バルドォ(人)

■人のバルドォについて
関連項目 バルドォ
目次

関連記事


自分が死んだ時には、自分の遺体の上方から見る視点を自分の心は再認識をします。誰もが上方からの視野を取り戻します。
これが、今の生きている最中も、誰もが上方からも並行して見ているのが霊的な真実です。
そして自分の死後49日間のバルドォ期間(http://goo.gl/l6njy)に思い出します自分の人生の映像には、完全に上方から周囲のすべてを見ている映像で再現されます。

この誰もが逃れることが不可能な、天からの再現映像のことを思い出しますと、この項で釈尊が言われます、
「誠意が有り、道徳観が有り、情け心が有り、
他人を傷付けず、他人に譲(ゆず)る心を持ち、節制した生活をし、清潔感があり」
が何歳になっても本当に大切だったことを思い知ります。

自分が他人をイジメたことや、不倫して相手の家族や自分の家族がどんなに苦しんだかの光景も、部屋の天井からのカメラ視点で行為も含めて大勢の縁ある魂と共に見ることに成ります。
コノ世でのどんな悪人も、この時に完全に観念して打ちひしがれます。悪人だった場合は絶叫しながら、自分の魂の振動数が引き合う世界へと自ら進んで行きます。


死後の行き先 1 2009-09-07 10:10:06

今の借りている肉体を脱いで、「死後の肉体と同じ形の霊体」と「死後の意識のままの状態」のまま、49日間だけ現実界に留まる事が可能な聖なる期間です。1つの人生に付き1回限りの貴重な期間です。
この期間に、肉体の残存感覚を消し去り、霊体による移動を習得します。死後の日数が経つに連れて、肉体の感覚が消えるに伴ない増して来るのが意識の感覚です。
段々と意識が明瞭に成り、今生での全ての出来事を細部まで思い出します。人生で感じた心の喜びや悲しみも、日々段々と増幅されて繰り返し思い出します。最終的には、今の私たちの10倍ぐらいの強さに思いが拡大すると考えて下さい。


死後の行き先 2 2009-09-08 10:24:18

人間が死ぬ時の状況は、人それぞれ違います。
最後の息を引き取る0.1秒の間に、壮大なドラマが展開しています。
私たちが現実界に生まれる時、母親と言う自分にとっての最初の先祖の一人から生まれました。
死ぬ時も、やはり今回の繋がりのある先祖が関与して来ます。
現実界と異世界を結ぶ架け橋には、先祖が関与するのです。

(中略)

先祖霊のお迎えを受けた人の死に顔は、安らかな顔をしています。例え事故などで惨死しても、
0.1秒の間に救われて安心した死に顔に成ります。それから、魂の死後の行き先を決めるバルドォの49日間を過ごす為に、現実界に重なる空間へと移動します。
普通の人生を送れば、無信仰であっても必ず先祖霊の最低1名は、遺伝子の繋がり故に迎えに来るものです。
しかし、少ない先祖霊の迎えでは、発光する光の量が少ないので、魂が肉体を離れる時に痛みを感じるかも知れません。


死後の行き先 3 2009-09-09 10:08:50

バルドォの49日間に、今回の人生での反射の刺激を受けた魂は、自ら霊界か地獄へと引き寄せられる様に進んで行きます。
10倍の反射刺激にさらされると、逃げよう隠そう言い訳しよう・・・などの感情は吹き飛ばされます。
何故なら、すべての魂は根源存在1つの分霊であるので、本性は絶対的に善なるモノだからです。
自らの良心に逆らえる人は、最終的には誰もいません。


思いっきり生きましょう 2010-05-06 11:11:11

人間が死後の49日間に体験するバルドォ(【死後の行き先 1 2009-09-07 10:10:06】)期間での「人生のおさらい」を、死ぬ前の現実界で垣間見せられたとは、内在神 からの恩寵(おんちょう:プレゼント)だと言えます。
このことにより本人は、死ぬ時を以前とは違う心境で迎える事が出来ました。


自分の良心が教師です 2010-05-15 11:06:21

普通の人間は、人生を過ごした後の死後に、今生で自分がした事をすべて思い出すことに成ります。(バルドォ期間です)
そして、自分の良心に反した行いも、漏れ無くすべてを思い出します。肉体を失くしている分、心の思いはクリアに成り数倍に強調されますので、罪の意識があれば強く感じて大きく後悔するのです。
もちろん自分がした良い行いも思い出します。この善悪の思いを相殺して残った思いに従って、自ら進む方向を自分で選びます。
つまり、死後に自分の罪や無念を思い出したところで、違う形での修正しか出来ないのです。もう遅いのです。
だから本当は、自分の良心に反する事をしたならば、生きている間に自分なりの補修をしておいた方が断然良いのです。死後の自分の魂の在り方に影響します。



人間の死後の49日間に起こる「バルドォ」の期間では、今の意識感覚が10倍ほども鋭敏に成ります。肉体を亡くしたことにより、自分の本当の気持ちを覆い隠していた物が外れ、善悪の感覚が誇張するのです。
生きている間は、自分の純粋な気持ちが自我に包まれている為に、なかなか素直には成れません。
「これぐらいは、いいだろう」「みんな、していることだ」「大したことはない。お互い様」「私は絶対に悪くない。相手が悪い」。。。などなど、今は思っています。
しかし、肉体を亡くして、自分の良心の感覚が巨大化した時、どんなに意地を張っていても、特に他人にした悪い事を思い出して反省し、深い後悔をすることに成ります。

この時、生きている時に出会った多くの人々や家族が、実は本当の自分自身だった事に気付かされます。
自分が意地悪していた他人は、実は自分自身だったのです。言語での表現は、こうとしか言えません。とにかくそう感じ、思い知らされることに成ります。



どんな人間も、自我と言うカラ(空:まぼろし)を一皮むけば、そこに現れるのは神性なのです。
そして、公平な神性の視点から、今回の自分の人生を振り返るバルドォ
(【死後の行き先 1 2009-09-07 10:10:06】)へと入って行きます。


倍バイ・ゲーム 2012-06-23 10:49:37

普段の私たちは、自分から他人を見る一方通行の視点なのですが、死後にはこれが宇宙法則として自動的に反転します。
死後には、49日間を掛けて自分の今生を他人から見た視点で振り返ります。
自分が今生で他人にした行為を死後の自分が受け取り、その視点も相手から見る立場に反転します。
死後には、自分と相手が入れ替わると思えば良いです。
これが今生で出会ったすべての人間との間で、早回しのビデオのように再生して展開されます。
この49日間のバルドォ(http://www.lucifer2.jpn.org/index.php?word=%81%9E%81%9F%88%C9%90%A8%94%92%8ER%93%B9+%83o%83%8B%83h%83H&type=and&sort_flg=0&encode=%82%A0)を死後の魂が経験しますと、ウソも隠し事もせずに冷静に自分自身のことを判断します。
この時には、今生での脳の障害や認知症のハンディが消えていますので、冷静に魂の行き先を自分で決めます。

生前に懸命に家族の世話をしていれば、死後には自分が世話をされる体験をします。
他人をイジメたならば、死後はその相手の立場を自分の魂が追体験します。
コノ世には、一切のムダがありません。すべてが自動的に反転する世界が死後に在ります。
コノ世とアノ世という、昼と夜を経験して初めて1日(人生)が終わります。
昼間だけを見て、すべてを判断しては生けません。まだ半分に過ぎないのです。



コノ世で良いことをしてアノ世に帰った人は、

その人間が行った善行がアノ世で先に待ち構えてくれていて歓迎してくれるのです。

まるで、良く知る親族たちが愛する家族が戻って来た時のように、自分のことを歓迎してくれます。

(原始仏典 ダンマパダ16章-220番)

(感想)
釈尊が斬新な霊界の真相の一面を説明されています。
アノ世で自分のことを待ち構えているのは、自分がコノ世で行って来た過去の善行「たち」だということです。
自分の知らない他人がアノ世で待っているのでは無くて、自分自身がした過去の行為がアノ世で先に待っていて、自分を歓迎してくれるのです。

自分の過去の行為が、まるで人格を帯びたように待ち構えていると釈尊はこの章で仰っています。
実はこれこそは、チベット密教では「バルドォ」と呼ばれます死後の49日間の様相のことなのです。
要するに人間は、今に生きながらと同時に、アノ世での自分の生活も既に並行して創造している最中なのが霊的な真相なのです。


関連コメント

私にとって、初めての他人の死は、父親の死でした。父親が亡くなった直後から、毎晩のように父親の夢を見ました。それが奇妙なことに、ストーリーが毎回同じでした。私の家では、慣習として、家人が亡くなった後は、家で通夜を行い、出棺まで遺体は家に置くのですが、夢の中で、父親の骸を前にしていると、父親がむっくりと起き上がるのです。そして、なぜか毎回、ゾンビのような異形の姿で、『俺だって死にたくて死んだわけじゃないんだ!』とか怒鳴って家中私を追いかけ回すのです。本当に毎晩のようにその夢を見ました。そして、49日の前夜、また父親が夢にでてきました。その時は、異形の姿ではなく、白装束を着て、生前の時のままの姿でした(顔色は青白かったです)。父親と私は、正座で向かい合っていました。父親はニコニコしていました。そして、私の膝の手の上に自分の手を重ねてきました。・・・そこで、目が覚めました。それ以降、父親が夢に出てくるのは数年に一度になりました。
父親はなぜ、49日までの夢では、異形の姿だったんでしょうか?また、49日の前夜の夢で、私に何かメッセージを伝えようとしたんでしょうか?

。。。。執着が昇華する過程。

49日 バルドォ、で検索。

生活努力と、先祖への感謝を普段の中でしていけば大丈夫です。先祖への感謝磁気を貯めることが、物事を改善させる力となります。

寄り代は挟んで固定し30~50cmの安定した台でしていれば問題は無いです。高価な木曽ヒノキ。 http://amzn.to/2bzWrg0 (安価な方の同じ台でも良いです)

ヨリシロの先祖供養の年数が、1年以上経過すれば、床供養をしても良いです。

例として、床供養セット No.2 【宮忠タグ付】 https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B017VN9LXU/isehakusandou-22/ref=as_li_ss_tl 床供養セットは、先祖供養と兼用はダメです。
2016-09-05 15:58:46






過去の罪の事ですが、どなたかのお答えからの思い付きですが、映像の長さと年月は一致するものとは限らないとおもうのですが、罪の長さ?の年月に匹敵する上書き年月が必要?とは限らない、ということでよろしいでしょうか?

.。。。中身の濃さも大事。
2014-12-26 14:48:49


霊的なものも、バルドォで分かるのでしょうか?例えば、占い師に見てもらった時の、占い師の背後とか。

。。。分かります。
2014-12-25 21:46:01


バルドォの映像についてお伺いさせてください。私は今までとても悪いことを何度も繰り返してきました。本当にバカなことです。その映像をご先祖様と観ることになるとは、そのときのことを考えると恥ずかしくて消えてしまいたい程です。

。。。。大丈夫。
多い映像が優先です。
だから上書きされます。
2014-12-25 23:37:06


上書き修正とは、
1,過去の悪行以上に善行を積んで、善悪のバランスを善行優位にすること(のみ)ですか?
2,1を頑張れば過去の映像そのものが違う映像に修正されるのですか?
3,1を頑張れば映像は変わらないが映像を見るときに悶絶しなくてもすむのですか?

。。。1,2

内容が過多の場面が優先されます。内容に関わらず。
2014-12-25 20:07:22


伊勢白山道登山者はあの世に帰り、バルドォ期間が終わり、それぞれが選んだ固定された次元に移動し、家系の霊線にとどまる間、また、家系の霊線を離れ、幽界もしくは霊界に移動した後でも聖句の「生かして…」と、二十祝詞は唱える事はできるのでしょうか?そして、その心はそれぞれの世界に何らかの影響を与えることになるのでしょうか?

。。。可能です。大きく影響します。
すでにバルドォ期間で、涙を流すほど誰でも自己認識します。
生かされていたことを、思い知ります。
2014-08-20 02:28:58


死後のバルドォを終えて内在神と離れると、今ある感謝の気持ちも、思いやりも、慈悲心も出てこなくなってしまう、
消えてしまうということですか?

。。。。死後は、生前の反射で生きることに成ります。
だから短い人生期間が大事。
そのために何度も生まれることに挑戦します。
2014-01-18 22:08:09


今日の記事のお話に、多くの他人を苦しめて亡くなった人が「自分が立つ地面が轟音と共に突然に割れて奈落へと落ちる様を経験する」とあります。
死後は、バルドゥの生前追体験期間に充分内省し、進むべき世界を「自ら」決める、というパターンがある一方、上記のように、問答無用で審判が下されるパターンもあるのでしょうか。もしそうなら、それは生前の罪悪が最重量級の審判法、ということになるのでしょうか。それとも罪の重さではなくあくまでその人個人に由来する(家系霊線状況など)ことなのでしょうか。

。。。これはバルドォに入る前の、本当の初期の体験です。
女性の子宮のトンネルに戻る場面から始まります。
2013-11-29 22:44:48


臨終の際に迎えに来て下さるご先祖様は、49日のバルドーの期間もガイドのような感じで一緒にいて下さるのですか?

。。。先祖の境涯の次元から必ず見てます。
必要時にそばに来ます。

自己反省をすることが、その魂のためです。
2013-09-27 18:54:30


色々とやりたかったことにもチャレンジせずに悶々としたまま、自堕落のままで、廃人になり、そんで自然界の法則や、病気、何らかのかたちでいつか死んだら、あの世ではどうなっちゃうんですか?それなりの相応しい地獄界で耐え難い重労働をやり続けることになるとか??

。。。大後悔します。
自分を育てた親の風景や、気付けなかった多くの場面を見せられます。
自ら、反省の世界に進みます。
バルドォで検索。
2013-09-27 15:27:02


バルドォ期に見る映像は好きな様に拡大できたりしますか?

。。。望めば、そうなります。
2013-09-19 19:23:53


いずれ亡くなったら父がバルドォの期間に苦しむのは目に見えていますが、私が父を心から許し感謝想起することによって、彼の痛みや苦しみを少しだけでも軽減させることは可能ですか?
全ては自身の内在神が判断することだとは思いますが、何か助けになるのであれば…と思います。

。。。可能です。相殺が起こります。

「だいじょうぶ!「幸せの神様」が微笑んでいる」本、「読むだけで人生が変わるたった一つの方法―伊勢白山道Q&A事典」を出来れば何回も再読してください。

するべきことが分かります。実践が教え導きます。
2013-07-06 20:23:05


臨死体験をした人が見る様子はこの世で見たことのない美しいお花畑と川、縁があると思う故人の登場場面を言ってます。死の後の魂は……バルドォの49日間を過ごす為に、現実界に重なる空間へと移動します……とのことですが、お花畑がある空間はどういうものでしょうか?

。。。霊界とこの世の中間に在ります。脳内のデータが視覚化されます。人により花の種類は変わりますが、花の出現というプログラム指令があります。
2009-10-05 16:47:40


痛みを緩和するための薬を多量に飲んであの世に送られた場合(早く送った方が本人の為との事で)どのような経過をたどりますでしょうか?

。。。問題は無いです。
バルドォ期間に全ての障害は消えて正気に戻ります。
2010-05-06 18:35:52


友達の彼氏が自殺した事で自分のせいなんじゃないか?と思ってしまっています。亡くなる前日に友達は彼氏の前でため息ばかりついて口論になったそうです。それが引き金になり亡くなってしまったのか?

。。。厳しいバルドォ(過去記事を検索)にこれから入ります。
感謝の供養を送るように。
2010-05-15 21:15:56


バルドォー期間に見せられるのは自分のした事だけですか?

。。。自他の状況を振り返ります。
2010-05-17 23:18:40


バルドォで今までの思い出を振り返るときに、私はぜひ自分の姿を見ながら振り返りたい!と思うのですが、そういうことってできるのですか?

。。。見ますよ。斜め上からの視線が多いです。
2010-06-10 18:01:05


1、バルドォの説明を読むたびに、泣けて顔がクシャクシャ鼻がズーズーになります。
心の奥で反応してるような・・なぜ反応するのですか?

。。。記憶があるから。

2、精神などに障害を持って生まれてきて、善悪も分からずに
人を傷つける言動をした場合、バルドォではどうなるのですか?

。。。正気にもどり、反省します。自分で行き先を決めます。
2010-08-25 20:51:14


幼児にも49日のバルドォはあるのでしょうか?

。。。大丈夫です。軽く済みます。
2010-09-14 20:17:39


自身の死後、バルドォ期間に「正知」出来ることについてご教授いただきたく、投稿しました。その期間内に「お蔭様」や、生前起きた事件等の真相(個人的な出来事から新聞等の時事ニュースを含む)も知らせて頂けるものなのでしょうか?

。。。自分が関係した物事は、観ることに成ります。
2010-11-04 14:44:20


今後、生き通しになり、夜の世界がなくなるのに、加害者達はどこで帳尻があうのですか。

。。。バルドォで帳尻は合わされます。問題ないです。
2011-04-27 20:04:10


49日バルドウ期間を終えその日の何時頃にいくのですか?人それぞれ違うのですか?違うとしたら理由はありますか?

。。。悪人の魂は中幽界から、月の引力の時に月へと吸われます。
私は吸われた有名人を良く脳内で見ています。
この世の苦労などは消し飛びますから、正しく生きることが大事。
善人は、日中に太陽に吸われていきます。

そんな細かい時間を気にするよりも、自分の良心を維持すること。
「だいじょうぶ!「幸せの神様」が微笑んでいる」本、「読むだけで人生が変わるたった一つの方法―伊勢白山道Q&A事典」を出来れば何回も再読してください。基本が無ければダメ。
2012-03-07 15:46:48


あの世ではスクリーンを通して我々を見ていると言われましたが、見ているのは我々の行動だけですか。それとも我々の心の内や考えている事も見ていますか。

。。。思考も流れています。5D画像です。
2012-05-31 14:04:39


バルドゥーは自分の一生をつぶさに見せられるということですが、自分だけではなく、自分の縁のあった親族や知人なども一緒にみるのでしょうか?

。。。その時の縁者の脳内の思いも知ることになります。
2012-05-31 17:02:53


人が死ぬとバルドウ(49日)に入り自分の人生を振りかえると聞きますますが、自分の知らない過去も知ることになるのでしょうか。

。。。知ります。
2012-06-01 21:10:16


バルドゥーですが、例えば親が子供に無関心だったりで、親らしい気遣いがないことにより子供が苦しい思いをしたとしたら、その子供の苦しみも親はバルドゥーで見せられるのでしょうか?
親本人は全く自覚も罪の意識はなくとも。

。。。全部を見ます。
2013-02-20 21:40:05


バルドォって、自分で耐えられないからって、放棄?出来るのですか??

。。。コノ世に引き戻り、亡霊で苦痛を味わう魂もいます。
2013-06-03 15:35:18


【掲載順序】
関連記事、関連コメント共に日付昇順。


20141108

  • 最終更新:2016-09-29 13:57:12

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード