キリスト・キリスト教(二人のキリスト)

■キリスト・キリスト教(二人のキリスト)について
目次

関連記事


私の脳内に視えるキリストは、黒髪であり黒い瞳を持つ御方です。
まるで、東北・北海道か九州に古来から住む日本人の方で、面長で長髪にすれば良く似ています。
このようなキリストを、世界中で信仰してきたとは不思議です。
差別主義の白人の人も熱心にキリストを信仰されていますが、もしキリストが日本人に似ているとすれば、それは許せないかも知れません。
ただ、今の遺伝子研究がより進めば、これの真偽は分かることです。
キリストの大いなる秘密としては、静かな珠玉の言葉「のみ」を発し続けた黒い瞳のキリストと、
もう一人は、幼少時から奇跡を見せつけることをした白人系のキリストが存在したことです。
この二人のキリストの区別が、今の人類には出来ていません。


関連コメント

質問(1)
近代ユダヤと古代ユダヤの関係は、
・近代ユ → ソロモンイエス
・古代ユ → ナタンイエス
と考えてもよいでしょうか?

。。。。これが正解。
古代イスラエル系統も、この2つに分かれています。
これが日本の天皇の南朝、北朝、の分化へと転写しています。
明治天皇は、古代ユに戻してます。
だから、近代ユからは、日本は異教徒・ゴイムと見て攻撃対象にも成ります。
これから古代ユが復活するでしょう。

質問(2)
ヒトラーのルーツについて「歴史の闇」とのことですが、ヒトラーがユであるのは、トンデモ好きにはかなり有名でもあり、「闇」というのは、どちらの意味での闇なのかで、疑問が残りました。
「闇」と仰ったのは、ヒトラーがユであるという事自体が闇という意味でしょうか?世界常識ではヒトラーはユではないので、ユであるとは考えられないという意味での「闇」。(ユがユを迫害するという構図になるので)
それとも、世界常識でもヒトラーがユであるのは既知だが、近代ユor古代ユのどちらのユなのかは、知られているのとは逆、という意味での「闇」でしょうか?
一見、ヒトラーは近代ユのように思われているが、実は古代ユなんだぞ、という意味で。

。。。近代ユが、古代ユを殺しています。
ヒトラーは、近代ユです。
古代ユを自称しながらです。
2015-05-15 14:55:06


2009年の6月のコメントに、以下の様に、「異言は100%魔物の仕業とある」事を知りました。
ところで、新約聖書の使徒行伝には、ペンテコステと言われる現象の事が書かれているのですが、その現象は、キリストの弟子たちが突然異言をしゃべりだす、というものです。このときの異言の現象もやはり、魔物の仕業だったのでしょうか?

。。。ナタン・イエスではなく、ソロモン・イエスで異言がありました。

異言にも色んな段階があり、真に過去生の古代語を話す場合と、憑依による錯乱異言があります。
だから、サニワ判断が必要です。
2012-05-01 20:27:49


質問1、過去記事に出てくる神人イエスと人間イエスについて教えてくださいませんか。
1)神人イエス=ソロモンのイエス、人間イエス=ナタンのイエス
2)神人イエス=ナタンのイエス、人間イエス=ソロモンのイエス

。。。ナタンイエスは、神人でもあり人間でもあります。
2012-02-27 14:14:22


ソロモンイエスが体育座りの親分ということは…ゾロアスター教と関連付られていること自体が間違っているということでしょうか?

。。。はい、それは違います。
ナタンイエスには関係しました。
2012-02-25 00:25:24


 ルドルフ・シュタイナー(1816~1925)は、『人間及び人類の霊的指導』(1911)のなかで次の様に述べている。「西暦元年、二人の子供・イエスが生まれた。一人はダビデ家のナタンの末裔、他の一人はダビデ家のソロモン家の末裔である。二人の子供は、全く同じではないが、ほぼ時を同じくして生まれた。
 そして、前者はルカ伝の、後者はマタイ伝の伝える子供イエスである。

ナタン・イエスは仏陀、

。。。。珠玉の言霊の真のイエスです。
神道との神縁もあります。


ソロモン・イエスは

。。。派手な奇跡を見せました。今の金融世界の背後親玉も関係します。体育座りの親分です。
フリーメンソンも起こしています。

シュタイナーの霊視は大筋では正解ですが、問題はソロモンイエスはもっと長生きしました。
二人のかぶさる時期がより長かったのです。

これが歴史上で二人が混同しています。
2名が存在した証拠は、イエスの出没地が離れていても同時期の足跡があることです。
徒歩の時代にありえない移動距離も、2名の存在だからありえたのです。
2012-02-24 19:07:17


その二人のキリストを人類が認識する日はいつか来るのでしょうか?物的証拠に由来する検証法ではとてもじゃないですけど無理だと思います。証明できてもやはり奇跡を見せ続けたキリストしか見向きされないんじゃないでしょうか。やはり霊的改革が何度かなされた後に自然とそうなんだ、と解る日が来るということでしょうか?それまで一体どれ程の年月が必要なのか………リーマンさんの言葉・ブログはその時まで残ってますかね…。

。。。聖書にもヒントはありますし、死海文書などの公開が進めば分かることです。

2012-02-24 18:38:42


神様、どうか私をあなたの平和の道具としてお使いください。

。。。これは二人のキリストについて関係しますが、自虐させて内在神を殺す悪魔の教えに注意。
次の森羅万象6でヒントを公開します。
一人は崇高なキリストでした。ただし奇跡を見せませんでした。真の神の言葉を聖書の一部に伝えました。
もう一人は、派手なパフォーマンスです。
あなたは自分の内在神を守る責任があります。
2011-12-25 19:55:26


先日のコメントでダスカロス氏とリーマンさんが魂の同郷でリーマンさんがお生まれになる前にはダスカロス氏の前にミカエルとして現れたこともある、とのお書き込みを拝見し、少し驚きました。
というのは、ダスカロスは”ナザレのイエス”を「唯一の神-人」

・・・今のバチカンが崇拝するイエスと、ダスカロスが示唆したイエスは別人です。
2人のイエスが実在した軌跡が、伝承では混在し迷宮化しています。聖書でも混在しています。
イエスの幼少時の伝承などは、まさに霊術師としての描写が多いです。
2009-07-07 14:45:52


20140909

  • 最終更新:2015-05-16 21:59:14

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード