この世(量子物理学的視点)

◎この世(量子物理学的視点)について  キーワード 量子力学 量子重力理論
関連項目 この世
目次

関連記事


アノ世では、時間の流れが消えます。
過去も、現在も、未来も、同時に存在することに成ります。
これがコノ世でも同じなのです。見えないだけで、過去の自分もアノ時に生きたままです。

・ 過去の苦しかった時の自分を励ましたり、過去の自分に感謝することによって、
・ 今の自分の心身が、改善することは起こる。
これは私の相談者の変化から、経験済みのことです。

(中略)

これから、未来も、現在も、過去も、同時に並行して存在するということが、
量子力学に更に「時間の要素」を取り入れた量子重力理論が進歩することによって、
証明されると予告して置きます。

(中略)

これから時間という観念への変化が、科学から起こり始めることでしょう。

今日の言いたかったことは、
・ 今がどんなに悪くても、
・ その今の環境の中でも、
・ 自分が、生かされていることに感謝する人。
これが出来る人は、大丈夫です。未来も。

更には、今の環境の中でも、満足と感謝が出来るように努力して見ること。
その結果は別として、
この努力をした自分は残りますから、未来の自分を変えることでしょう。



最近の科学では、量子力学に更に「時間の要素」を取り入れた、量子重力理論が注目されています。
すべての理論を統一する可能性が有るのが、量子重力理論とされています。

すると分かって来たことは、
・ 私達が居る空間には、時間の流れが「未来に流れる向き」と「過去に流れる向き」の2つが同時に重なって存在している。

・ 人間は、過去か未来か、どちらかを「注目」して無意識に「選択する」ことで、その人にとっての時間の流れ(運命)が変わる可能性が有る。

このような可能性を量子重力理論は示唆しています。
私は多くの人の相談を聞いて来まして、これが非常によく腑に落ちるのです。

(中略)

釈尊は、2500年も前の古代に、これへの答えを出しています。
・ 過去も未来も見ずに、今を正しく見ることが最善。
・ すべての因果の集積は、今に出ている。
・ 過去にも未来にも偏らず、中道の視点を持つこと。
このような示唆をしています。

更に量子重力理論が提示することには、
・ 同じ空間に、時間の流れが「未来に流れる向き」と「過去に流れる向き」の2つが同時に存在しているために、
「時間の逆転現象」が、十分に起こり得る。または、起こっている。
というものが有ります。

これも因果の視点では、よく発生していることです。
・ 過去生の親が、今生は自分の子供として、一緒に暮らしている。
これが、多くの人に観られることを私は感じています。

(中略)

段々と最新科学が、輪廻転生(生まれ変わり)や、運命の真相に迫り始めています。
この先に、先祖(遺伝子の集合体)への感謝が、今の自分を良く生かすことになる現象も、
量子重力理論の「時間の逆転現象」から証明されることでしょう。



量子力学では、
・ 人間が観測することによって、光の粒子の状態が決まります。
(粒子の状態が定まることを「波動関数が収束する」と言います)

ここで面白いのは、窓の格子に光を当てて、壁に縞模様を出現させた場合、
・ 科学知識の有る人が見ている縞模様と、
・ 知識の無い一般人が、格子を通して現れる縞模様を初めて見た場合では、

・ まったく同じ条件の実験であるのに、見る人によって、その時に測定される光の粒子の状態が異なる。
・ その現れた縞模様を各人に描写させた場合、その形も実際に微妙に違う。

観測する人によって、異なる粒子の状態に成る不思議。
同じ形象を見ているのに、観測する人により縞模様の形が変わる不思議。

(中略)

コノ世は、
・ 間違った先入観や、
・ 「悪い」思い込み、
・ 正しく知らないこと(正知:せいち。釈尊が仰った、正しく物事を知らないと悟ることは無理)、
などなどが、自分の不幸を出現させている可能性について気付いて頂ければ幸いです。

自分が正しい視点を持てれば、今見えている世界も正しく理解が出来ることでしょう。
自分に植え付けられた、様々な経験から来る先入観から「目覚め」れば、
不幸や不運の悪循環から解放されて、人生が変わる可能性が誰にも有るということを、量子力学の実験が示しているわけです。

見る人の知識量によって、現れる縞模様が変わることを、量子力学が証明した。
これは、人が正しい知識を持てれば、これから出現する自分の未来も変わるということを、今日は言いたかったのです。



科学雑誌などで定期的に取り上げられる話題に、
・「シミュレーション仮説」(我々はシミュレーション・創られた実験場の中で生きている、とする見解)
というものが有ります。

(中略)

「そんなバカな」と言われながらも、科学者の間では科学が進むほどに定期的に「シミュレーション仮説」というものが浮上します。
その理由の1つには、
・ 自然界を見ても、人間の肉体を見ても、計算では有り得ない「回復力」が起こること。
・ 人工的な実験では、「修正力」「回復力」は再現が出来ない。
・ それは、コノ世がシミュレーション・仮想実験の世界でなければ、辻褄が合わない。

更には、量子力学(多数が1つの現象を気にすることで、粒子の動きが変わり、検査結果のデータが変わる物理現象)
の解明が進むほどに、
・ 量子力学が成り立つこと自体が = シミュレーション世界を創っているプログラミングに触れている証拠。
このようなことが言えることを私は感じます。

・ 観察者=神様
・ 私達=観察されている

この関係が存在する可能性を、忘れないでおいてください。
ただ、霊的な真実では、

・ 観察者と、観察される者が存在する間は、このシミュレーションの世界は終わらずに、いつまでもこのままなのです。

霊的な真実では、観察者と観察される者は、同じ1つの存在だった。
これが釈尊が仰った、「天上天下唯我独尊」の意味です。



量子の実験より、

No.1 「量子(コノ世)は実在しなかったが、人間に観測された時に初めて出現する」
                  ↓
No.2 「人間も誰かに観測されていないと、注目されていないと、うまく育たない」

という2つ目の展開No.2が分かりました。この次に、
「観測するモノと、観測されるモノ」
「見ているモノと、見られて誕生したモノ」
という2つの間の関係性とは何か?が重要に成ってきます。

ここで忘れてはいけないことは、No.1の量子実験において、研究者が観測することにより新規で「そこに」誕生した量子とは、その研究者から生まれた量子だということです。
違う研究者が観測した時には、また違う量子が観測されることでしょう。
ここに大いなるヒントが在ると感じます。つまり、

「見ているモノ=見られて誕生したモノ」
さらには、
「あなたが見ているすべてのモノは、見ているアナタ自身に依存している」
見ているアナタなしでは、見られているその対象は存在しない。
と展開されることを感得します。

つまり、「あなたが子供を見ている間は、子供にはアナタ自身が投影されている訳です」
あなたは、量子的には「自分の子供に対して自分自身を見ており」、そして怒ったり・泣いたり・喜んだりしていることを知っておきましょう。
量子的には、自分の子供を叱る時は、自分自身に怒っていることに霊的(量子的)には成るのです。



「量子(コノ世)は、人間に観測されるまで存在していなかった。無だった」

「量子(コノ世)は実在しなかったが、人間に観測された時に初めて出現する」

。。。。。これはつまり、
「人間も誰かに観測されていないと、注目されていないと、うまく育たない」
という性質を根底に持つことを感じます。

(中略)

だから安心して、自分自身に内在するもの(内在神・先祖DNA)に注目して、静観して、「それ」を育てましょう。
自分が育てたものは、自分自身を助けてくれるのです。
これは霊的な世界観から観ましても、完全に言えることだと感得します。
これからも、社会を、世界を注目して行きましょう。人間が注目することは、無難に成って行くからです。



オーストラリアの科学者が非常に興味深い実験に成功したようです。
「量子(コノ世)は、正常にそれが測定されるまで、現実には存在していなかった」
ということです。
量子のレベルでは、あなたが「それ」を見ていない場合、「それは」現実に存在しないという証明です。

(中略)

これはつまり、
「人間が測定するまでの量子の実験では、実際には量子が実験直前まで存在していなかったことが証明される」
      ↓
「量子(コノ世)は、人間に観測されるまで存在していなかった。無だった」
      ↓
「量子(コノ世)は実在しなかったが、人間に観測された時に初めて出現する」
      ↓
「観測者=人間は神の性質を持つ存在だった」

実は、これと同じことを今から約150年前にロシアで生まれた神秘家グルジェフも発言しています。
「人生は“私が存在して”こそ初めて真実となり出現する 」

私が感じる宇宙は、「白紙状態」という膨大なエネルギーの磁場1つが存在しています。
この「白紙状態」を垣間見た精神世界の人々が、これを「無」と表現しているようですが、それは正確では無いです。
いかようにも観測者=人間により変容する、膨大なエネルギーの「白紙状態」が実在するのが宇宙の正体だと感得します。



真実は誰もが今直ぐにでも、このままでも、どこにも行かなくても、既に神仏の姿を自分にも他人にも観ているのです。
人は神仏の姿・容姿という偶像崇拝の影響のために、形を期待していますが、そんな形や容姿は本当は無いのです。

量子という「見えない」超微細な粒子の視点から観ますと、思いやりであったり、愛情であったり、感謝の気持ちであったりの「思い」と、それを表す「言葉」こそが神仏だったのです。
「思い」と「言葉」の粒子がキラキラと発光しながら、誰もの身体を包んでいます。
だから悪い思いや言葉は、本当に良く無いのです。注意しましょう。


神様には主語が無い 2014-06-15 09:45:16

脳科学的には人間の脳は、自分が思っている内容の「主語」「主人公」が誰を指すのかを理解が出来ない可能性があるようです。
つまり、自分の自我の意識が相手を特定して、「○○さんが悪い」「○○さんは酷い人だ」と非難したり、罵倒したり呪ったりしていますと、自分の深層意識では主語を「区別しない」性質のために、他人を罵倒しているつもりが結局は自分自身をも罵倒していることに成る可能性があるのです。
その結果、他人を非難しますとナゼか後で自分自身が自己嫌悪に成ったり、自分がウツに成ることが起こるのです。

(中略)

「考えてごらん。主語の無い世界を」(byジョン・レノン)と言いそうな気がしませんか?
神様と言いますと、そこで理解が停止しますから、
「神=主語が無い」
と表現しても、霊的には決して間違いではありません。

これは決して空想ではなくて、最新物理学の量子力学においても
「主語が無い状態」という表現が、ある核心を突いていると私は感じます。それを表現する科学用語を私は知りませんので上手く説明が出来ませんが、直感します。



私の過去記事にあります予言に、
「未来は、ノーベル賞を受賞する人間の大半が日本語を話せる人物に人種を問わず成っている」
というものがあります。つまり、これからの発明には、ロジック・論理よりも「情緒」を持たなければ気付けない量子の領域に科学は入って行くということなのです。
皆さんのように、日本語が分かるだけでもお得な世紀が来る気配を、「Let It Go!」の日本語バージョンの人気から思い出しました。



つまり、テロが発生する前に、量子の世界では異常が始まっていたのです。

量子とは、物理の単位において、それ以上分割できない最小の単位の物質(中性子・陽子・光子・ニュートリノ・素粒子など)のことです。このような極めて特殊な最小の世界では、私たちが普段の生活で体験しています物理法則「ニュートン力学」などは通用しません。
「量子力学」という、観測者の想念が影響するとても不思議な法則が働いています。

私達の肉体も物質の量子から出来ています。私達も、少なくとも半日前には、自分に事件が起こる場合は、ナントナク予兆を感じているはずなのです。
未来は白紙ですが、この実験データから約半日前には、
* これから起こる世界がほぼ固まりつつある。
* 方向性が出ている、と言えそうです。

でも厳密には、もっと以前から未来は決まっていたのか?
これは、それ以前の観測データを見ましても、完全に否定します。その理由として、もう1つの実験がありました。
砂漠の中での約7万人が集まるイベント祭りがありました。ここでも乱数発生器を複数台も四方に配置して、量子データの偏りを計測しました。
すると、多数の人間が同時に注目して熱狂するイベント進行に合わせて、量子データの変動が見事に起こっていました。

つまり歓喜という脳波も、良い意味で量子の変動に影響していました。
だから、悪い出来事も事前に量子に影響しますが、良い脳波も量子に影響が可能なのです。
コノ世は、無意識下での悪想念と良い想念の、打ち消し合い、上書き修正、が絶えず起こっているのです。
その結果が、約半日前から、これから起こる未来の形成を始めていると感じます。
コノ世を構成する最小単位が量子であることは、起こる未来も、量子をヒナガタの設計図として動く可能性を感じます。

つまり、伊勢白山道が行います感謝想起や、更に踏み込んだ遺伝子調整(感謝の先祖供養)などは、非常に科学的な理に適っていると私は感じています。
本当に正しい真理ならば、最新科学とも一致するのが正しい姿です。
未来は既に決まっているのではなくて、現実の「行動努力」と「想念」により
* 固まって行くもの。
であることを知って置いてください。
そして、注意していないこと、想定外とは、やはり危険なスキを呼ぶことも確かなのです。



今朝は、清々しい太陽を感じています。伊勢神宮で行われた「型」が、これから人類に転写して行きます。
アノ世の霊界や、神界でも太陽を拝むという神事が存在します。ただ、アノ世の太陽は、見詰めても眩しくは無いのです。あえて表現しますと、北欧の白夜の太陽を見る感じに近いかも知れません。
そして、コノ世、アノ世、神界、・・・・それぞれで行われる神事の中で、どれが一番に強力であり、影響力を持つと思われるでしょうか?
答えは、コノ世で行う神事の「行為」が、一番に強力に全宇宙に作用します。

この理由は、コノ世で行うことは、何でも大変であり苦労があり、妨害もあるからです。
例えば参拝に行くだけでも、お金も、時間も、体力もコノ世では必要です。
アノ世では、距離感と時間経過がありません。だから、魂が「思えば」、そのような行為の場に居ることに成ります。
今の科学でも、宇宙においては距離感と時間が消えるという意味を、アインシュタインを始めとする量子物理学者が近代に示唆を始めています。
アインシュタインは、「人類が持つ時間は幻想である」と物理学の視点から断言しています。



量子物理学においては、
「今の現象を測定すると、過去が変化するかのような現象」
「光子の粒子の世界では、その過去は変更可能である」
このような可能性が証明されようとしています。

これを人間の人生に置き換えますと、
「今の生活を良く静観すると、自分の済んだ過去の生活が変化している現象」
「自分の過去は、変更が可能である」
・・・・このように言えます。こんなことは信じられないでしょうが、意外にも証明が簡単に出来ます。

もし、あなたが、厳しく悲惨な環境に生まれて、酷い苦労の連続の中で成長したとします。
そして、その中でも自分で努力をした結果、自分の経験をバネにして「今の現在は」事業に大成功した大金持ちに成っているとします。
「今の」時点から、苦しかった自分の過去を振り返った時、その過去のお蔭で自分は成功できたと思い、苦しかった生活が良い思い出となり光り輝いています。自分の伝記を書いたとしても、過去の生活が栄光のための欠かせないエピソードにも成ることでしょう。

ところが、更に年数が経過した「今の」現在、事業が破綻して健康も失い、過去以上に苦しい生活をしているとします。
そうしますと、今の時点から全ての人生を振り返った時、私の過去は苦労の連続であり、悲惨な人生だったと思います。自分の過去は、嫌な、思い出したくも無い暗い過去だったと真から思っています。

つまり、「今の状況」により、まったく同じ過去の経験が変化しているのです。
人間は、「今」の状況が、自分の過去を臨機応変に決めているのです。
「今が良ければ、すべて良し」に成ってしまうのです。
ところが、これが過去を変えるだけに留まらず、今の心境が未来をすでに用意して行くのです。自分の未来を決めているのは、まさに「今」なのです。
今の連続が=未来、と必ず成ります。



とにかく、どんな、何個のスクリーン(肉体)にわたってでも、影の映像は完璧に伝達(転送)されて映画館(地球)で上映されます。
このようにして70億個の無数の影が、同時並行で絡み合いながら流れて行きます。

では、この影の連鎖を、人類はどうすれば良いのでしょうか?
これに関係する重要な発見が、最新科学でされようとしています。

「今を努力で改善すれば、過去も未来も変わる可能性の発見」
光子の過去を変える!? 量子力学の不思議な実験 (日経サイエンス2012年3月号より抜粋)



(感想)
自分が持つ心の習慣こそが、真我(内在神、自由、安心、平和)を邪魔していると言うことです。
同じ映像を見ましても、人間が思う内容は個人でバラバラです。
それは、その人が持つ心の習慣が違うからです。
自分が持つ心の習慣により、映像の内容も善悪のどちらかに「決めて」いるのです。
しかし人間は、「その」映像(生活・会社・学校・他人)の責任だと思い込んでいます。

そして、自分の心の習慣で解釈した光景が、時差を置いて未来の自分の環境に転写して行くのが、この世界(次元)なのです。(量子物理学の真相)
これが同じ環境に人が住んでいましても、実現する生活に違いを分けて行きます。
私は他人を視れば、その人の今が貧乏でも成功するか否かが分かります。
どこを視るかというネタバレの1つに、まさに今日の話にある、その人が持つ「心の習慣」を視るからです。
少し会話をすれば、その人の物事に対する解釈の癖と「心の習慣」が分かります。今の時点での、その人物の心の境涯(次元)も分かります。



(感想)
要は、コノ世は不幸だ、最悪で理不尽で不公平な世界だと思ってしまうのも、
コノ世は最高だ、良い世界だと思うのも、
自分の心「境」しだいでコロコロと変わるのがコノ世の真相なのです。
同じ光景を見ていましても、ある人には良い事に思え、別の人には悪に映るのです。
その光景の実態の真相は、善でも悪でも無くて、見ている人が決めています。
だから、自分の心の「鏡」に何を映すかによって、コノ世は善にも悪にも見えるのです。

私たちは、既に存在する絶対的な世界や物を見ていると思い込んでいますが、それが違うのです。
見るモノを「選択する」自分自身が主役であり、常に変化する世界がコノ世だったのです。
近年の量子物理学が、観測者の視点で実験結果が変化してしまうという矛盾にやっと気付いたのは、まさにこのことです。
しかし老子は、すでに2500年前に看破していたのです。



釈尊が悟られた内容には、最新科学が近年にようやく可能性を見出した理論と同じものが幾つもあります。
釈尊いわく、
「この世のすべてのモノは、仮の姿(途中の姿)であり幻想です。
しかし、目の前のモノ(結果)は存在しているように見えます。
これは、目の前のモノと自分との“2つがそろって”初めて出現しています。
つまり、すべてのモノには実体が無く、その周りのモノとの関係性こそが、物事を出現させています。
単独では、出現が出来ないのです。」

これは現代物理学の量子力学理論そのものです。
過去の物理学は、原理原則の「結果重視」でしたが、量子力学では結果だけでは矛盾が存在し、観測者「側」の視点と影響を考え始めています。
要は、観測する視点により「結果が変わる」ことが分かり始めています。

つまり、自分のことを日々生かさせているのは、自分自身では無いのです。
自分と関係する、縁ある人々や家族・仕事・モノ・生きがい・趣味・・・・大自然・先祖・内在神・・・・なのです。
“相手が在ってこそ”、自分自身がこの世に出現しています。


関連コメント

観測者によって現実が変わるという、「観測」とはどこからどういう状況の観測なのでしょうか?
これをネットで調べているのですが、やはり科学史に置いてもこの言葉を誤解しており、混乱が見受けられるとのことでした。見ただけの観測なのか、一定期間、どの状態から?観測し続けた状態なのか、

。。。。。先祖供養は、
実践が自分に教え、先行きを導きます。

つまり、継続性、が大事なカギになります。

1回見ただけ、ではダメ。ingでなければ変わらない。
2019-07-28 14:43:40


量子力学の本で、難しい学び本より年齢に関係なく面白く読めるような本があったらご紹介いただけませんか。

。。。。「量子論」を楽しむ本―ミクロの世界から宇宙まで最先端物理学が図解でわかる! (PHP文庫)

概要を読んで調べて自己判断して下さい。参考にしてください。このAmazon.co.jpアソシエイト・リンクの紹介は、効果効能を示唆する意味ではありません。
2018-12-23 17:35:48


>注目することでデータがおき換わる量子力学が、このエネルギー問題の開発のカギに。
見る=「人間の脳が知る」で変わるのですか?人間の脳が何に作用してるのですか?

.............誰もの脳が、宇宙に繋がっています。
2018-09-22 02:38:40


量子論的なお話として、現実的に物事が変化したら、その物事がそれまで史実・実際に過去にあったことであったかのように記憶がすり替わったりするのでしょうか?
10年前の歌が何らかの理由で、量子論的に内容が置き換わった後に「今」聞いてみたら、10年前に同じ曲を聞いた記憶が、「今」のすでに変化した歌のように再生され、その変化自体を認識できないということでしょうか?

。。。。注目することで、新しいヴァージョンが出るでしょう。

注目されないと、出ない。

世の中に出る、これが意味深い。

更新する、ということ。
新規のデータが注目で変わる。

過去データは、原子核の半減期のような影響。
2018-05-31 18:01:19


量子力学的に多くの人が見る、認識すると現状が変化して行くというのは、「生きる人間」が見たり認識したとき限定の現象でしょうか?
というのは、こちらのコメント欄で、例えば交通事故を間一髪で救われたり、大変な状況だったけれどもいつのまにか改善していたりしたときに、リーマンさんの「御先祖様に助けられました」というようなコメントを拝見するのですが、実は御先祖様のお陰というのは、具体的にこの世に手を出して干渉するのではなくて、大勢の御先祖様が見てくれていることで結果が変わっているのではないかと思いました。
毎日の御先祖供養で、「生きる人間」が多くの御先祖様を見る(認識する)から、多くの「御先祖様が」自分を見てくれる。だから結果が変わる…

。。。。良い気付きです。OKです。
2018-05-10 15:48:52


量子とは物質を構成する最小の物ですよね
それが人間に観察されることで存在するようになるという話しだという理解であってますか?

。。。はい、内在神を宿す人間が関心を持つことで芽が生じます。内在神と人の魂、両方の注目です。

でも私に見られないでも存在するものはたくさんあるじゃないですか

。。。。だから、神様が観ています。

それから観察する人が違っても同じ量子を見れば同じ物を見ていることになりますよね

。。。量子もコノ世の物質も、絶えず変化し、一定ではありません。
つまり、他人が見れば、すでに量子レベルでは変化します。

Aさんが「この量子を見て」と見せればBさんもその量子を見ることになりますよね
。。。。変化します。

Bさんが他に量子を発見すればAさんに「ここにもあるよ」と教えますよね

。。。。また変化します。

リーマンさん私この話し理解できません。でもこの話しに例えた人を見る視点の話しは理解できます。
しかし元の量子の話しが納得できないのでモヤモヤします。
。。。。すべては全体で完全な一定でありながら、中身は変化を止めません。

宇宙も動いている最中にすぎません。
膨張と縮小を繰り返します。逆に、、止まれないのです。
2015-06-17 14:41:42


森羅万象8の第一章②「一瞬一瞬が一期一会」に『感謝想起を実践していきますと、霊体の振動数が上昇することによりだんだんと意識が精妙になり ~略~ 心の中で思う内容と自分が発する言葉の振動数(波動)が、人類の思う以上に未来を構成すると言うことです。』とあります。この霊体の振動数の違いが、あの世の次元や段目を分けているという認識でよろしいのでしょうか?

。。。。そういうことです。

振動数で次元が分かれます。
2014-07-10 14:00:32


その若かりし頃、初期の見えない世界の事象についての感動は、量子物理学の観察眼の違いで結果が変わる違うという話でした。その時は量子物理学として聞いたのではなく、光は、観察者によって波として観察もされ、粒子としても観察される、それぞれ正しいと読みました。光を観察すると観察者によって変わる波であるし粒子である、というのは、
波=言葉であるし、粒子=思いである、という事と同じではないですか?

。。。同じです。
2014-07-09 13:07:22


例えば、ご先祖が、写真等で、子孫に警告されているのがあります。悪い流れの場合、先回りの警告をするのは合点がいきます。ですが、量子のお話で、完全にそう成るのは、その物事の半日前になります。それなら、何故、数ヶ月先の未来をご先祖は、警告するのでしょうか。ご先祖は、完全に、そう成ることを、警告しているのでなく、このままの流れで行くとやばい為、まだ、間に合うタイミングを警告しているだけですか。

。。。半日前は確定の未来です。

幽界では、数千年先の未来までが、常に発生しては消えています。パターンも無数に存在します。
これは確定の未来では無いです。
だから未来は白紙であり、努力で変わります。

有料先生は、この区別が出来ない幼稚なものです。
2014-03-26 14:33:19


>悪い出来事も事前に量子に影響しますが

具体的には『悪い出来事』の何が量子に影響したのでしょうか?911で思い付くものをあげてみます。

(1) 半日後に起こる被害者や関係者や世界中の人の恐怖や怒り、悲しみなどの想念
(2) テロリスト達の想念
(3) 幽界から決定して現実界に降りてくる時の何か…?滲み出るような…?
(4) 悪想念と良想念の相殺で上回った悪想念
(5)その他

。。。そのどれも意味を持ちます。
2014-03-24 14:39:05


お聞きしたい事がこの記事の内容で言葉にできると思いましたのでお願いします。

出張中の京都で思うこと2011-06-12
出張中の京都で思うこと 2011-06-12 14:39:49】
「気持ちは自分の感じるままで良いから、あえて、生かして頂いて ありがとう御座位ます、の言葉を想起しましょう。
すると、現実界では不思議な現象が起こるのです。
相手が発した嫌な念や言葉を、あなたは「受け取らなかった」ことに成るのです。
今までの、あなたは、相手の傷付ける思いを受け取っていたのです。
受け取り拒否した思いは、相手に跳ね返るのが道理なのです。この世の配達される郵便と同じなのです。
未来は白紙ですから、思う言葉だけでも色んなことが改善します。」

一度受け取った攻撃、ミサイル被弾した後でもこの祝詞を思う事で、受け取らなかった事になる、爆撃が無かった、命中しなかった事になる、という事と読めますが、これは全ての瞬間、時間が今ここに全てが平行に存在している事と関係しますか?それとも今に上書き修正で、無かった事にしているというものでしょうか?

。。。過去も修正されます。

これは先日の量子力学の記事で証明されつつあります。
2013-08-23 14:22:58


量子力学=霊学 みたいなことはいえますか?シュレーディンガーの鳥で検索したら マクロな物質でも量子的な多重状態は実現できるとありました。

。。。言えます。

電磁波が解明されれば、証明出来ます。
2013-02-19 13:33:18


20190125

  • 最終更新:2019-09-27 21:36:00

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード