三本供養(個人位牌)

■三本供養(個人位牌)について
キーワード 個人の位牌 個人の短冊 個人短冊 故人の短冊 故人短冊
目次

関連項目



関連コメント

質問させて下さい。
49日を5日過ぎた今日、2012年の6月に書かれましたリーマンさんの「49日の間の供養について」のコメントを読みました。
49日の間、私は父の個人名の短冊を作っての供養をしておりまさせんでした。
コメントには、「これからの49日で決まります」とも書かれており…大好きな大切な父に、ベストのお供養を49日までの間にしてあげられなかった事が悔やまれます。
・もう49日過ぎてしまったから、もう父の行く先は決まってしまって、今から個人短冊で供養しても、遅いですか?子孫側ではなく、今後の父にとって少しでもプラスになる事をしたいです。まだ間に合いますか?

。。。。。問題はないです。
本来は故人短冊は不要です。
執着の強い、家族のために、考えた苦肉の策。
2016-09-14 09:44:21


この一年間、私が名乗る名字の短冊を神棚の下において先祖供養の三本のお線香をあげた後、別の台の上に置いたお葬式に使用したレイジと、母の個人短冊にお線香をあげて御供養をしてきました。

。。。仏壇の場合、個人位牌があれば、仏壇の上方に置きます。
これと同じで、個人霊 璽(れいじ)も、先祖の霊位の斜め後方に置けば良いです。
2011-12-03 13:35:00


古い位牌はどのようにしたら宜しいのでしょうか?
戒名の読み取れる位牌の一番古いものは300年程前のもののようです。

・・・古い位牌は、仏壇の中に仕舞う事ができれば
寝かして仕舞えば良いです。
入らなければ、お寺で処分を願えば良いです。
古い個人の位牌から処分するのが良いです。
置ける位牌は残すことです。
先祖代々の霊位の位牌は大事です。
2008-06-24 20:51:09


家の仏壇には戒名のついた個人の位牌がいくつかあります

・・・・先祖代々の霊位 の位牌1つにすることは、
良いことです。 まず、いきなり処分では無く、
位牌達を布に包んで、仏壇の中に仕舞うのが良いでしょう。それで、数年経過してから、処分したら
良いです。それが、告知・実行の手順を踏むことに
なります。
2007-07-28 08:29:32


20141005

  • 最終更新:2016-09-14 12:36:18

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード