スーフィズム

■スーフィズムについて キーワード「スーフィイズム」
目次

関連記事

食事量の見直し 2009-09-16 10:30:45

幼児時代の私は、どんなに走っても息が切れずに走れました。いつもお気に入りの黄色いハーフ長靴を素足に履いて、外を走り回っていました。
家の前が広い空き地だったので、ぐるぐると右回り左回りと繰り返し走り、その内に体を回転させながら円を描く様に走っている時に、人生で最初の天との邂逅(かいこう)体験をしました。走っているのに周りの景色が止まり、上空の青空の中に自分の視線が吸い込まれて行きました。
その時、青い地球の姿を宇宙から眺めたのをハッキリと覚えています。
その時の何とも言えない気持ち良さを再体験したくて、走るパターンを何度も思い出しながら挑戦したのを覚えています。
これは、私が幼稚園へ入る前の体験です。今思うには、イスラム教の秘儀、スーフィーイズムの舞踏を知らずに再現したと思います。小食で元気な肉体と運動の条件が重なれば、意識の拡大が起こります。


心と口には良い言葉を 2008-07-30 20:06:30

楽器演奏や舞芸術と、神霊の世界は、古来より大変強い関係が有ります。 日本神話によると、天照太御神が隠れていた天岩戸から出て来たのも、アメノウズメの舞を見て喜んだ八百万の神々の「笑い」と手拍子の「リズム」に惹かれての事でした。
これは、凄い秘儀を示唆していると感じます。
皆さんの心奥に隠れている内在神を、心の表面に御出しするには、八百万(やおよろず)=沢山 の「笑い」「微笑み」と「リズム」=美しい波長=音楽=言葉=言霊、が関係する事を示唆しています。
神秘家グルジェフも、人類を目覚めさせる鍵を古代スーフィイズムの音楽と舞踏に見出し、関係者に実践させています。


20141125

  • 最終更新:2015-02-21 22:13:15

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード