この世(起点の今)

■この世 起点の今について
関連項目 この世
目次

関連記事


オーストラリアの科学者が非常に興味深い実験に成功したようです。
「量子(コノ世)は、正常にそれが測定されるまで、現実には存在していなかった」
ということです。
量子のレベルでは、あなたが「それ」を見ていない場合、「それは」現実に存在しないという証明です。
(中略)
霊や因果を気にする人は、「今の」自分が主役であり、「今の」自分が原因であり、「今の」自分が選択して実行していることを認めようとしません。
絶えず過去生や、他人のせいや、憑依を恐れます。
ここがダメなのです。自分で不幸の原因を生んでいます。
すべての原因は、犯人は、自分自身である認識を先ず持つべきであることを、この量子実験は証明しています。

これは逆の視点では、改善も成功も、幸福に成ることも自分の今の努力で可能である証明でもあるのです。
観測者である自分が、幸福を選択して努力すれば良いのです。



運命は、絶えず「今を起点」として、コロコロと変わって行くものであることを知って置きましょう。過去に起点は無いのです。



絶えず今の自分の現在が答えであり、明日を創っている「最中」であることを忘れては生けません。
やはり多くの人間は、自分の過去の出来事か、未来の「いつか」に視点を置いて生活しています。
「自分の心がココに在らず」
であり、物事を生み出す力が無い終わった過去か、不確定の未来のために生きている人が大半です。

創造する力が在るのは、今のこの一瞬一瞬しか無いことを知りましょう。自分の目の前のことに努力をするしか無いのです。
過去の出来事の因果によって既に全てが決まった運命など在りません。今の自分が運命を創造中なのが答えです。
既に決まっている未来などありません。すべて今の自分が創る努力の縁で決まって行きます。
(中略)
今を懸命に生きる人は、創造力を持ち始めます。今、この現在の瞬間のポイントにしか創造力が生じない法則が在るからです。
過去にも、未来にも、創造力を生むポイントは置かれていません。
それにもかかわらず、過去と未来に視点を置いて、絶望している人が多いのです。
貴重な今現在を捨てているのです。



今の人類は、時間の流れを
過去→現在→未来→。
と、一方通行のように頑なに信じています。しかし、宇宙の真相は、
過去↑ 現在↑ 未来↑。
と同時に並行して進んでいると感じます。

時間の流れが本当に一方通行ならば、苦しみながら亡くなった故人は、永遠にそのままの状態で固定されることに成ってしまいます。しかし、真相は、そんなことは無いのです。
亡くなった故人も、生きる人間の供養により必ず変化して行きます。
心霊写真に写る霊体の表情が、供養で変化することも実際に起こります。過去存在も変化して行くのです。

過去も未来も「決めている」のは、絶えず今現在なのです。
今現在を安心することが出来れば、その人の過去のすべても「それで良かった」のです。
今が不安ならば、過去の因縁ウンヌンや予言を心配する人間が多いのですが、それは完全に間違いだったのです。
今を安心出来るように改善努力することで、過去も未来も因果因縁も本当に改善されるのです。
注目するべきは、今現在だったのです。



絶えず、今のこの瞬間に、過去も過去生も含んだすべての因果が集約しています。
だから逆に言えば、今の生活の中で感謝をすることが出来れば、その人のどんな過去も祝福されたものに変わります。良い思い出に変わるのです。嫌な苦しい過去ほど、良い思い出に変えることが可能なのです。
その過去の御蔭で今の自分が在る、それでも死ななかった過去の自分の御蔭で、今の自分が生きているのです。


私は存在する 2013-06-28 10:19:01

人間は、自分の今の「思い方」1つで、本当に人生が変わるのです。
過去の自分の因縁、家系の因果を超越できる方法がこれです。今の瞬間瞬間の思い方1つで変わって「行きます」。
宇宙には、「今」を最優先する法則が在るからです。
だから、過去に生きずに、未来の不安にも生きずに、今の瞬間の思いが大切なのです。



すべては、過去の自分が出した「思いの磁気」の反射が今に反映しています。
だから逆に言えば、今から良い思いの磁気を出して行けば、未来は変わります。
多くの人間が勘違いしているのは、絶えず今の瞬間が「起点」だということを忘れていることです。
運命が決まっていると誤解する人の「起点」は、今では無くて、遠い過去に在るのです。これは完全に間違いです。

人間はあきらめた時点で、その思いの磁気が明日を形成してしまいます。
コノ世は、カガミの国に迷い込んだと思ってください。
カガミの前に立った瞬間に、今の自分が映っているのです。
だから、頑張る自分、良心の自分を、絶えず反射するカガミに映し続けるのです。
悪い自分を映そうと思えば、淡々とそう成ります。他人のせいでは無いのです。

今の瞬間・瞬間を懸命に生きていれば、未来の自分も頑張っていることでしょう。
自分が貯めた磁気の「流れ」が、変化を起こし続けます。神でもこれを止めることは出来ません。
必ず「変わる世界」にと神が創造したからです。変化が起こるのは、宇宙の法則なのです。



生きる人間は、今まさに毎日、善悪両方の因縁を作りながら生活していることを忘れています。
因縁と聞けば、過去の出来事ばかりを想像して恐れますが、過去の因縁よりも、今の生活で作る因縁の方が強く作用していることを忘れています。
すべての過去からの因縁の総計が、絶えず今なのです。
だから今が苦しければ、その中でも何とか頑張りましょう。
これを日々、自分の良心を持って努力していれば、自動的に過去の因縁は昇華され、未来への良い因縁が用意されて行きます。

今という瞬間・瞬間は、善悪両方を創造し得るすべての起点の「最中」なのです。
しかし人間は、この今を重視せずに、既に最中では無い過去と、まだ来ない白紙の未来ばかりに視点が行く癖を持ちます。
どうしても、今という最高の臨界点には感謝もせずにダラダラと消費して、終わった過去に視点が向きます。
これが、人間が目覚めない最大の原因だと感じます。

コノ世の大きな法則として感じますことは、今という時を懸命に大切にして、目の前の自分がするべきことに没入していれば、過去も未来も修復されるということです。
今を懸命に生きていれば、辛かった過去でも良い思い出に変わるのです。
しかし、今もダラダラと不満ばかりで生きていますと、辛かった過去は更に憎むべき過去に感じてしまいます。
同じ過去であるにも関わらず、「今の」自分の生きる姿勢により過去は真逆に変化してしまうのです。

だから、すべてを決める起点が、絶えず今の時に在ることを知って置きましょう。
未来を変えるのも、今の時なのです。
未来が心配ならば、じっと未来を待つのではなく、今の自分が出来ることをしていれば大丈夫です。
今が起点となり、絶えず未来は変化しています。



今の人間は、今から自由に改善が出来るということを思い出さなければ生けません。
「今」の現実界では、決まった事などは何も無いのです。この世界が、すべての次元に対しての起点だからです。初めての道を進んで行くのです。
昭和までの数千年間は、少し違いました。
過去からの反射と反復する「波」が、繰り返し支配する「パターン」が存在していました。だから決められた呪文や祝詞、お経が起動して作用する面はありました。しかし、もうこのような「パターンの拘束力」は本当に消えているのです。
まだ有るとすれば、それはタダの自分の「思い込み力」であり、自分で心を縛っているだけなのです。犯人は、恐れる自分の心です。

恐れる自分の心を切り替え、この世の物事を改善させる最大の気持ちは、感謝の心を持つことなのです。
1.今の自分が病気であるならば、悔み悲しむよりも、それでも「生かされている」、「生活が出来ている」ことに感謝の気持ちを置いて行くのです。逃げよう、避けよう、怖いと思う間は、何も良いことはありません。
周りの人からの恩恵も、アタリマエにしてしまい、気付くことが出来ずに捨ててしまっています。
2.家族のことや、仕事のことで悩んでいるならば、それでも「生きることが出来ている」ことに気付き、それへの感謝の気持ちを置いて行きましょう。
この気持ちの磁気の蓄積が、物事を現実に好転させますし、そういう時代に変わっているのです。過去の時代とは、地球の霊的な振動数が既に変わり始めています。



人間は常に「今」が最新バージョンです。全ての過去生からの反射の結果が今です。過去の反射は、すでに終わっているから大丈夫です。
なんとか生きているならば、それにより済んだ過去は全員が既に「許されている」のです。大したことは無かったということです。
だから今を大切に生きて、白紙の未来を形成して行けば良いのです。
自分の笑顔と、他への思いやりを忘れなければ、絶対に大丈夫です。



過ぎ去ったと思える過去も、自分が忘れていても脳内(宇宙)では磁気として残存して、並行する他の次元に実在しています。
今の自分だけが、過去と未来の自分を左右させることが可能な、特異点の自分なのです。

関連コメント

全般

動と静
難しくて、馬鹿な私には解りません
どういう意味ですか?

。。。。。コノ世は、とにかく動くことが大事。
アノ世は、安静にすることが大事。
2015-11-28 20:42:16


人は幸せになるため、人生を楽しむために生まれて来た、その為には借金返しをして身軽になるとのことで、この借金返しというのは、因果の解消という意味ですか?

。。。はい。
過去の自分が生きた反射を誰もが受けます。
だから今日の今の生活が大事。明日からに受けるでしょう。
2014-11-28 15:23:05


時間差にダマされるな! 2014-11-12 10:45:21】の記事中にある「。。。SF映画の中では、カプセルの中で寝ている本人がイメージする内容が非常に重要です。それがスクリーンに転写されるから」という部分と、釈尊の仰った「心の中で善行を為すことも人は可能なのです」について、質問させてください。
現実界で起こっている事と現実界で思っていることは一致しない場合が多々あります。

。。。1対1では無いのです。
無数の世界が同時に同期します。
自分も1つでは無い。

だから最大時は、今の瞬間のこの自分の思いです。
2014-11-12 19:31:58


これからは、明るい世界の方向へ歩いて「いく」のではなく、明るい世界の方向に向いたら、もうそこに「いる」ということでしょうか。

。。。良いです。
今の瞬間にすべてがあります。
2014-11-07 23:02:38


人生において、終わり良ければ全てよしだと、ついこの前のコメントがありましたが、今も良くなければならないのですね?『良くなければならない』内容は同じですか?

。。。。高い境地では、時間の流れが存在せず、
過去も未来も存在せず、
いつでも常に今しか存在していないのが真実です。
だから今、安心していることが、現在、過去、未来のすべての自分を救います。
2014-10-13 20:42:58


先日、部屋で私の声がしたと質問した者です。過去の磁気を聞いたとのことでとても不思議な気持ちになりました。そんな事が起こるのですね。問題はないとの事でしたが何故そのような事が起こるのでしょうか?それにしても過去の磁気が今に存在し、音を発するとは本当に不思議です。

.。。。はい、過去記事にもありますが、
過去も並行して同時に今に存在しています。
人が思い出すとは、実在する並行過去に行っています。
2014-09-11 15:28:57


生前から結婚相手を決めてくるという事はあるのでしょうか?

。。。関係ないです。
コノ世の今が主役です。
過去のロボットでは無いのです。
「読むだけで人生が変わるたった一つの方法―伊勢白山道Q&A事典」http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4766711009/isehakusandou-22/ref=nosim携帯から、http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html?a=4766711009&at=isehakusandou-22
目が覚めます。
損してます。
2014-08-30 22:20:11


未来は白紙であり生活努力で様々なパターンが示現すると理解しましたが、それでよろしいのでしょうか?

。。。すべては今の努力で変わります。絶えず、常に。
2014-07-25 22:38:43


五行を示す言葉や図式はすべて木からはじまっていますね。これはなぜでしょうか。

。。。循環する車輪ですから、どの点を見るかで変わります。
つまり、意味が無いのです。起点は常に今です。
2014-06-02 13:39:00 


やはり見つめるべきものは「今」だけでしょうか。

。。。今だけです。
今の中に、未来も、過去もあります。
今の心境だけが、創造します。
2014-02-18 18:33:04


私は年を重ねるごとに厳しくなる人生を選んだようです。そこで質問ですが、恵まれた環境にいながら、良いも悪いも盛り沢山の人生を選んだ自分を…よく大変な方を選んだ!と、ほめて良いでしょうか?
それとも浅はかで思慮が足りないだけでしたか?

。。。過去は関係ないです。
それでも生活できることに感謝していくことが大事。
過去の善悪を決めるのは、今の生活だからです。
2013-12-11 17:50:24


津波を経験した事は、内在神をおおきくする事になりますか?
これからの人生で、生きる上で大きな糧になりますか?

。。。今の生活を頑張れば、糧になります。
絶えず、今が起点であり、最優点です。
2013-11-18 20:35:57


この世は朝目覚めて眠るまでの一日分=「今日」しか存在していないのでしょうか。
人は朝目覚めた時を「今日」という一日の始まりとして認識し、無数に存在する時間軸のどこかの1ページで生きているのでしょうか。昨日の続きだと思って。

。。。絶えず、今が起点です。
今が良ければ、過去も良し。
今が悪ければ、今を頑張って安心すること。
2013-10-23 18:28:11


リーマンさんから見て私は穢れていて滑稽に見えますでしょうか?

。。。問題は無いです。過去は関係ないです。
絶えず今が大事。
すべては、生きる間(愛)だは、上書き修正が可能です。
2013-10-22 18:38:02


○○○にあっても克服し普通に生活できる人とそうではない人の違いは何ですか?

。。。過去よりも、今を懸命に生きることが大事。
今を生きれば、過去の自分も救われています。
時間の要点です。

先祖への感謝を普段の中でしていけば大丈夫です。先祖への感謝磁気を貯めることが、物事を改善させる力となります。家系の水子にも感謝をしましょう。「読むだけで人生が変わるたった一つの方法―伊勢白山道Q&A事典」を出来れば何度も再読してください。するべきことが分かります。実践が教え導きます。
2013-10-22 14:25:35


今を努力で改善すれば、過去も未来も変わる可能性の発見


「今を努力で改善すれば、過去も未来も変わる可能性の発見」
光子の過去を変える!? 量子力学の不思議な実験 (日経サイエンス2012年3月号より抜粋)
ハイゼンベルクの不確定性原理を破る測定で注目を集めた量子力学。現代物理学の根幹である量子力学が語るミクロな世界は、常識を超えた不思議な現象にあふれている。とりわけ奇妙なのが、今の現象を測定すると、過去が変化するかのような現象だ。
光子の運命はいつ決まるのか。名古屋大学の谷村省吾教授は、光子が観測器に飛び込んだ時ではなく、それよりずっと後、「人間がいるマクロな世界で結果が確認された時」だと見ている。それまでは光子の過去は変更可能だという。(以上)


20140914

  • 最終更新:2015-11-28 21:59:34

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード