カルマ

■カルマについて
関連項目 輪廻転生
目次

関連記事


運が良い人は、苦しいことも前向きな、明るい刺激として受け取る良い癖(クセ)を持ちます。
ほんのささいな自分の心の癖が、意外にも人の運命を分けているだけなのです。
レールのように決まった運命など在りません。
自分の心の癖(カルマ)が、自分で選択しているだけなのです。
だから癖を直せば、運命は変わります。

ただ、これには、絶えず自分の遺伝子から流れてくる磁気信号を上書き修正することが大切です。
その方法が、自分の生活努力と、先祖(遺伝子DNA)への『感謝』を普段の中でもすることなのです。
どんな祈祷や、瞑想や、行法よりも実践的に遺伝子のカルマ(癖の磁気信号)を浄化して“ククリ”直します。


不滅の言葉 No.13 -11抜粋 2013-08-13 11:06:40

*「影」 =カルマ。因果。自分が他人にした行為を、自分が受け取る(撮る)現象。
いくつものスクリーン(肉体、過去生)に自分が映した影の内、まだ反射の映りが起こっていない影が、“今のスクリーン”(肉体)上に映ります。


不滅の言葉 No.12 2013-07-27 11:39:11

人間とは、自分自身で熟成しない限り、最高の答え、最善の方向・道、を他人から教えられましても、自分自身が「受け取ることが出来ずに」、それを簡単に捨ててしまうのです。
私は多くの相談者を視ていまして、相談者が答えを取りこぼすことまで分かりますが、それは仕方がないことなのです。まだ、他の経験をするカルマ(因果・因縁)が在るのです。
これを緩和させて正しく導くには、
*先祖(遺伝子)への感謝をすること。
*右胸の良心(内在神)に感謝をすること。
これが必須なのです。


不滅の言葉 No.11 2013-07-26 10:59:37

(質問者)

宿命(因果・因縁・カルマ)が終焉(しゅうえん)する時は来るのでしょうか?

(ラマナ・マハルシ)

カルマはそれ自体の中に、カルマを自滅させる種も運んでいます。

(感想)
これはカルマ(因果)に関する非常に重要な視点です。
これと同じ現象は、最新医学におけるアポトーシス(ガン細胞の自滅)が日々の体内で発生しています。
どんな健康な人間でも、アポトーシスによってガン細胞が取り除かれ「続けられて」おり、このために大半の腫瘍(ガン細胞も)の成長は未然に防がれています。

「生物の発生過程では、あらかじめ“決まった時期”に“決まった場所”で細胞死が起こり(プログラムされた細胞死)、これが生物の形態変化などの原動力として働いているが、この細胞死もアポトーシスの仕組みによって起こる。
例えばオタマジャクシからカエルに変態する際に尻尾がなくなるのはアポトーシスによる。」(ウィキペディア百科より)

この「プログラムされた細胞死」こそが、「カルマを自滅させる種」のことです。
なんと私たちの体内では、日々、カルマの終焉が起こっているのです。
そして、「決まった時期に」オタマジャクシの尻尾が突然に切断されることもアポトーシス(カルマ・因果)により「起こる」のです。

一番大切なことは、私たちは自分自身で日々にカルマ(因果・運命・宿命)を「プログラミングしている最中」だということなのです。
生まれる前に「プログラム」をしてしまったから、変えようがない、諦める、努力をしてもムダだ、カルマで決まっている、・・・・と大半の人間が思い込んでいますが、決してそうでは無いのです。
このように有料先生も思い込んでいますが、これは完全な間違いなのです。

最新医学では、ガン細胞にアポトーシス(自滅)を「誘導させて」、手術をしないで治癒させる研究が進んでいます。
つまり、カルマ(ガン細胞)が存在したとしても、発症させずに水面下で、密かに、自滅させることは可能なのです。
これと同じ意味をラマナ・マハルシは、
「カルマはそれ自体の中に、カルマを自滅させる種も運んでいます」
と言っています。

親鸞(しんらん)さんも仰った、
「悪人正機」(あくにんしょうき:悪人でも反省して善行すれば救われる)
つまり、どんな悪いカルマ(因縁)を保有していても、日々の生活のプログラミングにより、そのカルマの発露を自滅(アポトーシス)させることが可能なのです。
では、「生活のプログラミング」とは何ぞや? これが、

(1) 自分の良心(内在神)に恥じない生活をすること。
(2) 先祖全体(自分の遺伝子)に感謝をすること。
(3) コノ世の期間限定(人生)の内に、自分が出来る範囲で、自分の良心が許すことで、社会常識の範囲の中で、
他人が喜ぶことを行うこと。
(4) すべての人間の右胸に存在する、内在神へ「生かされていることへの感謝」を行うこと。

これが日々の「カルマのプログラミング」です。
悪いカルマを必ずアポトーシス(自滅)させます。
今日も生活の中で、良いプログラミングを「置いて」行きましょう。


関連コメント

私は精神薄弱や知的障害、肢体不自由の子どもと関わる仕事をしています。子どもですので体に触ったり手を繋いだり、小さな子だと抱きつかれることも多いです。
質問お願いいたします。
質問1
こういうときもカルマを受けるのでしょうか?

。。。。問題はないです。
逆に自分が浄化されます。
自分の慈悲力が自分を癒やします。
内在神は見てます。

ある意味で不思議が起こります。
だから施設の責任者には、その中には菩薩をたまに見掛けます。少ないですが。
2016-04-29 10:16:36


インドでは人と挨拶の時に、けして握手はせず、仏を拝むように両手をあわせるそうです。その大きな理由の1つに『他者の身体に触れるとカルマが移る』という考えがあるからだそうです。
もしこの思想が本当ならば、性行為で御互いが共有することになるカルマ量は絶大ではないでしょうか。
相手に触れることで悪いカルマ(或いは良いカルマ)が移行し合うという発送を、リーマンさんはどう思われますか?

。。。。。正しいです。
相手の霊的垢は伝染します。
2016-01-20 14:10:14


“これと同じことが、詐欺犯罪、暴力行為、殺人、・・・・・他人に迷惑を掛けた人数分の人生を、自分が生まれ変わって逆に「体験する」という因果が生じるのです。”【法則を知って置くこと 2015-08-19 11:32:46】

これは霊的存在ににも言えることでしょうか?だとすれば、人間を自殺や事故に引きずり込もうとする存在はより厳しく罰され、その存在を救い上げる人間が居れば多大な善き因果が発生しているということでしょうか。

。。。言えます。
2015-08-19 22:53:48


個人と同じように、国家にもカルマがあるのでしょうか?

。。。あります。

全体責任での善徳貯金の反射があります。
借金の反射も。

だから道徳が国運を決めます。
2015-04-07 21:59:26


読者質問のご返答から察すると、同じ家系・家族で性別役割は違えど出生する魂が多いように思えました。やはり馴染んでいるからですか?家系の因縁昇華ですか?

。。。貸し借りがあると、引き合います。
2014-11-20 22:26:03


親の教育のせいだけとは思えない、悪魔的な事件を起こす人がいますが、これにもカルマが絡んでいるのでしょうか。憑依だとしても、それもカルマなのでしょうか。

。。。特殊な事例は、過去生が原因です。
これはもう理屈は抜きになります。
感謝の先祖供養でのくくり直しが大事。
2014-08-07 17:16:42


やはり、悪い事(戦争や殺人、強姦、人身売買など)している人たちも、意味があってしていることですか?

。。。それは新たな因果カルマを新規で作ることになります。
だから、避ける自己努力が大事。巻き込まれないように。
自由とは、怖いことなのです。
2014-05-20 18:38:02


近い未来、科学的に因果応報(カルマ)の法則は証明されますか?

。。。解明されれば、転生する意味が消えます。
わからないからこそ、修業になります。
ただ、いままで不明だった、並行する次元の片鱗がわかりだします。
2014-04-25 14:49:18


カルマって何?
簡単に教えてください

それは、作用・反作用の法則みたいなもの。
自分が他に、したことの反対が帰ってくると。
他人に良いことすれば、自分にも良いことが来ると。
悪いことすれば・・・・・・・・悪いことが帰ってくる。
複雑なのは、知らない前世の作用、反作用も今の自分に来ると。
2007-02-03 22:24:20


20140821

  • 最終更新:2016-04-29 20:25:49

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード