ゴッホ

■ヴィンセント・ヴァン・ゴッホについて
関連項目 美術 芸術
目次

関連記事


心が純粋で自我フィルターが薄くて、真我に意識が近い人物には、草や木がどんな風に見えているのでしょうか?
これを確認できる最適な人物が、ファン・ゴッホです。

この絵を見ますと、まさに景色が揺れており、ウズを巻き、大自然が情熱で燃えています。
人間が作った家などの人工物でも、直線が歪み、生き物のような感じで描かれています。
ファン・ゴッホにすれば、これはイメージを描いたのではなくて、まさに真剣な写実をしています。


ミロクの世に向けて 2012-05-10 09:26:30

画家バン・ゴッホの目には、この世のすべてが揺れて見えていました。
彼は物質の振動数を視ていたのです。
そして興味深いことは、人間は揺れずに静止して見えていたと感じます。命を宿す存在が静止して見えるとは、それは神の息吹を宿す唯一の永遠の実体・真実を感得していたのでしょう。
彼は分子結合の肉体ではなく、人間の不変な魂を直接に見ていたのです。



この現実界では、自分色に輝く心の世界を持つ事が大切です。分かりやすく言えば、売れる芸術家には独自な世界観が作品にあります。
ゴッホの絵には、風景が燃え揺(ゆ)らめく様が浮き出ています。彼の目には、実際の風景が揺れている様に見えていたのです。彼の心の奥には、秘めた燃える様なパッション(情熱)が息づいていました。心の火が燃えていない人が、彼の様式を真似て絵を描いても、不気味な物にしか成りません。
これは芸術家に限ら無い事です。人が幸福に成るには、他人の幸福感を真似たり比較するのでは無く、自分の心の良心を大切にする気持ちが、その人を真の幸福へと導きます。


関連コメント

ゴッホと宮沢賢治は共通点が多いそうです。神を信じていたこと、生前作品が売れなかった事、二人とも37歳で亡くなった事・・など。なぜ二人とも死んでから認められるのですか

。。。周囲の理解の未熟です。
2014-03-29 13:44:07


以前ゴッホは7次元とありました。自殺者は、固定次元に幽閉されるのではなかったでしょうか

。。。出自が7次元でも、いまでも7次元に戻れません。
厳格です。
今は地獄を出て、霊界にいます。苦渋は無いです。
2013-08-13 14:39:47

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
これまでリーマンさんが米欄で公開された故人の次元というのは、死後に到達した、彼らの現在の次元だと理解してたのですが、回答を拝見し、公開されている次元は、元々の彼らの魂の大きさの事だったんでしょうか。

。。。大半が、魂の出自です。
2013-08-14 13:56:36


ゴッホは本当に自殺ですか?そうならば今でも苦しんでますか?私達が3本目で供養できますか?

。。。性同一性障害でもありました。それで苦しみ、自壊しました。
感謝を送れば問題は無いです。
2013-08-12 13:56:08


あまり知られていない(のかな?)、有名な花瓶に生けたひまわりではなく、地面に置かれたひまわりの花を大きく描いたゴッホの絵があります。
その絵を初めて見た時から、感動が起きる前から涙が出ます。
今日紹介された、鳴門の渦のような勢いを感じさせるゴッホのタッチとはまた違った感じの絵だったなあと今思い出しながら米しています。
このひまわりはリーマンさんにはどのように映りますか?

。。。良いです。
2013-08-11 21:57:58


ゆらいだ世界を感じる事ができたゴッホはそれゆえに悩んだり、違和感を感じたりしてあのような耳を切る行為となったのでしょうか。彼の感覚を理解できる人もいなかったのでしょうね。ラマナマハリシやリーマンさんのように。でも彼の絵に多くの人が感動するのは、真我がなんとなく、共感しているからなのでしょうね。

。。。無知だったからです。
やはり、伊勢白山道のような知識との出会いがあれば、人生が変わっています。
良い物は、各人の内在神が分かっているので、好まれます。
2013-08-11 21:56:48


棟方志功やゴッホの、スピード感あるタッチ(繋がり)は、エネルギーの鮮度?の様なものを、表現しようとしていた、ともいえますか?

。。。はい、揺らぐ動きの表現です。
2012-05-10 19:27:37


リーマンさんの記事には時々ゴッホが登場してきますが、ゴーギャンの純粋度はどれくらいですか? ゴッホのほうが上ですか?

。。。ゴーギャンはバランスが取れた一般人です。
ゴッホは不安定な鬼才です。
2011-02-04 22:12:57


ゴッホの言葉で非常に感慨深いものがあります。
「まるで自分が花であるかのように自然の中に生きる、こんなに単純なこれらの日本人が私たちに教えてくれるものこそ、まずは真の宗教ではないだろうか」

。。。過去生、彼は日本人です。浮世絵と神道に関係していました。
2009-11-07 14:13:00


20141001

  • 最終更新:2015-01-22 20:32:09

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード