ナマズ

■ナマズについて  キーワード「なまず」「鯰」
関連項目 動物

関連記事

沼津か。 2012-01-25 09:22:55

今朝の脳内空想では、静岡県の沼津=ぬまず=なまず、と出て来ました。
沼津の地名とは、大昔から沼が多くあったからのようですが、霊的には太古の時代に神様によって封じ込められた大ナマズが居る場所のようです。
この黒い巨大ナマズが、夜明け前の早朝に沼津の結界を破り、名古屋を通って伊勢に行くという啓示でした。
昇天する前に、伊勢の太神様に挨拶に行くのでしょう。

日本とは不思議な国であり、古代から精霊信仰があります。
人間だけでは無く、色んな動物たちの形や癖・習性が、その「意味を象徴して」霊的な実体が形象を帯びる場所が日本なのです。
だから本当の生物としてのナマズの霊では無く、その意味が巨大化して霊的な実体を持つのです。
だから霊眼では、沼津市ぐらいの大きさの電気を帯びた黒いナマズに視えます。その形も、ほぼ沼津市に似ています。

ナマズと言えば、日本では昔から地震の意味があります。


関連コメント

大なまず=地龍でしょうか?

・・・これは、ズバリですね。
私も忘れてましたよ。
昔から、地震とナマズの関係は言われてますよね。
2007-08-02 22:33:35


20141231

  • 最終更新:2014-12-31 23:08:29

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード