バチ

■バチについて  キーワード「ばち」「罰」
目次

関連記事

悪いバチは無いです 2014-01-27 10:58:45

個人に悪いことがありますと、「バチが当たる」とよく言いますが、ではバチを当てるのはいったい誰がしているのか?を考えましょう。
私は、「自分が努力した上でも」バチが当たれば、それは本当の自分(無意識下・自分の良心・真我・内在神)がバチを当ててくれたと感じます。
もし自分に昇華するべきものが在れば、生きる間にバチを「当ててくれて」昇華と「気付き」の成長をしておいたほうが絶対的にお得なのです。人が生まれてくるのは、本当に大切なことに気付くためです。
死後に持ち越してから気付くことは、後悔の倍返しに成ります。

だから、どんなことにもムダはありません。
また、良い出来事には素直に感謝をしておけば良いでしょう。


過程が神だった 2013-03-29 10:23:00

自分が良心に反することをしますと、生きる間に少しでも帳尻を合わせておくことが、自分にとって本当にお得(徳)なので、ちゃんとバチを当ててくれます。 
死後に持ち越すことが非常に損なことを、本当の自分自身は知っています。



これからは、すべての人間に「既に内在している」金神様が、人間に発露を始めます。
だから悪事を思えば、自壊してしまうのです。他人の誰も自分を裁いたり、バチも当てません。
自分の心の良心が「決める」のです。


神木の重要性 2009-07-09 11:30:30

鎮守の森(ちんじゅのもり)と言う言葉があります。
鎮(ちん)には、「静める」「おもり、おもし」と言う意味があります。それは、大切な物を静かに守る森(杜)と言う意味です。
古い神道では「神社=もり」と表記して読ませたそうです。
神社=森なのです。
本当の古代の神社には人工的な社殿が無くて、森=山を参拝しました。森林の一部の森を聖域として禁足にし、その空間に感謝の磁気を捧げたのです。
ここから先は禁足であるとした目印が、注連縄(しめなわ)の起源の1つです。縄を張って立ち入りを禁止した訳です。
人間の侵入が無い森は、酸素を産み出す植物だけの気が充満する空間と成ります。
この空間に対して、生きる人間の感謝の磁気を放射する事により、植物の気と人間の磁気が絡み合い、渦(うず)が巻き始める様相を感じます。ここで生じた気が近隣の地域を清め、住む人間の心に作用するのです。

神官の起源の1つは、注連縄の前に小屋を建てて常駐し、人間が注連縄の奥に立ち入らないように見張り、森を守っていた番人とも言えます。
つまり、木の無い神社は、神社では無いのです。
神気が降りて来れません。
神気が降りる神社の木は、とても良く育ちます。
田舎では見事に木が密集した神社を、田んぼの中に見掛けることがあります。神社に在る木の量と勢いを見れば、誰でも良い神社かどうか判断できる面があります。

この禁足にしてまで守った森は、植物の気を維持する為です。
現代の神社では、境内の1本1本の神木が霊的に森を意味しています。つまり、境内の神木には触っては生けないのです。
植物の気が乱れて、神気が降りる事を阻害します。
神気が降りるように神社を守る眷族が居る神社では、神木を触る人間に対して怒る事があります。
眷属と言うのは、時にはスズメ蜂の様に容赦をしない存在です。伊勢神宮の内宮では、鬼の眷属が神木を護っているのを良く観かけます。写真にも写ります。
骨折と言うバチを当てる事もあります。
触るだけではなく、神木に抱き付いた人はどうなるか?
心中で謝るべきです。


ただ置いて生けば良い 2009-06-19 10:14:14

この世の全ては、個人の魂を成長させる為の舞台なのです。
良い事も悪い事も、全ては本人の為であり、恩寵でもあります。 何故こう言えるのか?
人生は、必ず一旦終わるからです。
必ず人間は死んで、次の世界へ行くのです。
次の世界に行けるのは、自分の「心」だけなのです。
どんな肉体を持っていようが、どれだけ貯金や借金が有ろうが、全ては現実界に置いて消えていくものばかりです。
こんな消える物の為に、神様を利用しては生けないし、バチが当たるのも当然だと私は感じます。
この喜怒哀楽を体験する舞台を提供するだけでも、本当の神様は精一杯です。 この舞台自体が、神様の体の内でもあります。


組織に成る時点で魔道 2009-05-14 11:37:56

バチが怖くて御金と依存心を生涯捧げ続けた個人の魂には、内在する神仏は心の奥へ奥へと隠れてしまっています。
自分自身の心に大きな神仏が居た事を知らないまま、代表者を信じて現世から消えて行かれるのです。
内在する大いなる存在を萎縮させたまま終えた人生は、真の意味で不幸な人生です。


欲張ると駄目 2008-12-12 18:58:25

神社に在る小さい石を持ち帰る人がいます。
良いとされる神社ならば、なお更に居られる事でしょう。
では、何故持ち帰るのか?
何か自分だけの良い物が得られると思うのでしょうか?
そこに神霊が居られれば、その人の「その浅ましき心」を悲しみます。 石の有る無しの問題では無いのです。
知らずに自分の靴底に神社の石が挟まっていて持ち帰ってもバチは当たりません。無問題です。
良い物ならば、神からも盗ろうとする性根が駄目なのです。


あなたの内面から現れる 2008-09-06 18:53:16

守護神を御金を出せば授けるとか、守護霊を付けると良い
からと大金を搾取する人間がいますが、全くのデタラメです。
嘘です。 付くのは、霊的なマイナス磁気の垢の固まりです。
そんなゴミを大金で買わされて、不運・病気に自ら向かう事に必ず成ります。 
自分で決めた人生苦から奇異へ逃げた為のバチかも知れません。


御水は大事です 2007-11-12 19:08:36

日本語は、神界から降ろされた発音が、基本に有ると感じます。ヘブライ語と日本語との間に、異常に多くの共通音が存在することは、興味深いです。
秘密の言霊の大半が、それぞれの神霊の働き、作用に応じて日本神道の神名に隠されています。
神の本当の隠された名前を発声すると、その神霊が寄るのです。ただの遊びで呼び出しては生けません。お返しする言霊も知らなければ、バチがあたるでしょうね。
公表されている現在の神名と、隠された真の神名が、一致する神が1柱だけ存在します。アマテラスオホミカミ です。
そして、この神を御返しして、納める言霊が、生かして頂いて ありがとう御座います に成ります。


神札と眷属 2007-07-09 20:17:26

昭和の時代までの数千年間、幽界が機能してる時代は、厄介でした。幽界が機能してる時代には、正神は現実界へ直接作用することが出来ません。必ず、緩衝霊体である中継者としての眷属を使用しました。この眷属は、龍神・天狗・狐・ヘビ・・・・などの形象をとる、エネルギー体です。
問題は、この眷属には、その形象に合致した色々な特色があります。共通点は、あまり融通が利きません。
自分が所属する、上方の存在を絶対視してます。そこから眷属自身の生命力が来ることを知るからです。その上方の存在、神社に鎮まる存在が、汚されたり軽視されると大変です。俗に言う、バチを当てるのは眷属です。正神は、現実界に干渉できませんから、バチも当てれません。
この眷属のバチは、厄介です。眷属自身が長い年代に亘って人間界へ干渉して、人間を見てきているので、人の生命を重んじることは無いです。逆に、上方の存在を称えた人間には過剰なエコヒイキな福を授けて来たのも事実です。上方の存在を立てる眷属は、正神界の眷属です。逆に、人間からの称賛を自身のものと勘違いして、上方の存在の真似をしてるのが脱走眷属です。


関連コメント

今頃は相手に2倍になって返っているのでしょうか?または相手の何かが壊れるなどがあるのでしょうか

。。。気にせず、生活努力と、先祖への感謝を普段の中でしていけば大丈夫です。先祖への感謝磁気を貯めることが、物事を改善させる力となります。
相手のバチを思えば、自分が損しますから。
「読むだけで人生が変わるたった一つの方法―伊勢白山道Q&A事典」 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4766711009/isehakusandou-22/ref=nosim 携帯から、 http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html?a=4766711009&at=isehakusandou-22
するべきことが分かります。実践が教え導きます。
2014-06-19 13:34:34


自分でバチを当てたんですね。これはきつすぎます。もう幸せになってはいけない気すらします(泣)

。。。。そんなことは無いのです。
幸福になるための昇華と考えましょう。
2014-01-27 13:26:37


冒頭の他人の助言を受け入れない無意識下は自我のように悪いほうにつき進みます。
無意識下は良いほうにも悪いほうにも心の神様の視点からだけでなく生活習慣や思考の癖によりつき進むということですか?

..。。。。因果が貯まらないように無意識下は動きます。
自分の無意識下がバチを当てることもあれば、
ご褒美もくれます。
無意識下の最奥は、絶対的な良心です。
2014-01-26 17:30:43


現世利益があると云われてきた寺社で、祈願している人は、なんだかんだまだいると思いますが、御利益も神罰も、そんなの今はどんなに通って懇願しても今はもうないですよね

。。。祈願は逆になります。
感謝だけの「奉納」が大事。
不敬にはバチは起こります。
長年の堆積した磁気があるからです。
2013-06-02 21:03:04


息子が指に大怪我をしました。私が転勤先でグズグズ文句を言っていたからですよね。当たり前に生活できることに感謝できていないから、ご先祖様が怒っていたのですね

。。。。真逆な失礼な解釈です。
それで助かったのは、先祖のお陰です。
先祖がバチを当てるという発想は愚かです。
「だいじょうぶ!「幸せの神様」が微笑んでいる」本、「読むだけで人生が変わるたった一つの方法―伊勢白山道Q&A事典」を出来れば何回も再読してください。
実践が自分に教え、先行きを導きます。実践なき者は迷います。
2013-04-20 19:37:50


夢も希望も無くなり、やりたい仕事もわからなくなってしまい、茫然自失状態です。

。。。。何度も言うようにバイトをしましょう。
今、生きているのは、親のお陰です。親への感謝が無いものは、バチが降ります。
2010-05-07 21:31:11


失業中で生活に困窮しています。住宅手当/移転資金を行政から借りれるかもしれない直前です。申請には二転三転ありあと一歩で何度も挫折しかけ、なんとか頑張ってきました。明朝まで書類提出できれば証明書が出ます。昨日不動産屋へ駆け込み物件をみつけ、今日までに書類作成を依頼しました。入居予定物件は鬼門と裏鬼門が部屋の両端になっていて、部屋自体がもろ霊道です。寝るときは霊道と平行 垂直どちらがいいでしょう?

。。。問題は無いです。
霊道でも、きちんと供養すれば、もっとも恩返しを受ける縁起良い場所になります。
神社なども鬼神を封じた場所が強い磁場を持ち人を改善させます。
縁があっての悪い所は、チャンスの場でもあります。
縁が無い人が欲く得で挑戦するとバチが当たるのです。
2010-04-11 20:55:49


出羽三山の一つ湯殿山にある湯殿山神社本宮は、鳥居をくぐる前にお払いをし裸足になってから、ご神体である湯の湧き出る「岩」に参拝します。その後その「岩」に裸足で登り、先にある大滝(ご神体)を拝するのが、現在の正式参拝のようです。自然形象からしても他に類をみないお湯の出でる岩と大滝が隣接する奇跡の場所。「岩」(ご神体)を歩く際、不敬にならぬように裸足になる配慮はあるのですが、そもそも岩の上を歩くこと自体が不敬になるのでは?

。。。何を求めて行くのか?特殊な参拝場所は、行かない方が安全ですよ。不敬でバチは当たるが、良いことは無いです。
2010-03-18 22:39:57


今朝氏神様へご挨拶に伺った際、手水舎で、柄杓でお水を参道にまいている人がいました。「清めてんだよ」とおっしゃったので、私はその方が神社の方だと思い込んでしまいました。その人は「狛犬、こうすると喜ぶんだよ」と、柄杓の水を左側の獅子にバシャッと。「さっき迄死んでたけど生きてる様になるでしょ」と。私が「左の獅子だけですか?」と伺うと、「じゃあ、やろうかな」と右の狛犬にも。「右は口は出すけど手は出さない、左は手は出すけど口は出さない、俺は信じてるんだよ」と。
質問なのですが、やはり狛犬に水をかけるという事は一般に参拝に来た者がやるべき事ではないですよね?そ

。。。ダメです。バチが来ます。
2010-02-22 11:22:06


目に注意とのご指摘を頂き、私も霊的な失礼を繰り返し過ぎて願(眼)をかけてしまったのかと、自分の身勝手さに恐怖でいっぱいです。
先祖供養と感謝想起で今までの多大な失礼を詫びながら、私が、目にしてあげれる事はございますか。

。。。だからこそ、寄り代(位牌か短冊)による、感謝の先祖供養3本は、あなたの身代わりにも成ります。
先祖の「為」の感謝の3本供養をしていけば大丈夫です。
世の中には、不要で邪魔な物が満ちています。
すべて欲をエサにしたものは、バチが当たる時代の始まります。
2010-02-21 17:51:25


先祖供養している場所から1メートル離れた場所に、去年生まれた我が子のお宮参りの際にいただいたお札と、引っ越しした際にお寺で祈祷してもらったお札を重ねて立てかけてます。
水と塩と米を供えて子供の成長と家族の健康を感謝し手をあわせています。
祈祷のお札は、引っ越しの際の主人の運勢と方角が悪いと言われていただいたもので、引っ越してきた時もお祓いした砂を家の四隅に置きました。
リーマンさんのブログに出会う前に祈祷してもらいましたが、神社におさめた方がよいでしょうか。

。。。砂や御札や、祈祷物は、神社の古札かゴミの日に廃棄すれば良いです。
縛りを掛けて、従わないとバチを当てるものです。
このような幽界のものと接する限りは、先祖霊の守護ができません。
2009-10-14 15:09:51


漫画に「未来は意志で変えられるものだから予知など元々必要ない」ってセリフが出て来たのですが、リーマンさんが言われる未来は不確定で私たちの行動や思いで変わるという言葉と重なって考えたんですが、預言者ってある意味、確信犯ですよね。

・・・そうですよ。よく当てる占い師は、ただの誘導者です。霊的背後により。気分次第でストレス発散させます。お客は御金を払って、バチを貰うのです。
2009-06-13 21:13:42


昔から「バチがあたる」といいます。バチを当てるのは誰ですか?

・・・・神様を護る眷族神は、バチを当てますよ。
2009-06-05 17:14:28


「稲荷神社に犬はダメ」との事ですが、どんな神社も同じようにバチがあたるでしょうか?

・・・他の神社も同様に、良い事ではありません。
2009-04-20 16:17:08


肩もみ、マッーサジ (リーマンさんコメントのみ)
過去コメントで何度も言っていますが、マッサージなどの労働のものは良いのです。
神様の名前、天使の看板を使用したものがバチあたりの商売だと言っているのです。
2009-03-29 22:56:49


「団体」という形を取る時点で、最初から失敗しているという事でしょうか?

・・・そう言う事です。これからの時代は、特に大事なことに成っていきます。神様を専売特許にするとバチが当たります。
2009-03-08 15:12:14


(2chログ)
これは、その時、貴方の心奥が寂しかったんですね。
そのフラストレーションが爆発したのかな。
あと、神仏にかんするものを壊すとバチがあたるといいますが、
霊的には眷属が怒るんですよ。 このときのものには、宿ってないので大丈夫です。
2007-01-30 23:00:05


20141108

  • 最終更新:2014-11-08 23:51:35

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード