ペディアマニュアル〜2章〜

ページの考え方
目次

人によっては辛い内容

  • ペディアの作業を簡単に説明すると。。。
 テーマを因数分解(素因数分解)する作業です。

 因数分解と聞いて、寝てしまった方。。。起きて下さい〜

 年代によっては、教科書の表現方法が違いますので、素因数分解の方が判るかと思います。
 お年がバレますが、さらっとスルーしてください。


因数分解の具体例

 因数分解と聞くと、とても嫌ぁ〜な感じがして何か難しそうと感じますが、英語にするとfactorization
 factor(要素)分解と考えると判りやすいと思います。 

 【肉じゃが】を要素分解してみます。

 MNL-LogicTree-Ex1.jpeg
   図のクリックで拡大

 だいたいこんな感じになるかと思います。


例:レシピ違いの肉じゃが

  【肉じゃが】と聞いて、図1の要素を思い浮かべても、本家で記載されている【肉じゃが】(図2)は
 異なるケースがあります。

 【図1】
 MNL-LogicTree-Ex1.jpeg
   図のクリックで拡大


 【図2】
 MNL-LogicTree-Ex2.jpeg
   図のクリックで拡大

 【ペディアマニュアル〜1章〜】−【新規ページ作成時の注意点】の【複雑な概念の場合】で記載した内容
 は、同じテーマでも、一般的な内容と本家の内容が異なる可能性があるという事です。
 この図でいうと、【しいたけ】や【めんつゆ】が該当します。

 だから、一度すべての内容をピックアップして、要素分解する必要があるのです。


例:肉じゃがの味見はしましょう

 以下の図の【砂糖】と【みりん】に注目してください。
 【本みりん】とは書いてありませんので、なんちゃって【みりん】かもしれません。
 なんちゃって【みりん】には、砂糖、水飴などが入っていると思います。

 MNL-LogicTree-Ex1.jpeg
   図のクリックで拡大

 さて、味見をしないとどうなるでしょうか。。。
 未知との遭遇を楽しめるのなら良いでしょうが、流しに捨てる事になるかもしれませんね。
 この例では、【砂糖】【みりん】の代わりに【甘味】としても良いでしょうね。

 相関があるテーマでは、掲載箇所が少なくなるようにした方が、ページがスッキリすると思います。
 ペディアでは、複数ページに記載は基本的にOKなのですが、塵も積もれば山となるの諺通り
 非常にメンテナンスが悪くなったり、読者が解りづらく感じたりすると思います。

 そうならないように、時々、全体を見なおしてください。
 作りなおした方が良い場合は、皆さんでレシピを考えましょう。


ペディアの構成

 ペディアの構成は、論理ツリー(ロジック・ツリー)という形式に自然になっていきます。
 ざっくりした図は、以下の通りです。
 ポイントは、階層毎に同じ次元の内容を記載します(例:関連記事、関連項目など)
 階層=従属ページになる場合もありますし、階層=見出しになる場合もあります。
 ディープな事がお好きな方は、MECEとかベン図などで検索してください。

 テーマによっては、論理ツリーは必要がないかもしれませんが、ペディア作業のページ分割や、
 How To的なページでは必要になってくる内容だと思います。

 MNL-Logic-Tree.jpeg
   図のクリックで拡大



  • 最終更新:2015-06-28 17:59:36

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード