ペディアマニュアル(事例:記事、コメント共通事項)

事例(関連記事、関連コメント共通事項)について
目次

ペディア記載内容の削除

必ず編集方針会議室で相談の上、合意を得てから削除します。


1ページの文字数制限

  • 1ページで記載できる文字数は、公開されていませんので、
  文字数が多くなると保存が出来なくなることがあります。
  したがって、ある程度の長さになったら分割することをオススメします。

  • 1ページの上限の目安は、ペディアにて動作確認が取れた2万字程度とします。

  • 分割する場合は、「(その2)(その3)」など番号を振るか、テーマ別で分割します。


  • 望ましい文字数
  検索して調べたところ、日本人成人の平均の読書スピードは分速400〜600文字と言われおり、
  1ページの文字数が2万字の場合、約1時間かかることになります。
  ペディアの内容を理解しながら読むと、読むスピードが遅くなると思われます。

  読者の時間的な負担とペディア編集作業の効率とを考慮すると、
  1ページあたり1万字程度が望ましい文字数だと思われます。

ページ分割

見出し単位で別ファイルとする場合は、分割した旨を事後報告としても構いませんが、
構成を大幅に変更する場合は、変更する内容を編集方針会議室で相談し、
合意を得てから作業を行ってください。

新規作成するような作業量の場合は、編集方針会議室で相談し、
合意を得てから、元のペディアのファイルは触らずに、新規作成を行います。
作成完了後、元のペディアのファイルを削除します。
【ピギーバック(英: piggyback)してから、作成完了後、不必要なページを削除します。】

本家ブログ記事、コメント中に記事過去記事へのリンクがある場合

対象となるURL

過去記事へのリンクが、日URL、もしくは拡張URLのみ対象です。
  • 日URL(day)
  https://blog.goo.ne.jp/isehakusandou/ d /20150110

  • 拡張URL(extend)
  https://blog.goo.ne.jp/isehakusandou/ e /718ad509a2bbc9f8cc1b3cde986d0ad5

 ※日URL(d)の場合は、拡張URL(e)にして記載します。
  拡張URLの出し方は、ブログ記事タイトルをクリックしてください。

修正内容:【 】を使用したペディア形式で記載する。

本家記事にリンクを貼る時の構文を用いますが、構文の前後に【 】を記載します。
[[リンク先記事タイトル::リンク先URL]] リンク先の日付

事例:過去記事へのリンクがある場合

例1)本家での記載方法がタイトル付きのリンクの場合

抜粋内容

参考記事:老子の言葉 第四十六章『「足るを知る」ことは成功への道

老子の人生論」第四十六章

ペディア形式への変更が必要な箇所

対象箇所:
 【参考記事:老子の言葉について】

 ■リンク先の記事タイトル:
 【「足るを知る」ことは成功への道】

 ■リンク先の日付:
  2012-11-20 11:16:11

 ■リンク先のURL:
   https://blog.goo.ne.jp/isehakusandou/ e /86491e254be9cd1ca16eb8c6609935f6

  ※日付URL(d)の場合は、リンク先のページにて、記事タイトルを押下し、
   拡張URLにします。

 拡張URL(e)のため、以下のように修正します。

ーーーーーーーーーー修正内容ーーーーーーーーーー
参考記事:老子の言葉 第四十六章『 [[「足るを知る」ことは成功への道::https://blog.goo.ne.jp/isehakusandou/e/86491e254be9cd1ca16eb8c6609935f6]]  2012-11-20 11:16:11
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ペディア形式への変更が不必要な箇所

対象箇所:
 【老子の人生論】

 リンク先のURL:
   https://blog.goo.ne.jp/isehakusandou/ c /f73d5777c0e23045f36ca82b282b6cde

 カテゴリURL(c)のため、関連記事と同じ構文を用います。
 構文の前後に【 】は記載しません。

ーーーーーーーーーそのまま記載ーーーーーーーーー
[[老子の人生論::https://blog.goo.ne.jp/isehakusandou/c/f73d5777c0e23045f36ca82b282b6cde]] 」第四十六章
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ペディア形式適用後、記載内容

参考記事:老子の言葉 第四十六章『 [[「足るを知る」ことは成功への道::https://blog.goo.ne.jp/isehakusandou/e/86491e254be9cd1ca16eb8c6609935f6]]  2012-11-20 11:16:11

[[老子の人生論::https://blog.goo.ne.jp/isehakusandou/c/f73d5777c0e23045f36ca82b282b6cde]] 」第四十六章

ペディア形式適用後、結果表示

参考記事:老子の言葉 第四十六章『【「足るを知る」ことは成功への道 2012-11-20 11:16:11】』

老子の人生論」第四十六章

例2)URLが直接接記載されている場合

抜粋内容

ヨリシロの先祖供養歴が1年以上の継続が、床供養の必須条件です。

左記のブックマークの床供養に関するところを読んでください。 https://blog.goo.ne.jp/isehakusandou/e/a31dd3f077b32e1079090f3fc3ce06d3

寄り代は挟んで固定していれば問題は無いです。高価な木曽ヒノキ。 https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00TYE7IRQ/isehakusandou-22 (安価な方の同じ台でも良いです)

この固定・安定が最大事です。霊的に反射します。

ペディア形式への変更が必要な箇所

対象箇所:
 【 https://blog.goo.ne.jp/isehakusandou/ 】で始まるURL

 ■リンク先の記事タイトル:
 【床供養(家と土地の供養)の方法】

 ■リンク先の日付:
  2014-12-28 11:18:31

 ■リンク先のURL:
   https://blog.goo.ne.jp/isehakusandou/ e /a31dd3f077b32e1079090f3fc3ce06d3

   ※日付URL(d)の場合は、リンク先のページにて、記事タイトルを押下し、
   拡張URLにします。

 拡張URL(e)のため、以下のように修正します。

ーーーーーーーーーー修正内容ーーーーーーーーーー
左記のブックマークの床供養に関するところを読んでください。 [[床供養(家と土地の供養)の方法::https://blog.goo.ne.jp/isehakusandou/e/a31dd3f077b32e1079090f3fc3ce06d3]]  2014-12-28 11:18:31
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

外部リンクの削除

 対象箇所:
  amazonへのリンク
   https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00TYE7IRQ/isehakusandou-22


ペディア形式適用後、記載内容

ヨリシロの先祖供養歴が1年以上の継続が、床供養の必須条件です。

左記のブックマークの床供養に関するところを読んでください。 [[床供養(家と土地の供養)の方法::https://blog.goo.ne.jp/isehakusandou/e/a31dd3f077b32e1079090f3fc3ce06d3]]  2014-12-28 11:18:31

寄り代は挟んで固定していれば問題は無いです。高価な木曽ヒノキ。

この固定・安定が最大事です。霊的に反射します。

ペディア形式適用後、結果表示

ヨリシロの先祖供養歴が1年以上の継続が、床供養の必須条件です。

左記のブックマークの床供養に関するところを読んでください。【床供養(家と土地の供養)の方法 2014-12-28 11:18:31】

寄り代は挟んで固定していれば問題は無いです。高価な木曽ヒノキ。

この固定・安定が最大事です。霊的に反射します。

その他

本家では、過去記事へのURLが記載されるが、ルーシェ検索ではURLが記載されない場合があるようです。その場合は、URLが記載されていないため、URLの記載がない状態をペディアに記載しても良いです。
もしくは、日付を元に該当記事(Blog記事)からURLを見つけ記載しても良いです。


【 】を付ける理由

 ペディアは管理者により、ルーシェ検索を元にペディアの日付チェックを行っております。
 日付チェックで必要な機能を実現するために、このような記載が必要です。

掲載順序を変えたい場合

 ペディアでは、日付降順が原則ですが、日付昇順にした方が読者の理解に役立つと思われる場合は、
 日付の順序を変えることが出来ます。

 変更の仕方は、ペディアマニュアル(ペディア構文)ページの【日付の順番を変える】見出し参照



  • 最終更新:2019-04-23 21:00:11

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード