも仕方がないと判断しています。
2013-10-08 16:59:36


今日は、午後から用事があるために、コメント回答は出来ないかも知れません。
それを了承の上で、自由に書き込んでください。
書く事で、昇華される磁場がここには在りますので、返答の有る無しは気にしないでください。
2010-07-31 12:16:52


聖句について

私は神様や伊勢白山道様、そしてここに来られている皆様に、素直に感謝の気持ちを表したいから、同じ登山者同士が知っている、皆さんが一つになれる言葉だからと、そう思い十数年間、いつも『その言葉』をコメントの最後に書かせて終わらせて頂いています。

。。。。コメントに書かないで欲しいです。
他人に見せる言葉では無くて、自分の内在神へ正座して思う言葉だから。

私が記事の最後に書くのは、ここに生死を懸けている意味からです。

自分のコメントに、いちいち生死を懸けて書いている人がいるでしょうか?
まだ私は見たことが無い。

見たこと有るが、そういう人は書かない。
2016-12-04 22:08:40


注意
コメントの最後に、
生かして頂いて ありがとう御座位ます
を付ける人が多いです。
それは止めてください。そんな簡単な挨拶では無いです。
2015-07-18 18:37:33


【掲載順序】
関連コメント日付昇順


20140706

  • 最終更新:2017-04-11 15:06:46

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード