シュタイナー

■シュタイナーについて
目次

関連記事

人類の 心の因子 2007-06-09 10:32:27

釈迦の分霊因子の特徴は 慈悲 情け です。
キリストの分霊因子の特徴は ゆるす心 です。
シュタイナーは、それを 釈迦意識 とか、キリスト意識 と呼んで、人類が等しく共有してると表現しています。
今回の太陽神の時代、ここ3千年間ほどの間に人類共有意識 に溶け込んだ魂は、19人いました。


関連コメント

シュタイナーのキノコの建造物とはロシア正教の玉ねぎドームのようなものですか?

。。。。もっと低い建物です。
2014-12-20 15:22:08


この大きなイベント、地の上の人から見れば破壊や天変地異。大きな目で見れば良くも悪くもなく流れが加速する。ヒトラー、牛頭は後者。前者は止めようとしたシュナイダーか、、、。
感謝での干渉ってシュナイダーによる白魔術の干渉とどう違うのか教えてください

。。。シュタイナーの次元とは、あくまでも1つの世界の代表に過ぎませんでした。
とても牛頭魔神に対抗できるものではなかったのです。
ところが感謝の次元とは、太陽神界であり、北極星が裏押しする次元なのです。
だから、私は心配していません。
紆余曲折しながら、千年王国は来ます。
ただ、自然界から生きる許可を受ける人類にならないと、もうダメです。
2014-09-30 19:16:35


幼い子がおり、シュタイナー教育に興味があります。ニューヨークではシュタイナー教育は最も高額な学校の一つであり、とても人気があるようです。西鳥でのこの動きにリーマンさんはどのように思われますか?

。。。もう霊的な問題は無いです。
2013-06-17 15:23:55

ーーーーーーーーーー
返答で少し気に成りましたのでお願いします。
シュタイナー教育に関し
。。。もう霊的な問題は無いです。
こちらですが、(中略)
もし、その影響が無いなら、その教育で過去育った人間がもし良くない影響を得ていたとして、その霊的問題の影響が弱まる、または消滅するものでしょうか?

。。。理想では無いが、
背後霊団が消滅しているからです。
2013-06-17 21:40:43


過去コメントにある「キノコの国の星に帰った」という哲学者について質問させてください。
彼の方は、精神、哲学、教育、建築、農業・・・と幅広い分野で活躍されたようですが、過去コメントを読みますと「幽界の人物であり時代の役目を終えている」とのことで、素人の私からも彼の著書を読んで同じ感想を持ちました。

。。。彼の精気の抜けた顔を見れば分かりますが、魔術で浪費しています。
白魔術ですが、やはり終わっています。
2013-01-12 15:10:28


シュタイナーについて、ヒトラーの後ろの魔物に白魔術を応援していた霊団の世界ごと破壊されたとおっしゃられていますが、別のコメントにシュタイナーの魂は自分の星に帰ったとのお答えもあったかと存じます。破壊された世界に帰れたのでしょうか?

。。。地球に干渉していた霊団が消滅しましたが、もう地球に干渉しないでしょう。
2012-06-26 00:57:43


伊勢白山様から見てシュタイナーはすでに過去のひとでは有りますがおおくの霊的諸事実を見に修めた凡人は行けぬ境涯にいた人物ではなかったでしょうか?今はどんな世界にいるのでしょうか?

。。。今はキノコの国に帰っています。
2012-04-05 21:26:35


神との対話で宗教に入り、あるヨギの自叙伝、ルドルフシュタイナーの本で本格的に霊的なことに興味を持ち出しました。その後精神病を発症し、治りかけてきた時に、聖書やコーランを読みました。

。。。やはり余計な干渉を受けています。
感謝想起と運動が大事。
変な動きや、声には完全無視です。
左記のカテゴリーの中の「先祖供養について」の75個の記事を、コメントまで再読してください。
2010-09-29 17:50:01


シュ○イナー教育で実践されている、絵画療法、宇宙の言語を踊りにしたようなオ○○○○○○○法、左右対称の線を描いたり幾何学的な模様を描いたりするフ○○○ンなど、こういった霊的に人間の深部に作用するものは、神界からの教育に向けての神意なのでしょうか?

。。。シュタイナーは、他の惑星の幽界の応援を受けていました。キノコの屋根の様な構造物を作る生命体でした。
この幽界世界は、ヒトラーの背後魔物に破壊されています。
シュタイナー彼自身は善人ですが、幽界に誘導された人物でした。白魔術の達人です。
もう、時代的に意味や役割を終えています。
先祖供養1本と伊勢神宮への感謝想起が、あなた達の次の境地を知らせます。
2009-06-08 15:54:42


2chログ
シュタイナーの理論は、現代でも幼児教育などの公的機関にも採用され
いかにも白魔術ぽいです。 邪悪なものでは無いと感じさせます。
クロウリーは、黒魔術の代表とされてます。

が、霊的実態は・・・・複雑なものです。
物事の表層と深層、が別であるのは現代社会でも色々あります。
2007-03-09 23:00:59


2chログ
クリシュナムルティとシュタイナー

クリシュナムルティ・・・思索の世界に入りすぎ、万人向けでは無いと私は感じます。

シュタイナー・・・・非常に幽界との結びが強いです。 魔術師としては、一流だったでしょう。写真を見れば、普通の方でも感じることでしょう。
2007-03-08 21:34:13
               

20141017

  • 最終更新:2014-12-20 21:33:25

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード