不倫(関連記事)

■不倫(関連記事)について
関連項目 不倫
目次

関連記事


多くのパターンを読んでいますと、女性側が不倫をして旦那さんから離婚をされた場合が特に悲惨です。
離婚後に不倫相手の男性を頼りましても、それは平気で不倫をして他人の家庭を破壊することをした男性です。不倫交際中に元奥さんが見ていたのは、男性の「外の顔」だけです。もしその男性と同棲や再婚をしたとしましても、DVされたり、借金を背負わされたり、更に別の女性と男性が浮気を重ねるなど、元奥さんが元旦那さんに「した」ことと同じパターンを今度は自分自身が体験することが多いのです。
まさに「因果は巡る」「自業自得に成る」法則があります。



不倫という表現も同じです。昔は、不倫をする人間は金銭に余裕があり、相手の家庭も食わせるぐらいの責任感が在ったのです。
ところが現代の不倫は、不倫により相手の家庭から金銭を搾取したり、保険金を掛けて犯罪を犯したり、相手の家庭が崩壊・離散しようがお構いなしです。
不倫という表現も、精神的暴行罪・詐欺行為・犯罪であることを隠してしまっています。



悪いことや不倫なども、霊の憑依の責任にして自分は悪くないと思いたい人が多いです。
しかし、除霊を繰り返しながら、やはり不倫は継続し、そのうちに有料先生とも不倫するという滑稽なパターンもあります。
要は、根本的に除霊やお祓いなどは間違いなのです。
悪臭の元は、自分自身に在るのです。
憑依とは、同じ周波数だからこそ同調する・合う・会う・遭う・・・ということに尽きます。
自分と同じモノ(霊)が寄ってくるだけなのが真相です。だから、自分が真から改心・反省すれば、その瞬間に悪い霊からの同調は止まります。



仕事もせずにパチンコばかりしていれば、貧乏に成るのは当たり前です。自分がパチンコするのは、運命ですか?と聞く人がいます。自分自身の意思にすぎません。
独身女性が不倫していれば、婚期を逃してしまうのは自然な道理です。運命でも何でもありません。自分の意思と欲望が決めたことにすぎません。不倫していなければ、先行きは必ず変化していました。
何事も絶えず、今の自分自身が明日に継続して蓄積して行くのです。
だから逆に言えば、今の自分が強く決意すれば、明日も変わって行きます。
タバコを止めるには、今、タバコを廃棄するしかないのです。


この世は、思いやりの心 2011-11-27 11:41:55

人生においては、自分が痛い嫌な経験を「実際に」体験しなくても、想像力や常識から判断して、災難を避けられることが大半です。
例えば、不倫をすれば、その先を想像しますと、惨めな自分だけが残ると判断して、最初から止める。もし自分が選ばれても、多くの人間や相手の子供の人生を破壊することを察して止める。他人を不幸にしては、自分が幸福になれないと想像して止める。不倫が出来る相手の人間とは、もし自分と結婚しても裏切る人間だと言えることを考えて、不倫を止めて避ける。
例えば、運転中にボールが道路に転がって来れば、そのあとを追いかけて子供が飛び出すことを想像して、速度をゆるめるか停車する。
子供を跳ね飛ばさなくても、想像力で事前に避けることが可能です。
このように、嫌な事や危険も、実際に自分が体験しなくても、避けることが可能なのです。


弱いとよく響く 2010-07-24 10:47:10

皮肉なもので、健康なときには他人の気持ちが分かりません。自分が弱るに連れて、同じく弱る人の気持ちが分かるものです。つまり、健康なときには、罪を犯す可能性も増しています。イケイケ根性は、恥ずかしくて愚かな状態です。
不倫などもそうです。動物根性が在り健康なゆえに、他人の子供が路頭に迷う事も想像できません。もし自分が年を経て枯れた状態に成った時、自分が壊した相手の家庭の奥さんや子供が自殺でもしているのを知れば、よく自分の身に苦しみが響くことでしょう。


割が合わない事 2009-06-16 10:19:22

男女の性欲を満たす行為が、子供の未来を大きく変えてしまいます。これは子供には堪りません。
すると、子供の守護霊・内在神は子供の生霊の姿と成り、相手の女性に憑くのです。「お願いだから止めて」と。
ここで女性自身の生霊が子供の生霊に反撃して、お互いの霊的な相克が発生します。
両方の関係者が、心が不安定で疲れた(憑かれた)感じに成ります。もちろん父親にも、子供の生霊は悲しげな姿で寄り添うものです。
不倫をしている主婦を私が観ますと、主婦自身の子供・旦那、相手の男性の子供・奥さん達の生霊が憑いているものです。

先祖の守護が強い家系の主婦は、不倫に至るのは少ないですが、でも現実界は生きる人間の意思が主役の次元です。
自己の欲望の為に不倫を重ね、子供の将来に影響する可能性が出て来ますと、先祖霊が怒り出します。
すると先祖霊の中には、子孫を守る為に霊界から地獄へ落ちる事も覚悟して、相手の男性や主婦を病気にさせたりする事もあります。過去には、交通事故で不倫相手を殺害している例もありました。


心の安定と集中の為には 2008-11-01 18:04:32

大人でも同じです。
不倫を我慢できない女性を見ますと、やはり心が安定しない人です。仕事中でも家庭でも、絶えず心が忙しく動いています。


20140911

  • 最終更新:2015-02-25 23:47:15

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード