人類の新しい体

■人類の新しい体
目次

関連記事


今回の2014年からアナナイ・アラガウ35年後の2049年には、今の世界とはまったく違う「別物」に、世界も、大陸も、気温も、国境も、人種も、言葉も、・・・・・変わっていると啓示されます。

ー中略ー

要するに、
2014年10月に、社会の裏世界から発動し、
2015年から、月からの人類への収穫とそれにともなう変革が起こる。
これが継続し、
2039年には、人類の一部は、今とはまったく別物に成り始めている。
そして、2049年には、世界が1つの千年王国に完成している。

このようなタイムスケジュールを知って置くことを参考にして自己判断してください。



人間は、日に何度か数十秒でも良いですから、“作業しながら”でも心が静寂する時を感じることが出来れば、自分の思いの実現化が起こり始めます。
心や体の細胞の素粒子レベルでの安定時間を持つことが、自分の良心が欲することを実現化させます。
これは瞑想や滝行などでは、正しく静寂を呼ぶことは出来ません。そういう行動をすること自体が、自我の目的意識の内側だからです。
あくまでも日常生活の中での瞬間・瞬間にカギが在ります。
生かされている感謝をしていく中で、静寂(内在神)は訪れています。

昭和時代は、これを「霊化する」「霊化させる」などと表現したものです。この能力を持つことが、人様を指導出来る最低限の資格です。今では、この仕組みを理解している人さえも、ほとんどいません。
この実現力は、自分の良心(内在神)に沿って日常生活を送れば、“誰でも”必ず増していきます。
自分の感謝「する」心から起こる心の静寂より現れるサンタクロースが、自分に本当のプレゼントをくれるのです。
特にこの言葉の思いは、プレゼントをくれます。



これから人類は、肉体重視の体から、霊体重視の体へと進化します。
この現象の初期には、今の時代の肉体が弱体化を始めるかも知れません。脱皮をして、新しいボディスーツに着替えるような感じです。
私は、今までに亡くなった人々や動物も、生き生きとして今の次元に重なる並行した空間で、生存しているのを感じています。

ただし、自分が進化して、これらの魂に出会うには、今の肉体で生き切ることが条件なのです。


新しい進化と選別 2008-11-21 18:56:32

文明の発達と引き換えに、人類の肉体は進化から退化に方向転換を始めているとは言えます。
神は人類の肉体の退化と引き換えに文明を発達させました。

肉体が弱体化して行く中での人類の進化とは何か?
もう生物としての肉体面での熟成が終焉し、いよいよ初めて精神面での進化、精神面でより強い遺伝子を残して行こうとする人類史上初めての局面に、これから踏み込む時代が始まろうとしていると、私は感じます。
つまり、人類の進化の為の選別淘汰の鍵が、肉体選別から精神選別に大転換するのです。
 (中略)
これからは、自分自身の心が全ての鍵です。
自分の良心を健全に育て、維持する事が大事なのです。
人類は、これからも自然淘汰を伴いながら進化します。
今までが、そうで有ったように・・・。
ただ、選別のキーが初めて変わるだけの事です。


人類の新しい体 2008-03-24 19:51:34

1.他の存在の霊的磁気を受けない様にする事。
2.感謝の気で、自己の霊体磁気の浄化に努める事。
3.肉体の健康への配慮、節制を努力する事。
これらを起きている時間は、意識して心掛ける事が大事です。
雑多なストレス刺激に満ちた社会の中で、敢えて実践する事が大きな進展と成長を起こします。 
霊体半分、肉体半分の新しい体が、人類に到来するでしょう。


霊体が主役に成ります 2008-03-04 19:58:26

霊体の状態が、心の状態や肉体の状態を左右することに成ります。 
霊体が、これからは主役に成ります。 


今日の寄道日記 良寛 2008-01-11 20:23:13

本人の良心(内在神)が大きく成れば、霊化が進みます。
霊化とは、一人の人間の中で占める、肉体と霊体の比率が霊体の方が大きく成ることです。
霊体 : 肉体 = 6 : 4 を超え始めると、色々と観え無い世界が見え始め、
意識だけの移動が始まります。
そして、これも魔境の誘いです。
普通の人間では、霊体よりも肉体の方が強い状態です。
肉体の強度が勝るので、この現実界では、肉体の欲求が優先します。 そして、悩みます。
生きている限りは、今を観て、今を忘れず、今から逃げ無い事が、最も大事です。


太陽霊光の影響 2007-07-10 20:16:05

今までの時代、私達の体は、肉体が主役でした。例えば、Aさんの事が嫌いでも、顔の表情や言葉で偽装して嫌いである事を隠せます。これは、肉体が心を隠せるからです。しかし、これから人類は、太陽の霊光を浴びるに連れて心の本性である、霊体が主役に成り、肉体は従属に成ります。
これは、怖いことです。心の状態が、強く影響力を出して肉体に現れます。
本心を隠そうとしても、体に現れるのです。

これから、段々と太陽霊光は強くなって行きます。
生きながら、肉体から霊体への移行が始まっております。


関連コメント

新人類という人たちの寿命はいまよりのびますか? 200歳、300歳になったりするのでしょうか?

。。。。。太古は、千歳の寿命の世紀がありました。
半霊半肉が進むほど、寿命が伸びます。
だから古代の天皇の年齢も辻褄が合わないことに。これは比喩誇大ではなく真実だった。
2016-05-10 15:43:55


日の記事に女性の生理周期が短くなり不安定になるとありますが、弥勒の世の生殖は現在のままですか?それとも、大きな変化がありますか?

。。。形態が変わります。
2014-11-07 21:09:49


人間の設計上の寿命は115年から120年らしいですが科学が進歩して、この設計上の寿命を操作することが可能になり「期間限定」という大前提が疑わしくなるような時代が将来訪れることはありますか?

。。。肉体のままでは無いです。
霊体が主体に成ることが条件です。
そのためには、自分の良心を守ることが条件。
2014-05-18 19:23:06


半霊半肉体では、時間の干渉が減るのでは?

。。。時間と距離が消えます。
2014-04-28 19:16:55

ーーーーーーーーーー
半身半霊になると、重力の縛りも減るので、時間の干渉が無くなるのですか?

。。。関係します。
2014-04-30 13:11:09


ミロク意識の変容なくして、「今の人間」のまま不老長寿は技術的に可能ということでしょうか?

。。。それは無理です。
転換の大峠はあります。
2014-03-14 20:14:19


リーマンさんは以前、将来の人類の有様が現在とは大きく変化しているのを見せられ、どうにかソフトランディングさせるべく現在の努力をされている旨書かれておられました。
1、人類の大変化とは、見た目上の形質的なものでしたか?
2、ヒトラーも、背後存在に未来のビジョンを見せられたとのことですが、リーマンさんといい、ヒトラーといい、
将来のビジョンを見せられるのは何故でしょうか?

。。。。内面から変わります。
すべては任務からです。
2014-01-19 14:35:24


半霊半肉の状態になったら、死ぬ概念はどうなりますか?

。。。今度は、死ねない、死なない、という苦痛を感じ始めます。
人魚の肉を食べた人間の伝説のように。
要するに、今、の状態で安心できなかれば、不満は永遠に形を変えて継続します。

「読むだけで人生が変わるたった一つの方法―伊勢白山道Q&A事典」を出来れば何度も再読してください。するべきことが分かります。実践が教え導きます。
2013-10-02 18:15:22


特に最近、爪がぐんぐん伸びるのが速過ぎて
いちいち爪切るのが面倒くさいです!!
半身半霊になったら、爪も伸びなくなってくれますか?

。。。肉体の特徴は止まります。
2013-06-04 19:25:21


自分の生活こそが聖地です 2012-07-30 11:34:35】の記事の中に「時間感覚が、これから更に減少して行きますので、人類は目覚めることに成ります。」とありましたが、時間感覚の更なる減少とは、時間の経つのを短く感じる感覚と思ってよいですか?

。。。短く感じることです。

最後は、走馬灯のように流れだします。
これは理屈ではなく、体験するしかないです。
今の生活が貴重ですよ。
2012-07-30 18:07:45


「肉を切(斬)らせて骨を断つ」とは本来、自分が傷を負ってでも、相手(敵)にはそれ以上の傷を負わせ、ダメージを与え、あるいは殺す。そういう意味合いで使われる言葉です。つまり、特定の相手(敵)がいて、その相手(敵)との戦いの場において使用するするのが正しいのです。ですから普通に考えれば、禊ぎにこの言葉を当てるのは、明らかな違和感があるわけです。

。。。1.自我との相克と克服。そして昇華を意味します。

2.本当に人類は肉体を無くす、霊主体・肉体従属の反転が起こる意味もあります。
2012-04-20 13:05:26


数秒の静寂が24時間を左右させます 2011-12-25 11:10:35】 の記事にありました、「昭和時代は、これを「霊化する」「霊化させる」などと表現したものです。この能力を持つことが、人様を指導出来る最低限の資格です。今では、この仕組みを理解している人さえも、ほとんどいません。」 昭和時代にはこの霊化能力を持っていた方はいらっしゃったのでしょうか。どういう方々であったのでしょうか。

。。。結局は、他人の磁気による霊化は、垢付けになります。
だから自分で霊化するしかないのです。
教祖も自分で霊化した人に過ぎないのです。
2011-12-30 11:17:24


リーマンさんのご著書にも、このブログ過去記事でもやがて『人間は半身半霊になる』、『幽界・霊界も現実界に融合して一緒になる』ということを仰っています(・・・これを「SFバージョン」と仮称します)。一方、『人は必ず死に、あの世へ帰る。必ず終わりが来る』のであり、この世の個々の人生は有限であって、人間は元いた場所(=霊界)へ戻る、とも仰っています(・・・こちらを伝統常識バージョンと仮称します)。私にはこの二つのバージョンが今でも折り合いがつかないままでおります。
私にとっては非常に分かり易く、「伝統常識バージョン」は納得・腑に落ちるのですが、「SFバージョン」とは相矛盾する内容である印象をもってしまいます。

・・・未来は、今の人間が作る世界です。
まだ未定です。 状況次第では、人類に変体が起こる可能性は常にあるのです。或る日突然にね。
現に生物の進化は、今まで変体の連続だったのです。
変体が終わると考える方が、非科学的なのです。
これからを楽しみにすれば良いでしょう。
2009-06-26 14:33:32


(2chログ)

。。。ただ、半霊半肉のヴィジョンは、我々の体が透きとうり
微かに光ってるのです。 毒論ですが。
2007-02-28 22:55:51


20141122

  • 最終更新:2016-05-10 16:25:39

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード