三輪山と三輪明神

■三輪山と三輪明神について

関連項目 三輪明神

目次

関連記事

聖徳太子の秘密 その7 2015-05-29 11:53:08

聖徳太子が生きた時代の霊的背景として、三輪山を中心として
* 農業と高等文化(暦と宇宙の地図など)を教える大蛇神「ケツァルコアトル神」(羽をもった大蛇)の存在。
* 生け贄を要求する太陽信仰の大蛇への信仰。
という、「2つの対立する大蛇への信仰」が同時に在ったことを想像してください。

南米でも、真逆の2つの大蛇の片方が、千年ごとに天から舞い戻って来て闘うという伝説があるのと同様に、同じ御神体の山を舞台として、1つだけの霊的存在が「常駐では無い」というのが霊的真相なのです。


聖徳太子の秘密 その6 2015-05-28 11:31:06

崇神天皇(すじんてんのう・3世紀ごろの天皇)の時代に、近畿地方に不作による飢饉、疫病が流行しました。
その時に天皇の夢に三輪明神(大物主神)が現れて、
*疫病や不作は、三輪明神を祭らない不敬により自分がしたこと。
*助かりたいならば、自分を三輪山に祭ること。
*祭る時は、自分の血を引く子供がいるから、その子を探し出して祭主にすること。

天皇は熱病でうなされながら、このような夢を毎晩見るようになります。
すると、これと同じ内容の夢を皇女であり巫女である倭迹迹日百襲姫命(やまととと・ひももそひめのみこと)や、他の神官も同様に夢に見ることになります。
ちなみに倭迹迹日百襲姫命とは、後に三輪明神(大蛇)の奥さんとして捧げられた皇女であり、外国からは女王ヒミコ(初期のヒミコ。最後のヒミコは伊勢神宮のヤマトヒメ)と呼ばれた伝説の凄い皇女です。

ここからは私のリーディングですが、崇神天皇はこの夢を真剣に受け取り、三輪明神の子供を探させます。

ー中略ー

南米の大蛇神「ケツァルコアトル神」(羽をもった大蛇)が、「農業」と高等文化(暦と宇宙の地図など)を教える神という伝承は、まさに三輪明神の性質と一致する訳です。


聖徳太子の秘密 その5 2015-05-27 12:00:12

日本の飛鳥文化には生け贄を要求するような痕跡はあったのか?
と夢想しますと、幻視したものは、


この酒船石遺跡(さかふねいしいせき)でした。
人間から取り出した臓器を置き、そこから流れ出る血液を石に刻んだ溝で分配し、DNA遺伝子の合成実験をするトカゲ頭をした異星人を幻視します。

これに対立した霊的存在が、太陽信仰と農耕の神である大蛇神の姿をする三輪明神でした。やはり宇宙から来た存在です。
まさに南米と同じ2つの大蛇の対立軸が日本にもあったことを感じます。
南米で巨石で神殿を建造したのは、日本の三輪山のような三角形の山が無かったからです。

しかし三輪明神の歴史を幻視しますと、紀元前5000年には奈良に鎮座していたと感得されますので、むしろ逆に日本から南米へと「太陽信仰」と「2つの対立する大蛇への信仰」が移動したと感じます。
先に地球に飛来したのが、蛇神「ケツァルコアトル神」(羽をもった大蛇)=三輪明神であり、人間の血液合成実験を繰り返すトカゲ頭の異星人は、後から地球に飛来したと感じます。



ちなみに八咫鏡が三輪山を離れた祟神6年以後も、疫病・不作が起こり、崇神天皇ご自身も熱病にうなされ始めました。
そうしている時に、皇室の孝霊天皇の皇女に三輪明神が降臨・憑依して、
「我を拝めよ。もっと大切に祭れ。そうすれば許してやろう」
と崇神天皇を恫喝しました。
これに折れた崇神天皇は、皇女の神託で告げられた内容の通りに、今の大阪府八尾市の沼地になぜか住んでいた大田田根子(おおた た ねこ)と自称する人間が存在することを発見し、この人を祭主として三輪明神を国家で祭りました。
そうしますと、直ぐに疫病は終息し、五穀豊穣となりました。

この大田田根子とは歴史の謎の人物なのですが、私には色の白い白蛇の化身のような、性別が不明な人物に視えます。肌が、白人のように白いです。
渡来人も含めた歴史と、日本の不思議な精霊信仰の化身の出現を感じます。


参拝秘事 2013-02-09 11:08:35

以上と共に気になり浮かぶのは、奈良の三輪山の神が、時の天皇を恫喝し脅迫したことです。
奈良の三輪明神は、太古から存在する孤高の大蛇神です。古代アステカやマヤ文明、インカ文明とも関係する蛇神とイケニエの問題があります。
この話とリンクさせるのは、今は止めておきます。


銀色の蛇=遺伝子 2012-09-07 11:10:03

あの大きなエジプトのピラミッドも、大蛇が三角形にトグロを巻いた姿では無いのか?
という感得がします。
これは、奈良の三輪山を見ましても、蛇と三角形の山の関連付けは太古から日本に存在しています。
三輪山の信仰は、エジプトのピラミッドよりも古いと感じます。
つまり、超太古に日本から世界に広がった、蛇神=ピラミッド=1つ目の存在、というキーワードが脳裏に浮かびます。


決して一人では無い 2010-01-27 10:45:05

大昔の神道系の文献や古神道の奥義書では、神様の事を「長物、ながもの」と表現する記述がかなり見られます。
伊勢神宮の内宮にも、毎夜のように五十鈴川から這い上がり体を引きずりながら内宮本殿に向かう長物の記述が文献に在ります。
自然界で長い物と言えば蛇です。奈良三輪山の信仰でも蛇は古来から尊重されています。その理由は、長い物の象徴だったから、たまたま蛇も尊重されたと感じます。神霊のエナジー体が起こり移動する時、大きな蛇の様にクネり渦巻ながら移動する様を霊視して、蛇をその象徴としたとも言えます。
リーデイングで読みますと、超太古の白山信仰が隠された後、次に古いのは三輪山の信仰です。現存する中では日本で最も古い信仰の場所が三輪山です。
神官である女王、卑弥呼=日見子(ヒミコは神官の役職名です)も毎日の様に三輪山に上り、日拝した様を感じます。
近年では、この御神体への登山を有料で許可している様ですが、直ぐに止めるべきです。知らずに不敬をして眷属による神罰を受けている人が多いです。幸運どころか運命を曲げられている人が増えています。
聖域=人が入っても良い、では決してありません。欲な人ほど罰が当たる仕組みがあります。


関連コメント

全般

1、半物トカゲ頭星人が「太陽信仰と犠牲を要求した蛇神」との関係が疑問が残りました。
トカゲ頭星人=「太陽信仰と犠牲を要求した蛇神」
だったのでしょうか?

。。。トカゲ頭星人=「太陽信仰と犠牲を要求した蛇神」
これです。
2015-05-29 21:43:35


三輪明神さまは 生け贄には反対されているのに三輪山にたくさんの生け贄がささげられたのら何故ですか?とかげ異星人が優勢だったのですか?

。。。留守中に入れ替わることに注意。
記事でも千年ごとに舞い戻るように。常駐ではないわけ。
2015-05-28 00:11:53


関西方面を参拝予定されている読者さんのをコメント御返答に  大神神社。とありました。今までの記事とコメントの内容からは、一般の方々が気軽に参拝出来る神社ではないという認識があります。特に御神体の三輪山は禁足の地であるので非常に厳しい神社で気を付けなければならないと今も心しております

。。。ご神体山に入るのは厳禁。
感謝の参拝は良いです。
奈良に、古代アステカ文明の巨石彫刻があることと関係します。
2015-01-13 13:58:58

ーーーーーーーーーー
奈良に、古代アステカ文明の巨石彫刻があることと関係します。とありますが、この巨石彫刻とは、石舞台古墳や酒船石遺跡などのことでしょうか?

。。。そうです。
マチュピチュなどの文明と関係します。
2015-01-14 23:29:40


三輪山の大神神社の神様は、出雲の大国主大神の幸魂、奇魂と言われていますが(古事記にも記されていますが)、両神は関係ない神様なのですか?

。。。別物です。
南米から飛来しています。
だから奈良の奇妙な石舞台や石像の多くの原型は、古代の南米にあります。
2014-11-19 22:52:53


天〇の奈良でのご参拝の意義は?

。。。天災平癒のための参拝です。
三輪山が怒れば、国難を呼びますから。古代からです。
皇祖神を奈良から伊勢に移動させたのも、三輪山を畏れたからです。
2014-11-19 18:24:05


質問ですが、亡くなった祖母から「うちの家系は伊勢神宮に行こうとすると 何かしら良くない事が起こる。」と聞かされていました。一度も伊勢神宮には行った事がありません。
こちらのブログで何度か大神神社のお話が出てきましたが、昔から大神神社のすぐ近くに住んでいます。
大神神社に関してはあまり良くないイメージの内容でしたので、何か関係があるのかと思い質問させて頂きました。

。。。珍しいですが、霊的な意味です。
三輪明神の蛇神の影響です。
神宮とは合わないのです。

古代に三輪明神は天皇を祟って熱病にしていますから、馴染みません。
天皇が奈良を離れた理由でもあります。
三輪明神の存在です。
2014-11-11 15:51:48

ーーーーーーーーーーー
伊勢と三輪の神は良い関係では無いのですか?
能の三輪ではまるで伊勢と三輪の神が一心同体かのような記述に違和感を感じます。何故このような一文が生じたのか疑問です。

。。。神宮も下位の次元では、蛇神伝説が登場します。
同じ蛇神というククリをしただけです。
実態は別物です。
2014-11-12 00:47:10


三輪山の宮で朝廷と共にあったはずの御神体が、なぜ天皇家と居場所を分離され、伊勢に向かわれたのでしょうか?

。。。恐れるべき姿をした三輪明神(宇宙から飛来しています)が、時の天皇の夢に出て、
我を拝めよ、と恫喝したからです。
これを畏れて、娘の倭姫の上の娘に、三種の神器を持たせて、三輪から避難させて近畿圏を流浪させました。
2013-10-04 12:05:45


太古にどうして首都を白山から奈良に選んだのでしょうか。どういう経緯だったのでしょうか?

。。。三輪山の存在のためです。
ヒミコの啓示からです。
2013-09-03 21:47:33


三輪山の山頂で、蛇神に、人間の生け贄を捧げていたとのことですが、今から、何万年前ころの太古の話しでしょうか。卑弥呼が 三輪山の山頂でお祈りしたとか聞きますが、奈良県の 三輪山は、何かの謂われが、因縁が、物語があるのでしょうか

。。。山頂からは、人骨が無数に発掘され出るでしょう。
卑弥呼以前の数千年間、人間が犠牲に捧げられいました。マヤ文明と同じです。
2010-08-25 15:35:02


三輪山の山頂付近で、出会いがしらに蛇と対面し、驚かせてしまいましたが、下山後も大蛇の這う様な音が数回聴こえました。因果関係は分かりませんが、その後の生活は一変し、一年余りで体重が12キロ程減りました。これは憑依でしょうか?

。。。はい、怨念の被爆です。
昔、この山頂では、人身供物がされていました。
マヤ文明の生贄と同じ。頭の切断、心臓の抜き取りです。
背後に生贄を求める蛇神(この場合は、爬虫類の人形種族)の文明への干渉があります。
まだ全容の公開はできません。
2010-08-24 16:19:04


三輪山への登山について

三輪山の登山は禁止です

今の時節、三輪山参拝は問題ないでしょうか?

。。。御神体に登山しなければ問題は無いです。
2014-12-26 13:43:47


友達が霊能者の人に進められて、奈良の三輪山に登山するようですが、山全体が御神体のようなので、登山はやめておいた方が良いでしょうか?

。。。厳禁です。
自業自得で良いでしょう。
あそこの眷属の縛りが掛かれば、まず難しいです。

「読むだけで人生が変わるたった一つの方法―伊勢白山道Q&A事典」http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4766711009/isehakusandou-22/ref=nosim携帯から、http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html?a=4766711009&at=isehakusandou-22
目が冷めます。
何回読みましたか?
2014-11-19 15:23:07


奈良の三輪山への唯一の登拝口が狭井神社にあるそうですが 本来は全山禁足地だそうです。礼を尽くせば登っても大丈夫なのでしょうか?

。。。ダメです。
ご神体は、危険です。
神官以外が、遊びて登れば、色んなものが削られます。無知すぎます。
2013-05-07 17:04:41


○○○○○の子供が、友人に誘われ、奈良の大○神社のお山に登るという約束をしたそうです。
ご神体であるお山に登ることは、伊勢白山道では禁止されているようですので、止めるように言いましたが、断れないと言います。私の行いが良くないので、こういうことになったのでしょうか。
子供には、どう言ってやればいいでしょうか。

。。。そこで蛇を見ても、脅かしたり、危害を加えてはダメです。
見詰めるのも良くないです。
2014-04-10 04:13:19


宗像大社の高宮は禁則地なのですか?参拝できるようになっていたのでフツーに参拝できるように案内もありこれまでしてきましたが・・・不敬だったのでしょうか

。。。三輪山のご神体山の登山が許されていますが、神罰を受ける人は非常に多いです。
感謝だけの参拝ならば良いですが、拝殿への参拝で十分です。
2011-08-04 15:17:36


三輪山は小さい時から比較的親しみのある場所だったのでショックでした。小さいときは両親に連れられてよく大神神社に行きました。お一日参りで大神神社へ熱心に参る年配の人も多い地域です。
今後、やはり大神神社へは軽々な?気持ちで参るべきではないのでしょうか?感謝の参拝はどこでもオーケーということなので参拝は可だとは思いますが、やはり気をつけてお参りするべきですよね?

。。。ご神体に登らなければ問題は無いです。
本殿への感謝参拝は大切。
欲得のためなら、神の体にも登る人間を許さないだけです。そんな人間が集まります。
2010-08-26 16:46:06


確かリーマンさんは 三輪山はシャレニならないと仰って言われていました。ご眷属神は未だリーマンさんから観て眠られていますでしょうか?

。。。この山には、危険な眷属がたくさん居ます。
蛇を驚かすだけでも、祟ります。
2010-08-22 18:10:37



。。。三輪眷属の神罰を受ければ精神病に成るか、死ぬ人も多いです。古代人は理由も無く、禁足にはしません。おおらかな人々でしたから。
2010-03-03 15:20:40


リーマンさんに「大神神社のどこが怖いのか」と聞いた人がいたそうです。

。。。この神社は、シャレにならない面があります。
神は愛などのスピ精神で御神体に登ったりすると、人生が簡単に変ります。本当に危険です。
2010-02-22 21:14:05


今日は午前に三輪神社に行きました。(中略)そして、狭井神社に行って御神体に登れる入り口があり受付をして参拝しよかと思ったのですが、今の私にはまだ早いようなきがしたので止めました。

。。。三輪山の登山は禁止です

あそこは、障りますので生けません。
昔ならば、死罪に相当する神聖な場所です。
分かる人が消えた、悲劇です。
不敬の霊障で生死、病気になった人が多いです。
2009-12-05 13:30:35


三輪山に登ってしまったら

以前、有料先生のブログを見て、夫婦で三輪山に登ってしまいました。三輪の眷属神様のお怒りに触れてしまいましたか?思い出した時に謝っていますが…。こちらを知ってからは、いわゆるご利益スポットに足が向かなくなりました。

。。。思い出せば、謝罪と感謝を思いましょう。
2014-11-20 02:08:06


三輪山登山について質問させて頂きます。
登山時、登山後の奇異や、自分の今の状況を考えると、関係する事が有るのかと不安になります。
  
。。。感謝の先祖供養3本と神祭りをしていれば、問題は無いです。
思い出せば、謝ることです。
2010-01-27 17:29:24


大神神社に参拝させていただいた折、 三輪山に登らせていただきました。頂上付近の神社やいわくらに感謝の参拝をさせていただいた後、あまりにも太陽がきれいで、つい頂上から太陽に向かって「アマテラスオホミカミ、アマテラスオホミカミ」と唱えてしまいました。私ごとき凡人がそのような真似をしてしまったことが不敬にあたらないか、心配しております・・・

。。。家での感謝の先祖供養3本の実践でアース。
思い出せば、謝れば大丈夫。
2009-12-05 22:11:19


登山について

登山は、どの山も登らない方がよいのでしょうか?

。。。いいえ、 禁足とされている場所だけです。
信仰の山には注意です。
2010-08-23 12:54:56


三輪山の狭井神社の涌き水

三輪山の狭井神社の涌き水(薬水)を飲むとガン等、難病が治ると言われてますが、そういうことって実際ありえるんでしょうか…?

。。。ありません。 奇跡が起こるのは、先祖霊の御蔭が大半です。命が産まれた元ですから、改善も起こります。
2009-04-16 13:42:11


20140809

  • 最終更新:2015-10-25 20:11:28

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード