スウェーデンボルグ

■スウェーデンボルグについて
目次

関連記事

ヨミガエル再生の年 2012-01-16 10:55:06

ヨミガエルとは、日本語の不思議で「黄泉のカエル」でもあります。オタマジャクシのカエルです。
故スウェーデンボルグ(スウェーデンの神秘家)を最初に霊界へ導いたのがカエル形象でした。
私も子供の頃、夏の暑い夜に田んぼから聞こえるカエルの大合唱を聞きながら眠りに落ちた時、不思議な世界へとイザナ(イザナミ神とは誘う存在)われました。
カエル(帰る・変える)は集団では、この世とアノ世を繋ぐ不思議な気を出します。


シルバーバーチについて 2007-10-31 19:05:21

シルバーバーチは、もう20年以上前に日本でも最初のブームがありました。現在でも、スピリチュアリズムの原典のような存在です。私は、昔この本が評判に成った時、手に取った最初の感想は、その軽さに?でした。そして、パラパラ捲って感じたことは、人間の意識でした。2名の宗教出版に関係するプロの編集者の意識でした。それは、モーリス・バーバネルとハンネン・スワッハーのものでした。
では、本の内容の源泉は、どこに有るのかとリーディングしました。 一番、彼らの根底にあり、影響を受けていたのは、スウェーデン・ボルグでした。 ボルグは、本物です。
今、霊視しても、彼が霊界を行き来した痕跡を感じます。
次に、キリスト教の道徳意識、仏教、インディアンの思想(日本の古神道が源流)が混在しています。


関連コメント

私はスウェーデンボルグ派のキリスト教徒ですが、大自然への日々の感謝について教えてください。
スウェーデンボルグによると霊界は巨大な人体を形成しており、また霊界の太陽である唯一神は言い方を変えるとこの世界に存在する唯一の究極の人間であるとの事でした。
以前、本ブログでも霊界と人体の関連について簡単にでしたが示唆されており、私としては既存宗教が個人(人間という形)を信仰する理由がその霊界と人体・神と人体の関係性にあると認識しております。
私たちを生かす地球・自然環境への感謝の必要性はリーマンさんの言われる通りと思いますが、その向こう側にクリスチャンの信じる神を見ることは問題がありますか?

。。。本当の真理とは、同じ対象を見ることに成ります。
だから表現力や、時代の科学表現の相違があるだけであり、同じことを指しているのが本当です。
読む方の解釈力が試されます。
スウェーデンボルグの任務は、神界にも履歴が在り、私は認めています。過去発言にもあります。
2014-03-09 19:50:07


幽体離脱が次元が低いと回答して頂きましたが
では何故ボルグは、自在に顕幽行き来できたのでしょうか?
ボルグはリーマンさんは本物ですと、おっしゃってましたが?

。。。ボルグは、幽体は肉体に置いたまま、魂が行っています。
「読むだけで人生が変わるたった一つの方法―伊勢白山道Q&A事典」を出来れば何度も再読してください。
何回読みましたか?
基本の実践がないと、関係ないことに執着しますから注意。
2013-12-23 14:46:42


今朝見たニュースで、天皇陛下が即位の礼で着用される御衣に描かれている「ヒキガエル、月読命」はユダヤ人を表しているのでしょうか?

。。。霊界、あの世、月界への案内者を意味します。
スウェーデンボルグを案内したのは、最初はカエルの精霊でした。
2013-05-24 20:40:38


ボルグさんの本を、買って読もうかと、親に幽界に引きこまれると言われたのですが、どんなもんですか?読んでみたいです。

。。。スウェーデンボルグならば、内容はもう古いですが参考に。
2013-04-15 19:39:27


スウェーデンボルグの本は、伊勢白山道に類似しているので、読むにあたいする、という質疑があり、ボルグについて少し調べたら、変性意識に到達する為に実践していた性的技巧により、精神が狂い亡くなった人。よってそのような状態にあった幻視であるなら、彼の能力には疑問符が起きる。という内容でした。またやらない善よりやる偽善という考えではなく、伊勢白山道とは違う方向性に思いました。特にボルグをすすめられる理由がわからないのですが、読む価値はあるのでしょうか。

。。。その人物は、クローリーと混同している面があります。
ただ、ボルグはカエルの誘導から幽界入りしたように、霊界が中心です。
描写には正確な面が実在します。
しかし、霊界の様相は日々変化するので、今は様変わりしてます。
ただ太陽の実在は、古来から同じです。
「読むだけで人生が変わるたった一つの方法―伊勢白山道Q&A事典」を出来れば何度も再読してください。
目が冷めます。
2013-01-29 13:56:54


スエボルグさんの地獄界は、夜動くんですか?朝もとわずですか?

。。。時間は関係ないです。
2013-01-20 19:05:28


スウェデンボルグさんの見たあの世と、リーマンさんの、知っているあの世は、同じなのですか?

。。。共通点はありますが、
どの次元を見るかで違いが出ます。
2013-01-11 23:07:09


何方かのコメに、「スウェ-デン・ボルグの霊界通信」と「伊勢白山道」とが共通している旨の記述があり、私も早速、読んでみたくなりましたが、本の題名は「霊界通信」でなく「霊界日記」で宜しいのでしょうか?霊界通信という本が見当たらなかったので、質問させていただきました。

。。。良いでしょう。
2013-01-08 20:20:38


何故エマニュエル・スウェーデンボルグを
語るのを避けておいでですか?

・・・・・実は、本も読んだことないし、良く知らないのです。

ただ、受ける波動は高度で、その表現も的確ですね。
また、教えて下さい。
2007-04-13 19:53:40


20141126

  • 最終更新:2014-11-26 21:44:47

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード