バルドォ(その他)

■バルドォ(その他)について
関連項目 バルドォ
目次

関連コメント

亡くなった義父が夢に出てきました。「もうあんな思いはたくさんだ。自分の人生を振り返るなんてとんでもない。俺は死にたくない。あの世に行きたくない。」
話の内容からすると、義父はバルドォが辛くて逃げてきたのでしょうか?

。。。そうです。
コノ世に留まる限り、死ぬ時の苦痛は継続します。

故人と先祖への感謝を普段の中ですることが大事。これ次第です。先祖への感謝磁気を貯めることが、守護に繋がります。
家系の水子にも感謝をしましょう。応援されます。
「だいじょうぶ!「幸せの神様」が微笑んでいる」本、「読むだけで人生が変わるたった一つの方法―伊勢白山道Q&A事典」を出来れば何回も再読してください。
実践が自分に教え、先行きを導きます。
霊位文字のある寄り代(短冊や位牌のこと)は、挟んで固定して安定した台でしていると、霊的な意味での問題はないです。
2013-06-02 18:38:39

ーーーーーーーーーー
読者の投稿の中にうん?と振り返る文章があり看過できずお願いします。バルドォって、自分で耐えられないからって、放棄?出来るのですか??どこかに書いてありましたか?

。。。コノ世に引き戻り、亡霊で苦痛を味わう魂もいます。
2013-06-03 15:35:18


北の独裁者は、荼毘に付さず永久保存されるそうですが、霊的にはいかがでしょう?

。。。バルドォが長引くということ。
2011-12-23 21:06:59


バルドォとはどこの国の言葉なのでしょうか?

。。。チベットです。
2009-09-07 17:47:47


20141104

  • 最終更新:2014-11-04 22:47:08

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード