人類の心の因子(共有意識)

■人類の心の因子(共有意識)について
キーワード 釈迦意識 キリスト意識
目次

関連記事

全般

人類の 心の因子 2007-06-09 10:32:27

人類の中で 覚醒 悟った 人の魂は、因果の法則から外れて、その魂は無限に細分化され、それ以降に新たに
生まれる人の全ての魂に宿っているのです。 だから、沢山の覚醒者が出るとそれ以降、段々と人類の精神が進化
するスピードは速くなって行くのです。


奇跡の 今 2007-06-10 10:09:16

私達の意識には、既に全ての覚者の意識が備わってます。後は、それを自覚できるか、否かのことです。
例えば、過去の覚者の言葉を読むと、
Aさんは、感動する。
Bさんは、何となく分かる気がする。
Cさんは、分からないし、興味が持てない。
Dさんは、その言葉に、引かれる物が無い。
と、この様に意見が別れても、4人共に覚者の意識が心の奥に織り込まれ、保有しています。


外周円だけで生きるな 2013-02-27 10:54:13

どんな人間にも、生きる限りは良心(内在神)が宿っています。
もし、人間から良心が去れば、それは物に変わります。死体がそうです。
同じ肉体でも、死んだ直後に生前とはまったくの別人に変わっています。

問題は、自分の良心を覆い隠す自我の厚さです。

心の中心には良心(内在神)が存在しています。その周囲を自分の自我(個性)が覆っています。
この二重丸の中心に近いほど、他人の内在神とも「共通する」唯一の存在(神)です。人類の共有意識とも言えます。


釈迦・キリスト

キリスト意識の洗礼 2012-06-05 09:28:50

私たちの遺伝子は、太陽フレアからの電磁波の大きな洗礼を何回も経験して来ています。
7度目の今回こそは、生きながら更なる人類の進化(ジャンプ)が起こると夢想します。
これを誘導するのが、太陽に出現する十字形(クロス)というイエス・キリストを思い出させる形象とは、太古からの大きなロマンを感じさせます。

このキリストのクロスの洗礼を通過するには、キリスト意識=「許す心」をすべての人類が持つことだと感じます。
今の人類が「許す心」を思い出せば、人類は神様から「許される」と感じます。
世界中で渦巻き始めている「攻める心」が、沈静化することを思います。


復活祭の真の意味 2012-04-08 11:07:33

昨夜から「キリスト意識」の復活祭という聖なる時間が夜の大空に満ちていくのを感じていました。
復活祭とは、イエス・キリストが十字架にかけられて亡くなり、三日目(春分後の最初の満月の次の日曜日)に復活された聖なる記念日です。

今の生きる人類全員には、釈迦意識(しゃかいしき:情け心・慈悲の象徴)とキリスト意識(許す心・愛情心の象徴)が、意識の深奥に存在しています。
あとは各人が自分の気持ちに、この2つの偉大な意識が実在することに気付き自覚するだけなのです。
つまりキリストの復活祭の真の意味は、人類が他人を「許す心」に目覚める記念日なのです。

(中略)

人間は誰もが自分の生活の中で、色んな形でキリストの受難と復活の転写を受けています。これが人間の人生であり、生きる意味だと思います。



今までの人類の中で、自己に内在する神と合一して覚醒した人物の魂は、地球の因果の法則から外れて、その魂は無限に細分化されて、それ以降に生まれる人類の全ての魂に宿
っています。
キリストの魂も、地球に生まれる全ての人類の魂に、キリストの意識の一部が宿っています。 
キリスト意識は、「赦し」「許容」の意識として、全ての人類の魂に宿っています。
釈迦意識は、「慈悲」の意識として、仏教に関係していない西洋人の魂にも宿っています。


ラマナ・マハルシ

目に地球を宿す人 2007-08-18 07:41:40

ラマナ・マハリシを紹介する本を手に取り開くと、最初に白黒写真で、顔を接写したものが有りました。この記事の写真では無いですが、その写真の目を見た瞬間、地球の姿を霊視しました。なんと、瞳の中に地球が有るのです。
黒目が地球でした。 こんな、人物は初めてでした。
この人は、数少ない人類の共有意識に溶け込んでいる人です。近代200年間では、たった一人かも知れません。


グリゴリー・ペレルマン

二十人目の人類共有意識 2013-08-29 10:38:50

さて、昨日の私の意識には、20人目の人類の共有意識に入る予兆を持ちだした人物の顔が浮かんで来ました。
やはり宗教や精神世界とは無関係な人物でした。私にイエス・キリストの懐かしい顔を思い出させるような風貌の脳内の姿と、浮かんで来るキーワード「数学」をカギにして検索をしますと、直ぐに分かりました。
それは、ロシアの世間から隠居した世界的な若き数学者・グリゴリー・ペレルマンです。

近代数学の100年間にもわたる超難問「ポアンカレ予想」を証明した人物です。
数学界の歴史的な偉業のために、数学のノーベル賞とされるフィールズ賞を受賞されましたが、表に出ることを嫌がって億の懸賞金と共に辞退をしています。

ー中略ー

もし表に出れば、重要な役職が与えられて、裕福な生活をすることが出来ます。
しかし、老子が孔子に示唆したように、真に道(真理)を極めた人間は、人前に出て名声を得ることよりも静かな私生活に溶け込むことを選択するのです。
コノ世の真理を垣間見ますと、自分の生活こそが宇宙の愛情に浸かる最高の場所であることが良く分かります。
どこにも行く必要が無くなるのです。


関連コメント

全般

転生が無くなった先には、何があるのですか。
この魂は、何処へ?

。。。。永遠の平安と、すべての生命の中で生きます。
個人から、共有意識へと進化した存在になります。
2016-04-15 13:30:29


人類の共有意識=神と言えますか?

。。。内在神に入る、と言えます。
2014-12-03 01:11:44


人類の共有意識に溶け込んだ魂は、霊界を卒業し、神界に行くのでしょうか?

。。。生きる人間の心に分散配分されます
2014-07-31 15:53:01


生き物は、目覚めて輪廻転生を終わらせ、生き物の共有意識に溶け込むのが最終目的なのですか?

。。。そして、全体で生きることです。
2014-04-06 22:41:11


頭を整理したくなり、質問お願いします。
老子は、老子としての人生の最期に、共有意識へ融けこんだのですか。イエス様は、イエスとしての生涯を終えて(磔にされ、お亡くなりになった後)、共有意識へ融けたとあります。ラマナ・マハルシは、過去の転生(共有意識へは至らず)は、それ程多くないですが、良い性質(素直)のお蔭で、ラマナ・マハルシの生涯後に、共有意識へと至ったようですが、老子の場合は、どうなのでしょうか。老子の過去生で、幾つかあるようですが、その前の過去生で、もう既に、共有意識に至っていて、老子の生では、あくまでも、転生する必要はないが、使命での誕生なのですか。それとも、9次元(肉体の限界)という高い次元(神界)からの使命の為に、誕生してはいますが、その時は(老子の生涯)、まだ、共有意識までの段階に至っていず、あくまでも、神界からの導きで転生しており、たまたま、その時の生き方で、心を共有意識まで熟成させた結果(ラマナ・マハルシのように)、その後、転生がないということですか。老子の誕生の場合、特例としてのモノ(共有意識者ではあるが、敢えて、する必要ないのに、この世へ使命として誕生した)なのか、それとも、まだ、共有意識へは、至ってなく、神界からの使命として転生した為に誕生したのか(だから、普通に転生がある)、どちらなのでしょうか?
その後、結局、老子は、今は、共有意識へ溶け込んでいるのでしょうか?
昨日の読者との返答のやりとりで、少し?なので、よろしくお願いします。

。。。先ず、おせっかい親父を考えること。

ラマナ・マハルシは、生活面はダメでした。純粋性の1点の突出です。

老子は、コノ世の最難関の官僚もこなし、トータルバランスは最高です。

だいたい、9次元を超えると甲乙は無いのです。
それぞれの役目に生きます。

あなたは画一的な法則を探そうとする、ランキング意識の間違いがあります。
それは、まったく重要では無いです。
それよりも、自分の生活・意識の向上が大事。
「読むだけで人生が変わるたった一つの方法―伊勢白山道Q&A事典」を出来れば何度も再読してください。
何回読みましたか?
実践が自分に教え、先行きを導きます。実践なき者は迷います。
2013-12-07 20:48:12


>。。。これで良いです。
>11次元は、使命での転生が有り得ます。
>共有意識は転生が無いです。

再度確認したいのは、
老子は、人類共有意識に融けたけれども、その後理由

。。。特殊例は除いて、これです。
ラマナ・マハルシは、もう転生は無いです。
使命でも出てきません。
2013-12-06 23:52:30


記事やコメを読ませて頂く中で、共有意識は次元の段階を超える事であると読ませていただき、という事なら1~11次元とば別の枠組みと言われているのかと解釈するように成りました。
この回答を読むと、共有意識に融けるとは、11次元に帰る、という事と言われていたのでしょうか?

。。。これで良いです。
11次元は、使命での転生が有り得ます。
共有意識は転生が無いです。
2013-12-06 22:21:30


人類の共有意識に溶け込んだ方は、キリストや老子など男性ばかりですが、女性はいないのでしょうか?女性は難しいのでしょうか

。。。生理が終わってから可能性があります。
2013-11-25 21:22:10

ーーーーーーーーーー
昨日の読者の方の質問で、人類の共有意識に女性が溶け込むための条件として「生理が終わってから可能性があります。」とのことでしたが、よろしければその理由を教えて頂けませんでしょうか?

。。。初潮前と、閉経後に、覚醒の機会はあります。
子供を生む本能の影響から離れるからです。
2013-11-26 20:00:28


共有意識にとけこんだ人は、必ず六神通みたいな力をもってましたか?

。。。望まずでも備わります。
2013-08-29 23:04:36


昨日の私の意識には、20人目の人類の共有意識に入る予兆を持ちだした人物の顔が浮かんで来ました。とありましたが、19人目のラマナマハリシと20人目の候補者の職業は判りましたが、出来れば後の18人の職業というか役割の内わけを教えてください。

。。。農民、鍛冶職人、13人の子供を産んだ主婦、。。。。。様々です。
今の人類の生活に欠かせない物に関する職業が多いです。
2013-08-29 20:46:05


「神と融合すれば1つとなり帰神します。解脱です。」
と、どなたかの問にお答えされてますが、差し支えなければ教えてください。
過去に何パーセントの方々が、帰神されてるのでしょうか?
偉人の方々だけではなくて、
何の取り得もない凡人の私でも、可能性はあるのでしょうか?

。。。有史以来、19名ですが、
半分以上が凡人です。
先祖への感謝を普段の中ですることが大事。これ次第です。先祖への感謝磁気を貯めることが、守護に繋がります。
「だいじょうぶ!「幸せの神様」が微笑んでいる」本、「読むだけで人生が変わるたった一つの方法―伊勢白山道Q&A事典」を出来れば何回も再読してください。

するべきことが分かります。実践が教え導きます。
2013-07-12 13:26:33


老子

老子は人類の共通意識に溶け込んでいるのですね。
老子が私達に残して下さったのは何なのでしょうか?

。。。老子は、生き残るという因子です。
2012-12-21 21:29:16


「。。。老子は、生き残るという因子です。 」
1、老子が気の毒な戦乱の時代に転生していたために、生き残るという因子を私達に残してくれた。
2、まさに現在、太陽の洗礼があり、日本・世界の危機があり、自然災害の危機があり、人類の危機が到来する中、「生き残れ」と現代の私達に残してくれた。
3、その他

。。。過去の前文明を見ても、人類は思う以上に突然に絶滅したのです。

老子は、人間が生きる知恵を残し誘導しました。
今も観ています。
2012-12-21 22:15:17


質問の仕方を変えます。
。。。老子は、生き残るという因子です。
では、これまでの伊勢白山道のヒロインであった、2(3)本の遺伝子をククリ直す白山神と老子は、どういう関係にあるんでしょうか?

。。。老子は監視役だということ。
北極星の出身者の特徴です。

輪廻も覚醒も超えた自在の存在です。

だから逆に肉体を帯びて転生して来るのです。
大いなる近所のお節介オジサンと同じです。

政治も庶民のことも、下世話なことも気にするのです。それらから離れるのではなく、逆なのです。
2012-12-21 22:19:56


釈迦・キリスト

魂と内在神が産土神の取次ぎによって、合体して生かしていただいていると理解しています。釈迦やキリストなどの魂が溶け込んだ共有意識とは、自己の魂にあるものなのか、それとも内在神にあるものなのでしょうか?

。。。内在神を通じて根源神に通じます。すべては1つに繋がっています。

また内在神は根源神1つから分れ出た神々で繋がっているということですが、人それぞれが宿している内在神に個性はあるものなのでしょうか?

。。。深く潜るほど個性は消えます。最奥は共通な一なるものです。
2010-07-23 11:42:01


お釈迦様の魂は今、神界にいますか?
リーマンさん、お釈迦様の魂は今、神界にいますか?

。。。人類の共有意識に飛び散っています。
共有意識、で検索。コメント欄の私の色付きの名前を押しますと、検索システムが出ます。
2010-06-25 19:55:28


(2chログ)
私にも釈迦や観世音菩薩の分霊が内在しているのですかね?

・・・そうなんです。 あとは、自覚できるか どうかだけです。
   例えば、内在神 の中から 観音 を自覚できると 顔 が実際変化します。
   観音顔になります。 高齢者になってからの、顔付きは大事ですね。 隠せません。

「覚醒者」の出現は人類史上でどれほどの数になるのですか?

・・・全ての人類の意識に入るほどの方は、今までに19人居たそうです。
   その次のレベルの覚醒者は、数千人規模になるようです。
2007-05-01 21:02:01


(2chログ)
たとえば、釈迦の本霊は太陽神界にあるのですが、釈迦の分霊因子は
全ての人間それぞれが保有してるのです。
シュタイナーは、それを 釈迦意識 とか、キリスト意識 と呼んで、人類が等しく共有
してると表現してますね。(・・・・これは、私のリーディングによるから、彼の本に出てるかは知りませんよ)

一なるもの = 多なるもの  説明が難しいなあ。
2007-05-01 19:38:52


ラマナ・マハルシ

釈尊は、慈悲の気持ち、キリストは許しの気持ちだったと以前記事にありましたが、人類の共通意識に溶け込んだ、ラマナ・マハルシの意識は、何でしょうか?

。。。知恵です。

永遠なる知恵。

不滅の知恵です。
2013-07-08 18:59:46


さて、リーマンさんが『瞳に地球が見えた』とまで言わせしめたインド最後の聖者ラマナ・マハリシです。彼は生涯アルナーチャラという聖地を離れず、彼のもとを訪ねる者に教えを説き続けました。しかし、その活動は少なくとも表面的には非常に地味です。人類全体の視点からみれば、あまりにも少数の人々にしか働きかけなかったとも思えます。
そこで私の質問は、ラマナ・マハリシは表面的な活動の裏で、いわば霊的な次元で何か大きな仕事をされていたのでしょうか?

。。。非常に大きかったです。地球維持への影響です。彼は生前、写真やビデオに自分の姿を残す事に躊躇しませんでした。
おそらく聖者の中では、残存する画像点数は一番多いでしょう。
これは虚栄心では無く、自分が死後に働く決意だったのです。人類の共有意識に入った人物です。


彼もまた我々に見えないところで努力をされていたのでしょうか。またリーマンさんと過去生での関わりはあるのでしょうか。

。。。。接点は、シバ神の繋がりです。
2010-07-01 17:59:05


ラマナ・マハリシが私たちの中に残して下さったものは何なのでしょうか?

・・・「知恵」です。
2009-05-20 15:37:02


グリゴリー・ペレルマン

。。。この人は、非常に優しく、自然と動物が寄るでしょう。
釈尊と同じです。
他への思いやりの維持も、善行になります。
この人は、獣性のある人間と話すと、心身が痛むことでしょう。
2015-08-21 15:30:29


彼が覚醒に至った行為で私たちのヒントになるものがあれば教えて下さい。

。。。一番大事は、自己への探求です。彼は数学を通じて、自己探求しています。
2013-09-17 14:08:05


その分野においてかなり思索を深めた方は他にもいるかと思いますが、他の方々と今回の記事の20人目に入りそうなその方は、一体何が違ったのでしょうか

。。。コノ世での行為が影響します。
2013-08-30 15:32:04


このゲジ眉と大ヒゲとペレル「マン」というお名前でピンときてググったら、ご両親ともユダヤ人なんですね。
1)グリゴリーさんは、日本にゆかりのある方なのでしょうか

。。。ユダヤ人である意味は霊的に大きいです。
日本とは、陰陽の関係になります。真逆です。
日本は陽です。
両方がそろって、進化が起こります。
2013-08-30 13:56:48


単純な疑問なのですが、岡潔とペレルマンの違いって何でしょうか

。。。岡潔は神仙です。霊人です。
ペレルマンは、他の宇宙での研鑽が永いです。
2013-08-29 22:49:28


ペレルマン氏も“他の星雲からの転生者”なのでしょうか

。。。転生者です。
火星が長かったです。
2013-08-29 20:49:22

備考

ラマナ・マハルシの呼称は、日本で紹介された初発はマハリシが多かったのです。
現代は、マハルシが多いので変更します。

2011-02-18 11:38:28

【編集者注記】見出しは、ラマナ・マハルシとしましたが、ブログコメントのまま掲載しています。


【掲載順序】
関連記事-【全般】見出しは、日付昇順
関連コメントー【老子】見出しは、日付昇順


20141123

  • 最終更新:2016-04-15 13:46:15

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード